PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

新たなキャラクターで贈る『グリザイア ファントムトリガー 01&02』でグリザイアシリーズが新章突入!

by PS.Blogスタッフ 2017/12/15

「グリザイア」シリーズ最新作が早くもPS Vitaでプレイできる!

PCで発売され話題となり、TVアニメ化も果たした人気作「グリザイア」シリーズ。2017年4月にPC版が発売されたばかりのシリーズ新章が、第1巻と第2巻をひとつにまとめた形でPlayStation®Vitaに登場! 発売は12月21日(木)。シリーズの主な舞台であった美浜学園に新たなキャラクターが集う今回の物語。新組織「SORD」により、特殊技能訓練校として生まれ変わった学園で......主人公のハルト(蒼井春人)とヒロインたちの物語が動き出す!




『グリザイアの果実』の主人公「風見雄二」たちの死闘から数年が過ぎた美浜学園で......新たなストーリーが描かれていく。

PS Vita版では壁紙集やプレイリスト機能つきボイスコレクションなどのお楽しみ要素もあり!

壁紙集のコンテンツにはPS Vitaのホーム画面およびスタート画面用にデザインされた壁紙が収録されており、最初から使える壁紙もあれば、特定のストーリーを読むと使えるようになる壁紙もある。



さらにゲーム中のお気に入りのボイスを聴くことがきるボイスコレクション機能を搭載。好みの順番で再生(ゲーム中のBGMも設定可)できるプレイリスト機能も追加され、自分だけのボイスドラマを作って楽しむこともできる。



あらゆる機能がタッチスクリーンで直感的に操作可能な本作。PS Vita TVにも対応しており、テレビにつなげば大画面でのプレイも可能だ。



また、PS Vitaのモニターの特徴を踏まえ、元のPC版のグラフィックに近い色合いになるように調整する「色合い調整機能」は、プロトタイプ移植作品に共通するこだわりの機能で、本作にも搭載されている。詳細は公式サイトでチェックしよう。

プロトタイプ公式ウェブサイト内「色合い調整機能」紹介ページはこちら




特殊技能訓練校となった美浜学園を中心に描かれる「グリザイア」新章!

日米合同対テロ組織「防衛省中央調査部諜報2課分室」......Central Intelligence and Research Second、通称CIRS。前シリーズで描かれた事件(海上油田爆発事故)が引き金となり、その存在は公のものとなってしまう。本作の物語は、秘匿組織としてのCIRSの極秘活動を引き継ぐ形で生まれた新組織SORD......将来的に国防を担う人材の育成を目的として設立されたその組織の訓練校として生まれ変わった美浜学園を舞台に描かれていく。



前シリーズの物語で廃校となった美浜学園は施設の解体費用もままならない状態で放置されていたが、個人に買い取られて新たに「特殊技能訓練校」としての役目を得ていた。



第1巻では、さまざまな理由で行き場を失くし、この学園にやってきたヒロインたちの姿が描かれている。第2巻では新たな登場人物たちを交え、ヒロインのひとり・レナ(深見玲奈)を中心にした新たな物語が描かれていく。



2巻で描かれる海外要人の「失踪事件」は、美浜学園の姉妹校「京船桜が丘」のSORDメンバーとの確執や、夜の街を疾走する女ライダーの噂、そしてレナとハルトの過去といったさまざまな要素を含みつつ、展開していく。



ハルト(蒼井春人)

AOI HARUTO

「あはは、クラスメイトには、よくクソ野郎って言われます」

美浜学園の戦術教導員で、伝習員(ハンドラー)として学生の指導にあたる元CIRS職員。若く見えるが現場における実戦経験は多く、現役職員にも知人が多い。性格は温厚で爺むさいと評されているが、実際のところは美浜の「苛める大魔王」であり、主に女性からはガキっぽいと評されることもある。

自分の過去をあまり語りたがらず、また、当人の記憶自体もあいまいなことも多く、履歴においても空白な部分が多い。銃が苦手で、上手く的に当てることができない。なお、使用武器は"刀"だが製造工程が日本刀のそれとは異なるため、日本刀と呼べる物ではない。



レナ(深見 玲奈)

FUKAMI RENA
CV:内田 真礼

「最近、お腹いっぱい食べてないなぁ......お肉とか......お寿司とか......」

拳銃使い。銃を使おうとしないハルトの代理で銃を撃つために雇われ、美浜に在籍している。陽気で誰にでもなつく人懐っこい性格で、身長がやや高く均整のとれた身体を持っている。責任感や警戒心も強いが、雇用主であるハルトに対してはとても従順で忠誠を尽くしている。身体能力が高い反面、座学などの成績が伸び悩むこともあり、厳しくしかるといじけてしまうが、基本的に学習意欲は旺盛で、褒めれば褒めるほど伸びるタイプ。



トーカ(獅子ヶ谷 桐花)

SHISHIGAYA TOHKA
CV:佐倉 綾音

「そう! じゃあ覚えておきなさい! 私に対して"可愛い"は悪口よ!!」

狙撃手。アメリカ人の父とドイツ人の母を持つハーフで、元軍人の父親やその同僚たちに幼い頃から護身術やライフルを仕込まれて育つ。地元の射撃大会でライフル競技部門の最年少優勝記録を持っている。母親の死後、父親と共に2年間PMC(民間軍事会社)に所属していた経験がある。性格は極めて好戦的で衝動的に暴力行動をとることもあり、いわゆる[Tsun-Dere]であるといえる。幼い頃の事件が元で極度の人見知りであり、初対面の人間はとりあえず嫌ってみるような性格だが、協調性に乏しい訳ではなく「仲間」と認識した相手に対しては強い依存性を見せる。が、基本的に友達や仲間を作るのは苦手。



クリス(鯨瀬・クリスティナ・桜子)

KUJIRASE SAKURAKO CHRISTINA
CV:名塚 佳織

「もし地雷を踏んでどうにもならない事態になったら、遠慮なく私を呼んでください」

爆弾とコンピューターのスペシャリストで、上海出身のイギリス人。座学の成績は美浜学園148名中8位と上位に位置し、クラスでは勉強を教える係になっている。極めて柔和で人当たりもよく礼儀正しいが、実は怒らせると一番怖いとの噂がある。面倒見がよく家事全般が得意であり、学生寮では学生達の食事の用意や部屋の掃除に洗濯など、寮母のようなこともしている。ハルトと同様、銃をあまり好まず携行を拒否することもある。



ムラサキ(狗駒 邑沙季)

IKOMA MURASAKI
CV:種﨑 敦美

「......そう、私はタダの忍者好きな、どこにでもいる女の子だよ......」

自称ロシアン忍者。当人の弁によれば、忍者の地方(ローカル)資格では赤バッジ(スペシャリスト)を所持し、国際(ユニバーサル)資格では金バッジ(ニンジャ・マスター)の資格を取得しているとのこと。変装が得意で潜入工作などを担当することが多く、22口径の亜音速弾を使用する銃で暗殺なども行なう。つかみどころのない性格をしており、本心を見せず妖しげな言動で周囲の人間を混乱させることを楽しんでいる節も見受けられる。ハルトとは幼い頃から親交があり、兄のように慕いつつも、それ以上の感情も抱いている様子もある。



有坂先生(有坂 秋桜里)

ARISAKA SHIORI
CV:井澤 美香子

「......今更ですけど......本当に私なんかで大丈夫なんでしょうか......?」

詳しいことは何も知らされず、とんでもない学園に着任してしまった不遇の新任教師。性格は至って真面目で、真面目過ぎて使い物にならないぐらいに真面目。「控えめ」といえば言葉を選んだ感があり、率直に言ってしまえば単に臆病なだけである。異常者だらけの美浜において一服の清涼剤として機能している。



仙石 一縷

SENGOKU ICHIRU
CV:行成 とあ

「わかってる、手短に......だろう? 煙草もコーヒーもないのに、私も長話をする気はないよ」

私立美浜学園の学園長。元CIRS職員で、以前は総合研究班の主任を務め、医療班主席班長と心理作戦司令部の司令官を兼任していた。それゆえ組織上層部に知人も多く、また職務上多くのCIRS職員の「弱み」を握っているとの噂もある人物。CIRSの組織改正時には真っ先に天下りが決まり、育成期間の代表を務めることになる。

野上

NOGAMI
CV:近江 知永

「......野上で結構です」

CIRSの高度特別医療班時代から仙石の助手を務め、仙石の退官後も美浜学園へと共に赴任してくる。頭脳明晰だが、人間的な欠陥が多く、一般的な日常生活に支障をきたすタイプ。具体的にいうと、部屋が汚い。ハルトにとっては姉のような存在で、仙石には言えないような相談はまず野上に相談するとか。

山本 イヅミ

YAMAMOTO IZUMI
CV:北垣内 春香

「ウチの用意した弾が気に入らんねやったら、無理して撃たんでえぇねんでっ!?」

美浜学園2年機械工作科1組(2M1)に所属するガンスミス。金属及び樹脂加工を得意とし、美浜に在籍している学生が使用する銃と弾薬はほぼ面倒を見ている。銃を整備に出すと、その損耗具合で銃の使われ方から射手の体調までを理解するほどの技師。

2巻からの登場キャラクター

稲垣 バニラ&稲垣 チョコ

INAGAKI VANILLA & INAGAKI CHOCO
CV:ブリドカット セーラ 恵美

「仕事中にあくびしないの。護衛任務なんだから、少しは緊張しなさい」(バニラ)
「少しでも明るい空気を作ろうとしている妹の心遣い、伝わんないかなぁ?」(チョコ)

美浜学園の姉妹校「京船桜が丘」の生徒でSORDの一員という双子姉妹。アラスカ出身で、公的機関に協力しドラッグや武器を密輸するディーラーやロシアンマフィアを取り締まっていた。妹のチョコはレナと昔仲が良かった様子。

宇川 千尋

UKAWA CHIHIRO
CV:須藤 翔

「2人とも、その辺にしておきなさい」

京船桜が丘のハンドラー(伝習員)で、バニラとチョコの指導を担当している。元CIRS職員だった経歴を持ち、ハルトとも以前同じ部隊で仕事をしていた。

マキ(井ノ原 真紀)

INOHARA MAKI
CV:南條 愛乃

通称「ソウルスピード」。敵のロシアの犯罪組織に所属する女性で、同組織で殺し屋兼運び屋として仕事をしている。



ファン待望のシリーズ新章が、早くもPS Vitaで楽しめる! これまでの「グリザイア」シリーズと同じ世界観を共有しながら、新たなキャラクターで贈る『グリザイア ファントムトリガー 01&02』。イリーガルな雰囲気あふれる本作の世界観が気に入ったなら、シリーズ未体験でも大丈夫なので、ぜひプレイしてほしい一本だ。


------------------------------------------

グリザイア ファントムトリガー 01&02

・発売元:プロトタイプ
・フォーマット:PlayStation®Vita
・ジャンル:ビジュアルノベル
・発売日:2017年12月21日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 4,000円+税
    ダウンロード版 販売価格 3,600円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:D(17才以上対象)

------------------------------------------


『グリザイア ファントムトリガー 01&02』公式サイトはこちら

©2017 Frontwing/PROTOTYPE

記事を探す
トップに戻るボタン