PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『戦場のヴァルキュリア4』で戦略の要となる戦車運用法。部隊の装備を強化する開発システムも解説!

by PS.Blogスタッフ 2018/01/31

全世界累計販売数100万本以上を記録した独創的シミュレーションRPG『戦場のヴァルキュリア』。2018年3月21日(水)発売のPlayStation®4用ソフトウェア『戦場のヴァルキュリア4』は、シリーズ10周年の節目に登場する待望の完全新作だ。

今回は、「戦場のヴァルキュリア」シリーズに欠かせない戦車の運用法と、操縦士として登場するキャラクターをクローズアップ。部隊の戦力を向上させる、装備開発のシステムについても解説しよう。

戦車や装甲車で戦場を駆ける、エディンバラ軍の車輌搭乗員たち

戦争という極限状態の中で、さまざまな人間ドラマが描かれる「戦場のヴァルキュリア」シリーズ。本作においても、魅力あふれる人物が多数登場する。主人公クロードはエディンバラ軍E小隊で戦車長を務めるが、彼以外にも車輌搭乗員が従軍しており、部隊を支えている。


マイルズ・アーベック

CV:岡本 寛志

エディンバラ軍 第101師団 第1戦闘旅団 第32機甲レンジャー大隊E小隊 戦車操縦士及び整備士兼任 伍長。クロードの士官学校時代の後輩で、真面目な優等生。落ち着いた物腰で何事もそつなくこなし、誰とでも親しく接するが、そのぶん深い関わり合いを持つことは少ない。頼りなげな発言も目立つが、時に周りも驚くほどドライに物事をとらえる冷静さも兼ね備えている。

戦車操縦・整備の学科を専攻しており、操縦の腕は確か。士官学校時代からコンビで訓練していたクロードのことは指揮官として信頼しており、戦車のポテンシャルを一番引き出せる相手だと信じている。趣味は写真撮影。




ダン・ベントレー

CV:江川 央生

エディンバラ軍 第101師団 第1戦闘旅団 第32機甲レンジャー大隊E小隊 装甲車操縦士及び整備士兼任 上等兵。戦車や装甲車などの車輌をこよなく愛する男。いつの間にか連合軍に所属し、操縦士をやっていた。彼について詳しい過去を知る者はいないが、さまざまな部隊を転々としながら、操縦士として活躍している。

戦車の整備が趣味で、頼めば修理などを引き受けてくれる。愛車の整備に関しては燃料補給なども含め、すべてを自分でやらなければ気が済まない。口数が少なくあまり多くを語らないが、仲間思いである。




ロナルド・オールビー

CV:谷 昌樹

エディンバラ軍 第101師団 第1戦闘旅団 第32機甲レンジャー大隊F小隊 戦車長 少尉。隊長のミネルバが戦車に搭乗しないため、F小隊の戦車長を務めている。ミネルバの士官学校時代の後輩で、彼女から騎士道精神を叩き込まれており、志がとても高い。個よりも軍としての意向を尊重し、指揮官の指示に従った統率の取れた動きを得意とする。

F小隊の隊員はミネルバが直々に集め、精鋭部隊となるまで育て上げた経緯があるため、ロナルドも彼女には恩義を感じており、尊敬の対象として見ている。また、ミネルバならば連邦軍のトップにまで登り詰めると信じている。


攻める、守る、運ぶ。車輌ユニットを活用して、戦況を有利に進めよう

戦車はその外見の通り、非常に高い攻撃力と防御力を持っている。対戦車兵以外の歩兵からは、弱点を狙われない限りほとんど攻撃を受け付けないため、味方歩兵の壁代わりに使うことも可能だ。ただし、戦車後部で青く発光している放熱板は弱点であり、通常の銃でもダメージを受けてしまう。敵に背後を取られないよう、常に注意を払おう。




また、戦車と装甲車を含めた車輌ユニット全般の特徴として、"土嚢を踏み潰せる"、"ターンが経過しても自動的にHPが回復しない"、"対人地雷を踏んでもダメージを受けない代わりに対戦車地雷を踏むと大きなダメージを受ける"、といった特徴がある。




装甲車の「キャリー」コマンドで歩兵をまとめて移動

装甲車は、歩兵を乗せて移動する「キャリー」というコマンドを使用可能。「キャリー」を利用すれば、複数の歩兵を一度に移動でき、さらに装甲車の中の歩兵は迎撃のダメージも受けずに済む。

しかし、装甲車は戦車ほど装甲が硬くないため、敵の機関銃座などからも、わずかとはいえダメージを受ける。「キャリー」中に装甲車が破壊された場合、搭乗している歩兵は全員撤退となってしまうので、強引な運用は禁物だ。

3つの武装を使い分ける戦車の攻撃

戦車は、徹甲弾、榴弾、機銃という3種類の攻撃方法を持っている。ターゲットや距離の違いによって攻撃方法を使い分け、効率よく敵を排除しよう。


徹甲弾は、戦車の厚い装甲などを貫徹するための砲弾。弾は、直線的に飛んでいく。

榴弾は、装甲化されていない歩兵などを攻撃するための砲弾。榴弾の弾道は放物線を描き、着弾すると爆発して一定の範囲に対してダメージを与える。

機銃は、榴弾の死角になる近距離の歩兵を攻撃するのに適した武器。迎撃も機銃で行なう。装甲車に備えられている武装は、この機銃のみだ。

研究開発所で、歩兵や車輌の装備を強化!

前線拠点にある研究開発所では、歩兵や車輌の装備開発を実行できる。開発には資金が必要なほか、ゲームの進行に合わせて新しい開発が可能になっていく。


歩兵装備開発

歩兵装備開発では、歩兵が装備できる武器や防具の開発を行なう。ライフルやマシンガンといった歩兵の装備は、開発と同時に量産され、一度の開発で兵科全員が装備可能となる。標準強化のほかに、命中強化などに重点を置いた装備を開発することも可能だ。




車輌装備開発

車輌装備開発では、車輌の性能強化とオプションパーツの開発を行なう。車体強化は、主に砲や装甲を強化して車輌の基本能力を向上。足回り・弱点補強、攻撃補助は、オプションパーツを開発することができる。



開発したオプションパーツは、装備することで効果を発揮するが、オプションパーツそれぞれにサイズが設定されおり、車輌に装備できるサイズは限りがある。一度にすべてを装備することはできないので、サイズや位置の組み合わせを考えながら、状況に合わせて付け替えよう。



各車輌は、状況に応じて塗装を変更可能。さらに、クロードのハーフェン号は車体にステッカーを貼ることができ、わずかではあるが性能を向上させられる。


E小隊メンバーの「夏服」姿を紹介! 軽装となって、いつもと違う雰囲気に?

「ノーザンクロス作戦」に参加するクロードたちは、寒冷地での戦いを乗り切るために冬季服を身にまとっている。そんな彼らの「夏服」姿を紹介しよう。外套を脱ぎ、身軽な装いとなったE小隊の面々に、「冬服」時とはちょっと違った雰囲気を感じるかもしれない。


クロード・ウォレス
CV:金本 涼輔

レイリィ・ミラー
CV:東山 奈央


ラズ
CV:中井 和哉

カイ・シュレン
CV:坂本 真綾

シリーズ10周年記念の豪華限定版!! 『戦場のヴァルキュリア4 10thアニバーサリー メモリアルパック』も同時発売!

パッケージ版は通常版に加えて、限定版の『戦場のヴァルキュリア4 10thアニバーサリー メモリアルパック』も同時発売される。

『戦場のヴァルキュリア』主人公部隊の第7小隊が登場する追加ストーリーDLCのプロダクトコードや、「戦場のヴァルキュリア」シリーズ4作品から厳選した楽曲を収録したサウンドトラックCD、キャラクターデザインの本庄雷太氏が表紙イラストを描き下ろしたイラストブックを収録。シリーズ10周年にふさわしいアイテムが同梱された豪華限定版となっている。



戦場のヴァルキュリア4 10thアニバーサリー メモリアルパック


<希望小売価格>
12,990円+税


<同梱物>
【1】追加ストーリーDLC「第7小隊との共同戦線」プロダクトコード
『戦場のヴァルキュリア』主人公部隊の第7小隊が登場するストーリー。本DLCをプレイすることで、ウェルキン操るエーデルワイス号、アリシア、イサラ、ラルゴ、ロージーが『戦場のヴァルキュリア4』本編で使用できるようになる。


~「第7小隊との共同戦線」 あらすじ~
ノーザンクロス作戦の難所を越えたクロードたちは、連邦の特命全権大使ジャン・タウンゼントの要請でガリアへ出向することになった。そこでタウンゼントから聞いた彼らの任務とは......。クロード率いるE小隊とウェルキン率いる第7小隊、夢の共闘作戦が幕を開ける!


~登場キャラクター~

ウェルキン・ギュンター
CV:千葉 進歩

アリシア・メルキオット
CV:井上 麻里奈


イサラ・ギュンター
CV:桑島 法子

ロージー(ブリジット・シュターク)
CV:豊口 めぐみ


ラルゴ・ポッテル
CV:江川 央生



【2】10thアニバーサリーサウンドトラック
シリーズ4作品から厳選した楽曲集CD。全25曲予定。


【3】10thアニバーサリーイラストブック
シリーズ4作品をイラストで振り返る小冊子。表紙は本庄雷太氏描き下ろし。B5判72ページ予定。


【4】PlayStation®4用ソフトウェア『戦場のヴァルキュリア4』

パッケージ版の初回特典&ダウンロード版の初回特典として、追加ミッションDLC「先行特別作戦」をプレゼント!

通常版、限定版ともにパッケージ版の初回生産分には、初回同梱特典として追加ミッションDLC「先行特別作戦」のプロダクトコードをプレゼント! ダウンロード版には、初回特典として同様のDLCが付属する。

「先行特別作戦」は、序盤の攻略に役立つ武器がもらえる特別ミッションだ。さらに本ミッションをクリアすると、『戦場のヴァルキュリア』に登場したキャラクターのイーディが『戦場のヴァルキュリア4』にスペシャル参戦! 本編のユニットとして使用できるようになる。

特典プロダクトコードがもらえる事前登録キャンペーン実施中!

3月20日(火)までの期間、ゲーム内で使用できる戦車ステッカー「ガリア公国紋章」のプロダクトコードがもらえる事前登録キャンペーンを実施中! 『戦場のヴァルキュリア4』の発売前にキャンペーンサイトより事前登録した方には、特典プロダクトコードが発売日当日の3月21日(水)にメールにて届けられる。

『戦場のヴァルキュリア4』事前登録キャンペーンサイトはこちら


<実施期間>
2017年11月20日(月) ~ 2018年3月20日(火)23:59まで

<応募方法>
キャンペーンサイトよりメールアドレスを登録

<特典の受け取り方法>
『戦場のヴァルキュリア4』発売日当日に、登録したメールアドレス宛にダウンロード用プロダクトコードが送付される

※プロダクトコードは発売日(2018年3月21日(水)予定)に、登録されたメールアドレス宛にご連絡のメールをお送りさせていただきます。
※ご提供いただいたメールアドレスは、PS4®版『戦場のヴァルキュリア4』の発売日当日の事前登録特典配布ならびに、最新の商品情報や各種キャンペーンの告知のために使用いたします。
※各特典の名称、内容、デザインは予告なく変更させていただく場合がございます。
※プロダクトコードを使用するには、インターネットへの接続が必要です。
※プロダクトコードの使用にはPS4®版『戦場のヴァルキュリア4』の製品版が必要です。

シリーズの原点、PS4®『戦場のヴァルキュリア リマスター』の新価格版が好評発売中!

累計販売数100万本以上を記録した独創的シミュレーションRPGを、PS4®で美しく甦らせた『戦場のヴァルキュリア リマスター』。お求めやすい1,990円+税の新価格版となって発売中!

架空のヨーロッパを舞台に繰り広げられる戦争を通した人間ドラマや、独特な描画システム「CANVAS」、斬新なバトルシステム「BLiTZ」など、シリーズの核となる要素を確立したタイトルを、この機会に体験しよう。


<発売日>
好評発売中

<価格>
パッケージ版 希望小売価格 1,990円+税
ダウンロード版 販売価格 2,149円(税込)

PS Storeで『戦場のヴァルキュリア4』ダウンロード版の予約受付中!

PlayStation™Storeでは、『戦場のヴァルキュリア4』ダウンロード版の予約を受け付けている。予約購入後にゲーム本編の事前ダウンロードが可能になるので、発売日の午前0時よりダウンロードを待つことなくプレイできる。

予約特典として、パッケージ版の初回同梱特典と同じく追加ミッション「先行特別作戦」が付属。さらに、PS4®用テーマ「キービジュアル1」と戦車ステッカー「キグナス」DLCも付属する。忘れずに予約しておこう!



<予約受付期間>
2017年11月20日(月) ~ 2018年3月20日(火) 23:59[日本時間]


<価格>
8,629円(税込)
※本コンテンツは、キャンセルできません。即座に決済されますので、ご注意ください。

<PlayStation™Store予約特典>
■追加ミッション「先行特別作戦」
■PS4®用テーマ「キービジュアル1」
■戦車ステッカー「キグナス」


<自動ダウンロード開始日>
ゲーム本編および特典は、2018年3月19日(月)午前0時以降、ご予約いただいたアカウントに「いつも使うPS4®」として登録されているPS4®に自動的にダウンロードされます。


<プレイ開始可能日>
2018年3月21日(水)午前0時以降
※PlayStation™Networkにサインインした状態でゲームを起動する必要があります。



▼PS4®『戦場のヴァルキュリア4』のPS Storeでの予約購入はこちらから


------------------------------------------

戦場のヴァルキュリア4

・発売元:セガゲームス
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:アクティブ・シミュレーションRPG
・発売日:2018年3月21日(水)予定
・価格:パッケージ版 通常版 希望小売価格 7,990円+税
    パッケージ版 10thアニバーサリー メモリアルパック 希望小売価格 12,990円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 8,629円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:C(15才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『戦場のヴァルキュリア4』記事はこちら

------------------------------------------


『戦場のヴァルキュリア4』公式サイトはこちら

「ヴァルキュリアプロジェクト」ポータルサイトはこちら

「ヴァルキュリアプロジェクト」公式Twitterはこちら

©SEGA

記事を探す
トップに戻るボタン