PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

本日発売! 『モンスターハンター:ワールド』の世界に飛び込もう!【特集第4回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2018/01/26

20180126-mhw-00.jpg

20180126-mhw-01.jpg


シームレスでつながるフィールド内、武器種ごとの多彩なアクション、躍動感あふれるモンスター、環境を利用した多彩な狩りなどで、国内外から多くの注目を集める『モンスターハンター:ワールド』が、いよいよ本日1月26日(金)に発売! 電撃PlayStationスタッフが贈る特集企画第4回は、基本的な狩りの流れや拠点の施設について解説していく。これから本作を始める人はもちろん、プレイを始めて間もないという人もチェックしておこう。


20180126-mhw-02.jpg

「モンスターハンター」ってどんなゲーム?

雄大な自然の広がる世界で、時には群れを守り、時には縄張りを争い、複雑な生態を持って生きるモンスターたちの狩猟を生業とする「ハンター」となり、濃密な狩猟生活(ハンターライフ)を体験するアクションゲーム。

モンスターを狩り、得た素材を使って武器や防具を生産・強化し、さらに手ごわいモンスターに挑んでいくのが、「モンスターハンター」シリーズの基本。大剣やハンマー、弓やボウガンといった武器(本作においては14種類)を使いこなしてクエストに挑み、凄腕のハンターを目指そう。


20180126-mhw-03.jpg


豊富なオンライン要素も本作の魅力で、最大4人で集まって同じクエストに挑むことができる。一部にはクリアタイムを競うような闘技大会といったコンテンツもあるが、基本的にはクエストでの協力がメインなので、オンライン対戦が苦手という人も安心だ。

拠点で狩りの準備をしてフィールドへ出発!

拠点で狩りの準備→クエストを受注→モンスターを狩る→クエストクリア→クエスト報酬を獲得して拠点に戻る→再度クエストを受注するという流れは、過去の「モンスターハンター」シリーズと大きくは変わらない。ここでは、大型モンスターを狩猟するクエストの流れを追っていこう。


20180126-mhw-04.jpg



クエストの受注

まずは拠点のクエストボードや受付嬢からクエストを受注。そして準備を完了するとクエストへと出発する。出発準備を終えるまでに、装備や消費アイテムなどを準備しておこう。


20180126-mhw-05.jpg

20180126-mhw-06.jpg



モンスターを見つける

フィールドに向かったら、次は狩猟目標となるモンスターの痕跡を探す。一定の痕跡を見つけると導蟲がモンスターの痕跡へと導いてくれる。さらに痕跡を見つけていくと、導蟲が狩猟目標のモンスターのもとへと誘導してくれるように。


20180126-mhw-07.jpg



モンスターを狩る

モンスターを見つけたら、武器で攻撃してダメージを与えていこう。その際、スリンガーを使ったりフィールドの環境を利用することで、より有利に狩りを進められる。また、モンスターの攻撃を受けたときなどは、アイテムを使って体力を回復しよう。



クエストクリア

モンスターの狩猟に成功するなど、クエストの達成条件を満たすとクエストクリア。一定時間経過後に報酬獲得場面となり、拠点またはキャンプに戻る。

任務クエストを進めてストーリーを進める!

クエストには、任務クエスト、フリークエスト、調査クエスト、イベントクエストの4カテゴリが存在。メインとなるストーリーを進めていくのであれば、基本的には任務クエストを進めていけばいい。


20180126-mhw-08.jpg

20180126-mhw-09.jpg


任務クエストをクリアするとストーリーが展開していく。任務クエストが発生していないときは、画面の右に表示される現在の目標を達成していけば、新たな任務クエストが発生する。



素材集めは調査クエストがオトク!

フリークエストは制限なく受注可能なクエストで、ストーリーの進行や調査員などからの依頼で種類が増えていく。


20180126-mhw-10.png


調査クエストは、モンスターの痕跡を集める、部位破壊を成功させるなどで調査レポートを獲得すると、調査資源管理所で登録できるようになる。内容はランダムで受注に回数制限があるが、クリア時に特別な報酬枠を得ることが可能。ただし、力尽きることができる回数が1~2回と少なかったり、制限時間が少なかったりと、基本的にフリークエストと比べると難易度が高いものが多い。


20180126-mhw-11.png


基本的には、素材集めには調査クエストに挑むのがオススメ。手頃な調査クエストがない場合は、フリークエストで痕跡などを集めて、調査レポートを入手していこう。



拠点ではバウンティや調査クエストの設定を忘れずに!

主人公と同じ調査団の拠点となる"調査拠点アステラ"では、アイテムの購入や武器や防具の生産のほか、さまざまな施設で狩りの下準備ができる。


20180126-mhw-12.jpg

加工屋
ハンターの武器や防具を生産・強化可能。武器の派生図は、ストーリーを進めるなどで、徐々に更新されていく。



20180126-mhw-13.jpg

食事場「武器と山猫亭」
狩りの前に料理を注文し、英気を養うことができる。魚や肉などのアイテムを食材に変換してくれる「かまど焼き」も利用可能だ。



20180126-mhw-14.jpg

植生研究所
キノコやハチミツなどを栽培して数を増やしてくれる施設。栽培するアイテムに加えて調査ポイントを使用して「肥料」を使用すると、収穫数を増やすことができる。



20180126-mhw-15.jpg

調査資源管理所
クエストに関するさまざまな事柄を担当する施設。バウンティの設定や調査クエストの管理、納品依頼の達成が可能だ。



20180126-mhw-16.png


バウンティとは狩りの課題のようなもので、「飛竜種を○体狩猟」「ハチミツを○回採集」のように、あらかじめ登録しておいた達成条件を満たすと、防具強化に使える鎧玉などを入手できる。調査資源管理所で登録できるバウンティの種類はランダムで、クエストごとに切り替わるので、受注するクエストの種類によって設定しておくといい。


20180126-mhw-17.png


また、調査資源管理所は入手した調査クエストの管理も担当している。入手した調査クエストは、調査資源管理所で登録しておかないと、クエストボードなどで受注できないので注意しよう。



なお、上記で紹介してきた各種要素はチュートリアルでていねいに説明される。本作で初めて「モンスターハンター」シリーズにデビューする人も、ひさしぶりに「モンスターハンター」シリーズをプレイする人も、安心して新たな狩りの世界へと飛び込もう!



▼PS4®『モンスターハンター:ワールド』のPS Storeでの購入はこちらから


------------------------------------------

MONSTER HUNTER: WORLD (モンスターハンター:ワールド)

・発売元:カプコン
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:ハンティングアクション
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 8,980円+税
    パッケージ版 コレクターズ・エディション 希望小売価格 15,980円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 8,980円(税込)
    ダウンロード版 デジタルデラックス 販売価格 9,980円(税込)
・プレイ人数:1人(オンライン:1〜4人)
・CERO:C(15才以上対象)

※オンラインマルチプレイを楽しむには、PS Plusに加入していただく必要があります。

------------------------------------------

PS.Blogの『モンスターハンター:ワールド』記事はこちら

------------------------------------------


『モンスターハンター:ワールド』公式サイトはこちら

「モンスターハンター」シリーズ公式サイトはこちら

『モンスターハンター:ワールド』公式Twitterはこちら

「モンハン部」公式Instagramはこちら

「モンハン部」公式Facebookはこちら



20180126-mhw-18.png

©CAPCOM CO., LTD.2018 ALL RIGHTS RESERVED.
※画面は開発中のものです

記事を探す
トップに戻るボタン