PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

エクセラ&ジーナスと絆を深める! 『シャイニング・レゾナンス リフレイン』新モードの見どころはココだ!!

by PS.Blogスタッフ 2018/01/17


3月29日(木)発売予定のPlayStation®4用ソフトウェア『シャイニング・レゾナンス リフレイン』は、2014年12月にPlayStation®3で発売された『シャイニング・レゾナンス』にさまざまな要素を追加したタイトルだ。PS4®の美麗な映像でゲームを楽しめるだけでなく、150種以上のダウンロードコンテンツ(DLC)をすべてゲーム内に収録。さらに、オリジナル版で描かれなかったifストーリーを綴る「リフレインモード」が新たに追加される。

今回は、「リフレインモード」で仲間になる2人のキャラクター、エクセラとジーナスとの共闘やイベントについて詳しく紹介しよう。

エクセラとジーナスをパーティーに加えて冒険を楽しもう!

本作で追加収録される「リフレインモード」では、本編ストーリーでは仲間にならなかったエクセラとジーナスとのifストーリーが描かれる。本来そこにいないはずの2人が物語序盤から主人公ユーマの仲間になり、ナイトイベントやデートを行なうこともできる。エクセラとジーナスをパーティーに加え、ひと味違った冒険を楽しもう!




「すべてのドラゴンは我とともに。私は必ずお前を手に入れる......どんな手を使ってもな」

~神曲の竜騎士姫~

エクセラ・ノア・アウラ

CV:水樹 奈々

クラス :ドラゴンマスター
武器  :龍吼魔笛 グラビネット
主要魔法:超重力魔法


オリジナル版キャラクター紹介

帝国の皇女にして、竜騎士の頂点であるドラゴンマスター。竜を使役する、敵側の歌巫女かつ「七つ目の竜刃器」の使い手として主人公たちの前に現れる。歌巫女と竜奏騎士としての力を使って、古の時代に造られた「ドラグマキナ」という竜の姿をした人造兵器を配下にしている。彼女に忠誠を誓った三匹の竜は「皇女の三本槍」と呼ばれ、常に付き従う。

帝国の大将軍として正規軍を指揮する立場にあり、刻印教会特務騎士団「ベイオウルフ」の手を借りて、伝説の煌竜であるユーマを手中に収めるため行動する。しかしユーマとの衝撃的な出会いが、彼女の運命の歯車を狂わせていく。

その気高く美しい立ち振る舞いと、かつてその力で帝国の内乱を沈めた実力もあいまって、帝国臣民の人気が高い。




「竜とともに歩むものよ。その宿命......我が剣で断ち斬ってやろう」

~孤高のドラゴンスレイヤー~

ジーナス・アイオーン

CV:神谷 浩史

クラス:ソードマスター
武器 :神刀 スサノオ
主要技:聖刻一刀流剣術


オリジナル版キャラクター紹介

ユーマの前に立ちふさがるのは、伝説の竜をも一刀のもとに切り捨てる、神がかった力を持つ剣士。どの勢力にも属さずドラゴンを狩り続ける孤高の存在であり、敵なのか味方なのか、その行動の真意は謎に包まれている。

使役するドラゴンがことごとく倒されていることから、帝国軍はジーナスを"竜に仇なす者"と呼び、警戒している。ユーマとは大きな宿命でつながっており、物語の鍵を握る人物。


超強力なフォース技の数々がバトルをさらに熱くする!

フォース技は、通常攻撃によって消費するAP(アクションポイント)の代わりにMPを消費して発動する、強力な攻撃や魔法、特殊行動。キャラクターごとに、個性的な技が多数用意されている。「リフレインモード」では、エクセラとジーナスのフォース技が加わることで、有利にバトルを進められるようになるだろう。



<エクセラのフォース技>


ドライブスラスト

突きによる衝撃波を飛ばし、直線上の敵を攻撃する。


フロスト

ターゲットとその周囲を凍り魔法で攻撃し、反応をダウンさせる。


因果の手招き

前方に重力球を発生させる土魔法。近くの敵を重力球に引き寄せる。


三槍の守護

火・氷・雷属性の攻撃で、自身が受けるダメージを軽減する。皇女の三本槍を従える者としての力。



<ジーナスのフォース技>


豪翔斬

斬撃による衝撃波を飛ばし、直線上の敵を攻撃する。


旋風

素早い一刀が、前方の敵を攻撃する。瞬時に発動できる。


不可視の刃

高速で振るわれる斬撃が、周囲の敵を斬り刻む。常人には、ひと振りにしか見えない。


不滅の肉体

肉体の再生能力を高め、自身のHPを回復する。

ユーマと2人の絆が深まるイベントシーンに注目!

エクセラとジーナスは本編では仲間にならないキャラクターだが、「リフレインモード」のユーマは物語序盤から2人との交流を重ねていく。やがて絆を深め、2人が抱える秘密にも迫ることとなる。


海楼都市マルガに、いるはずのないエクセラとジーナスの姿が。人目につかないようたたずむ2人に気づき、ユーマは話しかける。



エクセラは「ガラスの靴の印章」を、ジーナスは「盈月(えいげつ)の印章」をユーマに託す。この印章はいったい?



ともに長い時間を過ごしてきたエクセラとジーナスへ、思いを伝えるユーマ。その手には、託されて以来大切に守ってきたひとつの印章が。彼女たちの答えは果たして......。



もちろんナイトイベントも発生!! その一部を紹介!

ナイトイベントは、気になる相手を街中やキャンプなどで「見つめる」ことで、冒険中に発生する特殊なイベント。仲間との親睦を深めるチャンスであり、エクセラやジーナスとも仲良くなれば2人の意外な一面を見ることができる。

なお、本作では会話中に制限時間を伴った選択肢「M.O.E.S」(Mind Over Emotion System)が登場することがある。相手の気に入る回答ができれば、2人の親睦は一気に深まるはず。制限時間までじっくり考えて選ぶか、「回答しない」のもひとつの手だ。

ここでは、エクセラとジーナスそれぞれのナイトイベントを一部紹介しよう。



エクセラのナイトイベント

ユーマを目隠しして、誰かを当てさせようとイタズラするエクセラ。彼女の可愛らしい一面が見られるのも、ナイトイベントならではだ。

ジーナスのナイトイベント

ジーナスの髪型を褒めるユーマ。邪魔になったら切っているだけというが、突然ユーマの髪を切ろうかと提案してくる。このシチュエーションにどう答える!?

超豪華限定版『シャイニング・レゾナンス リフレイン -Premium Fan Box-』も発売!

ソフトのパッケージに豪華アイテムを加えた、ファン必携の限定版『シャイニング・レゾナンス リフレイン -Premium Fan Box-』も登場! 発売日は通常版と同じ2018年3月29日(木)、価格は9,490円+税となる。



シャイニング・レゾナンス リフレイン -Premium Fan Box-

■PS4®用ソフトウェア『シャイニング・レゾナンス リフレイン』


■Tony氏描き下ろし特製BOX


■ファンブック「シャイニング・マガジン」
イラストレーターのTony氏率いる、AlbionWorks責任編集によるオフィシャルブック。A4サイズ、80ページ超えのボリュームに加え、表紙にはTony氏の新規描き下ろしイラストを使用。秘蔵イラスト掲載のほか、さまざまなコンテンツを収録したファン必携のアイテムだ。


■ドラマCD「シャイニング・レゾナンス リフレイン 竜奏騎士の日々」
『シャイニング・レゾナンス』の人気キャラクターたちが織り成すアナザーストーリーを収録した、「シャイニング」シリーズおなじみのドラマCD。4つのストーリーを2枚組の大ボリュームでお届け。ジャケットは、Tony氏の描き下ろしイラストを使用している。

「想い思いのデュエット」
戦いの合間に繰り広げられるヒロインたちとのひととき。つかの間のふたりの時間、それはかけがえのないものだった。

「夜宴の皇女」
その夜の皇女エクセラは鎧を脱ぎ華やかなドレスを身にまとっていた。晩餐会を催した彼女の前に現れた意外な人物とは?

「クッキングバトルロイヤル in うみねこ亭」
マルガの街に現れたゼストとジーナスをも巻き込んでの料理対決が繰り広げられる。ユーマの舌を満足させることができるのは誰だ!

「夢を追うものたち」
ありったけのお小遣いを握りしめて街外れに向かうユーマ。その先には、多くの人々を虜にするという不思議な機械があった。


■主題歌CD「永遠色のアリア」
キリカ(CV:早見沙織)&ソニア(CV:瀬戸麻沙美)のデュエット再び! 「Elements Garden」による新主題歌を収録したCD。ゲームでは聴けなかったフルバージョンはもちろん、インストゥルメンタルバージョンや、キリカやソニアとデュエット気分を味わうための「キリカパートのみ」「ソニアパートのみ」の音源も収録している。こちらのジャケットも、Tony氏による新規描き下ろしイラストを使用!


------------------------------------------

シャイニング・レゾナンス リフレイン

・発売元:セガゲームス
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:竜と奏でるRPG
・発売日:2018年3月29日(木)予定
・価格:パッケージ版 通常版 希望小売価格 5,990円+税
    パッケージ版 Premium Fan Box 希望小売価格 9,490円+税
    ダウンロード版 販売価格 6,469円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:C(15才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『シャイニング・レゾナンス リフレイン』記事はこちら

------------------------------------------


『シャイニング・レゾナンス リフレイン』公式サイトはこちら

「シャイニング」シリーズポータルサイトはこちら

「シャイニング」シリーズ公式Twitterはこちら

©SEGA

記事を探す
トップに戻るボタン