PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

オリジナル主人公となり物語を体感! 『進撃の巨人2』で原作キャラクターとの交流を楽しもう【特集第2回】

by PS.Blogスタッフ 2018/03/09


3月15日(木)発売のPlayStation®4/PlayStation®Vita用ソフトウェア『進撃の巨人2』。世界中で人気を誇るアニメ作品「進撃の巨人」の世界観を原作とした、タクティカルハンティングアクションシリーズ最新作だ。

前作で高い評価を得たアクション面は、数々の新要素が加わり大幅に強化。シナリオはテレビアニメSeason 1からSeason 2までをベースにしているほか、オリジナル主人公の視点で「進撃の巨人」の世界を追体験できるなど、さまざまなパワーアップを果たしている。

特集第2回では、オリジナル主人公を作り、1人の兵士として物語に没入できるストーリーモードを解説。また、多数の原作キャラクターたちとの交流を楽しめる、本作ならではの魅力についてもお届けしていく。


前回の特集記事はこちら

1人の兵士として「進撃の巨人」の世界を生き抜くストーリーモード

本作のストーリーモードの主人公は、プレイヤー自身が作るオリジナルキャラクター。テレビアニメSeason 1とSeason 2をベースに、原作者である諫山創氏が監修したゲーム版オリジナルの展開を加えた物語を、アニメとは違った目線で楽しめる。




主人公は、エレン、ミカサ、アルミンと同じシガンシナ区の出身。超大型巨人が壁を破壊し、なだれ込んできた巨人によって人類が暮らせなくなった土地だ。この襲撃時にエレンは母カルラを失い、また主人公の両親も鎧の巨人が吹き飛ばした大岩に潰されて死亡した。

逃げ延びた船上で、巨人を駆逐することを叫ぶエレン。それを見た主人公も、鎧の巨人への復讐を誓う。

やがて第104期訓練兵団に入団した主人公は、エレンたちと同期の仲間になる。3年間の厳しい訓練を経て、正式配属を目前に控えたある日、再び巨人の襲撃を受けることに......。




多大な犠牲を払ったトロスト区防衛作戦、女型の巨人に遭遇した壁外調査、そしてウトガルド城での戦いなど、巨人に抗いながら世界の真実に近づいていく物語を、プレイヤーは1人の兵士の目を通して追体験していく。オリジナル主人公だからこそ味わえる、その世界を生き抜く没入感を楽しもう。


思いどおりの主人公を作るキャラクターエディット

オリジナル主人公はプレイヤーが自分自身を投影するキャラクターだけに、見た目まで思い入れたっぷりに作りたいもの。本作のキャラクターエディットは、そんなこだわりを存分に発揮できる、詳細な設定が可能だ。




顔や髪型、体型はもちろん、衣装の種類やカラーまでも自由に編集。エディット好きなプレイヤーが、時間を忘れて作り込んでしまうほどの充実機能となっている。

使用できる原作キャラクター総勢37人を一挙紹介! アナザーモードでなりきりプレイを楽しめる!

ストーリーモードとは別に用意されたアナザーモードは、好きな戦闘ミッションに挑戦できるフリーモード。ストーリーモードで育てたオリジナル主人公のほか、原作キャラクターをプレイアブルで操作することができる。ここに参戦する原作キャラクターは、なんと37人! 前作の10人から大増量となっている。

プレイアブルキャラクターは、ストーリーモードを進めていくことで解放。エレンたち主要キャラクターはもちろん、ザックレーやピクシスなど原作で戦闘シーンが描かれていないキャラクターでも巨人と戦うことができる。

以下では、37人のプレイアブルキャラクターを一挙紹介。あなたのお気に入りキャラクターもきっといるはずなので、華麗なアクションで活躍させてみよう。


<プレイアブルキャラクター一覧>


エレン・イェーガー
CV:梶 裕貴

ミカサ・アッカーマン
CV:石川 由依



アルミン・アルレルト
CV:井上 麻里奈

ライナー・ブラウン
CV:細谷 佳正



ベルトルト・フーバー
CV:橋詰 知久

アニ・レオンハート
CV:嶋村 侑



ジャン・キルシュタイン
CV:谷山 紀章

コニー・スプリンガー
CV:下野 紘



サシャ・ブラウス
CV:小林 ゆう

クリスタ・レンズ
CV:三上 枝織



ユミル
CV:藤田 咲

マルコ・ボット
CV:逢坂 良太



トーマス・ワグナー
CV:須嵜 成幸

ミーナ・カロライナ
CV:安済 知佳



ダズ
CV:田久保 修平

キース・シャーディス
CV:最上 嗣生



リヴァイ
CV:神谷 浩史

ハンジ・ゾエ
CV:朴 璐美



エルヴィン・スミス
CV:小野 大輔

ミケ・ザカリアス
CV:三宅 健太



オルオ・ボザド
CV:川田 紳司

ペトラ・ラル
CV:相川 奈都姫



グンタ・シュルツ
CV:三戸 耕三

エルド・ジン
CV:千葉 進歩



モブリット
CV:西 凜太朗

ナナバ
CV:下田 麻美



ゲルガー
CV:加瀬 康之

ハンネス
CV:津田 健次郎



イアン・ディートリッヒ
CV:村上 裕哉

リコ・ブレチェンスカ
CV:鷄冠井 美智子



ミタビ・ヤルナッハ
CV:星野 貴紀

キッツ・ヴェールマン
CV:志村 知幸



ドット・ピクシス
CV:田中 正彦

ナイル・ドーク
CV:勝 杏里



マルロ・フロイデンベルク
CV:杉田 智和

ヒッチ
CV:渡辺 明乃



ダリス・ザックレー
CV:手塚 秀彰

戦闘の合間に訪れる日常パート。仲間と絆を深めることでサイドストーリーが発展!

ストーリーモードの戦闘ミッションの合間には、拠点内を自由に歩き回れる日常パートが展開される。原作同様、仲間たちと訓練に励んだり、新たな装備を開発したり、一緒に戦闘で捕獲した巨人の生態を研究して攻略に役立てたりといった、さまざまな行動を取ることが可能だ。



日常パート編『進撃の巨人2』紹介動画①はこちら



その中でも特に注目したいのが、原作キャラクターとの交流要素。会話や贈り物、あるいは一緒に調査任務をこなすことで友好度を高められ、それぞれのキャラクター専用のサイドストーリーが連続的に発展していく。

サイドストーリーは、キャラクターの個性や設定に基づいた、原作では描かれないエピソードを見ることができる。さらに、会話イベントだけでなく、調査任務で共闘することも! オリジナル主人公という1人の仲間として、魅力あふれるキャラクターたちと触れ合えるのは、ファンにとってたまらないところだろう。


【プレイレビュー】原作ファンの心をわしづかみ! キャラクターたちと肩を並べて戦い、絆を深められる体験は至上の喜び!

オリジナル主人公となって「進撃の巨人」の世界に入ることができる本作。ストーリーを知り尽くしている原作ファンにとって、その体験は予想していた以上に新鮮で楽しいものだった。

まず、主人公が第104期訓練兵団の一員であり、この世界に生きる1人の兵士という立場が良い。エレンが超大型巨人に向かっていくあいだ、コニーやサシャと一緒にサポートしたり、ウトガルド城にむらがる巨人をナナバやゲルガーと迎撃したりと、ストーリーの流れは原作に基づきながらも、自分の視点でその世界に参加できる。原作キャラクターへの感情移入とは異なる、彼らと肩を並べて生きる一人称の体験だ。



本作ならではの体験として、日常パートで原作キャラクターと交流できるのも大きな楽しみ。絆を深め、友好度がアップするとともに展開されるサイドストーリーは、原作にないゲームオリジナルのエピソードだ。

たとえばサシャの場合、訛り言葉をさらけ出し、自分らしく振舞うための特訓を主人公と行なっていく。また、アニの場合は、対人格闘術のレクチャーを通した仲間たちとの触れ合いが描かれるといったように、キャラクターの内面を掘り下げたイベントが目白押し。このキャラクターにはどんなエピソードがあるのかと、夢中になって進めてしまった。



原作キャラクターと肩を並べて戦い、触れ合うことができるのは、原作ファンとして至上の喜び。この残酷な世界で懸命に生きながら絆を深めていく体験を、ぜひ味わってほしい。

発売前に試遊できるチャンス! 店頭体験会を実施中

『進撃の巨人2』を発売前にいち早く試遊できる店頭体験会が、特定のゲーム取扱店で実施されている。試遊すると『進撃の巨人2』B2ポスター(非売品)もプレゼントされるので、お近くにお住まいの方はぜひ足を運んでみよう。

実施店舗とスケジュールは、公式サイトの告知ページをチェック!

※体験会は、全店舗でPlayStation®4版にて実施します。
※『進撃の巨人2』B2ポスター(非売品)は、予定数に達し次第、配布を終了します。
※実施日時・内容は変更される場合があります。最新情報は随時、公式サイトの告知ページにてお知らせします。
※当日の混雑状況によっては、整理券を配布する場合があります。

DLCで配信される個性的な追加コスチュームに注目!

『進撃の巨人2』発売日の3月15日(木)以降、DLCとして原作キャラクターたちの追加コスチュームが順次配信される。原作では見ることのできない、個性的な出で立ちは必見だ。コスチュームを変えると、巨人との戦闘パートはもちろん、日常パートにキャラクターが登場する際の見た目も変更され、普段とは違った雰囲気のキャラクターたちと戦闘や交流を楽しむことができる。

なお、これらの追加コスチュームは単体で販売されるほか、ダウンロード版『Deluxe Edition』に同梱される「追加衣装20点セット」でまとめて入手できる。



3月15日(木)配信予定の追加コスチューム

■エレン追加コスチューム"「不良」衣装" ■ミカサ追加コスチューム"「チャイナドレス」衣装"



■リヴァイ追加コスチューム"「革ジャン」衣装"



3月22日(木)配信予定の追加コスチューム

■アルミン追加コスチューム"「キッズ」衣装" ■ジャン追加コスチューム"「ピエロ」衣装"



■コニー追加コスチューム"「カンフー」衣装" ■クリスタ追加コスチューム"「ゴスロリ」衣装"



■サシャ追加コスチューム"「チアガール」衣装"



3月29日(木)配信予定の追加コスチューム

■ライナー追加コスチューム"「アメフト」衣装"



■ベルトルト追加コスチューム"「パジャマ」衣装"



■アニ追加コスチューム"「バイクスーツ」衣装"



■ユミル追加コスチューム"「海賊」衣装"



4月5日(木)配信予定の追加コスチューム

■ハンジ追加コスチューム"「科学者」衣装"



■エルヴィン追加コスチューム"「ナイト」衣装"



■ミカサ追加コスチューム"「くのいち」衣装"



■クリスタ追加コスチューム"「メイド」衣装"



4月12日(木)配信予定の追加コスチューム

■サシャ追加コスチューム"「ジャージ」衣装"



■アニ追加コスチューム"「アイドル」衣装"



■ユミル追加コスチューム"「巫女」衣装"



■ハンジ追加コスチューム"「探偵」衣装"

あのキャラクターが「私服」で巨人と戦う!? 各種購入特典で早期解放シリアルがもらえる!

本作では、原作キャラクターたちの「私服」姿も登場! 先ほど紹介した追加コスチュームと同じく、巨人との戦闘パートで「私服」を着て戦えるうえ、日常パートで対象のキャラクターが登場する際も、「私服」衣装に着替えさせることが可能だ。



これらの「私服」の早期解放ダウンロードシリアルは、各種購入特典として手に入れられる。購入方法によってキャラクターが異なるので、あらかじめ確認しておこう。



各種購入特典

<初回封入特典>
■エレン&リヴァイ「私服」コスチューム 早期解放シリアル
※パッケージ版は初回生産分、ダウンロード版は期間限定となります。




<PlayStation™Store予約購入特典>
■クリスタ&ユミル「私服」コスチューム 早期解放



<GAMECITYオンラインショッピング & Amazon.co.jp購入特典>
■アニ&ジャン「私服」コスチューム 早期解放シリアル



<ゲオ予約購入特典>
■ミカサ&アルミン「私服」コスチューム 早期解放シリアル


また、予約購入特典はこのほかにも店舗ごとにさまざまな種類が用意されているので、公式サイトでぜひチェックしてみてほしい。

豪華特典満載の限定パッケージ『TREASURE BOX』とダウンロード版『Deluxe Edition』が登場!

通常版のほかに、豪華特典を満載した限定版も発売される。パッケージ版『TREASURE BOX』には、公式調査記録集やサウンドトラックをはじめとするファン必携のアイテムが同梱。ダウンロード版『Deluxe Edition』には、DLCの追加コスチュームをまとめて手に入れられる「追加衣装20点セット」が付属する。



パッケージ版『進撃の巨人2 TREASURE BOX』

<価格>
PS4®版 14,800円+税
PS Vita版 13,800円+税


<同梱物>
■公式調査記録集
キャラクターやステージのデザイン画、CGモデルなど、本作で再現された「進撃の巨人」の世界を詰め込んだ一冊。

■サウンドトラック
本作用に書き下ろした楽曲を収録したサウンドトラック。

■キャラクターピンズ(8種)
キャラクター8名があしらわれたピンズセット。

■プレミアムポスター(A4サイズ・2種)
迫力のメインビジュアルと、キャラクター勢ぞろいのデザインをそれぞれ使用したアートポスター2枚セット。



ダウンロード版『進撃の巨人2 Deluxe Edition』

<価格>
PS4®版 13,824円(税込)
PS Vita版 12,744円(税込)


<同梱物>
■追加衣装20点セット
※こちらのセットに含まれる追加衣装は、単体でも購入いただけます。重複購入にご注意ください。
※本コンテンツを購入いただいて入手した追加衣装は、対象となるアイテム等のダウンロードの有無に関わらず、キャンセルすることはできません。

通販サイトだけの限定セットも登場!

コーエーテクモゲームスの通販サイト「GAMECITY オンラインショッピング」と「Amazon.co.jp」では、さらなる豪華版パッケージ『進撃の巨人2 GAMECITY & Amazon.co.jp 限定セット』を発売! 『TREASURE BOX』の内容に、2種類の大型タペストリーが追加されている。



パッケージ版『進撃の巨人2 GAMECITY & Amazon.co.jp 限定セット』

<価格>
PS4®版 24,800円+税
PS Vita版 23,800円+税


<同梱物>
■公式調査記録集

■サウンドトラック

■キャラクターピンズ(8種)

■プレミアムポスター(A4サイズ・2種)

■リヴァイ等身大タペストリー
本限定セットのみの豪華アイテム。リヴァイがデザインされた、等身大サイズの大型タペストリー。

■キャラクター私服タペストリー(A1サイズ)
本限定セットのみの豪華アイテム。キャラクターの私服姿がデザインされた、A1サイズの大型タペストリー。

PS Storeで『進撃の巨人2』ダウンロード版の予約受付中!

PS Storeでは、3月14日(水)までPS4®/PS Vita『進撃の巨人2』ダウンロード版の通常版および『Deluxe Edition』の予約を受付中! 予約購入後にゲーム本編の事前ダウンロードが可能なため、発売日の午前0時よりダウンロードを待つことなくプレイできる。

先に紹介したように、PS Store予約購入特典としてクリスタ&ユミル「私服」コスチュームの早期解放が付属! また、初回封入特典として、エレン&リヴァイ「私服」コスチュームの早期解放シリアルも付属するので、忘れずに予約しておこう!



<予約受付期間>

PS4®版
2017年12月5日(火) ~ 2018年3月14日(水)

PS Vita版
2017年12月7日(木) ~ 2018年3月14日(水)


<価格>
PS4®版 通常版 8,424円(税込)

PS4®版 Deluxe Edition 13,824円(税込)
PS Vita版 通常版 7,344円(税込)
PS Vita版 Deluxe Edition 12,744円(税込)

※本コンテンツは、キャンセルできません。即座に決済されますので、ご注意ください。


<『Deluxe Edition』同梱内容>
■追加衣装20点セット

※こちらのセットに含まれる追加衣装は、単体でも購入いただけます。重複購入にご注意ください。
※本コンテンツを購入いただいて入手した追加衣装は、対象となるアイテム等のダウンロードの有無に関わらず、キャンセルすることはできません。


<PlayStation™Store予約購入特典>
■クリスタ&ユミル「私服」コスチューム 早期解放シリアル


<初回封入特典>
■エレン&リヴァイ「私服」コスチューム 早期解放シリアル
※PlayStation™Store予約購入特典と初回封入特典は、通常版と『Deluxe Edition』共通の特典となります。


<自動ダウンロード開始日>
ゲーム本編および特典は、2018年3月13日(火)午前0時以降、ご予約いただいたアカウントに「いつも使うPS4®」として登録されているPS4®に自動的にダウンロードされます。


<プレイ開始可能日>
2018年3月15日(木)午前0時以降
※PlayStation™Networkにサインインした状態でゲームを起動する必要があります。



▼PS4®/PS Vita『進撃の巨人2』のPS Storeでの予約購入はこちらから


----------------------------------------

進撃の巨人2

・発売元:コーエーテクモゲームス
・フォーマット:PlayStation®4/PlayStation®Vita
・ジャンル:タクティカルハンティングアクション
・発売日:2018年3月15日(木)予定
・価格:
 PS4®:パッケージ版 通常版 希望小売価格 7,800円+税
     パッケージ版 TREASURE BOX 希望小売価格 14,800円+税
     パッケージ版 GAMECITY & Amazon.co.jp 限定セット 希望小売価格 24,800円+税
     ダウンロード版 通常版 販売価格 8,424円(税込)
     ダウンロード版 Deluxe Edition 販売価格 13,824円(税込)
 PS Vita:パッケージ版 通常版 希望小売価格 6,800円+税
      パッケージ版 TREASURE BOX 希望小売価格 13,800円+税
      パッケージ版 GAMECITY & Amazon.co.jp 限定セット 希望小売価格 23,800円+税
      ダウンロード版 通常版 販売価格 7,344円(税込)
      ダウンロード版 Deluxe Edition 販売価格 12,744円(税込)
・プレイ人数:1人(オンライン:2~8人/アドホック:2~8人)
・CERO:D(17才以上対象)

----------------------------------------

PS.Blogの『進撃の巨人2』記事はこちら

----------------------------------------


『進撃の巨人2』公式サイトはこちら

『進撃の巨人2』公式Twitterはこちら

原作/諫山創「進撃の巨人」(講談社『別冊少年マガジン』連載)
©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
©コーエーテクモゲームス

記事を探す
トップに戻るボタン