PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『ディシディアFF NT』キャラ紹介第1弾&ブレイブシステムをチェック!【特集第2回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2017/12/22

「ファイナルファンタジー(以下、FF)」シリーズのキャラが一堂に会し、作品の垣根を超えたバトルを繰り広げる『ディシディア ファイナルファンタジー(以下、ディシディアFF)』。その最新作『ディシディアFF NT』が、PlayStation®4で2018年1月11日(木)に発売されます。

20171222-dffnt-01.jpg

特集第1回目は本作のストーリーを見ていきましたが、今回からは3回に分けて参戦キャラを紹介していきましょう。キャラクターと合わせて、基本システムについてもフォローしていくので要チェックです。

神々に召喚されし歴代の戦士たち!

ウォーリア オブ ライト

登場作品:『FF』
CV:関 俊彦


20171222-dffnt-02.jpg


以前の闘争で、調和の神"コスモス"の忠実な騎士として戦った青年。かつて過ごした闘争の世界は彼にとって思い入れが深く、それを守ろうとするマーテリアに積極的に協力する。

原作では、クリスタルに選ばれた"光の戦士"。クリスタルに輝きを取り戻し、世界を危機から救うために旅立つ。


20171222-dffnt-03.jpg


HEAVYタイプのウォーリア オブ ライト。バトルでは、攻守のバランスがとれたオールラウンダーとして活躍。一定時間、敵の注意を自身に引きつけることもでき、味方を守りながら戦える。


20171222-dffnt-04.jpg



バッツ・クラウザー

登場作品:『FFV』
CV:保志 総一朗

20171222-dffnt-05.jpg


窮地でも明るい振る舞いを崩さない、自由気ままな旅人。今回はとある戦いの最中に召喚されたため、いち早く元の世界に帰還することを目指して奮闘する。

原作では、チョコボの相棒"ボコ"と共に世界中を冒険。その途中、モンスターに襲われていた王女を助けたことをきっかけに、クリスタルをめぐる戦いに巻き込まれていく。


20171222-dffnt-06.jpg


UNIQUEタイプとなるバッツ。バトルでは、ジョブの特徴を反映した多彩な技を操り、使い込むことでそれらをマスターできる。ジョブをマスターすると強化された技が使えるようになるほか、自身にさまざまな補助効果が宿る。


20171222-dffnt-07.jpg



ティナ・ブランフォード

登場作品:『FFVI』
CV:福井 裕佳梨

20171222-dffnt-08.jpg


自分の力を恐れるあまり、戦いに消極的だった少女。しかし、自身の力は大切なものを守るために使えばいいと悟り、今回の闘争では積極的に自分の意思を示していく。

原作では、失われた魔導の力を秘めた存在。ガストラ帝国に操られて兵器として生きてきたが、ある任務での出来事を契機に自分の道を歩み始める。


20171222-dffnt-09.jpg


SHOOTタイプのティナ。バトルでは、強力な魔法を扱う遠距離戦のスペシャリスト。しばらく攻撃せずにいると魔力がたまり、次に使う技が強力な一撃に変わる。"トランス"を使用すると全パラメーターが上昇し、より有利に攻めることができる。


20171222-dffnt-10.jpg



クラウド・ストライフ

登場作品:『FFVII』
CV:櫻井 孝宏


20171222-dffnt-11.jpg


大剣を軽々と振り回して戦う、クールな若者。前回の闘争から数年経過した状態で呼び出されており、ほかのメンバーよりもやや大人びている。マーテリアのもとに集った懐かしい顔ぶれを見るなか、とある人物の不在に気づき、単独でその人物を迎えに行く。

原作では、神羅カンパニーの元ソルジャーを自称していた青年。星を守る戦いを終えたあとは、"ストライフ・デリバリーサービス"という運び屋を営む。


20171222-dffnt-12.jpg


HEAVYタイプのクラウド。バトルでは、重い一撃で相手を遠くに吹き飛ばすのが得意。ほぼすべての技をボタン長押しで強化でき、"リミットブレイク"の効果中は強化に必要な長押し時間が短縮される。


20171222-dffnt-13.jpg



スコール・レオンハート

登場作品:『FFVIII』
CV:石川 英郎

20171222-dffnt-14.jpg


表面的ななれ合いを好まず、孤高にふるまう青年。神々に再び呼び出されたことに心の中で文句を言いつつも、かつての仲間と出会えた世界を守るために奮闘し、召喚獣の探索に乗り出す。

原作では、少数精鋭の組織"SeeD"の候補生。扱いが難しいとされるガンブレードを操り、任務を遂行していくなかで、魔女討伐へと繰り出されていく。


20171222-dffnt-15.jpg


SPEEDタイプとなるスコール。バトルでは、高い機動力と手数の多さで敵を追い詰めていく。タイミングよく技のコンボを入力することで火力を上げられるほか、"ドロー&ジャンクション"で自己強化も可能。


20171222-dffnt-16.jpg



ジタン・トライバル

登場作品:『FFIX』
CV:朴 璐美


20171222-dffnt-17.jpg


女性好きな明るい盗賊。かつての戦いで育んだキズナを大切にしており、今回の件で仲間と再会できたことを喜ぶ。いっぽうで、闘争を命じるマーテリアの言動に疑問を抱き、真相を探ろうと行動する。

原作では、劇団と盗賊団を兼ねた"タンタラス"の一員。ガーネット王女を誘拐したことをきっかけに、国家間の壮大な争いに巻き込まれていく。


20171222-dffnt-18.jpg


SPEEDタイプのジタン。バトルでは、持ち前のスピードを生かした縦横無尽な動きで敵をほんろう。相手のパラメーターを盗んだり、"トランス"で一時的にパワーアップしたりといったことも可能。


20171222-dffnt-19.jpg



ジェクト

登場作品:『FFX』
CV:天田 益男

20171222-dffnt-20.jpg


不器用ながらも愛情深い、ティーダの父親。以前の闘争では、記憶が欠落したティーダを救うために立ち回っていた。今回はそういった事情がなく、全力で戦う戦士たちを気まぐれに支援する。

原作では、水中競技"ブリッツボール"の名選手。異世界・スピラに飛ばされてからは召喚士のガードを務め、のちに重大な使命を背負うことになる。


20171222-dffnt-21.jpg


SPEEDタイプのジェクト。バトルでは、強靭な肉体を武器に戦うインファイター。技の動作を途中でキャンセルし、怒とうの連続攻撃を仕掛けることができる。


20171222-dffnt-22.jpg



ヤ・シュトラ

登場作品:『FFXIV』
CV:茅野 愛衣

20171222-dffnt-23.jpg


神秘的な雰囲気をまとったミコッテ族の女性。闘争の地に召喚されたのは今回が初めてで、不可思議な世界の構造に興味を抱いて探索を行なう。

原作では、海風そよぐ"ラノシア"の地で出会う人物。高度な魔法を操るだけでなく、古代語や伝承に精通しているなど謎めいたところが多い。


20171222-dffnt-24.jpg


SHOOTタイプのヤ・シュトラ。バトルでは、弱体効果が付いたさまざまな魔法を使用。トラップのようにその場に残る技もあり、敵を妨害しつつ魔法の弾幕で圧倒する。


20171222-dffnt-25.jpg



ラムザ・ベオルブ

登場作品:『FFタクティクス』
CV:立花 慎之介

20171222-dffnt-26.jpg


平和を願って戦う、正義感の強い少年。原作では、名門"ベオルブ家"の末弟として登場する。歴史の裏に隠された巨大な陰謀に立ち向かい、イヴァリースの平定に尽力した影の英雄。


20171222-dffnt-27.jpg


UNIQUEタイプとなるラムザ。バトルでは、2種類の強化技を駆使して戦うのが特徴。自身を強化する"さけぶ"と、仲間を支援する"おうえん"を使い分け、戦況を巧みにコントロールできる。


20171222-dffnt-28.jpg




ブレイブシステムを理解して勝利をつかめ!!

ここからは、本作のバトルの基本である"ブレイブシステム"を解説していきます。PSP®「プレイステーション・ポータブル」版『ディシディアFF』でおなじみのシステムですが、過去作を遊んだ人も、復習するつもりで確認してみてください。


20171222-dffnt-29.jpg


ブレイブシステムとは、"ブレイブ攻撃"と"HP攻撃"の2つを使って戦う『ディシディアFF』ならではのバトルシステムのこと。ブレイブと呼ばれる数値を軸にした、熱い駆け引きが楽しめるシステムです。


20171222-dffnt-30.jpg

ブレイブは敵味方全員が持っています。画面の中央下部に表示される数値が、自分のブレイブです(写真の場合は3344)。



ブレイブシステムに関係する、主な内容は以下のとおり。


【ブレイブ】
そのキャラの攻撃力のようなもの。ブレイブ攻撃を相手に当てることで、相手のブレイブを奪い、自身のブレイブを増やすことができる。

【ブレイブ攻撃】
相手のブレイブを奪う攻撃。キャラごとに、地上用と空中用でさまざまな技を繰り出すことができる。基本的にブレイブ攻撃は防御可能。また、ブレイブ攻撃で相手を倒すことはできない。

【HP攻撃】
相手のHPにダメージを与える攻撃。ヒットさせると、そのときに自身が持つブレイブのぶんだけHPを減らせる。ブレイブ攻撃とは異なり、バトルをこなしていくことでHP攻撃の種類は増えていくが、基本的にバトルで使えるHP攻撃の種類は1つのみ。またHP攻撃は基本的にガードすることはできない。このHP攻撃を当てなければ、相手を倒すことはできない。



ブレイブ攻撃で相手からブレイブを奪い、自身のブレイブを高めてから、HP攻撃で相手にダメージを与えて一気にしとめる......というのが基本戦術になりますが、実際にどう戦うかはプレイヤーの自由。ひたすらHP攻撃を使い、チマチマHPを削っていくなんて戦い方もできます。


20171222-dffnt-31.jpg

大量のブレイブを獲得できる"ブレイブブレイク"

相手のブレイブを0未満にすると"ブレイブブレイク"が発生し、与えたダメージとは別にボーナスブレイブを獲得できます。一気に自分のブレイブを高められるので、ブレイブが低い敵がいたらチャンス!


20171222-dffnt-32.jpg

HP攻撃で敵を倒すことでバトルに勝利

ブレイブシステムで注意したいのが、"ブレイブ攻撃を当てるだけでは勝てない"ということです。ブレイブ攻撃はあくまでブレイブを高めるもので、バトルに勝つにはHP攻撃を当てて敵を倒す必要があります。通常対戦の場合、敵パーティのキャラを合計3回倒せば勝利です。


20171222-dffnt-33.jpg


特集第3回では、キャラ紹介の続きと召喚システムの解説をお届けしていきます。発売日の2018年1月11日(木)まで続々と特集記事を掲載するので、ぜひチェックしてください!

PS Storeでダウンロード版の予約受付中! シーズンパスやデジタルミニサウンドトラックが付属する『デジタルプレミアムエディション』も!

PlayStation™Storeでは、ダウンロード版『DISSIDIA FINAL FANTASY NT』通常版に加えて、シーズンパスとデジタルミニサウンドトラックがセットになった『デジタルプレミアムエディション』の予約を受付中です。

シーズンパスは、発売後に順次配信を予定している新キャラクターやコスチューム、武器などの追加ダウンロードコンテンツ(DLC)を入手できる権利となります。


20171222-dffnt-34.jpg

PS Store早期購入特典は「クラウド・ストライフ」専用武器「釘バット」! 「ウォーリア・オブ・ライト」専用スキン/フォーム「名前のない戦士」も付属!!

通常版と『デジタルプレミアムエディション』には、PS Storeの早期購入特典として、「クラウド・ストライフ」専用武器「釘バット」が付属! パッケージ版の早期購入特典である「ウォーリア・オブ・ライト」専用スキン/フォーム「名前のない戦士」も、もちろん付属します。この機会にぜひご予約ください。



▼PS4®『DISSIDIA FINAL FANTASY NT』のPS Storeでの予約購入はこちらから


------------------------------------------

ディシディア ファイナルファンタジー NT

・発売元:スクウェア・エニックス
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:パーティ対戦型アクション
・発売日:2018年1月11日(木)
・価格:パッケージ版 希望小売価格7,800円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 8,424円(税込)
    ダウンロード版 デジタルプレミアムエディション 販売価格 12,744円(税込)
・プレイ人数:オフライン:1人 オンライン:1〜6人
・CERO:C(15才以上対象)

※オンラインプレイはインターネットに接続できる環境とPlayStation®Plusへの加入(有料)が必要になります。

------------------------------------------

PS.Blogの『ディシディア ファイナルファンタジー NT』記事はこちら

------------------------------------------


『ディシディア ファイナルファンタジー NT』公式サイトはこちら



20171222-dffnt-35.png

© KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA
ILLUSTRATION:©2017 YOSHITAKA AMANO

記事を探す
トップに戻るボタン