PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『モンスターハンター:ワールド』のマルチプレイを10倍楽しむポイントを解説!! 【特集第6回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2018/02/23

オンラインでモンスターを相手に最大4人での狩りが楽しめ『モンスターハンター:ワールド』。今回の記事でも、前回に続いてマルチプレイに注目!! マルチプレイでより力を発揮するアイテムや、より協力ができる立ち回りなどを電撃PlayStationが解説します。

マルチプレイの心得1:パーティーメンバーとコミュニケーションを取ろう!

複数のプレイヤーがひとつのクエストに臨むマルチプレイ。ですが、それぞれのプレイヤーの目的が一致していることはまれ。自分はリオレウスの素材が欲しいけれど、ほかのプレイヤーはボルボロスの素材が欲しいなどというケースもあるはず。同じメンバーで何度もクエストに向かう場合、クエストを受注する順番などを相談しておくとよいでしょう。

また、ひとつのクエスト中でもコミュニケーションは重要。モンスターを見つけたらすぐに狩りを始めるのか、それともどこかのエリアに誘導するのかといった"どう狩るか"の相談をしておくと快適な狩りができるでしょう。ターゲットとなる大型モンスターが2頭以上いるなら、どのモンスターから狩るかを決めておくのもオススメです。



ただし、大型モンスターとの狩猟中にのんびりテキストチャットを入力するのは危険。狩猟中に何か発言したい場合は、あらかじめ定型文に登録してショートカットを使って発言するとよいでしょう。



ちなみにマルチプレイではモンスターに乗る、麻痺などの状態異常で動けなくなるなど狩りに大きな影響が出るシチュエーションでは自動的にチャット欄へ発言ができます(ON/OFF設定可能)。この発言内容はメニュー画面の定型文からカスタマイズ可能。自分らしさを出すために発言する内容を編集しておくのもアリです。


マルチプレイの心得2:モンスターを拘束するメリットはシングルプレイ以上!

シビレ罠やスリンガー閃光弾などのモンスターを拘束するアイテムは快適な狩りに欠かせないもの。マルチプレイではこういったアイテムがシングルプレイ以上に効果を発揮します。

例えば4人でのマルチプレイ中にモンスターを落とし穴で拘束すれば、武器種の差こそあれモンスターに与えるダメージはシングルプレイで拘束したときに比べて約4倍に! しかも、4人のハンターがいれば持ち込める罠の数も4倍。本作ではクエスト中にベースキャンプでアイテムを補充できますが、それを踏まえても連続でワナを使用できるというのは強力です。



また、麻痺属性を持つ武器も同じようにマルチプレイで効果的。基本的に麻痺属性を持つ武器はほかの武器に比べて攻撃力が低めという欠点がありますが、マルチプレイで仲間の攻撃チャンスを増やせるというメリットに比べればささいなものです。



一部麻痺状態にならないモンスターもいますが、マルチプレイ用に麻痺属性の武器を用意しておくというのもアリですよ。

マルチプレイの心得3:マルチプレイでさらに活躍する武器やアイテムもある!

麻痺属性を持つ武器とは違った形で、マルチプレイならではのメリットが大きいのが狩猟笛。狩猟笛で使える演奏は一部を除いて周囲の仲間にも効果を及ぼします。演奏で仲間の回復や強化によって狩りに貢献できるのは狩猟笛だけが持つ特性。仲間と協力するというマルチプレイらしい狩りを楽しむのにうってつけの武器種です。



狩猟笛の演奏以外にも、仲間を援護する手段はいくつもあります。「〇〇の粉塵」という名称のアイテムは旋律と同様に自分と周囲の仲間に効果を及ぼすもの。とくに回復効果のある「生命の粉塵」と、一定時間仲間の攻撃力を高める「鬼人の粉塵」はマルチプレイでよく用いられています。

また「広域化」のスキルは回復薬などを使用した際に周囲の仲間にも効果が作用するもの(スキルレベルによって効果範囲や効果の高さが変化)。マルチプレイではパーティー全員の力尽きた回数が一定数(クエストにより変化)に達するとクエスト失敗となるので、こういった仲間をサポートする手段が難易度の高い狩りの成功に貢献してくれます。



同じように仲間に効果を及ぼしながら、少し使い方が異なるのが「癒しの煙筒」など「〇〇の煙筒」という名称の特殊装具。この各種煙筒は使用した場所の周囲に一定時間煙を発生させ、その煙に触れたプレイヤーに効果を及ぼします。ですから、モンスターの側に置けば最前線で立ち回る仲間をサポートでき、モンスターから離れた場所に置けばピンチになって逃げてきた仲間をサポート可能。どんな状況の味方をサポートしたいかで、設置する場所を変えるのがオススメです。


マルチプレイの心得4:攻撃はなるべく仲間を巻き込まないように繰り出そう!

ここまでマルチプレイならではのメリットを中心に書いてきましたが、マルチプレイだからこそ注意しなければいけないこともあります。それはハンターの攻撃がハンターに当たると、攻撃を受けたハンターはダメージこそ受けないものの、のけぞる、吹き飛ぶなどのリアクションを取ることがあるということ。

仲間をのけぞらせてしまうと直後に繰り出されたモンスターの攻撃を回避できないことがありますし、モンスターのダウン中に仲間を吹き飛ばしてしまうとせっかくのチャンスに1人仲間が攻撃できなくなってしまいます。



武器種によって特定のアクション中はのけぞらないという特性を持っているものはありますが、マルチプレイ中はなるべく仲間に攻撃を当てないように立ち回るということを覚えておくとよいでしょう。もちろん、採集や剥ぎ取りをしている味方を攻撃するのは狩猟の最中に増してNGです。



ちなみに仲間の攻撃で上空に吹き飛ばされた場合、△ボタンなどでジャンプ攻撃を繰り出せます。乗りも狙えるのでとっさのときの復帰手段として覚えておきましょう。

さて、ここまで読んだアナタはマルチプレイの基礎知識は備わっているはず。あとは自由に狩りを楽しむだけです。その過程でよく狩りを一緒にする仲間と巡り合えたらフレンド登録をしたり、同じサークルに加入したりしてみるのもよいでしょう。

無料で配信されるアップデートでモンスターの追加もすでに発表されている本作。思うままに、ただし少しだけマナーを持ってマルチプレイを楽しんでください。




▼PS4®『モンスターハンター:ワールド』のPS Storeでの購入はこちらから


------------------------------------------

MONSTER HUNTER: WORLD (モンスターハンター:ワールド)

・発売元:カプコン
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:ハンティングアクション
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 8,980円+税
    パッケージ版 コレクターズ・エディション 希望小売価格 15,980円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 8,980円(税込)
    ダウンロード版 デジタルデラックス 販売価格 9,980円(税込)
・プレイ人数:1人(オンライン:1〜4人)
・CERO:C(15才以上対象)

※オンラインマルチプレイを楽しむには、PS Plusに加入していただく必要があります。

------------------------------------------

PS.Blogの『モンスターハンター:ワールド』記事はこちら

------------------------------------------


『モンスターハンター:ワールド』公式サイトはこちら

「モンスターハンター」シリーズ公式サイトはこちら

『モンスターハンター:ワールド』公式Twitterはこちら

「モンハン部」公式Instagramはこちら

「モンハン部」公式Facebookはこちら



©CAPCOM CO., LTD. 2018 ALL RIGHTS RESERVED.

記事を探す
トップに戻るボタン