PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

敵を吹き飛ばしてコンボを決める? バグを逆手に取る『Death end re;Quest』特有のバトルを紹介!

by PS.Blogスタッフ 2018/01/15

◆2018年2月27日(火)更新 発売日の変更に伴い、記載内容を「2018年4月12日(木)発売予定」に変更しました。


バグに満ちたMMORPGを現実世界とゲームの両面から攻略するRPG!

2018年4月12日(木)に発売予定のPlayStation®4用ソフト『Death end re;Quest』は、開発中止になったはずのゲーム世界がバグだらけの状態でネット上に再現され、その世界に閉じ込められたゲームディレクターの二ノ宮しいなを救うため「現実世界」と「ゲーム世界」の双方から攻略していく、前代未聞のRPGだ。

「ワールズ・オデッセイ」の中は今やバグに満ちた危険な世界であり、開発者である主人公・水梨新(みずなしあらた)たちも予想できない出来事ばかりが起こるのだが......今回はそんな彼らの冒険をバトルシステムを中心に紹介する。敵を大きく吹き飛ばしてバグにぶつけ、消滅させるといった戦略も必要なゲームシステムに注目!


失踪したゲームディレクター・しいなはゲーム内でキャラクターとして目覚める。



いつバッドエンドが襲い来るかわからないスリリングなストーリー展開がウリの本作だが、ときにはそうした緊張を和らげるユニークなイベントも用意されている。このシチュエーションはいったい!?




フィールドを自由に動き回り......有利な位置で戦え!

本作のバトルはターン制のコマンドバトルを採用しており、戦闘中は画面の左端にキャラアイコンが表示され、上部に来たキャラから順に行動を開始する。ターンが回ってきたキャラはバトルフィールド上を自由に移動することができるため、各人の攻撃範囲などを考慮しつつ有利な位置で戦おう。



バトルフィールドには複数の「フィールドバグ」が存在し、踏むとプレイヤーに不利益な効果が起こり「汚染度」も上昇する。汚染度が80%を越えると「グリッジスタイル」と呼ばれる姿に変身しパワーアップできるが......バグを踏みすぎて体力が尽きるなどのリスクもあるので注意したい。


キャラクターの移動時は俯瞰視点など複数のカメラアングルに切り替える事ができるので、キャラクターの位置関係などを確認しながらの移動も可能となっている。攻撃を行なう際にはカメラのズームインで迫力の戦闘を楽しむこともできる。



使用スキルの攻撃範囲は可視化される。吹き飛び効果(ノックバグ)を持つスキルは通常のスキルに加えて更なる追撃が可能となる。うまく吹き飛ばせば、敵により大きなダメージを与えられるので敵や味方の位置関係を利用し戦うといいだろう。



うまく味方のいるところに吹き飛ばせば味方の打ち返しが発生! さらに追撃もするので大ダメージを与えることができる。



吹き飛んだ敵をフィールドバグにぶつければ、まとめて破壊できる。移動の邪魔になるフィールドバグは、これで消していこう。

チート級の能力を得る「グリッジスタイル」は諸刃の剣!

キャラクターのパラメーターを徐々に狂わせていく「汚染度」が一定以上に達すると、キャラクターはグリッジスタイルという姿に変身してしまう。これはチート級の能力を振るうことができる強力なスタイルだが、汚染度が限界に達すると行動不能になってしまう諸刃の剣(しかも、この行動不能は通常のものとは違い、マイナスの効果も付与される)。うまく利用すれば心強い現象なので、リスクを理解しながら運用したい。


汚染度は敵の攻撃を受けることでも上昇する。どのタイミングでグリッジスタイルに変身するのか、うまく調整しながら戦いたい。




巨大なボスとの戦いを制して召喚蟲をゲット!

物語の要所要所では巨大なボスモンスターが登場。しいなたちが最初に対峙するボスモンスターは、モンスターたちを「バグ化」させている根源である敵・エントマクイーン。ボス戦に勝利した後は、水梨新のプログラム制御によって彼らを「召喚蟲」として使役できるようになる。


巨体に似合わず、非常に素早いエントマクイーン。しかし移動距離そのものは短いため、うまく距離をとって戦えば優位に立てるだろう。




強敵との戦いの前にショップを利用!

巨大ボスなどの手強い敵キャラクターと対等と戦うには、キャラクターのレベルを上げるだけでは太刀打ちできない。旅先で出会う行商人のルークから有用なアイテムを仕入れ、装備を揃えてから挑むべし!


武器だけでなく、回復薬もひととおり揃う便利なショップ。



ルーク

CV:中村大志

「これはこれは、お嬢様方。本日は何をお求めでしょうか?」

行商を営む獣人族。モンスターに襲われているところをしいなが助け、その恩返しとして協力してくれるようになる。バグの影響か、世界中に自身のコピーが存在し、意識とアイテムを共有している特殊なキャラクターである。




『Death end re;Quest』ビジュアル設定......しいなたちの武器デザイン画を公開!

しいなとその仲間たちの武器デザインの一部を公開! ファンタジーとSF世界が融合したような武器デザインにも注目!



豪華な限定版「Death end BOX」が発売! 予約特典のスペシャルゲームもお見逃しなく!

本作の限定版である「Death end BOX」は、アートブックやサウンドトラックCD、秘蔵のデータ集にクリアビジュアルポスターセットが同梱された豪華な内容! 予約特典とともにぜひとも入手したい逸品だ。



<限定版「Death end BOX」同梱物>

ナナメダケイ描き下ろし収納BOX
本作のキャラクターデザインを担当するナナメダケイ氏による描き下ろしイラストを使用した豪華収納BOX。マットな質感の仕様に加え、一部に箔押し加工を施し、謎に満ちた世界観を表現したデザインとなっている。

『Death end re;Quest』ビジュアルアートワーク
コンセプトアートやキービジュアル、キャラクター情報に加え、各種設定資料などを掲載した、B5サイズ全68ページの豪華アートブック。

『Death end re;Quest』オリジナルサウンドトラックCD
月蝕會議、杉浦勇紀氏らによる、本編使用楽曲を収録したオリジナルサウンドトラック。

『Death end re;Quest』秘蔵データ素材集CD-ROM
ナナメダケイ氏によるイラストデータや、本編映像、PV、設定集などを収録。ここでしかみられない秘蔵の情報も盛りだくさん。

クリアビジュアルポスターセット(5枚セット・B5サイズ)
本作のコンセプトアートやキービジュアルを、発色の良いクリアポスターに。

予約特典はなんとPCで遊べるRPG「END QUEST」!


予約特典の「END QUEST」はRPGツクールMVを利用して制作されたPCゲーム。これ単体で独立したひとつのストーリーを描いたタイトルでもあるのだが、『Death end re;Quest』本編の世界観や設定をより深く知ることができる「プレイアブル設定集」ともいえる内容となっている。

システムは往年のRPGを彷彿とさせる王道的なゲームとなっており、コマンド選択式のバトルやダンジョン探索などが展開する。ゲームの舞台である「ワールズ・オデッセイ」がバグに侵食される以前の設定となっており、プレイヤーは王道的なファンタジー世界が広がった世界を冒険していく。『Death end re;Quest』とこの「END QUEST」がどうつながっていくのかはゲームをプレイして確認を!



吹き飛ばし効果のあるアクションで相手を別の味方の場所まで移動させ、追撃を加えるといった戦略性も楽しい本作のバトル。「ワールズ・オデッセイ」でしいなたちと冒険できる日が、今から待ち遠しい!


------------------------------------------

Death end re;Quest

・発売元:コンパイルハート
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:RPG
・発売日:2018年4月12日(木)予定
・価格:通常パッケージ版 希望小売価格 7,200円+税
    限定版 Death end BOX 希望小売価格 10,200円+税
    ダウンロード版 販売価格 6,912円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:D(17才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『Death end re;Quest』記事はこちら

------------------------------------------


『Death end re;Quest』公式サイトはこちら

©2017 COMPILE HEART

記事を探す
トップに戻るボタン