PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

PS4®は4周年! 4年間の間に皆さんのゲームライフを彩ったオススメPS4®タイトルをコメントとともにご紹介!

by PS.Blogスタッフ 2018/02/22

本日2018年2月22日(木)で、PlayStation®4の国内発売4周年! PS.Blogでは、4年間の間に発売されたタイトルの中から、皆さんのオススメタイトルを募集させていただき、多数のコメントをいただきました。ご協力ありがとうございました!

本日は、皆さんが寄せてくださった、想いのこもったコメントをこの場でご紹介します!

皆さんのオススメPS4®タイトルはこちら!

※タイトル五十音順

ARK: Survival Evolved

・スパイク・チュンソフト
・2017年10月26日(木)発売

サバイバル生活が面白すぎて何千時間でも夢中になってプレイしてしまいます。+ ヽ(o´∀`o)ノ。* ゜ +


PS.Blogの『ARK: Survival Evolved』記事はこちら

『ARK: Survival Evolved』公式サイトはこちら



アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝

・ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・2016年5月10日(火)発売

最高のアクションアドベンチャー

美麗を極めたグラフィック、ダイナミックなアクション、冒険の楽しさと厳しさ、丁寧に描かれる人間模様、挙げればキリがないくらい魅力しかないゲームでした。


PS.Blogの『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』記事はこちら

『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』公式サイトはこちら



イースVIII -Lacrimosa of DANA-

・日本ファルコム
・2017年5月25日(木)発売 ※PS4®版

歴代最高傑作だと思う。シナリオ、アクション、キャラクター、BGMどれをとっても良い。アドルさん毎回世界の危機に直面しちゃうけど、今回のは特にヤバかったと思う←9が楽しみである! ダーナ可愛いよダーナ。

アクションRPGの魅力を詰め込んだ傑作。スピード感あるアクションに広大なマップを探索する楽しさ、次々明かされる謎、魅力的キャラクター、あらゆる面でアクションRPGというジャンルの最高峰。


PS.Blogの『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』記事はこちら

『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』公式サイトはこちら



ウィッチャー3 ワイルドハント

・スパイク・チュンソフト
・2015年5月21日(木)発売

濃厚なストーリーとオープンワールドでの探索のワクワク感が最高でした。トゥサンに着いた時の空気の明るさは土地や国ごとの色を知る旅の面白さを教えてくれました。いつかポーランドへ行ってみたい。

RPGでありながら目的は娘を追うという一点のみ。複数のサブクエストがメインストーリーに絡む伏線回収は膨大な小説さながら。『3』から始めた人でも楽しめる。そして、今プレイしても圧倒されるグラフィックによる、今なお美しい世界観。

適度な難易度と重厚なストーリー、豊富なサブクエストにグウェントと言うカードゲーム等々、プレイヤーを楽しませる要素が満載。


PS.Blogの『ウィッチャー3 ワイルドハント』記事はこちら

『ウィッチャー3 ワイルドハント』公式サイトはこちら



ウォッチドッグス2

・ユービーアイソフト
・2016年12月1日(木)発売

ハッキングとパルクールを駆使して悪徳企業やらギャングやらを懲らしめるオープンワールドのアクションゲーム。忠実に再現されたサンフランシスコの街並みをぶらりと観光するだけでも楽しいよ!

現代のインターネットを風刺した現実的なゲーム。舞台は実在する場所で観光地もあって旅行気分も味わえるし、オンライン対戦のハッキング隠れんぼが楽しすぎる。

ドローンやラジコンカーで潜入するのが楽しい。


PS.Blogの『ウォッチドッグス2』記事はこちら

『ウォッチドッグス2』公式サイトはこちら



オーバーウォッチ

・スクウェア・エニックス
・2016年5月24日(火)発売

FPS苦手な人にこそ遊んでほしい!


PS.Blogの『オーバーウォッチ』記事はこちら

『オーバーウォッチ』公式サイトはこちら



風ノ旅ビト

・ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・2015年7月23日(木)発売 ※PS4®版

3時間ぐらいでクリアできるゲーム 3時間とは思えないボリュームだったし何より背景?がとても綺麗だった。セリフとか、ほとんどないのに世界観がとても伝わってきて買ってよかったと思ってるソフトのひとつ。

大好きなゲームは沢山あるけれど「ゲーマーで良かった、このゲームに巡り会えて本当に良かった」と心から思った素敵なゲーム。


PS.Blogの『風ノ旅ビト』記事はこちら

『風ノ旅ビト』公式サイトはこちら



KINGDOM HEARTS - HD 1.5+2.5 ReMIX -

・スクウェア・エニックス
・2017年3月9日(木)発売

クールでダークな世界観と、圧倒的なボリュームと密度、そしてディズニーの世界を冒険できるワクワク感!(≧▽≦) 初めてPS4®を買うならコレ!という名作です! 今年は『3』も来るよ♪


PS.Blogの『KINGDOM HEARTS - HD 1.5+2.5 ReMIX -』記事はこちら

『KINGDOM HEARTS - HD 1.5+2.5 ReMIX -』公式サイトはこちら



GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動
GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択

・ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・『GRAVITY DAZE』 2015年12月10日(木)発売 ※PS4®版
 『GRAVITY DAZE2』 2017年1月19日(木)発売

ほかのゲームでは無かった「自分が重力を操り、敵を倒したり、移動に使ったりする」って所が新体験で感動したのを覚えてる。『2』になってから新能力として体が軽くなったり、重くなったりするチューン機能が更に楽しくさせてくれたから。

重力操作で空を飛び回る爽快感が最高です! 唯一無二の世界観にフォトモードが加わって、永遠に遊んでいられます。主人公キトゥンはチョロカワイイ。グラビティ語の響きも好きなのでアニメ版もお気に入りです。


PS.Blogの『GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動』記事はこちら

PS.Blogの『GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択』記事はこちら

『GRAVITY DAZE』ポータルサイトはこちら



グランド・セフト・オートV

・ロックスター・ゲームス
・2014年12月11日(木)発売 ※PS4®版

ストーリーもオンラインも本物を思わせるグラフィックで、まだまだ成長過程にあるこの作品は断然おすすめです(`・ω・´)/


PS.Blogの『グランド・セフト・オートV』記事はこちら

『グランド・セフト・オートV』公式サイトはこちら



The Last of Us Remastered

・ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・2014年8月21日(木)発売

最初はただのゾンビゲームだと思っていたが、プレイを進めるうちにキャラクターの魅力や設定に没入。 映画をそのまま動かしてるかのような臨場感と、ステルスゲームの緊張感が融合して素晴らしい一作。未プレイヤーは是非。

PlayStation®3でもやり込み、PS4®でも何周も遊んだ! なのに、これからも何周も遊ぶと思う。物語の顛末も敵の配置もほぼ知り尽くしていてもまた遊びたくなる魅力。まだ遊んでいない方は超おすすめ!


『The Last of Us Remastered』公式サイトはこちら



The Elder Scrolls V: Skyrim VR

・ベセスダ・ソフトワークス
・2017年12月14日(木)発売

断然、『Skyrim VR』です。小さい頃憧れたゲームの世界に入り込んで冒険するという夢が叶ったんですよ。本当にそこに川があるし山があるし。これはゲームやらない人も体験すべきです。


PS.Blogの『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』記事はこちら

『The Elder Scrolls V: Skyrim』公式サイトはこちら



真・三國無双8

・コーエーテクモゲームス
・2018年2月8日(木)発売

ライトユーザーでも難なく格好良く格闘アクションが決められて尚且つ敵を思う存分、蹴散らす爽快感は一度味わったら病みつき。シリーズ2からずっと虜です。キャラも個性的で必ず推しに出会えるでしょう(笑)。私はこれで三国志に興味を持ちました!


PS.Blogの『真・三國無双8』記事はこちら

『真・三國無双8』公式サイトはこちら



戦国無双 ~真田丸~

・コーエーテクモゲームス
・2016年11月23日(水)発売

とにかくキャラの表情の変化や目のハイライトまできめ細やかに見えるし、戦闘のエフェクトも綺麗だし、魚釣りながら時間経過で空が夕焼けに変わっていくのを眺めるのめっちゃ好き。大好き。


PS.Blogの『戦国無双 ~真田丸~』記事はこちら

『戦国無双 ~真田丸~』公式サイトはこちら



DARK SOULS III

・フロム・ソフトウェア
・2016年3月24日(木)発売

やりこみたくなる死にゲー!

「狼血の剣草」で、厳粛な伝承を述べたのち空白行を置き、「少なくとも番人たちは、そう信じている」、「アンリの直剣」で「人の本質的な力は運である」と言い切る。

ド定番。理不尽さを切り捨てた親切なアクションゲーム。アクションゲームとして楽しめる一方、高難度やアクションが苦手な人でも、RPGのようにキャラクターを強化することでクリアまで楽しめる。※オフラインに限った評価


PS.Blogの『DARK SOULS III』ページはこちら

『DARK SOULS III』公式サイトはこちら



地球防衛軍5

・ディースリー・パブリッシャー
・2017年12月7日(木)発売

地球を守るのに理由が必要か!! 君も一緒に空爆要請しようぜっ!!


PS.Blogの『地球防衛軍5』記事はこちら

『地球防衛軍5』公式サイトはこちら



Diablo III Reaper of Souls Ultimate Evil Edition

・スクウェア・エニックス
・2014年8月21日(木)発売

出先(職場とは言っていない)でもPS Vitaちゃんのリモートプレイでずっとやってた程ですから とにかくPS4®でゲームにハマりたい人、中毒症状になりたい人はコレで間違いないでしょう。

何度でも言うけど、手軽な操作性・操作感で幅広い層に対応しつつも尚どっぷりハマれるハクスラ系A・RPG。底の知れぬ沼作品。

配信でもやってますがもくもくやれるハクスラで、配信外でもやりたいと思うほど。


『Diablo III』公式サイトはこちら

『Diablo III Reaper of Souls』公式サイトはこちら



DISSIDIA FINAL FANTASY NT

・スクウェア・エニックス
・2018年1月11日(木)発売

歴代の「FF」シリーズキャラが勢ぞろいの作品。しかもPS4®の高クオリティ描写でのバトルが楽しめるとあってはやらないわけにはいかないです!


PS.Blogの『ディシディア ファイナルファンタジー NT』記事はこちら

『ディシディア ファイナルファンタジー NT』公式サイトはこちら



テイルズ オブ ベルセリア

・バンダイナムコエンターテインメント
・2016年8月18日(木)発売

影の薄いキャラはいないし、話もしっかりしていてクリアまで熱中できた。戦闘も楽しいし、音楽も良いし、町が多いから旅してる感じも強い。しかも時期によって町の雰囲気も変わるから最高。マギルゥ姐さんがさいかわ。


PS.Blogの『テイルズ オブ ベルセリア』記事はこちら

『テイルズ オブ ベルセリア』公式サイトはこちら



討鬼伝2

・コーエーテクモゲームス
・2016年7月28日(木)発売

鬼ノ手のアクションが爽快でミタマの構成を考えるのが楽しい。キャラも魅力的でストーリーも面白い(ちょっと短かったが......)。発売日に購入してから未だにプレイ中。続編をお待ちしております!


PS.Blogの『討鬼伝2』記事はこちら

『討鬼伝2』公式サイトはこちら



ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

・スクウェア・エニックス
・2017年7月29日(土)発売

「DQ」シリーズで言うと特に『5』、あとは『クロノトリガー』、それから「フランダースの犬」の最後みたいな名場面と名台詞が目白押し。このスクリーンショット集も半泣きで撮った。

キャラクター皆可愛くて格好いい。シンプルな戦闘。綺麗な風景。素晴らしいBGM そしてなんと言っても作り込まれた最高のストーリー。


PS.Blogの『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』記事はこちら

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』公式サイトはこちら



ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ

・スクウェア・エニックス
・2016年1月28日(木)発売

『DQ1』のイフの世界観で自分がPS4®を購入するきっかけとなったゲーム。ブロック遊びが好きならぜひおすすめしたい作品。


PS.Blogの『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』記事はこちら

『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』公式サイトはこちら



ドラゴンボール ゼノバース2

・バンダイナムコエンターテインメント
・2016年11月2日(水)発売

ドラゴンボール好きはもちろん、アクションゲーム好きにおすすめ! キャラメイクでオリジナルキャラを制作して、好きな技を装備して見た目も自由にカスタマイズ。超戦士たちとチームを組んで戦えるぞ!


PS.Blogの『ドラゴンボール ゼノバース2』記事はこちら

『ドラゴンボール ゼノバース2』公式サイトはこちら



NieR:Automata

・スクウェア・エニックス
・2017年2月23日(木)発売

グラフィック、アクション、ストーリー全てが素晴らしい。特にストーリーは考えれば考えるほど深い。

アクションRPGとオープンワールドの組み合わせは中々良い。サントラもディレクターのセンスが光る、一作品。

なんと言ってもストーリーが良き。エンド回収や武器、データ回収などやり込み要素が多い。特にウェポンストーリーはシリーズ通しての醍醐味だと思う。


PS.Blogの『NieR:Automata』記事はこちら

『NieR:Automata』公式サイトはこちら



バイオハザード7 レジデント イービル

・カプコン
・2017年1月26日(木)発売

FPSとなり新たな恐怖演出に成功した生まれ変わったバイオハザードです。

PS VRを所有しているなら、是非ともプレイしていただきたい極上の逸品だ! PS VRを装着した途端、究極のホラー体験が待っている。あまりの恐怖に、プレイ中、何度も先に進めなくなるほどだった。

これまでの「バイオハザード」とは違う視点で楽しめるし、新しい恐怖感があると思う。PS4®入手したなら『バイオハザード7』が一番おすすめ。


PS.Blogの『バイオハザード7 レジデント イービル』記事はこちら

『バイオハザード7 レジデント イービル』公式サイトはこちら



初音ミク Project DIVA Future Tone DX

・セガゲームス
・2017年11月22日(水)発売

10年間のベストミュージックが詰まった決定版。また、アーケードゲームをいつでも気軽にプレイすることができるのが最大の特徴。


PS.Blogの『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』記事はこちら

『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』公式サイトはこちら



人喰いの大鷲トリコ

・ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・2016年12月6日(火)発売

ゲームが進むごとにトリコのことが気になってくる。終わり方がとても綺麗

これがやりたくてPS4®を買ったようなものです。操作性は良くはないのですが、そんなことは気にならなくなるくらいトリコが可愛いのです。段々とトリコと意思疎通ができるようになるにつれ、トリコが愛おしくて仕方がなくなります。ラストは号泣必至!


PS.Blogの『人喰いの大鷲トリコ』記事はこちら

『人喰いの大鷲トリコ』公式サイトはこちら



FINAL FANTASY XV

・スクウェア・エニックス
・2016年11月29日(火)発売

PS4®買うきっかけになったゲーム。仲間と楽しく旅してたはずなのに最後に近づくにつれての虚無感は実際プレイした人にしか伝わらない......! ロイヤルエディション出るからよろしくネ

オープンワールドで攻略法は自由自在。個性あるキャラクターたちの会話も見どころ。ストーリーもよく練り込まれている。

主人公たちの楽しいキャンプ。キャラクターのリアルな動き。綺麗なグラフィック。戦闘はやり込めばめちゃくちゃかっこいい動きしてくれる。仲間が写真撮ってくれて格好いいのから爆笑ものまで色んな思い出が作れる。そして泣く。

仲間の大切さを改めて実感させられる。


PS.Blogの『FINAL FANTASY XV』記事はこちら

『FINAL FANTASY XV』公式サイトはこちら



ファイナルファンタジーXIV

・スクウェア・エニックス
・2014年4月14日(月)発売 ※PS4®版

いいからこれを見てる人は『FF14』をやるんだ。ボスや土地ごとにBGMがあるネトゲだぞ! BGMの多さでギネスに乗ったぞ!

音楽が本当に秀逸で大好きだから。大画面テレビにホームシアターを繋いでこの音楽に酔いしれながらプレイするにはPS4®は最強のツール。


PS.Blogの『FINAL FANTASY XIV』記事はこちら

『FINAL FANTASY XIV』公式サイトはこちら



Bloodborne

・ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・2015年3月26日(木)発売

高難易度だけど操作はシンプルなのでアクション初心者から上級者まで気軽に楽しめる神ゲー。折れない心さえあれば誰でもクリアできる。PS4®持ってたら絶対やるべきソフトのひとつ。

PS4®に限らず、全コンシューマゲームソフトの中で最も優れたシナリオとアクション性、そして世界観。ダークファンタジーとして、アクションRPGとして、そしてホラーゲームとして、これほどの完成度の作品がほかにあるだろうか。


PS.Blogの『Bloodborne』ページはこちら

『Bloodborne』公式サイトはこちら



ペルソナ5

・アトラス
・2016年9月15日(木)発売

ストーリーが面白い&アクションがカッコよくてとても楽しい。これぞ時間泥棒!!!

現代社会に生きる高校生と異世界を駆ける怪盗の二重生活にワクワクが止まらない。BGMやUIがキャッチーでストーリーにのめり込んでしまう。見事に心を頂戴されてしまった。

もうこれしかない!! まず一番に曲が神!! レベリングしてても飽きない!! アシッドジャズな感じで最近またアシッドジャズが流行り始めてるから万人に受け入れられる! 第2はゲーム性!! ボコスカフィニッシュがクソかっこいい!!


PS.Blogの『ペルソナ5』記事はこちら

『ペルソナ5』公式サイトはこちら



Horizon Zero Dawn

・ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・2017年3月2日(木)発売

PS4®を買ったなら必ずやるべき超名作です。高画質でどハマりできる。広大な世界から出てこれなくなり、寝不足必至の海外作品。子供からおっさんまで楽しめます。

あの世界の美しさは一生忘れないと思います!

PVや動画で見るより自分でやったほうが断然面白くて驚いた一品。

ロマンが詰まった世界観に美しいグラフィック! 戦闘は苦手なのですが、罠やら武器やらを工夫して大きい機械獣を倒すのは爽快でした! 世界の真実を追い求めるドキドキ感も最高!


PS.Blogの『Horizon Zero Dawn』記事はこちら

『Horizon Zero Dawn』公式サイトはこちら



METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN

・コナミデジタルエンタテインメント
・2015年9月2日(水)発売

シリーズ初挑戦に立ちはだかる壁と苦労の数々。それを乗り越えた快感と成長した自分。圧倒的な迫力と闘いの全てを、美しい映像表現で興奮と感動をくれた。


PS.Blogの『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』ページはこちら

『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』公式サイトはこちら



モンスターハンター:ワールド

・カプコン
・2018年1月26日(金)発売

今話題の超大作! やりこみ要素も満載でシリーズやって来た人も初めての人でも楽しめる! 夢中になれる毎日がやってくるぜ!

気楽に探索したり時間を忘れて長く遊べる。

ストレス要素が減って、冒険してる感、没入感が強くなった。とにかくグラフィックが凄く良い。ライトゲーマーでも楽しめる。


PS.Blogの『モンスターハンター:ワールド』記事はこちら

『モンスターハンター:ワールド』公式サイトはこちら



Life is Strange

・スクウェア・エニックス
・2016年3月3日(木)発売

まるで映画の世界にダイブした気分にさせてくれます。イジメなどの描写も生々しいのですが、イジメてる側の背景にもそれなりの理由があったり......些細な選択の積み重ねが大きなうねりとなって終盤押し寄せたりと人生なんてこんなことでここまで変わるんだと考えさせられる一本でした。

これだけ考えさせられるゲームはなかった。とりあえずやっとけ、これに尽きる。

最初はなんだこいつら......とか思ってても次第にクロエとマックス尊い......ってなってしまいます。


PS.Blogの『Life is Strange』ページはこちら

『Life is Strange』公式サイトはこちら



龍が如く 極2

・セガゲームス
・2017年12月7日(木)発売

最新ドラゴンエンジンにより完全シームレス化して、バトルもアクションマッチングシステムやフィギュアシステムによって誰でもカッコいいケンカができます。ストーリーも重厚で良いです。最高峰のフルコンタクトアクションが実現できてます


PS.Blogの『龍が如く 極2』記事はこちら

『龍が如く 極2』公式サイトはこちら



レインボーシックス シージ

・ユービーアイソフト
・2015年12月10日(木)発売

高い戦術性とプレイヤースキルが求められ、最高の緊張感と達成感が味わえる。毎シーズンごとに今までとは大きく戦術が変わり、プレイヤーを飽きさせない面白さ!! 発売から数年経った今なお大人気です!!

自分の求めていたFPS。『CoD』『BF』とは違った面白さ。エイム力・立ち回りだけでなく、頭脳戦でもある。

凸らずジワジワと攻めてくところが好き。


『レインボーシックス シージ』公式サイトはこちら



Rez Infinite

・Enhance Games, Inc.
・2016年10月13日(木)発売

まぎれもなく別次元に連れていってくれる、トランス、テクノ。ゲームをプレイどうこうするというより、体験がすべて物語る! このソフトのためにVRをかったと言っても過言ではない。VRを友人にすすめるのに、コレ以上ないソフト。


PS.Blogの『Rez Infinite』記事はこちら

『Rez Infinite』公式サイトはこちら



ワンダと巨像

・ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・2018年2月8日(木)発売

PlayStation®2でオリジナル、PS3®でリマスター、PS4®では操作やシステム、グラフィックを今の時代に合わせてリメイクされたゲーム。ゲームの内容はオリジナルから変わってないのに今遊んでも最高に面白い名作。


PS.Blogの『ワンダと巨像』記事はこちら

『ワンダと巨像』公式スペシャルサイトはこちら



皆さんオススメのPS4®ゲームの数々、いかがだったでしょうか? 惹かれるゲームが見つかったら幸いです。もちろん、これ以外にも実にたくさんのゲームがPS4®にはありますし、これからも、さまざまなゲームが次々と登場します。PS.Blogや公式サイトなどで情報をお届けして参りますので、これからもPS4®をよろしくお願い致します!

© 2017 Studio Wildcard. ARK: Survival Evolved is a trademark of Studio Wildcard. Created and developed by Studio Wildcard, Snail Games, Efecto Studios, Instinct Games, and Virtual Basement.

©2016 Sony Interactive Entertainment America LLC. Created and developed by Naughty Dog LLC

© 2016-2017 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.

The Witcher® is a trademark of CD Projekt S.A. The Witcher game © CD Projekt S.A. All rights reserved. The Witcher game is based on a novel by Andrzej Sapkowski. All other copyrights and trademarks are the property of their respective owners.

©2016 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Watch Dogs, Ubisoft and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the U.S. and/or other countries.

© 2016 Blizzard Entertainment, Inc. All rights reserved. Overwatch is a trademark of Blizzard Entertainment, Inc. in the U.S and/or other countries.

©2015 Sony Interactive Entertainment America LLC. Developed by thatgamecompany.

©Disney. Developed by SQUARE ENIX
Character from Square Enix games: ©SQUARE ENIX

©2017 Sony Interactive Entertainment Inc.

© 2008-2014 Rockstar Games, Inc. Rockstar Games、Grand Theft Auto、GTA Five、Rockstar Games R*マークおよびロゴ、Take Two Interactiveとそのロゴは、米国および/またはその他の国におけるTake-Two Interactive Software, Inc.の商標および/または登録商標です。

©2014 Sony Interactive Entertainment America LLC. Created and developed by Naughty Dog, Inc.

© 2017 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company. The Elder Scrolls, Skyrim, Bethesda, Bethesda Game Studios, Bethesda Softworks, ZeniMax and related logos are trademarks or registered trademarks of ZeniMax Media Inc. in the U.S. and/or other countries. All Rights Reserved.

©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

©2016コーエーテクモゲームス All rights reseved.

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / ©2011-2016 FromSoftware, Inc.

©2017 SANDLOT ©2017 D3 PUBLISHER

© 2014 Blizzard Entertainment, Inc. All rights reserved. Diablo, Reaper of Souls, Ultimate Evil Edition, Blizzard, and Blizzard Entertainment are trademarks or registered trademarks of Blizzard Entertainment, Inc., in the U.S. and/or other countries. All other trademarks referenced herein are the properties of their respective owners.

© KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA
ILLUSTRATION:©2017 YOSHITAKA AMANO

©いのまたむつみ
©藤島康介
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

©2014-2015 コーエーテクモゲームス All rights reserved.

© 2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
© SUGIYAMA KOBO

© 2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
© SUGIYAMA KOBO

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

© 2017 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.

©CAPCOM CO., LTD. 2017 ALL RIGHTS RESERVED.

© SEGA
© Crypton Future Meida, INC. www.piapro.net
記載の商品名および社名は各社の登録商標です。

©2016 Sony Interactive Entertainment Inc.

© 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. MAIN CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA

© 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

©2015 Sony Interactive Entertainment Inc. Developed by FromSoftware, Inc.

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

©2017 Sony Interactive Entertainment Europe. Published by Sony Interactive Entertainment Inc. Developed by Guerrilla.

©2016 Konami Digital Entertainment

©CAPCOM CO., LTD. 2018 ALL RIGHTS RESERVED.

© 2015, 2016 Square Enix Ltd. All rights reserved. Developed by DONTNOD Entertainment SARL. Life is Strange is a trademark of Square Enix Ltd. Square Enix and the Square Enix logo are trademarks or registered trademarks of Square Enix Holdings Co. Ltd. All other trademarks are property of their respective owners.

©SEGA

©2015 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Tom Clancy’s, Rainbow Six, Ubisoft and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the U.S. and/or other countries.

© 2016 Enhance Games
© 2001 SEGA

©2005-2018 Sony Interactive Entertainment Inc.

Tag PS4
記事を探す
トップに戻るボタン