PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『モンスターハンター:ワールド』の世界に生きるモンスター【特集第3回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2018/01/19


環境やモンスターの生態を利用することで、幅広い狩猟が楽しめる『モンスターハンター:ワールド』。電撃PlayStationスタッフが贈る特集企画第3回では、本作の世界に息づくモンスターの生態を紹介。リアルに表現されたモンスターの生態を解説するとともに、現在登場が判明しているモンスターをフィールドごとに紹介していこう。





独自の生態系を作り上げるモンスターたち

本作でのモンスターの生態は非常に多彩。森林地帯の木の実を食べて体内で毒液と混ぜ合わせることで毒ブレスを吐くプケプケや、モンスターの卵を運んで巣に持ち帰るクルルヤックなど、モンスターごとに独自の生態系を作り上げている。

ハンターがかかわらない状況であっても、小型モンスターを捕食していたり、縄張りを主張するための痕跡を残したりと、モンスターはさまざまな行動をとっている。ときには狩りを中断して、モンスターをじっくりと観察してみるのもいいだろう。

モンスター同士で縄張り争いをすることも!

モンスター同士が出会うと、縄張り争いを繰り広げることも。お互いにダメージを与え合ううえにモンスターの標的が分散するので、縄張り争いを利用すれば狩りを有利に進められる。



なお、フィールドごとのモンスターには生態系のピラミッドも設定されている。例えば「古代樹の森」では、草食種を捕食するドスジャグラスよりも、凶暴なアンジャナフのほうが生態系のなかで上の存在。さらに、そのアンジャナフでも「古代樹の森」の主であるリオレウスと縄張り争いを繰り広げると不覚をとることが多い。

フィールドごとに多彩なモンスターが登場!

現在、本作に登場が判明しているモンスターをフィールドごとに紹介。なお、クルルヤックなど、一部のモンスターは複数のフィールドに生息している。



【古代樹の森に出現するモンスター】

連なった古代樹を中心に、豊かな生態系を形成しているフィールド。複雑に絡んだ森林地帯のほか、海岸に面した開けたエリアも存在。


【賊竜(ぞくりゅう)】ドスジャグラス
小型モンスターのジャグラスを率いるリーダー。食欲旺盛で、アプトノスなどの草食種を丸のみにして巣に持ち帰り、ジャグラスに与える姿も目撃されている。



【毒妖鳥(どくようちょう)】プケプケ
体内に毒液を持つモンスター。はじけクルミなどの木の実を食べ、体内の毒液と混ぜ合わせることで毒のブレスを吐く。



【飛雷竜(ひらいりゅう)】トビカガチ
樹上を自在に飛び回りながら獲物を襲う。木や地面に身体を擦りつけながら移動することで静電気を発生させ、体毛に電気をためて攻撃に利用する。



【蛮顎竜(ばんがくりゅう)】アンジャナフ
強靭な顎で多彩な獲物を捕食する獣竜。非常に好戦的で、獲物以外にも容赦なく襲い掛かる。また、嗅覚が発達しており、どこまでも獲物を追い詰めるのも特徴。



【火竜(かりゅう)】リオレウス
「古代樹の森」の生態系の頂点に立つ飛竜。飛行能力が高く、空高く飛び上がってからブレスや鋭い爪で獲物を襲う。



【大蟻塚の荒地に出現するモンスター】

砂漠地帯と、古代樹を源泉とする沼地が広がるフィールド。砂漠地帯には巨大な蟻塚が存在し、それをエサとするモンスターも生息している。


【掻鳥(そうちょう)】クルルヤック
発達した前脚で、岩などを器用に持ち上げる鳥竜。「古代樹の森」や「大蟻塚の荒地」で、モンスターの卵を持ち帰る姿が確認されている。



【土砂竜(どしゃりゅう)】ボルボロス
全身に泥をまとい、鎧のように活用するモンスター。蟻を好物としており、蟻塚を求めてフィールドを徘徊しながら、各地に泥のマーキングを残している。



【泥魚竜(どろぎょりゅう)】ジュラトドス
沼地に生息する魚竜。沼の泥で獲物を捕らえたり、自身の身を護るために活用する。また、自身の縄張りに近づくモンスターと争うことも。



【雌火竜(めすかりゅう)】リオレイア
優れた脚力と、尻尾の毒を使って獲物を仕留める雌の火竜。リオレウスと"つがい"で狩りを行なう様子も目撃されている。



【角竜(かくりゅう)】ディアブロス
「大蟻塚の荒地」の主。強い縄張り意識と攻撃性を持ち、近づくものはハンターであろうとモンスターであろうと、鋭い2本の角を使って容赦なく襲い掛かる。



【陸珊瑚の台地に出現するモンスター】

陸地でありながら、海中のような不思議な印象を受けるフィールド。群生した陸珊瑚から生み出された卵は、湧昇風に乗って台地全体へと降り注ぎ、台地に生息するモンスターの栄養源となっている。


【眩鳥(げんちょう)】ツィツィヤック
頭の発光器官を広げ、閃光で獲物の目を眩ませるモンスター。目が眩んだ獲物を仕留めるときは、発達した強靭な前脚を使う。



【浮空竜(ふくうりゅう)】パオウルムー
陸珊瑚の卵を主食にするモンスター。体内に空気をため、吐き出す力を利用して空中を移動、空中から硬い尻尾を使って獲物を仕留める。



【風漂竜(ふうひょうりゅう)】レイギエナ
「陸珊瑚の台地」の主。捕食対象の小型モンスターの群れを狙って姿を現し、全身から冷気を放って獲物の動きを鈍らせる。



【瘴気の谷に出現するモンスター】

陸珊瑚の台地の下に位置するフィールド。台地から降ってくるモンスターの死体が腐肉と骨の層を形成し、それらをエサとするモンスターたちが生息している。


【痺賊竜(ひぞくりゅう)】ドスギルオス
屍肉を求め、ギルオスを引き連れて徘徊するモンスター。大牙は麻痺毒を持ち、獲物を仕留める際に利用する。



【骨鎚竜(こっついりゅう)】ラドバルキン
瘴気の谷に落ちた屍肉の骨を食べ、全身にその骨をまとうモンスター。まとった骨をまき散らしながら、全身を丸めて獲物に突進する様子が目撃されている。



【惨爪竜(ざんそうりゅう)】オドガロン
屍肉を求めて瘴気の谷を徘徊。他のモンスターへも躊躇なく襲い掛かり、獲物や肉片を巣に持ち帰る。



【生息地不明のモンスター】

出現するフィールドが明らかになっていないモンスターたち。

【熔山龍(ようざんりゅう)】ゾラ・マグダラオス
火山のような外殻を持つ、巨大な古龍種。今回、"古龍渡り"を行なうモンスターで、どこかを目指して移動を続けているようだが、その目的は不明だ。プレイヤーたち新大陸調査団は、このゾラ・マグダラオスの調査を目的としている。



【滅尽龍(めつじんりゅう)】ネルギガンテ
調査団の前に立ちふさがる、謎多きメインモンスター。非常に凶暴で、目の前のあらゆるものを破壊することから、≪滅尽龍≫の異名を持つ。



【溶岩竜(ようがんりゅう)】ヴォルガノス
火山地帯に生息する魚竜。全身が耐火性の鱗でおおわれており、マグマのなかを自由に移動することができる。



【爆鎚竜(ばくついりゅう)】ウラガンキン
強靭な顎を叩きつけて、獲物を仕留めるほか、全身を丸めて強烈な回転攻撃を繰り出す。



これらのモンスターに加え、先日公開されたプロモーション映像では、新たにクシャルダオラ、テオ・テスカトルといった古龍種の姿も確認できた。さらに2018年春配信予定の無料アップデート第一弾で《恐暴竜》の異名を持つイビルジョーの登場も決定している。




また、本日1月19日(金)の11:00から1月22日(月)10:59まで、第3回目となるベータテストも実施。第1回と第2回のベータテストで体験できた、ドスジャグラス、ボルボロス、アンジャナフを狩猟するクエスト以外に、今回は新たにネルギガンテ討伐に挑めるクエストが追加。オンライン環境があれば誰でも参加可能なので、ぜひとも発売前に本作に触れてみよう!


第3回ベータテストの詳細は、こちらをチェック!





発売日の午前0時から狩猟できるダウンロード版の予約受付中!! 多数のゲーム内アイテムが付属する『デジタルデラックス』も登場!

PS Storeでは、ダウンロード版『モンスターハンター:ワールド』の通常版と、重ね着装備「鎧武者シリーズ」や追加ジェスチャー、追加スタンプセットといった多数のゲーム内アイテムが付属する『モンスターハンター:ワールド デジタルデラックス』(以下『デジタルデラックス』)の予約を受付中だ。

予約購入後にゲーム本編の事前ダウンロードが可能になるので、発売日の2018年1月26日(金)午前0時より、ダウンロードを待つことなく狩猟解禁!



PS Store限定特典として、通常版と『デジタルデラックス』それぞれに、巨大なモンスターとそれに挑むハンターたちを描いたスペシャルテーマが付属する。もちろん、パッケージ版の予約購入特典である装備「オリジンシリーズ」や「追い風の護石」も付属! さらに『デジタルデラックス』には限定特典として、スペシャルアバターの「武器アイコン」14種も付いてくる。

詳細は、こちらの記事でチェック!



▼PS4®『モンスターハンター:ワールド』のPS Storeでの予約購入はこちらから



<予約特典送付方法変更についてのご案内>

『モンスターハンター:ワールド デジタルデラックス』『モンスターハンター:ワールド』のPS Store予約購入特典となる「PlayStation®Plus7日間無料体験」のプロダクトコードに関しまして、当初Sony Entertainment Networkのアカウントに登録されたメールアドレス(サインインID)に、2018年1月25日(木)より随時メール送付予定でしたが、左記日時よりシステムメッセージにてお送りいたします。


◆システムメッセージからコード入力ページへの遷移方法
- 「PS4」からは○ボタンを押してください。
- 「PS App」からは「PS Storeで見る」をタップします
- 「PS Vita」からは右上の紙袋アイコンをタップします


------------------------------------------

MONSTER HUNTER: WORLD (モンスターハンター:ワールド)

・発売元:カプコン
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:ハンティングアクション
・発売日:2018年1月26日(金)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 8,980円+税
    パッケージ版 コレクターズ・エディション 希望小売価格 15,980円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 8,980円(税込)
    ダウンロード版 デジタルデラックス 販売価格 9,980円(税込)
・プレイ人数:1人(オンライン:1〜4人)
・CERO:C(15才以上対象)

※オンラインマルチプレイを楽しむには、PS Plusに加入していただく必要があります。

------------------------------------------

PS.Blogの『モンスターハンター:ワールド』記事はこちら

------------------------------------------


『モンスターハンター:ワールド』公式サイトはこちら

「モンスターハンター」シリーズ公式サイトはこちら

『モンスターハンター:ワールド』公式Twitterはこちら

「モンハン部」公式Instagramはこちら

「モンハン部」公式Facebookはこちら



©CAPCOM CO., LTD. 2018 ALL RIGHTS RESERVED.
※画面は開発中のものです

記事を探す
トップに戻るボタン