PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

オープンワールドへと"新生"した『真・三國無双8』の魅力に迫る!【特集第1回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2018/01/31

「三国志」の英傑たちを操作して、一騎当千の爽快アクションを楽しむ「真・三國無双」シリーズ。コーエーテクモゲームスの看板タイトルとして、多くのファンから支持を受ける本シリーズの最新作『真・三國無双8』が2月8日(木)に発売されます。

『真・三國無双8』の開発コンセプトは"新生。オープンワールド一騎当千!"。その言葉どおり、ゲームデザインが大幅に変更され、シリーズ初のオープンワールドへと舵を切りました。シリーズの特徴である一騎当千アクションも一新され、より奥深い戦略が楽しめるようになっています。そんな本作の魅力を伝える連載企画を電撃PlayStation編集部がお届けします。


20180131-sangokumusou8-00.png


すべての面で大きな進化を遂げた『真・三國無双8』ですが、最大の変更点はやはり世界のオープンワールド化。そこで第1回の企画では、広大な世界や戦場の変化など、オープンワールドならではのゲームシステムについてお伝えしていきます。




さまざまな要素が楽しめる広大なオープンワールド!

本作の目玉となる、オープンワールドのゲーム要素を紹介。広大なフィールドには多彩な遊びが散りばめられ、どこにいっても新しい発見があります。

【ポイント①】
踏破したくなる魅力が詰まった広大な中国大陸!

三国時代の中国大陸を1枚のマップで表現した本作。有名な建物、戦場など、地域ごとの特色は限りなく再現され、プレイヤーはそのすべてをシームレスに探索することができます。驚くべきは、なんといってもその広大さ。例えば、洛陽のような大都市ひとつにしても、過去作の最大マップに匹敵するほどの大きさで作られています。また前作『真・三國無双7』の全マップを足した広さの100倍くらいの大きさがあるとか!?

実際にマップの端から端、地域でいえば遼東から南中までを、馬を使わず走って移動しようとするならば、リアル時間にして2時間近くかかるという驚異のスケール! しかもその広大なフィールドには、三国時代の景勝地(名所)がいたるところに点在しており、それらを発見するのも本作の楽しさのひとつなのです。


20180131-sangokumusou8-01.jpg


天下無双の猛将・呂布が守ったことで有名な「虎牢関(コロウカン)」や、中国最大の河川「長江(チョウコウ)」なども忠実に再現。三国志ファンであれば、フィールドを探索しているだけでも楽しめるはず。フィールドの移動は一度行ったことのある場所や勢力範囲内の拠点は、ファストトラベルの「地域間移動」でも行けるため、急いでいるときは目的地に一瞬で移動することも可能です。その際はロード時間も非常に短いので、ストレスなく探索を楽しめます。


20180131-sangokumusou8-02.jpg

【ポイント②】
フィールドに散りばめられた数多の遊び要素!

フィールドでは、武器や道具の開発に必要な素材を入手できます。落ちているものを拾うこともあれば、動物を狩る「狩猟」や水辺での「釣り」など、その方法はさまざまに存在。なかには「群生地」と呼ばれる素材が大量に入手できる場所もあります。人里離れた未踏の地では、見たことのない貴重な素材が入手できることも......。

さらに各地域では敵対勢力が小規模の戦闘を行なっていたり、山賊や凶暴な野生動物などにも遭遇したりすることがあります。このようにプレイヤーを飽きさせないための工夫があちこちに散りばめられているため、広い世界を探索しているだけでも、時間を忘れて楽しむことができます。



<主なオープンワールドの要素>

◆狩猟

20180131-sangokumusou8-03.png

凶暴な野生動物を狩ることで素材を入手。登場する野生動物は狼、熊、虎など。野生動物を倒すと貴重なアイテムを報酬として受け取ることができる「狩猟ポイント」が得られるので、見返りも大きいです。



◆釣り

20180131-sangokumusou8-04.png

水辺の近くで釣り餌を使うと釣りが可能。釣った魚は、料理などの素材になります。ときには貴重なアイテムが釣れることも!



◆群生地

20180131-sangokumusou8-05.jpg

大量の素材を発見できるポイント。見つけた場所はマップ情報に記録されるため、見つければ見つけるほど素材集めがラクになります。



◆見張り台

20180131-sangokumusou8-06.jpg

登ることで周囲のフィールド情報が開示される施設。群生地や都市の場所が判明するので、マップ探索がスムーズに。



◆焚き火

20180131-sangokumusou8-07.jpg

フィールド上の休憩ポイント。ワールド内の時間変更と体力の回復や、入手した素材を用いて「料理」も行なえます。



◆街や都市の施設

20180131-sangokumusou8-08.png

都市や街では「万屋(道具を販売)」「鍛冶屋」「馬屋」などで戦いの準備を整えられます。洛陽などの大都市には、特産品を購入できる「貿易商」や、古銭と珍しい道具を交換してくれる「古銭蒐集家」などのお店も並んでいます。なお、「馬屋」で購入した馬は、騎乗時の戦闘や乗り続けることで成長していきます。



◆隠れ処(カクレガ)

20180131-sangokumusou8-09.png

フィールドのいたる場所には、プレイヤーが拠点として使える「隠れ処」が存在し、購入することができます。内装は家具を購入して自由に行なえ、特定の家具を置くことでさまざまな機能を使えるほか、ほかの無双武将たちに手紙を出して隠れ処に招待することも可能。ちなみに、平時の街には無双武将が平服姿で立っていることもあります。会話もできるので、ぜひいろいろな地域を歩き回ってみて話しかけてみてください。

【ポイント③】
戦場の攻略はプレイヤー行動で変化!

オープンワールド化にともない、戦場での戦いは自由度がグッと増しています。本作のストーリーは目的となる主要任務をこなしていくことで進みますが、スタート時にいきなり主要任務に挑もうとすると敵のレベルが高く、クリアは難しいです。そこで有効なのが、主要任務に関連した任務をこなすこと。これら任務をクリアすることで主要任務のレベルが下がり、結果的にクリアがしやすくなります。また、拠点を制圧すれば自軍の戦線が押しあがり、味方と一緒に戦えるので戦局を有利に運べるのです。もちろん、腕に自信があるならば、そういった任務をスルーして、いきなり主要任務に挑むのも自由です。プレイヤーがどのように行軍するかで攻略方法がさまざまに変化するのも、このオープンワールドとなった『真・三國無双8』の大きな魅力なのです。


20180131-sangokumusou8-10.png


なお、特定の拠点では攻城戦が展開。城門は固く閉ざされており、周囲には敵の大軍が布陣しています。この守りをどう崩すかはプレイヤーの腕の見せ所のひとつ。味方軍とともに攻城兵器で攻めることもできるし、「鉤縄(かぎなわ)」で城壁を駆け上がり城内に突入することもできます。


20180131-sangokumusou8-11.jpg


敵が強くて苦戦するようであれば、戦場から離れて武将を育成するのもよし。戦場から離れれば、戦況は停止状態となるので、プレイヤーのペースで攻略を進められます。プレイヤーの自由な戦略で戦えるシステムは、オープンワールドならではの魅力。広大な戦場で大軍がぶつかり合う臨場感は、誰もが圧倒されるはずです。


20180131-sangokumusou8-12.jpg


オープンワールドとなり、さまざまな要素が新生した『真・三國無双8』。特集第1回では、本作の大きな特徴であるオープンワールドの要素を紹介しました。第2回では、物語の主役となる無双武将たちとそのアクションに注目。すべてが一新された、一騎当千アクションの魅力に迫ります!




パッケージ版は、豪華特典満載の『TREASURE BOX』や『ω-Force 20周年記念 一騎当千BOX』も登場!

パッケージ版は通常版のほか、限定版の『TREASURE BOX』と『ω-Force 20周年記念 一騎当千BOX』も同時発売! 『TREASURE BOX』には、キャラクター設定画集やオリジナルサウンドトラック、全キャラクタークリアカードセットが同梱される。『ω-Force 20周年記念 一騎当千BOX』には、『TREASURE BOX』の内容に加えて、全キャラクター武器ダイキャストセットが付属!

また、対象店舗でパッケージ版を購入すると、武将の衣装を中国の伝統的衣装「肚兜」(ドゥドォ)風のコスチュームに変更できるオリジナル衣装のダウンロードシリアルや、武将などのデザインを使用したオリジナルグッズをゲットできる。

パッケージ版の商品構成や店舗別購入特典の詳細については、公式サイトの製品情報・特典情報ページをチェック!




ダウンロード版は、シーズンパスや専用DLCが付属する『デジタルデラックス』も販売!

PlayStation™Storeで販売されるダウンロード版は、通常版と『デジタルデラックス』の2種類が用意される。『デジタルデラックス』には、シーズンパスと専用ダウンロードコンテンツ(DLC)となるオリジナル武器3種が付属! 2018年2月21日(水)まで、以下の特別価格で購入可能だ。

通常版(ダウンロード版)特別価格:8,424円(税込) ⇒ 7,581円(税込)
『デジタルデラックス』特別価格:11,664円(税込) ⇒ 10,822円(税込)

PS Storeで予約受付中! ダウンロード版だけの予約購入特典として、武器「漆黒の龍牙槍」が付属!!

現在PS Storeでは、ダウンロード版の通常版と『デジタルデラックス』の予約を受付中。上記の特別価格で購入できるうえ、ダウンロード版専用の予約購入特典として、ゲーム内で使用可能な武器「漆黒の龍牙槍」がどちらにも付属する。さらに、予約購入後にゲーム本編の事前ダウンロードが行なえるため、発売日の午前0時よりダウンロードを待つことなくプレイできる。

※このコンテンツは、ゲーム発売後に有料配信を予定しています。

20180131-sangokumusou8-13.jpg

▼PS4®『真・三國無双8』のPS Storeでの予約購入はこちらから


ダウンロード版の商品構成については、公式サイトの製品情報・特典情報ページをチェック!




パッケージ版とダウンロード版共通の初回特典は、趙雲「京劇風コスチューム」!

通常版、『TREASURE BOX』、『ω-Force 20周年記念 一騎当千BOX』共通の初回特典として、蜀の武将・趙雲の「京劇風コスチューム」が付属! ダウンロード版にも、同じコスチュームが早期購入特典として付いてくる。中国の伝統的な京劇衣装に身を包んだ趙雲で、戦場を駆け抜けよう!

※このコンテンツは、ゲーム発売後に有料配信を予定しています。
※ダウンロード版では「早期購入特典」として、発売から2週間以内で同様のコンテンツを入手できます。




『真・三國無双8』のPS4®コラボモデルを数量限定で販売! ソニーストアで予約受付中!

『真・三國無双8』の発売を記念し、「真・三國無双」シリーズを代表する武将「趙雲」がトップカバーに刻印されたPS4®コラボモデル「PlayStation®4 真・三國無双8 Edition」が数量限定で登場! ソフトの発売日と同じ2018年2月8日(木)に販売される。

「PlayStation®4 真・三國無双8 Edition」特設ページはこちら


現在、ソニーストアをはじめ、ソニーの直営店舗である「ソニーストア 銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神」、または全国のe-ソニーショップで予約受付中。
※e-ソニーショップとは、店舗内にソニーの公式通販サイト・ソニーストアの専用端末を設置し、取扱商品の購入手続きを行なうことができるソニーショップです。

詳しくは、こちらの記事をチェック!


----------------------------------------

真・三國無双8

・発売元:コーエーテクモゲームス
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:タクティカルアクション
・発売日:2018年2月8日(木)
・価格:パッケージ版 通常版 希望小売価格 7,800円+税
    パッケージ版 TREASURE BOX 希望小売価格 14,800円+税
    パッケージ版 ω-Force 20周年記念-一騎当千BOX 33,800円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 8,424円(税込)(※)
    ダウンロード版 デジタルデラックス 販売価格 11,664円(税込)(※)
・プレイ人数:1人
・CERO:B(12才以上対象)

※ダウンロード版は、2018年2月21日(水)まで特別価格で購入可能

----------------------------------------

PS.Blogの『真・三國無双8』記事はこちら

----------------------------------------


『真・三國無双8』公式サイトはこちら

「真・三國無双」総合サイトはこちら

「真・三國無双」公式Twitterはこちら

「ω-Force」20周年記念サイトはこちら

©コーエーテクモゲームス All rights reserved.
※画面は開発中のものです。

記事を探す
トップに戻るボタン