PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

デジモンシリーズ『ハッカーズメモリー』ついに発売!電脳世界の鍵を握る男やクリア後のやり込み要素とは?

by PS.Blogスタッフ 2017/12/15


昨日12月14日(木)に発売を迎えた、PlayStation®4/PlayStation®Vita用ソフトウェア、育成RPG『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』(以下『ハッカーズメモリー』)

本作では、2015年3月12日(木)にPS Vitaで発売された『デジモンストーリー サイバースルゥース』(以下『サイバースルゥース』)をベースに、新たな物語が展開。前作『サイバースルゥース』の裏側で起こっていたもう1つの物語が、新たな主人公「天沢ケイスケ」の視点で描かれる。



個性的なキャラクターや育成&バトルシステムについては、公式サイトで詳しく紹介されているのでチェックしておこう。また、本作には前作『サイバースルゥース』も丸ごと収録! 「サイバースルゥース」シリーズをこの1本で堪能できる、ボリューム満点のタイトルとなっている。

今回は、電脳世界の鍵を握る人物「末堂アケミ」と、ゲームクリア後のやり込みダンジョン「アビスサーバ」を紹介しよう。

『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』公式サイトはこちら

『デジモンストーリー サイバースルゥース』公式サイトはこちら



「アルカディモン」の脅威を描く最新PVをチェック!

現在公開中の最新PVでは、メインキャラクターである「御島エリカ」(CV:小倉唯)がティザーPVやCMと同じくナレーションを担当。「オメガモン登場」に続いて、"恐怖"の象徴である「アルカディモン」の脅威が描かれている。世界の危機に直面した時、ケイスケたちにできることとは何なのか?



漫画『デジモンアドベンチャーVテイマー01』やぶのてんや先生へのスペシャルインタビューも公開中!

最新PVに登場している「アルカディモン」を生み出した漫画家「やぶのてんや」先生のスペシャルインタビューが、「デジモンゲームコミュ」で公開されている。1999年から2003年にかけて月刊Vジャンプで連載された漫画『デジモンアドベンチャーVテイマー01』誕生秘話を、液晶玩具「デジタルモンスター」の発売時よりデジモンたちのデザインを務める渡辺けんじ先生と、『ハッカーズメモリー』の羽生和正プロデューサーが直撃インタビュー!



「やぶのてんや先生&渡辺けんじ先生 スペシャルインタビュー」はこちら



<やぶのてんや先生による応援ボード>


「デジモンゲームコミュ」では渡辺けんじ先生へのインタビューなども掲載されているので、無料の会員登録を済ませて確認しておこう。

「デジモンゲームコミュ」はこちら
※一部サービスの利用には、無料会員登録(バンダイナムコID登録)が必要です。




電脳世界の鍵を握るマッドサイエンティスト「末堂アケミ」との出会い

前作『サイバースルゥース』のキャラクターで、独特な怪しいオーラを身にまとう謎の男「末堂アケミ」が『ハッカーズメモリー』にも登場! 彼と共に事件を解き進めていくこともあるようだが......?

すべてが研究対象の
マッドサイエンティスト!

末堂アケミ

デジタイズ化の権威であり、かつてナイルコープ社でその論理を提唱した人物。現在はカミシロエンタープライズに所属する研究者であり、岸辺リエの右腕としてEDEN事業の根幹の技術を担っている。

新しい技術と自分の研究にしか興味がないマッドサイエンティスト。常に自分の研究にまっすぐであり、子供のように純粋な心を持っている。いつも異常にテンションが高い。ケイスケと御島エリカの前にたびたび現われ、助言や情報を提供してくれる。実はエリカの記憶サーバを構築した技術も、末堂の手によるものだ。





クリア後のやり込み要素! 「アビスサーバ」の奥に眠る凶悪なデジモンの正体は!?

本編クリア後に受けることができる依頼「深淵への誘い」で、御神楽ミレイからURLを入手すると「アビスサーバ」へ行けるようになる。「アビスサーバ」とは、電脳空間の裏庭に生じた歪みによって生じたダンジョン。特殊なデジタルシフトの影響により、さまざまな「ダンジョンマップ」がランダムに接続・構成されており、デジモンの強化、アイテムコンプ、メダルコンプなどがしやすい。



ダンジョンは30階構成になっており、脱出時は1階、11階、21階に出現するワープポイントか、ホームゲートやハッキングスキルを使用する必要がある。ただしダンジョンから出てしまうと、1階から再チャレンジ!

また、各階層に出現する敵デジモンは、倒したときに取得できる経験値やお金が本編と比べて少し高い。上の階層へ行くほど強い敵が出現するため、より多くの経験値やお金をゲットできる。


仲間と共にダンジョンを攻略して好感度を上げよう!

「アビスサーバ」探索時は、一部のキャラから任意でゲストキャラを1人選択し、サポートキャラとしてダンジョンに連れていくことができる。ゲストキャラと一緒にボスを倒すと「好感度」が上昇し、特殊なアイテムをゲットできるイベントが発生!



ダンジョンの入口にいる仲間(ゲストキャラ)の中から、誰と一緒に冒険するかを決めよう。ダンジョンの内部は、既存のダンジョンとランダムにつながっている。



ダンジョンの特定の階には、凶悪なデジモンが待ち構えている。仲間と協力してバトルに打ち勝つことができれば、ゲストキャラの好感度がアップ!


依頼をこなせば、デジモンもゲストキャラとして連れていくことが可能!

「アビスサーバ」の好感度イベントに関する好感度は、「テリトリー争奪クエスト」の同イベントと連動。ゲストキャラにはデジモンも含まれるが、連れていくためにはサブクエストでそのデジモンからの依頼をこなしておく必要がある。



お気に入りのデジモンからの依頼をこなし、一緒に「アビスサーバ」を探索しよう。普段は見ることのできない、デジモンたちや登場キャラたちの意外な一面も!



早期購入特典は、3つのDLCをゲットできるプロダクトコード!

パッケージ版には早期購入特典として、3つのダウンロードコンテンツ(DLC)を入手できるプロダクトコード付き"マンガ喫茶「フーディエ」会員証"が封入される。なくなり次第終了となるので、購入の際は店頭で確認しよう。また、PlayStation™Storeで販売中のダウンロード版にも、早期購入特典として3つのDLCが2018年1月12日(金)まで付与される。

特典の詳細や注意事項は、公式サイトの「SPECIAL」でチェック!



<早期購入特典"マンガ喫茶「フーディエ」会員証"のプロダクトコードで入手できるDLC>

■育成可能デジモン2体「シスタモン ノワール&シスタモン ブラン」

進化条件を満たすと進化可能。また育成を行なうことで、覚醒モードへ進化させられる。



■主人公着せ替え制服コスチューム

『ハッカーズメモリー』と『サイバースルゥース』の主人公、それぞれのコスチュームを制服に変更できるプロダクトコード。ゲーム中の拠点にあるハンガーを調べると、着替えることが可能。



■育成可能デジモン「オメガモン NX(ネクスエッジスタイル)」

ネクスエッジスタイルの体型を模した「オメガモンNX」が育成可能デジモンとして登場! 可愛くて格好いい「オメガモンNX」と共に冒険へ出かけよう!


【ネクスエッジスタイルとは?】
ネクスエッジスタイルとは、「ROBOT魂」で培われた造形や可動のノウハウを用いた、バンダイから発売されている新世代のアクションフィギュア。エッジの効いたデザインとシルエットで表現する「EDGE PLUS」アレンジにより、キャラクターの新たな魅力を引き出しつつ、立体としての見栄えを追求している。




ダウンロード版には、主人公の着せ替えコスチューム「SUMMER CAMP・P」と「デジモンドットのテーマ」も専用特典として付属!

ダウンロード版には先に紹介した3つのDLCに加えて、PS Store専用特典として主人公着せ替えコスチュームの「SUMMER CAMP・P」と、「デジモンドットのテーマ」が付属! 特典がもらえるのは、2018年3月30日(金)までとなっているので、購入はお早めに!!


<PS Store ダウンロード版専用特典>

■主人公着せ替えコスチュームの「SUMMER CAMP・P」



■デジモンドットのテーマ



------------------------------------------

デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー

・発売元:バンダイナムコエンターテインメント
・フォーマット:PlayStation®4/PlayStation®Vita
・ジャンル:育成RPG
・発売日:好評発売中
・価格:PS4® パッケージ版 通常版 希望小売価格 6,800円+税
    PS4® パッケージ版 デジモン 20th Anniversary BOX 希望小売価格 10,300円+税
    PS4® ダウンロード版 販売価格 7,344円(税込)
    PS Vita パッケージ版 通常版 希望小売価格 5,700円+税
    PS Vita パッケージ版 デジモン 20th Anniversary BOX 希望小売価格 9,200円+税
    PS Vita ダウンロード版 販売価格 6,156円(税込)
・プレイ人数:1人(オンライン時:1~2人)
・CERO:C(15才以上対象)

※本製品には、『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』と2015年に発売された前作『デジモンストーリー サイバースルゥース』が収録されています。

------------------------------------------

PS.Blogの『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』記事はこちら

------------------------------------------


『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』公式サイトはこちら

「デジモン」ゲーム公式Twitterアカウントはこちら



©本郷あきよし・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン