PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

本日発売『進撃の巨人2』の兵士育成要素に注目! 共闘・対戦が可能なオンラインプレイも!【特集第3回】

by PS.Blogスタッフ 2018/03/15


本日3月15日(木)に待望の発売を迎えたPlayStation®4/PlayStation®Vita用ソフトウェア『進撃の巨人2』。世界中で人気を誇るアニメ作品「進撃の巨人」の世界観を原作とした、タクティカルハンティングアクションシリーズ最新作だ。

前作で高い評価を得たアクション面は、数々の新要素が加わり大幅に強化。シナリオはテレビアニメSeason 1からSeason 2までをベースにしているほか、オリジナル主人公の視点で「進撃の巨人」の世界を追体験できるなど、さまざまなパワーアップを果たしている。

特集第3回では、オリジナル主人公の育成と兵団強化の要素を解説。さらに、成長させたキャラクターで他のプレイヤーとの共闘や対戦を楽しめる、オンラインマルチプレイについても紹介しよう。


前回までの特集記事はこちら

目指すは次なる人類最強の兵士!? 日常パートでオリジナル主人公を強化しよう!

本作のストーリーモードでは、戦闘ミッションの合間に壁の中を自由に歩き回る日常パートが行なわれる。原作キャラクターたちとの交流を楽しめるほか、訓練による能力の強化や装備の開発、スキルの習得など、オリジナル主人公を育成し、巨人との戦いに備えることができる。



日常パート編『進撃の巨人2』紹介動画①はこちら



これらで手に入れた能力や効果を活かし、どんなスタイルの主人公にするかはプレイヤーしだい。アクションやステータスを高めて戦闘に特化させることもできれば、資金や資材を獲得しやすくしたり、仲間との友好度を上げやすくしたりするのも自由だ。あらゆる育成要素を使いこなし、自分好みの主人公を作り上げよう。

ステータスをアップさせる訓練

訓練所では、「自由の翼ゲージ」を消費して訓練を行ない、ステータスを高めることができる。訓練には個人訓練と合同訓練があり、個人訓練の場合は「自由の翼ゲージ」を多く使うほど訓練成功率がアップ。合同訓練は消費する「自由の翼ゲージ」が一律で、パートナーに選択した相手の得手不得手と友好度によって成功率が変動する。合同訓練では稀に「大成功」が発生することがあるので、友好度が高い仲間がパートナー候補にいるときは成長のチャンスだ。


交流と連動したスキル習得

特定の仲間との友好度がランクアップする際、スキルを習得することがある。スキルには、特別なアクションを繰り出せるようになるものや、戦闘中の補助効果を生むもの、ステータスをアップさせるものやミッションクリア報酬をアップさせるものなど、さまざまなタイプがあり、全スキルの合計は157種類にものぼる。

各スキルにはコストが設定され、装備できる数に限りがあるため、どんな組み合わせにするかで主人公の個性は大きく変わる。多彩な特殊アクションで派手な討伐を楽しんだり、ステータスアップ系をそろえて地力を高めたりと、プレイヤーのこだわりを存分に発揮しよう。



【スキルのタイプ】

アクション系
上方からの攻撃でダメージをアップする「急降下攻撃」、攻撃時の連続ボタン入力で連続攻撃を行なう「連撃」など、装備することで特殊なアクションを繰り出せるようになる。

補助系
バディアクションのクールタイムを短縮する「おねだり上手」や、負傷時でも動きが鈍くならない「根性」、戦場に持ち込むアイテム数が増加する「準備万端」など、特定の条件下で自動的に効果を発揮する。

ステータスアップ系
「筋力+3」「体力+10」など、装備するとステータスが底上げされる。同じスキルを複数の仲間から習得できるため、装備を重ねることでアップ効果を高めることもできる。

報酬アップ系
ミッションクリアの報酬で得られる資金がアップする「高待遇」、奇襲攻撃での討伐時に資材を獲得する「強奪」など、資金や資材をより多く獲得したいときに重宝する。

日常系
友好度の上昇量がアップする「友愛」、人望が高まりやすくなる「人格者」のほか、ショップでの買い物で割引が適用される「交渉術」といったスキルがあり、主に日常パートで効果を発揮する。

開発・改造で装備を強化

兵団購買部の装備配給所では、装備の開発や改造が可能だ。装備は「刀身」「鞘・ボンベ」「立体機動装置」が一式のシリーズになっており、本作では全16種類のシリーズが登場。また、シリーズ装備は、全身を同じシリーズの装備でそろえることで「セット装備効果」も発揮される。ユニークな見た目や特殊効果を持つものなど、バリエーション豊かな装備品に注目だ。

新規開発できる装備シリーズは、主にメインストーリーを進めることで増えていく。ただし、開発と改造ともに、資金と資材が必要だ。メインストーリー以外に、物語の進行に影響しない戦闘ミッションである調査任務にも挑戦して、報酬をたくさん獲得しておこう。




兵団運営による施策と軍備増強

兵団運営でできることは、施策の実行と軍備増強の2つ。どちらも「自由の翼ゲージ」を消費して行ない、主人公はもちろん仲間たちにも好影響を与えるものだ。


施策

実行すると、選択した施策に応じた効果が次回の戦闘終了まで持続する。戦場での主人公の戦いを有利にするものから、味方兵士の能力をアップさせるもの、報酬が増えるものなどがあり、目的に合わせて選ぶことが可能。スキルと合わせれば、さらに効果的だ。

施策は全部で20種類。メインストーリーを進める以外に、特定のキャラクターの友好度を上げると習得できるので、仲間との絆を深めることがここでも役に立つ。



【施策の例】


施策名 施策の効果
清掃強化週間 友好度と人望が上がりやすくなる
訓練強化週間 獲得する経験値が増える
装備点検強化週間 ガスとブレードの消費量が減少する
動物愛護週間 軍馬の能力が大きく上昇する
兵団購買部セール 兵団購買部の商品価格が下がる
拠点設営技術の向上 拠点の耐久力が増加する
資材回収班編成 任務で獲得する資材が増える
炊き出し 味方兵士の能力がそこそこ上昇する
兵員休暇 味方兵士の能力が少し上昇する


軍備増強

戦場には拠点を設営可能なポイントがあり、煙弾を撃ち上げて設営すると、拠点の種類に応じたさまざまな効果が兵士たちをサポートしてくれる。兵団運営の軍備増強では「自由の翼ゲージ」を消費して、設置可能な拠点の種類を増やしたり、拠点をレベルアップして効果を高めたりすることが可能だ。

主人公の戦闘を有利にするのはもちろん、「自動砲台」や「爆撃拠点」は同じ戦場にいる仲間たちにも効果があり、兵団全体を強化する要素と言える。



【拠点の種類】


拠点名 拠点の効果
自動砲台 周囲の巨人を標的に、自動で砲撃を行なう
爆撃拠点 攻撃を受けると爆発し、周囲の巨人にダメージを与える
手動砲台 プレイヤーが乗り込み、砲弾を発射することができる
補給拠点 すべてのアイテムを補給することができる
前線基地 この拠点の周囲では、味方の能力が上昇する
採掘拠点 戦闘終了時に、獲得できる資材が増える
駐屯拠点 一定時間経過するごとに、「設営の煙弾」を入手できる
製造拠点 一定時間経過するごとに、アイテムを入手できる
進撃の拠点 設営数に応じて、巨人に与えるダメージが上昇する


巨人研究所では携行アイテムの増強も可能

本作では、戦場に持ち込める携行アイテムの種類が増加し、アイテム効果を駆使した戦略的な戦いが楽しめるようになっている。携行アイテムの種類は、ストーリーモードを進めるほかに、巨人研究所のレベルをアップさせることで増えていく。

巨人研究所は、戦闘ミッション中に捕獲した巨人を引き渡していくことでレベルアップ。巨人の捕獲は討伐するよりも難しいが、それに見合うだけの恩恵を受けられるというわけだ。


 


【携行品の例】


携行品名 携行品の効果
閃光弾 殺傷力のない特殊爆弾。強烈な光で巨人の動きを止める
火炎瓶 投擲用の火炎瓶
煙幕 身を隠す煙玉。巨人の警戒度が上がりにくくなる
支援要請の煙弾 特殊煙弾。バディアクションのクールタイムを即座に回復する

自慢のキャラクターでオンラインマルチプレイを楽しもう!

アナザーモードのオンラインプレイを選ぶと、オンライン上でつながったプレイヤーとの対戦や協力プレイが可能。素材を出し合って装備を開発したり、コミュニケーションを取ったりと、多彩なオンライン要素も楽しめる。

こだわりの育成で強化したキャラクターを見せつけ、多人数ならではの白熱プレイを堪能しよう。

最大4対4のチーム戦「殲滅モード」

「殲滅モード」は、最大4人対4人で行なわれるチーム戦。お互いのチームが同じ戦場に飛び出し、制限時間内に獲得したポイントを競い合うルールだ。

ポイント獲得は、巨人の討伐を基本としつつ、チームメンバー同士が青い線で結ばれた状態で巨人を倒すことでチェインボーナスが加算されたり、残り時間が少なくなると獲得ポイントが2倍になるチャンスタイムが発生したりと、連携や戦略も重要に。また、拠点の設営もポイントが入るので、アクションに自信がない人でもチームに貢献できる。



相手チームのキャラクターを行動不能にする「しびれ弾」や、画面にペイントが付着して見づらくなってしまう「ペイント弾」といった妨害アイテムも登場。シングルプレイとは、ひと味もふた味も違う白熱バトルを楽しめる!



なお、マッチングしたプレイヤーたちは、戦闘開始の時間までロビーに集合する。このとき、しぐさや吹き出しのセリフを使い、コミュニケーションを取ることが可能だ。




救援要請によるストーリーモード2人協力プレイ

ストーリーモードの日常パートでは、ほかのプレイヤーに救援要請を出し、オンライン協力プレイが可能。救援に駆けつけたプレイヤーとの2人協力プレイで、難関ミッションを攻略しよう。


「調査任務」での4人協力プレイ

「調査任務」は、メインストーリーの進行に影響しない戦闘ミッション。戦果に応じて、資金や資材を獲得できる。オンラインプレイでは4人が協力して臨み、1人でプレイするよりも効率的に報酬を獲得できる。


「共同開発」なら資材が足りなくても改造が可能

装備配給所での改造は、改造元の装備と、そこに加える資材が必要。強力な装備ほど条件が厳しく、レアな資材を集めるのが大変だが、そんなときに便利なのがオンラインプレイで2人のプレイヤーが協力し合う「共同開発」だ。

1人は改造元となる装備を提供し、もう1人はその改造に必要な資材を提供することで完成するため、足りないものをお互いで補い合うことが可能。もちろん、改造結果の装備は両者とも獲得できる!


DLCで配信される個性的な追加コスチュームに注目!

本日3月15日(木)以降、DLCとして原作キャラクターたちの追加コスチュームが順次配信される。原作では見ることのできない、個性的な出で立ちは必見だ。コスチュームを変えると、巨人との戦闘パートはもちろん、日常パートにキャラクターが登場する際の見た目も変更され、普段とは違った雰囲気のキャラクターたちと戦闘や交流を楽しむことができる。

なお、これらの追加コスチュームは単体で販売されるほか、ダウンロード版『Deluxe Edition』に同梱される「追加衣装20点セット」でまとめて入手できる。



3月15日(木)配信予定の追加コスチューム

■エレン追加コスチューム"「不良」衣装" ■ミカサ追加コスチューム"「チャイナドレス」衣装"



■リヴァイ追加コスチューム"「革ジャン」衣装"



3月22日(木)配信予定の追加コスチューム

■アルミン追加コスチューム"「キッズ」衣装" ■ジャン追加コスチューム"「ピエロ」衣装"



■コニー追加コスチューム"「カンフー」衣装" ■クリスタ追加コスチューム"「ゴスロリ」衣装"



■サシャ追加コスチューム"「チアガール」衣装"



3月29日(木)配信予定の追加コスチューム

■ライナー追加コスチューム"「アメフト」衣装"

■ベルトルト追加コスチューム"「パジャマ」衣装"



■アニ追加コスチューム"「バイクスーツ」衣装"

■ユミル追加コスチューム"「海賊」衣装"



4月5日(木)配信予定の追加コスチューム

■ハンジ追加コスチューム"「科学者」衣装"

■エルヴィン追加コスチューム"「ナイト」衣装"



■ミカサ追加コスチューム"「くのいち」衣装"

■クリスタ追加コスチューム"「メイド」衣装"



4月12日(木)配信予定の追加コスチューム

■サシャ追加コスチューム"「ジャージ」衣装"

■アニ追加コスチューム"「アイドル」衣装"



■ユミル追加コスチューム"「巫女」衣装"

■ハンジ追加コスチューム"「探偵」衣装"

豪華特典満載の限定パッケージ『TREASURE BOX』とダウンロード版『Deluxe Edition』が発売!

通常版のほかに、豪華特典を満載した限定版も発売される。パッケージ版『TREASURE BOX』には、公式調査記録集やサウンドトラックをはじめとするファン必携のアイテムが同梱。ダウンロード版『Deluxe Edition』には、DLCの追加コスチュームをまとめて手に入れられる「追加衣装20点セット」が付属する。



パッケージ版『進撃の巨人2 TREASURE BOX』

<価格>
PS4®版 14,800円+税
PS Vita版 13,800円+税


<同梱物>
■公式調査記録集

キャラクターやステージのデザイン画、CGモデルなど、本作で再現された「進撃の巨人」の世界を詰め込んだ一冊。

■サウンドトラック
本作用に書き下ろした楽曲を収録したサウンドトラック。

■キャラクターピンズ(8種)
キャラクター8名があしらわれたピンズセット。

■プレミアムポスター(A4サイズ・2種)
迫力のメインビジュアルと、キャラクター勢ぞろいのデザインをそれぞれ使用したアートポスター2枚セット。



ダウンロード版『進撃の巨人2 Deluxe Edition』

<価格>
PS4®版 13,824円(税込)
PS Vita版 12,744円(税込)


<同梱物>
■追加衣装20点セット
※こちらのセットに含まれる追加衣装は、単体でも購入いただけます。重複購入にご注意ください。
※本コンテンツを購入いただいて入手した追加衣装は、対象となるアイテム等のダウンロードの有無に関わらず、キャンセルすることはできません。

通販サイトだけの限定セットも登場!

コーエーテクモゲームスの通販サイト「GAMECITY オンラインショッピング」と「Amazon.co.jp」では、さらなる豪華版パッケージ『進撃の巨人2 GAMECITY & Amazon.co.jp 限定セット』を発売! 『TREASURE BOX』の内容に、2種類の大型タペストリーが追加されている。



パッケージ版『進撃の巨人2 GAMECITY & Amazon.co.jp 限定セット』

<価格>
PS4®版 24,800円+税
PS Vita版 23,800円+税


<同梱物>
■公式調査記録集

■サウンドトラック

■キャラクターピンズ(8種)

■プレミアムポスター(A4サイズ・2種)

■リヴァイ等身大タペストリー
本限定セットのみの豪華アイテム。リヴァイがデザインされた、等身大サイズの大型タペストリー。

■キャラクター私服タペストリー(A1サイズ)
本限定セットのみの豪華アイテム。キャラクターの私服姿がデザインされた、A1サイズの大型タペストリー。

初回封入特典のエレン&リヴァイ「私服」コスチュームが期間限定で付属! PS Storeにてダウンロード版発売中!

PlayStation™Storeにて販売中のダウンロード版の通常版および『Deluxe Edition』には、初回封入特典としてエレン&リヴァイ「私服」コスチュームの早期解放シリアルが付属! DLC追加コスチュームと同じく、エレンとリヴァイが戦闘パートで「私服」を着て戦えるうえ、日常パートで登場する際も、「私服」衣装に着替えさせることが可能だ。


特典が付属するのは3月28日(水)までの期間限定となっているので、購入はお早目に!



▼PS4®『進撃の巨人2』のPS Storeでの購入はこちらから


----------------------------------------

進撃の巨人2

・発売元:コーエーテクモゲームス
・フォーマット:PlayStation®4/PlayStation®Vita
・ジャンル:タクティカルハンティングアクション
・発売日:好評発売中
・価格:
 PS4®:パッケージ版 通常版 希望小売価格 7,800円+税
     パッケージ版 TREASURE BOX 希望小売価格 14,800円+税
     パッケージ版 GAMECITY & Amazon.co.jp 限定セット 希望小売価格 24,800円+税
     ダウンロード版 通常版 販売価格 8,424円(税込)
     ダウンロード版 Deluxe Edition 販売価格 13,824円(税込)
 PS Vita:パッケージ版 通常版 希望小売価格 6,800円+税
      パッケージ版 TREASURE BOX 希望小売価格 13,800円+税
      パッケージ版 GAMECITY & Amazon.co.jp 限定セット 希望小売価格 23,800円+税
      ダウンロード版 通常版 販売価格 7,344円(税込)
      ダウンロード版 Deluxe Edition 販売価格 12,744円(税込)
・プレイ人数:1人(オンライン:2~8人/アドホック:2~8人)
・CERO:D(17才以上対象)

----------------------------------------

PS.Blogの『進撃の巨人2』記事はこちら

----------------------------------------


『進撃の巨人2』公式サイトはこちら

『進撃の巨人2』公式Twitterはこちら

原作/諫山創「進撃の巨人」(講談社『別冊少年マガジン』連載)
©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
©コーエーテクモゲームス

記事を探す
トップに戻るボタン