PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『モンスターハンター:ワールド』で新米ハンターたちがオンラインマルチプレイ初挑戦!

by PS.Blogスタッフ 2018/02/20

全世界待望の狩猟がついに解禁! すでに多くのハンターたちが新大陸に足を踏み入れ、壮大な狩猟の数々に寝食を忘れて熱中していることだろう。PS.Blog編集部でも、ベテランハンターと3人の新米ハンターが力を合わせて新大陸に初挑戦! さぁ、狩りの時間だ!


初めてでも安心! オンラインマルチプレイで遊ぶために必要な3つのステップ

"PlayStation®4と『モンスターハンター:ワールド』を買ったけれど、オンラインマルチプレイで遊ぶまでにどんな準備が必要なのかわからない"という人も、以下の3つのステップを確認すれば、すぐに仲間と一緒に狩りに出ることができる!



【STEP.1】 インターネットに接続しよう!

PS4®をインターネットに接続しよう。PS4®は有線、無線のどちらでも接続することができる。有線接続する場合は、本体にLANケーブルを接続。すでにLANケーブルでインターネットに接続されている場合、自動的に有線接続が設定される。無線接続する場合は、本体からLANケーブルを外した上で、[Wi-Fiを使う]を選択。画面の指示に従い、接続したいWi-Fiネットワークへの設定を完了させよう。



【STEP.2】 SENアカウントを作成しよう!

PS4®の楽しみを広げるオンラインサービス"PlayStation™Network(PSN)"にサインインするには、Sony Entertainment Network(SEN)アカウントとインターネット接続が必要。SENアカウントは無料で作成できる。すでにPlayStation®3やPlayStation®VitaでSENアカウントを作成している場合は、PS4®でも利用することができる。



【STEP.3】 PlayStation®Plus利用権を購入しよう!

PS Plusは、月額514円(税込)でプレミアムな特典を受けられる加入者限定のサービス。オンラインマルチプレイで遊ぶには、PS Plusへの加入が必要で、PlayStation™Storeで「利用権」を購入する必要がある。そのほか、全国のプレイステーション取扱店で販売している「プレイステーション®プラスカード」を購入し、12桁のコード番号をPS Storeから入力することでも加入できる。



これで準備は完了! 仲間と一緒に狩りを楽しもう!

オンラインマルチプレイを楽しむための設定について詳しくはこちらをチェック!

ベテランハンターと新米ハンター3人の『モンスターハンター:ワールド』初狩猟記

PS.Blog編集部スタッフ4人で、オンラインマルチプレイによる狩猟を体験! シリーズを通してプレイしてきたベテランハンターが、3人の新米ハンターをオンラインデビューへ導く!!

新大陸で体感する最高の狩猟! 4人で挑めばさらに楽しい!!

1人で遊んでも楽しいけど、みんなで遊ぶとさらに楽しい本作。しかし、スタッフの中には、オンラインマルチプレイに尻込みしているスタッフも......。「モンハン」ビギナーの3人に声をかけ、オンラインマルチプレイに誘ってみた! 案ずるより産むが易し。まずは気心の知れたメンバー同士で、ひと狩り行ってみようぜ!!



PS.Blogリーダーの初心者オススメ武器

近接武器なら大剣や太刀、双剣などがオススメ。シリーズの初期から登場している武器種のため、久しぶりに復帰したというハンターも扱いやすい。遠距離から狩猟したいという人は、操作がシンプルなうえに麻痺や毒などのサポートもこなせる弓から始めてみよう。......とはいえ、「使いたい!」と思った武器種があれば、それが一番!




マルチプレイならサークルを活用しよう!

サークルとは、集会エリア解放後に使用可能になる、招待制のゲーム内コミュニティのこと。自分で作成するか、集会エリアにいる他のプレイヤーから誘いを受けることで参加できる。サークルメンバー同士は簡単に連絡を取ることができ、メンバーが作成した集会エリアを手軽に検索することも可能だ。最大8つのサークルに所属できるので、まずはフレンドや、目的の合ったハンターが集まるサークルに参加してみよう!


誘われるのを待つだけでなく、自分でサークルを作成してフレンドや気の合うハンターを招待するのも、もちろんアリ。ひとつのサークルには、最大50人まで参加できる。



【ハンター紹介】

PS.Blogリーダー
「モンハン」シリーズは、ほぼ全てプレイ済み。友人とはもちろん、見知らぬ人とのマルチプレイにも積極的に参加してきた。本作でのマルチプレイは未体験というメンバーに声をかけ、今回の企画を立案。最初のきっかけさえあれば、きっとその楽しさをわかってもらえるはず!


PS.BlogタンクA
シリーズのプレイは『モンスターハンターポータブル3rd』以来の復帰組。当時、友人とのオフライン協力プレイは楽しんでいたが、オンラインマルチプレイはほとんど経験なし。武器は以前使っていた大剣をチョイスしたが、そのアクションの進化ぶりに驚かされた!


PS.BlogタンクB
「モンスターハンター」シリーズそのものが初体験。さらにはボイスチャットを利用するオンラインマルチプレイも初めてという超初心者。リアルでは顔見知りのメンバーと一緒にプレイし、直接手ほどきを受けられる強みを生かして、ついにデビューを迎える!


PS.Blog支援
オンラインマルチプレイや、ボイスチャットを使ってのゲームプレイ経験は豊富だが、シリーズをプレイするのは初代以来という「モンハン」ほぼ初心者。今回はリーダーの忠告を聞かず狩猟笛を使うことに。果たしてハンターミュージックを上手く奏でられるのか!?




まずは集会エリアにメンバーを招待!

集合時間になったところで、参加メンバーを集会エリアに招待。メンバーの3人とはすでにフレンドだったので、メニューの「フレンドを招待する」から簡単にプレイに誘うことができた。とりあえずボイスチャットやジェスチャーによるコミュニケーションで、集まったみんなの緊張もほぐれた様子。


集会エリアのテーブルを囲むメンバーたち。「うわ、みんながいる!」という、オンラインマルチプレイ自体も初めての、PS.BlogタンクBの言葉が初々しい。

メンバーの任務を手伝ってみよう!

それじゃあ狩猟に出かけますか! といったところで、PS.Blog支援から「自分の任務を手伝ってもらえないか」との要請が。任務への参加条件には、それぞれの進行度が関係するのだが、他のメンバーの進行度を聞いてみたところ問題なし。というわけで、大蟻塚の荒地を舞台にした任務が、3人のオンラインマルチ狩猟デビューに!


任務の多くは、受けたメンバーのイベントシーンが終了してから参加できるようになる。今回の狩猟対象はボルボロス。リーダーである自分は少し離れた位置から全体を見渡し、弓で攻撃!



アドバイスは「危なくなったら無理せず回復!」くらいにとどめて、まずは自由に挑んでもらった。参加者が多いとモンスターの狙いが分散することもあり、誰も力尽きることなく狩猟に成功!

次はクルルヤックの捕獲に挑戦!

初の共闘で興奮気味のメンバーたちに、「次は捕獲クエストに挑戦してみよう」と提案。捕獲クエスト自体が初めて、というメンバーがいたため、罠や麻酔玉などのアイテムを使うことや、モンスターを討伐してはいけないことなどを説明する。難しいと思われるかな......と心配していたら、「面白そう!」との言葉が返ってきたのでひと安心。


捕獲対象はクルルヤック。罠を仕掛けたところにモンスターを誘い込むよう、声を掛け合いながらの連携も意識してもらい、見事に捕獲!

最後はアンジャナフの狩猟へ!

「次はもっと強いモンスターを狩猟してみたい!」という提案があったので、探索でアンジャナフに挑むことに。本作を始めたばかりのハンターにとって、アンジャナフはかなり手強い。力尽きてしまうメンバーはいたものの、探索では何度力尽きても失敗にならない。繰り返し挑むことで、ついにアンジャナフも弱ってきたが......。


探索中に見つけたモンスターは、時間が経つと逃げてしまう。環境を利用した罠や動きの特徴などについてアドバイスし、みんなでアンジャナフを追い詰める!



ボルボロスやクルルヤック以上の手強い相手に、苦労するメンバーたち。あともう少し! という局面まで追いつめたところで、何やら異変が......!?

討伐間際にリオレウスが乱入!

「もう一息でアンジャナフを狩猟できる!」と息巻くメンバーたちの頭上に、火竜 リオレウスが飛来! その強大な力で、リオレウスはハンターだけでなくアンジャナフにも襲い掛かる。まるで仕組まれていたかのような展開だったが、熱いシチュエーションにメンバー全員のテンションはMAXに! だが、リオレウスはこちらを無視してくれないのが厳しい......。


「冗談だろ......」というメンバーの悲痛なつぶやきも。とりあえずアンジャナフだけは討伐しようと、リオレウスは無視して攻撃!



なんとか討伐したアンジャナフの素材を剥ぎ取ってから帰還。その最中に力尽きるメンバーも......。予想外の結末だったが、ワイワイと遊ぶオンラインマルチプレイの醍醐味をメンバー全員が堪能することができた。

私はこう戦った! ハンターズ・インプレッション

新大陸に足を踏み入れモンスターの狩猟や捕獲、さらには釣りなど数々の冒険を繰り広げたハンターたちが、その軌跡を振り返る。

PS.Blogリーダー

使用武器 弓

唯一無二の体験! ぜひ気軽にオンラインデビューを!

今回はベテランとしてみんなを導く立場だったものの、あれこれと細かく指示を出されてもみんながつまらないのではと思い、狩猟中はあくまで裏方に徹することにした。

要所要所でアドバイスをしながら、自分がモンスターに狙われたときは、他のメンバーが背中に乗りやすそうな場所や、環境を活かした罠が使える場所まで誘導するなど工夫してみた。

とはいえ、今回のプレイは『モンスターハンター:ワールド』の発売直後に行なったため、自分自身もまだまだ知らないことが多いことを実感。もっとテクニックを磨いて、モンスターのクセやフィールドについて憶えていれば、みんなに楽しんでもらえたのかもと、少し反省......。

"そんなプレイで、自分自身は楽しかったの?"だって? もちろん楽しいに決まってる! ハンター仲間が増えることはもちろん、何よりも自分の好きなゲームを楽しんでくれることが、うれしくないわけがないのだ。気心の知れたメンバーだったため、気軽にボイスチャットができたこともあるが、ワイワイと遊ぶマルチプレイの楽しさはやはり格別だ。

もしも今回のメンバーのようにオンラインマルチプレイに尻込みしている人がいたら、まずは初心者が集う集会エリアを検索し、気軽に参加してみてほしい。もしくは自分で初心者用の集会エリアを作成すれば、きっと同士が集まるはずだ。 他のハンターと協力して強大なモンスターに挑む狩猟の醍醐味を、存分に味わおう!!




PS.BlogタンクA

使用武器 大剣

快適&楽しすぎる! 『MHP』に熱くなった人にも絶対オススメ!

『モンスターハンターポータブル3rd』(『MHP3rd』)は実はかなり遊んでいたので、「昔取った杵柄で、けっこう活躍できるのでは......?」と思いつつプレイを開始。

モンスターの背中に飛び乗っての攻撃など大きく進化したアクションに驚かされ、導蟲やスリンガーなど遊びやすさを向上させる新システムに感心しつつ、今回のマルチプレイに臨んだ。『MHP3rd』時代はアドホックモードでもプレイしていたが、今回初めてボイスチャットを使って遊んでみると、そのプレイ感覚は、オフラインでみんなとプレイした時と変わらない印象だった。

狩りでは『MHP3rd』で覚えた立ち回りの経験が活かせる部分もあったが、『モンスターハンター:ワールド』ではやはり初心者。フィールドの環境や初めて遭遇するモンスターの行動のクセ、スリンガーの様々な使い方など、自分が気付いていなかったことをリーダーから教わる場面も多く、そこもまたマルチプレイならではの楽しみとして味わえた。

また新要素の導入でやれることが多くなった分、協力してモンスターに挑むときに声を掛け合うことで狩りがよりスムーズに行えるようになった印象も。ボイスチャットなら「足元混んでるから、後ろからスリンガーで狙うよ〜」といった戦略的なやり取りもすぐに行なえて本当に快適だ。

『MHP』で友達と一緒に遊ぶ楽しさを味わった人は、ぜひ友達を誘って『MHW』でもう一度その面白さを味わってみてほしい。




PS.BlogタンクB

使用武器 双剣

初心者の上達にはマルチプレイが最適と実感!

シリーズを通して初プレイの今回は、何をするにしても手探りのスタート。ゲーム序盤はチュートリアルが表示されるものの、要素が多くて理解が追いつかず、最初の武器選びの段階でかなり悩まされた。

そんな中で双剣を選んだのは、リーダーから「前衛で自由に攻撃できるし、動きもキビキビして扱いやすい」というアドバイスを受けていたから。ゲームをよく知っている経験者のアドバイスはポイントを押さえているので、1人で悩むよりも早く決断できて心強いかぎりだ。

マルチプレイ解禁後は、ボイスチャットでリアルタイムにアドバイスを受けられた。「力尽きないことが最優先。敵を引き付けておくから離れて回復!」「次の攻撃チャンスで討伐できるよ! 今のうちに回復アイテムと砥石を使っておいて」など、狩りの基本について、その場その場で手ほどきを受けることができた。

また、シングルプレイ時のマップ移動は導蟲に頼りっぱなしだったが、ベテランハンターと狩りに行くことで、点在する採取ポイントも教えてもらいながら遊べた。

1人では少しずつ時間をかけて覚えるところを、経験者とのマルチプレイなら短時間で成長できることを今回の企画で実感。リアルでも仲の良いフレンドがいれば気を遣わずに楽しめて安心だが、知らない相手でも恥ずかしがらず、できればボイスチャットも使って飛び込めると、どんどん上達できるはずだ。

それくらいマルチプレイにはメリットと楽しさが詰まっているので、初心者だからこそ積極的に利用するのがオススメ!




PS.Blog支援

使用武器 狩猟笛

シリーズをプレイしていなくても無問題! 最高の狩りを楽しもう!

初代で"飛竜の卵"を運ぶクエストを何度も失敗したトラウマから、今まで食わず嫌いだった「モンハン」シリーズ。今回マルチプレイの誘いを受けて約10年ぶりにプレイすることに。

選んだ武器は狩猟笛。「初心者には難しいかも」というリーダーの助言が若干気になったが、旋律を奏でて様々な能力をアップさせるという部分に惹かれた。実際に使用してみると、攻撃しつつ演奏するのが上手くできず、どちらも中途半端になり、土砂竜 ボルボロス戦で苦戦......。

でもそこはマルチプレイ。途中参加でメンバーが駆けつけてくれ何とか討伐成功。いやぁ仲間っていいものですね。その後4人でクエストを進めたが、自分は演奏をメインにしてサポート役に徹した。すると状況がよく見えるようになり、所々で攻撃にも参加。時にはモンスターを気絶させることもできた。これは楽しい!

個人的に「モンハン」は、いろいろな立ち回り方、遊び方ができる反面、操作が複雑という印象を持っていた。だが今回プレイをして感じたのは、狩猟笛と同じように最初からすべてをやろうとはせず、自分のできることから徐々に覚えていくことが重要だということ。それこそベテランハンターに手伝ってもらいつつ、上達していくのもいいだろう。

もし自分と同じように食わず嫌いでプレイを躊躇している人がいるならば、プレイヤーのパートナーである受付嬢のこの言葉を贈りたい。

「迷ったら、食ってみろ!」


さらに狩りが楽しく、快適になる! 初心者のためのハンターTips

便利なログインボーナスや武具の生産&強化、採掘時や剥ぎ取り時など知っていると役に立つ、新米ハンター必見のさまざまな豆知識を紹介しよう!

毎日1回ログインボーナス

本作をプレイするとログインボーナスとして、1日1回、回復薬やこんがり肉、ハチミツなどの消耗品に加えて、「激運チケット」というアイテムをゲットできる。激運チケットはクエストを受注する際に使用すると報奨金が2倍になり、さらに報酬枠も増えるというお得なチケットだ。
※TOPICS内の告知内容は、すでに終了している場合があります。


チケットは5枚までためられる。たまったチケットを週末に活用し、多くの報酬をゲットするといった方法も!

アイテムの受け渡し方

調合したいアイテムがあるのに、素材が足りない! 売ってない!! そんな時は、他のメンバーからもらったり、渡したりすることができる(※受け渡しができないアイテムも)。メニュー画面からアイテムポーチを開き、アイテムを選んで「渡す」を選択しよう。受け取る際は、メニュー画面の「アイテム受け取り」から。


調合でしか入手できないアイテムは多く、意外な素材が足りないことも。困っている人がいたら、可能な範囲で助けてあげよう。

ウィッシュリストを活用しよう!

生産、もしくは強化したい武器や防具がある場合は、ウィッシュリストに登録しておくと便利だ。必要な素材が集まった際に、メッセージで知らせてくれる。生産&強化できるどうか加工屋で確認する手間を省けるので、うまく活用しよう。


○ボタンで快適に!

クエストの報酬を獲得する際は、○ボタンの長押しで一気に受け取れる。モンスターからの剥ぎ取りや採掘などで○ボタンを押しっぱなしにすると、回数の上限まで自動で行なってくれる。

武器の強化はやり直せる

一部の武器は、強化しても巻き戻してやり直しが可能だ。しかも、巻き戻した場合は、強化に使用した素材が全て返却される。さまざまな派生ルートから選んで強化してみたけど、やっぱり違うルートの方がいいかも? という際にオススメ。


とりあえず手持ちの素材でできる強化をして攻撃力を上げ、あとで巻き戻して本命のルートにするのもアリ。

マルチプレイはクエストの進行度に注意!

オンラインマルチプレイで他のプレイヤーが受注した任務に参加する場合は、その任務までストーリーを進めている必要がある。また、進行度が同じプレイヤー同士でも、初めてプレイする任務については、任務中のイベントを一定以上進めていないといけない。


任務内でマルチプレイが可能になると、救難信号が発射できるようになる。その場面まで進めたことのある人が参加可能だ。

オプションで快適操作を設定!

メニュー内のオプションからは、ダメージやボタン説明表示の有無、武器の自動納刀やショートカット操作、カメラの詳細など、さまざまな設定を自分好みに変更できる。装備した頭装備で隠れたハンターの顔を見せたい場合は、頭装備を「表示しない」にしてみよう。




▼PS4®『モンスターハンター:ワールド』のPS Storeでの購入はこちらから


------------------------------------------

MONSTER HUNTER: WORLD (モンスターハンター:ワールド)

・発売元:カプコン
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:ハンティングアクション
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 8,980円+税
    パッケージ版 コレクターズ・エディション 希望小売価格 15,980円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 8,980円(税込)
    ダウンロード版 デジタルデラックス 販売価格 9,980円(税込)
・プレイ人数:1人(オンライン:1〜4人)
・CERO:C(15才以上対象)

※オンラインマルチプレイを楽しむには、PS Plusに加入していただく必要があります。

------------------------------------------

PS.Blogの『モンスターハンター:ワールド』記事はこちら

------------------------------------------


『モンスターハンター:ワールド』公式サイトはこちら

「モンスターハンター」シリーズ公式サイトはこちら

『モンスターハンター:ワールド』公式Twitterはこちら

「モンハン部」公式Instagramはこちら

「モンハン部」公式Facebookはこちら

PS.Blog特別編集・電子版フリーペーパー『Monthly PlayStation®』2月号を無料配信中!

PlayStation®.Blogのスペシャル版として、新作タイトルや本体情報、キャンペーン情報、PlayStation®PlusやPlayStation™Storeの各種サービスの最新トピックスなどを毎月ご紹介しています。

ソニーの本屋「Reader Store」から無料でダウンロードすることができます。ぜひチェックしてみてください!


▼Reader Storeでチェック!



©CAPCOM CO., LTD. 2018 ALL RIGHTS RESERVED.
※今回の記事は『Monthly PlayStation®』2月号掲載原稿を再構成したものです。

記事を探す
トップに戻るボタン