PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

「北斗の拳」×「龍が如く」の究極コラボ!『北斗が如く』の魅力【特集第1回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2018/02/22

「お前はもう死んでいる」――。その強烈なインパクトの決めセリフで、連載当時は一大ブームを巻き起こし、今もなおファンから熱い支持を集める伝説の漫画「北斗の拳」。そして「大人向けのエンタテインメント作品」というコンセプトのもと、累計出荷本数950万本以上をたたき出したセガゲームスの「龍が如く」シリーズ。"闘い"にフィーチャーした2つの伝説的作品が媒体の垣根を超え、奇跡のコラボレーションを果たします!!

オリジナルストーリーで描かれる重厚なドラマ、カンタンで爽快なバトルシステム、そして本作ならではのキャスティング&歓楽街アドベンチャー。"「北斗」の常識を、ぶち壊す。"をコンセプトに、前人未到の「北斗伝説」を打ち立てる『北斗が如く』が、いよいよ3月8日(木)に発売されます。それに先駆けて、PS.Blogでは計3回の特集記事がスタート。「北斗の拳」ファンはもちろん「龍が如く」ファンもトリコにする本作ならではの見どころを、電撃PlayStation編集部がお伝えしていきます。



「北斗の拳」×"龍が如くスタジオ"という情報過多なコラボレーションに、「まず何から知ればいいかわからない!」という「龍が如く」ファンも多いかと思います。そこでまず第1回では、「龍が如く」ファンでもわかる「北斗」ワールドの世界観&主要人物を解説。さらに、本作ならではのバトルシステムの詳細をお届けします。



【1分でわかる「北斗の拳」】

1983年に「週刊少年ジャンプ」で連載開始された少年漫画で、原作を武論尊氏、作画を原哲夫氏が担当。現在全世界で累計1億冊以上を発行しています。物語の舞台は、199X年に起こった最終戦争によって文明と秩序が失われ、水と食料などをめぐって争いが頻発し、暴力が支配する弱肉強食の世界。その世紀末的世界で、一子相伝の暗殺拳「北斗神拳」の伝承者・ケンシロウの生き様が描かれていくのです。「龍が如く」ファン視点から見ると、ハードボイルドで骨太な物語、男があこがれる"強い漢たち"が登場するなど、「龍が如く」シリーズと通じる部分も多い作品です。

©武論尊・原哲夫/NSP 1983
©武論尊・原哲夫/NSP 1983
©武論尊・原哲夫/NSP 1983

原作を踏襲しつつも完全オリジナルの物語が展開する!

本作は、「北斗の拳」の世界観をベースに、完全オリジナルのストーリーが展開。ゲーム開始直後の導入部分をプレイすれば、どんな人でも『北斗が如く』の世界にどっぷりと浸かるように作られています。そのため、「原作を知らないからな......」と二の足を踏む必要は一切ありません。

【ストーリー】愛する人、ユリアを捜すためにケンシロウはエデンへ

199X年 世界は核の炎につつまれた!
海は枯れ、地は裂け、あらゆる生命体が絶滅したかにみえた......。
だが......人類は死滅していなかった!!



一子相伝の暗殺拳、北斗神拳の伝承者・ケンシロウは、奪われた婚約者・ユリアを助けるために南斗聖拳の使い手・シンに闘いを挑む。激闘の末、シンを倒したケンシロウだったが、そこでユリアの死を告げられるのだった。絶望のまま荒野をさまようケンシロウだったが、ある日奇跡の街エデンでユリアが生きているという情報をつかむ。「ユリアに会いたい」......その思いだけを胸に、ケンシロウはエデンへと向かう。



猛烈な砂嵐を乗り越えエデンにたどり着いたケンシロウ。しかし、街への門は固く閉ざされ、その前には水や食料を求める難民、そして弱者を狙う野盗たちによってあふれかえっていた。女・子ども関係なく強奪と殺人を繰り返す野盗たちを見ても微動だにしない衛兵。そんな彼らを横目に、ケンシロウは北斗神拳を使い野盗たちを次々と倒していく。人が爆発するという謎の暗殺拳を見た衛兵隊長・ジャグレはケンシロウを危険人物と判断し、銃で脅して地下の牢へと捕らえる。しかし、それこそがケンシロウの狙いだった。



月に一度、エデンでは囚人たちによる殺し合いのショー「囚人闘技」が開催され、そこで優勝した者は街の指導者によって望みを叶えられるという。そのことを知ったケンシロウは、ユリアを探す自由を得るため囚人闘技への参加を決めるのだった。圧倒的な力で囚人闘技を勝ち抜き、悪魔の化身・デビルリバースをも下したケンシロウは、街の指導者との面会を果たす。



「あなたはこのエデンで何を望みますか?」

「俺はこのエデンにいるユリアという女に会いたい。......それだけだ」


【キャラクター】原作を踏襲しつつも新たな魅力を見せるケンシロウたち

原作とは異なる物語が展開する本作ですが、キャラクターの本質は変わらず、行動原理や性格などはしっかりと原作を踏襲。そこにはまごうことなき"北斗愛"が込められています。また、本作では、キャラクターのボイスに「龍が如く」でおなじみの声優陣を起用しているのも特徴のひとつ。しかし、そこはさすが"龍が如くスタジオ"といったところで、原作と「龍が如く」とでキャラクター性をうまく重ねたキャスティングとなっており、どちらの作品のファンも納得のいくものとなっています。



例えば北斗四兄弟を例にすれば、ケンシロウには桐生一馬の口数は少ないが芯の通った侠気が、ラオウには郷田龍司の最強たる自信が、トキには柏木修の助言者としての役回りが、ジャギには真島吾朗の狂気を帯びた生き様が重なって見えてくるのです。そんなキャスト陣の配役情報を含め、まずは本作の主要人物を紹介します(カッコ内は「龍が如く」で演じたキャラクターと主な出演作品)。



ケンシロウ

CV:黒田崇矢
(桐生一馬/「龍が如く」シリーズ)

一子相伝の暗殺拳・北斗神拳の伝承者で、胸に北斗七星をかたどった七つの傷を持つ。婚約者のユリアの行方を追って、奇跡の街・エデンにたどり着く。

ユリア

CV:久川 綾
(狭山 薫/『龍が如く 極2』)

ケンシロウの婚約者。安住の地を求めてケンシロウと旅立とうとした矢先、シンに誘拐される。その後、自ら命を断ったと言われているが......!?

ラオウ

CV:岩崎征実
(郷田龍司/『龍が如く 極2』)

世紀末覇者「拳王」にして、北斗四兄弟の長兄。北斗神拳を己の覇道のために使い、暴力で乱世を統一しようとしている。

トキ

CV:咲野俊介
(柏木 修/『龍が如く 極』など)

北斗四兄弟の次兄。心技体、すべてにおいて優れた拳士だったが、不治の病を患って伝承者への道をあきらめた。

ジャギ

CV:宇垣秀成
(真島吾朗/「龍が如く」シリーズ)

北斗四兄弟の三男で、伝承者に選ばれたケンシロウを妬み続けている。兄より優れた弟を忌み嫌い、その眼差しは狂気を宿している。

シン

CV:中谷一博
(錦山 彰/『龍が如く 極』など)

南斗聖拳の一派・南斗弧鷲拳の伝承者。ユリアを強奪し、その際にケンシロウの胸に七つの傷を刻む。その後、ケンシロウとの再戦で命を落とす。

レイ

CV:森川智之
(品田辰雄/『龍が如く5 夢、叶えし者』)

南斗聖拳百八派の中で最も華麗と言われる、南斗水鳥拳の伝承者。妹アイリを連れ去ったという、胸に七つの傷がある男を追っている。

アイリ

CV:白石涼子
(真田まい/『龍が如く5 夢、叶えし者』)

南斗水鳥拳のレイの妹。結婚式を目前にして、とある男に連れ去られた。その後、自らの運命に絶望して己の視力を封じた。

サウザー

CV:東地宏樹
(森永 悠/『龍が如く5 夢、叶えし者』)

自らを"帝王"と称し、乱世に覇を唱える人物のひとり。南斗鳳凰拳の伝承者かつ南斗聖拳最強の男で、すべての拳士を格下と見る過剰なプライドの持ち主。

ウイグル

CV:楠見尚己
(嶋野 太/『龍が如く 極』など)

一度収容されると生きて出ることはないと言われる監獄・カサンドラの獄長。この伝説は、ウイグルの圧倒的な力で成し遂げられている。

リハク

CV:山路和弘
(伊達 真/「龍が如く」シリーズ)

エデンの治療院にいる、街で数少ない医者。拳法やエデン外の情勢などにも詳しく、ただの医者とは思えないほどの博識な男だが......?

バット

CV:宮坂俊蔵
(太一/『龍が如く3』など)

フットワークの軽さと大人顔負けの話術で、乱世を生き抜いてきた少年。荒野で遭遇した凶王軍の後をつけてエデンにたどり着き、ケンシロウと再会する。

リン

CV:釘宮理恵
(澤村 遥/「龍が如く」シリーズ)

世紀末の世を、はかなくもたくましく生きる少女。ケンシロウを慕っており、とある村から彼を追いかけてきた。



ここから紹介するのは、ゲームオリジナルのキャラクターたち。なお、彼らも原哲夫先生によるデザイン・監修がなされており、しっかりと「北斗」の世界になじんでいます(下はキサナの原先生による設定画)。




キサナ

CV:沢城みゆき
(マキムラマコト/『龍が如く0 誓いの場所』など)

奇跡の街・エデンの統治者。エデンの創始者である父を尊敬しており、父のような統治者になろうと日々努力している。

ジャグレ

CV:三宅健太
(ユウヤ/「龍が如く」シリーズ)

エデンの衛兵隊長。なぜか拳士を憎んでおり、ケンシロウも信用していなかった。しかし、しだいに心を開き、やがては相棒のような存在となる。

ライラ

CV:久川 綾
(狭山 薫/『龍が如く 極2』)

エデンの夜の世界を仕切る、妖艶な女性。男勝りな性格だが、賢明で冷静な判断力を持ち人望も厚い。キサナからも全幅の信頼を得ている。

ナダイ

CV:小原雅人
(須藤純一/『龍が如く 極』など)

城壁の建設や衛兵隊の組織など、一代でエデンを作り上げた創始者。数々の功績を残したが、数年前に急死している。

凶王

CV:???

謎の拳法を使い、多くの野盗を「凶王軍」としてまとめあげた男。定期的にエデンを襲撃しているため、エデンの民に最も恐れられている存在。

タルーガ

CV:中村悠一
(韓 俊基(ハン・ジュンギ)/『龍が如く6 命の詩。』)

凶王軍No.2の男で、冷酷非道な性格。この時代には貴重である拳銃を使いこなし、並の拳士では歯が立たないほどの体術も会得している。

「龍が如く」らしさ全開の爽快感バツグンな「秘孔アクション」!!

ケンシロウが受け継ぐ北斗神拳は、経絡秘孔を突くことにより人体を内部から破壊することを極意とした暗殺拳。本作では、そんな北斗神拳の極意をゲームへと落とし込んだ、爽快感バツグンの「秘孔アクション」を体験できます。そこでまずは本作の戦闘の基本的な流れを紹介しましょう。



①打撃で敵を弱らせる

まずは、秘孔を突くために打撃で敵を弱らせます。□ボタンや△ボタンを組み合わせて多彩な技を繰り出しながら攻撃していくという、『龍が如く』ファンならおなじみの操作です。




②○の表示が出たら秘孔のチャンス!

ここからが、本作の見どころ。打撃を繰り返して敵のHPゲージの横に○が表示されたら、○ボタンを押します。すると、ケンシロウが秘孔を突き、敵を行動不能に。




③追加入力で北斗神拳奥義が発動!

そこからさらに○ボタンを入力することで、北斗神拳奥義が発動! 敵をコナゴナに吹き飛ばします。



もちろん、発動する北斗神拳の奥義には多くの種類があり、原作でおなじみのものから本作オリジナルのものまで、さまざまな奥義が発動します! 出る奥義は、秘孔を突く直前のラッシュコンボの種類に応じて変わるので、いろいろなタイミングから秘孔攻撃を試してみましょう。


さらに、物語を進めるとケンシロウは「ジャスト秘孔」を習得するのですが、秘孔をジャストなタイミングで突くことで、奥義を発動せずとも敵を瞬殺できるようになります。これにより、戦闘はよりスピーディかつ爽快に展開! 一度に20人近い悪漢を相手にしても、とくに苦戦をすることなく蹴散らせるようになります。また、ジャスト秘孔を成功させると、さまざまなボーナスが得られるのもポイント。敵のなかには「あべし」「ひでぶっ」など原作でおなじみの断末魔の叫びを出すヤツもおり、断末魔の叫びによっては拾って武器にして敵を殴り倒したり、回復したりすることもできるのです。


【バースト】奥義を決めるとたまる七星ゲージで発動する強化モード!

戦闘中に敵に攻撃を当てたり、奥義を発動したりすると、ケンシロウのHP横にある七星ゲージがたまります。このゲージが満タンの状態でR2ボタンを押すと、潜在能力を引き出す"バースト状態"に! 攻撃力の上昇や跳躍開放など、さまざまな恩恵が得られます。一騎当千のパワーが手に入るので、大量の強敵に囲まれていてもガンガン瞬殺できるのです。


本日配信の体験版でいち早く『北斗が如く』の世界を体感しよう!

PlayStation™Storeでは、本日2月22日(木)から『北斗が如く』の体験版を配信しています。プロローグであるシンとの激闘やメインストーリー、探索アドベンチャーの一部を楽しめるので、ぜひダウンロードして本作ならではの「秘孔アクション」を体験してみてください。その爽快感のトリコになること間違いなしです。

豪華プレミアムエディションで「北斗」ワールドを満喫!

「北斗の拳」ファン、「龍が如く」ファンならば絶対に手に入れたい、スペシャルな特典が同封された「世紀末プレミアムエディション」が好評予約受付中! なかでも注目は、ケンシロウの外見を桐生一馬に変更できる権利で、桐生が「北斗百裂拳」を放つシーンは見ごたえバツグン。それ以外にも特典はタップリあるので、ぜひ予約を!



【特典内容】
①ケンシロウの外見を『龍が如く』の桐生一馬に変身できる権利
※任意で切り替え可能です。
※一部イベントシーンでは反映されません。

②追加BGM
「愛をとりもどせ!!」(クリスタルキング)
「TOUGH BOY」(TOM★CAT)
※一部シーンでのみ変更可能となります。

③装備アイテム・宿星護符"南斗五車星"セット
・ジュウザ:一定時間、奥義が使えなくなる代わりに、攻撃力と防御力が大きくアップする。
・フドウ:一定時間、ガード、回避、ダッシュが不可能となる代わりに、ダメージ無効、のけぞり無効、かつ攻撃力が大きくアップする。
・シュレン:五車炎情拳による範囲攻撃を行い、ザコ敵は炎上する。
・ヒューイ:五車風仁拳による範囲攻撃を行い、ザコ敵は暗闇状態となる。
・リハク:バギー走行時、ガソリンが無くなって走行不能になっても復活する。

④原哲夫先生描き下ろしPS4®テーマ+「北斗の拳」アバター

『北斗が如く』とPS4®のコラボモデルが数量限定で3月8日(木)発売!

ソニーストアでは、PlayStation®4用ソフトウェア『北斗が如く』の発売を記念して、PS4®のコラボモデル「PlayStation®4 北斗が如く Edition」を2018年3月8日(木)より発売します。

「PlayStation®4 北斗が如く Edition」は、PS4®本体(ジェット・ブラック)に加え、オリジナルデザインが刻印されたPS4®トップカバー、オリジナルテーマ、オリジナルデザインパッケージがセットになった数量限定商品です。

PS4®本体のHDD容量は500GBまたは1TBより選ぶことができます。PS4®トップカバーには、原哲夫先生の描き下ろしイラストが刻印されています。

※PS4®トップカバーは、商品同梱の説明書を参照して、PS4®本体に取り付ける必要があります。
※本商品に縦置きスタンドは付属しません。
※画像はイメージです。デザインは変更になる場合があります。




これまでにない「北斗伝説」の幕開けとなる『北斗が如く』。特集第1回では、本作の世界観と戦闘についてお届けしました。続く第2回では、「こんなケンシロウ、見たことない!」をテーマにした『北斗が如く』ならではのエンタテインメントに注目してきます。



▼PS4®『北斗が如く』のPS Storeでの予約購入はこちらから


------------------------------------------

北斗が如く

・発売元:セガゲームス
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:アクションアドベンチャー
・発売日:2018年3月8日(木) 予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 8,390円+税
    パッケージ版 世紀末プレミアムエディション 希望小売価格 11,390円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 9,061円(税込)
    ダウンロード版 世紀末プレミアムエディション 販売価格 12,301円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:D(17才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『北斗が如く』記事はこちら

------------------------------------------


『北斗が如く』公式サイトはこちら

『北斗が如く』公式Twitterはこちら

「龍が如く」シリーズポータルサイトはこちら

©SEGA
©武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証 GA-217

記事を探す
トップに戻るボタン