PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

坂本龍馬となって紡ぐ「if」の幕末物語とは? PS3®専用ソフトウェア『憂世ノ志士』特集【後編】

by PS.Blogスタッフ 2015/01/29

ついに発売日を迎えた、スパイク・チュンソフトが贈る爽快剣戟アクションアドベンチャーのPlayStation®3専用ソフトウェア『憂世ノ志士』!!

後編となる今回は、物語や登場人物の紹介をはじめ、"和"の雰囲気を際立たせるシステム"浮世エンジン"や、主要な施設の紹介を取り上げていきますので、ぜひチェックしてくださいね!


■幕末で巻き起こる、新たな坂本龍馬の物語『憂世ノ志士』の主要登場人物紹介

激動の時代幕末を舞台に描かれる、"if"のストーリーの和風箱庭ゲームの決定版! プレイヤーは記憶喪失となった坂本龍馬として、広大な箱庭世界の中を自由に動き回ります。今回は、本作の物語概要と、主要な登場人物を紹介!

--------------------------------------------------------------------------------------
~物語~
時は幕末、日本に黒船が襲来し、盤石の体制にして絶対的なお上と思われていた徳川幕府は脆くも崩れ去ろうとしていた。
薩摩、長州、土佐といった雄藩の志士たちは新たな秩序を求め、幕府を倒さんと牙を剥く。
そんな中、長崎出島にて、一人の男が目を開けた。
男の名は坂本龍馬。
龍馬は、己の過去に関する一切の記憶を失っていた。神秘的な雰囲気をまとう娘、お龍に支えられ、だんだん己を取り戻していく。
幕府側にもさまざまな思惑を持った者がおり、彼らと協力することも。徳川を悪役とした一面的な"倒幕の物語"ではなく、幕末という世界を舞台にした人間ドラマである。
--------------------------------------------------------------------------------------

◆坂本龍馬

CV(男主人公A):木島隆一
CV(男主人公B):徳本英一郎
CV(男主人公C):斉藤壮馬
CV(男主人公D):坂口候一
CV(女主人公A):小市眞琴
CV(女主人公B):村中 知

本作の主人公。長崎出島で記憶を失い、裸で倒れていた侍。お龍と出会い、自分が海援隊隊長"坂本龍馬"であると知る。勝海舟や大浦慶の指示の元、坂本龍馬として様々な歴史的事件に巻き込まれていく。


◆勝海舟

CV:竹内良太

幕府軍艦奉行。しかし、幕府の人間でありながら、影で倒幕を志す組織、海援隊を結成する。海のような荒々しさと穏やかさを併せ持つ。知略に優れ、時代の先を読むような采配を下す。反面、大雑把で、細かい事は気にしない。感情を激しく表に出すことは少なく、よく笑っている。だがその目には、どこか大きな影を秘めている。刀を持ち歩かず、拳銃を好んで用いる。


◆お龍

CV:青木瑠璃子

記憶を失った主人公の前にいた娘。その瞳の奥に、神秘的な強さを感じさせる。やや間違った丁寧語で話し、天然ボケをかます所がある。


◆桜木太夫

CV:佐倉 薫

島原遊女。まるで人形のような童顔だが男たちを魅了する妖艶さをまとう。島原で遊女として暮らす道を選んだ彼女はその美しさで地位を上げていき、桜木太夫を名乗るまでになる。


■幕末という"和"の世界観を際立たせる"浮世エンジン"

美麗なグラフィックによる街並みや、個性豊かなキャラクターによるイベントシーン、さらにはアクションシーンのフィニッシュまで、その全てが浮世絵演出で描かれます! この、浮世絵を使用したゲーム独自の浮世エンジンにより、幕末という和の世界観が一段と際立つのです。

浮世絵師としての一面をもっている主人公はいつでも風景画としておさめることができます。


◆浮世絵屋で依頼を受けることも可能

浮世絵屋で依頼を受注し、要望に沿った浮世絵を納品すると依頼達成となります。"風景画"や"人物画"のみならず、"春画"や、敵を討ち取った際に描かれる"戦画"の依頼など様々な浮世絵の依頼が舞い込みますよ。


◆オンラインで楽しめる"判じ絵"遊び!

本作ではオンライン要素として、プレイヤーが描いた浮世絵(風景画)をサーバーにアップし、他のプレイヤーがその浮世絵を元に描かれた場所を当てる"判じ絵"という遊びが楽しめます。

浮世絵をアップしたプレイヤーの分身が他プレイヤーのゲーム中に登場! 話しかけると"判じ絵"を出題してきます。浮世絵を元に場所を推理しましょう!

正解の場所を見つけ、浮世絵を描くと"判じ絵"達成! お題の作者に対して感想を送ることもできますよ。お気に入りの風景や、簡単には見つけられないような場所などを他のプレイヤーに出題しましょう!


■鍛冶屋で武器を強化・修理!

鍛冶屋では武器の強化や修理が行えます。刀には耐久度が存在するので、0になってしまう前に修理し、常に万全の状態を保っておくことが大切です。また、刀を鍛造することで性能を強化可能。鍛造に必要な素材は、不要な刀を分解することで入手できます。


◆焼き入れ

焼き入れとは、刀に特殊な効果"特質"を付与するものです。特質には様々な種類があり、主人公の知名度が上がると、より強力な特質を付与することが可能です。


■多種多様な依頼が舞い込む口入屋

口入屋では町の人々からの様々な依頼を受けることができます。荷物を届けるだけの簡単なものから、護衛や闇討ちといった戦闘が発生するものまで、依頼内容は多岐にわたりますよ。

各都市に存在する口入屋。お面を被っているのが彼らの特徴です。

頭上の"?"アイコンがサブクエストの目印! サブクエストは、口入屋だけでなく、街中にいる人々から受けられる場合もあるようです。


■『憂世ノ志士』初回特典を紹介!

『憂世ノ志士』の初回特典として、"陸奥守吉行"の武器ダウンロードコードが付属! ぜひ龍馬に装備させたいですね。さらに『憂世ノ浪士』ダウンロード版の優待購入プロダクトコードも同梱されますよ!

■PS3®用『憂世ノ志士』& PS Vita用『憂世ノ浪士』のセーブデータ連動!

『憂世ノ志士』と『憂世ノ浪士』のセーブデータを連動させることで、入手した武器や衣装を両タイトルで共有可能! セーブデータ連動を利用することで、『憂世ノ志士』、『憂世ノ浪士』それぞれで入手した衣装や武器を別ハードでも使用できるようになります。

連動すれば、『憂世ノ浪士』の主人公・沖田芳次郎の姿で『憂世ノ志士』をプレイすることも。

さらに、両タイトルの連動特典として強力な二刀武器"陸奥守吉行・加賀清光"が入手できます!

いよいよ発売された『憂世ノ志士』! ぜひ皆さん、和風箱庭の世界を心ゆくまで堪能してくださいね!

また、PlayStation®.Blogでは、2015年2月11日(水)発売予定のPlayStation®Vita専用ソフトウェア『憂世ノ浪士』特集記事も公開予定!! 『憂世ノ志士』とは異なる主人公やストーリー展開で魅せる、新たな幕末の物語の情報をお届けしますので、お楽しみに!

※画面は開発中のものです。

本日から幕を開ける"if"の幕末物語を歴史ファンのみんなに伝えよう!

PlayStation®.Blog/『憂世ノ志士』特集記事はこちら!



『憂世ノ志士』公式サイトはこちら

©Spike Chunsoft Co., Ltd. All Rights Reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン