PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『モンスターハンター:ワールド』第2回ベータテスト開催! 狩猟の世界に飛び込もう!!【特集第1回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2017/12/22

20171222-mhw-01.jpg


本作は、フィールド内での移動やアクションをシームレス化し、より自由度の高いプレイを実現、また多種多様なモンスターが息づく豊かな生態系を表現するなど、あらゆる面で革新的な要素を導入し、世界中で注目を集めている「モンスターハンター」シリーズ最新作。電撃PlayStationスタッフが送る特集企画第1回は、いよいよ2018年1月26日(金)に発売が迫るPlayStation®4『モンスターハンター:ワールド』の魅力を、現在公開中の動画とあわせて解説していく。12月23日(土)2:00(予定)からは第2回のベータテストが行なわれるので、本作が「モンハン」初体験という人はもちろん、今までシリーズから離れていて、本作で復帰を考えている人もぜひチェックしてみてほしい。


20171222-mhw-02.jpg




モンスターが独自の生態系を築くフィールド

エリア同士がシームレスでつながるフィールドでは、モンスターが独自の生態系を築いている。プレイヤーはハンターとして、新大陸を調査するためのクエストや探索で、フィールドへと向かう。モンスターを狩猟し、得た素材によって武器や防具を鍛えていくというシリーズの魅力は健在だ。基本的なゲームサイクルを、下記の動画でチェックしてみよう。



フィールドは非常に広大で、モンスターの狩猟はもちろん、環境生物の捕獲や素材の採集など、多彩な魅力が存在している。本作ではモンスターと出会うまではスタミナを消費せずにダッシュし続けることが可能なので、長距離の移動も非常に快適。キャンプへのファストトラベルが可能だったりと、さまざまなシステムの導入により、より快適に探索できるのが特徴だ。


20171222-mhw-03.jpg

20171222-mhw-04.jpg


モンスターも大きく進化。草食動物を捕食して仲間に分け与えるドスジャグラスやモンスターの卵を盗んで持ち帰るクルルヤックなど、モンスターは独自の生態を形成している。また、大型モンスターは、モンスター同士で争いをするように。モンスターを誘導し、争いを誘発して状況を有利に運ぶなど、生態を利用した狩りも可能になった。


20171222-mhw-05.jpg

20171222-mhw-06.jpg




全14種の多彩な武器から生まれる幅広いアクション

本作において、ハンターは全14種の武器から自分が使う武器を選択していく。ひとつの武器を極めるか、さまざまな武器を使い分けるかはプレイヤーの自由だ。武器ごとに大きくアクションの特徴が異なるので、自由に武器の使い心地が試せるトレーニングエリアで、自分に合った武器を見つけるといいだろう。


20171222-mhw-07.jpg

20171222-mhw-08.jpg




環境を利用したハンティングアクションは、狩るたびに新たな発見が!

環境を利用した狩りも、本作の特徴のひとつだ。左腕に装着したスリンガーと呼ばれるツールに、フィールドで拾った小石や木の実などを弾としてセットし、撃つことができ、モンスターへの攻撃や陽動が可能。木の実や岩を落下させてモンスターに当てたり、特定の場所にある楔虫を狙ってロープを撃ってショートカット移動をしたりと、他にもさまざまな活用法が存在する。


20171222-mhw-09.jpg

20171222-mhw-10.jpg


せき止められた水を決壊させてモンスターを押し流したり、自然のツタを活用してモンスターを罠にかけたりと、フィールド上のギミックを天然の罠として活用できることも。フィールドをくまなく探索していくことで、狩りを有利にするギミックを発見できるはずだ。


20171222-mhw-11.jpg

20171222-mhw-12.jpg




現在公開中の5種類のPVを紹介! 

現在、本作のPVは5種類が配信されている。狩りやモンスターの魅力はもちろん、ストーリーや世界観の一端を想像できるものもあるので、ぜひチェックしてみよう。



「プロモーション映像①」


本作の初披露となる、2017年のE3で公開されたプロモーション映像。「古代樹の森」での狩りの映像を中心に、美しいフィールドや環境を利用したアクションなどの魅力を確認できる。



「プロモーション映像②」


フィールド「大蟻塚の荒地」などが紹介された動画。動画のラストには本作の物語のカギを握る古龍種、ゾラ・マグダラオスの姿も。



「プロモーション映像③」


本作の狩りの拠点となる、「アステラ」と、そこで暮らす人々を紹介した動画。海中のような独特の雰囲気を持つフィールド「陸珊瑚の台地」も紹介されている。



「プロモーション映像④」


「陸珊瑚の台地」からつながる、瘴気が蔓延したフィールド「瘴気の谷」が紹介された動画。動画の最後には、PS4®の人気作品『Horizon Zero Dawn』との驚きのコラボ情報も!



「プロモーション映像⑤」


本作のメインストーリーに関わるゾラ・マグダラオスの狩りと、それに携わる人々にスポットを当てた動画。パッケージにも描かれる謎多きモンスター、ネルギガンテの姿も垣間見える。

さらにゲームファンにはおなじみの「ロックマン」シリーズとのコラボも発表された。



第2回ベータテストが、2017年12月23日(土)2:00(予定)から開始!

2017年12月10日から開催された第1回ベータテストに引き続き、2017年12月23日(土)2:00(予定)からは、第2回ベータテストが実施される。全3種類のクエストが用意されており、シングルプレイ以外にもマルチプレイで世界中のプレイヤーと協力して狩りが楽しめる。すべての武器種が使用可能なので、発売前に各武器の使い心地を試せるチャンスだ。各クエストをクリアすることで、製品版で使用できる特典も入手できる。

第1回ベータテストとは異なり、PS4®を保有していてPlayStation™Networkへの接続環境があればPS Plusに加入していなくても誰でも参加可能。この機会に、ぜひプレイしてみよう。

くわしい内容などは、こちらの記事をチェック!


▼PS4®『モンスターハンター:ワールド ベータテスト版』のダウンロードはこちらから

発売日の午前0時から狩猟できるダウンロード版の予約受付中!! 多数のゲーム内アイテムが付属する『デジタルデラックス』も登場!

PlayStation™Storeでは、ダウンロード版『モンスターハンター:ワールド』の通常版と、重ね着装備「鎧武者シリーズ」や追加ジェスチャー、追加スタンプセットといった多数のゲーム内アイテムが付属する『モンスターハンター:ワールド デジタルデラックス』(以下『デジタルデラックス』)の予約を受け付けている。

予約購入後にゲーム本編の事前ダウンロードが可能になるので、発売日の2018年1月26日(金)午前0時より、ダウンロードを待つことなく狩猟解禁!


20171222-mhw-13.jpg


PS Store限定特典として、通常版と『デジタルデラックス』それぞれに、巨大なモンスターとそれに挑むハンターたちを描いたスペシャルテーマが付属する。もちろん、パッケージ版の予約購入特典である装備「オリジンシリーズ」や「追い風の護石」も付属! さらに『デジタルデラックス』には限定特典として、スペシャルアバターの「武器アイコン」14種も付いてくる。

詳細は、こちらの記事でチェック!



▼PS4®『モンスターハンター:ワールド』のPS Storeでの予約購入はこちらから


------------------------------------------

MONSTER HUNTER: WORLD (モンスターハンター:ワールド)

・発売元:カプコン
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:ハンティングアクション
・発売日:2018年1月26日(金)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 8,980円+税
    パッケージ版 コレクターズ・エディション 希望小売価格 15,980円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 8,980円(税込)
    ダウンロード版 デジタルデラックス 販売価格 9,980円(税込)
・プレイ人数:1人(オンライン:1〜4人)
・CERO:C(15才以上対象)

※オンラインマルチプレイを楽しむには、PS Plusに加入していただく必要があります。

------------------------------------------

PS.Blogの『モンスターハンター:ワールド』記事はこちら

------------------------------------------


『モンスターハンター:ワールド』公式サイトはこちら

「モンスターハンター」シリーズ公式サイトはこちら

『モンスターハンター:ワールド』公式Twitterはこちら

「モンハン部」公式Instagramはこちら

「モンハン部」公式Facebookはこちら



20171222-mhw-14.png

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
※画面は開発中のものです

記事を探す
トップに戻るボタン