PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

願いを叶えるために異世界からドラマ配信!? 謎に満ちた展開が気になる乙女ゲーム『CharadeManiacs』

by PS.Blogスタッフ 2018/04/10

あなたは誰を信じる? 疑惑の中で芝居を強制されていくサスペンスストーリーの行方は!?

PlayStation®Vitaで8月9日(木)に発売を予定している『CharadeManiacs』は、近未来の世界で噂になっている「異世界配信」という都市伝説をベースに描かれる恋愛アドベンチャー。

異世界配信の役者(キャスト)となると、なんでも夢が叶う......それは単なる噂話と思われていたが、主人公は突如そのキャストとして連れ去られてしまう。

都市伝説は本当だったのか? 困惑する中、仮面の男はドラマを演じるよう主人公たちを促す。そして10人の仲間たちの中に自分たちをこの世界に連れてきた「裏切り者」がいると知った彼らは、疑心と信頼が渦巻く中で現実世界に戻るためドラマを演じていくことになるのだった。


「恋愛」「サスペンス」「ミステリー」といったさまざまなシチュエーションのドラマを演じつつ、9人の仲間たちとともに脱出を目指す本作。しかし、その中には裏切り者が......?

ドラマを演じると願いが叶うという異世界「アルカディア」

舞台となるのは近未来のとある都市。
夏休み間近、平穏な日々を送っていた高校2年生の主人公は、幼なじみと一緒の下校途中......突然目の前に現れた謎の人物に「月が2つ存在する」奇妙な世界へと連れ去られてしまう。

気付いたときには、自分と同じ状況の人間が9人。何が起こったかわからない彼らの前で、仮面の男は話を始める。
いわく、アルカディアと呼ばれるこの異世界では、ドラマを演じるだけで、なんでも願いが叶うというのだ。
主人公たちは異世界から現実世界に戻るため、仲間たちと協力してドラマを演じていくことになるのだが......。

渦巻く疑心の中、あなたは最後に誰を信じる?

異世界脱出を目指す仲間の中に裏切り者がいるという状況下で行なわれていく、さまざまなドラマへの出演。本作は選択したキャラクターにより異なるエンディングがあるマルチエンディング制となっており、エンディングは各キャラクターのエンディングと大団円、真相エンドを含めた13種類の結末が用意されている。

最後に誰を信じるか......その選択が、物語の運命を左右する!?


主人公の名前は変更可能。デフォルトの「瀬名 ヒヨリ」のままゲームを進めると、キャラクターたちがボイス付きで名前を呼んでくれる。



捜査パートでは行きたい場所を指定することで、仲間たちと交流を深めることができる。



進行中の物語や分岐点がひとめでわかるフローチャート機能。フローチャート上からシナリオを選択し、ゲームを進めることも可能。

異世界配信のドラマを演じる仲間たち

突然、何者かの手により異世界へと連れ去られた主人公と9人の仲間たち。10人が力を合わせないと、異世界からの脱出は難しいが......この中の1人が「裏切り者」だという。その人物の目的とはいったい?


瀬名 ヒヨリ

せな ひより
(名前のみ変更可)

「今噂になってるんだよ。異世界配信に出演すると、夢がなんでも叶うんだって」

月桂大学付属高等学校の2年生。萬城トモセとは幼なじみで、なにごとにも一生懸命な女の子。明日から夏休みというとき、突如謎の男に出会って異世界へと連れ去られてしまう。

明瀬 キョウヤ

あかせ きょうや
CV:斉藤 壮馬

「本当に裏切り者がいたとしても、いっそ仲間に引き込めばいいかな、なんてさ」

技術高専に通う、まっすぐで熱い性格の元気な少年。正義感が強く、ムードメーカー的な存在。運動神経がとても良い。

萬城 トモセ

ばんじょう ともせ
CV:鈴村 健一

「俺から言わせれば、お前は考えが甘いんだ」

主人公と同じ高校に通うクールな一年生。主人公とは幼なじみの間柄で、彼女に対してやや過保護な面も持っている。好物はクラムチャウダーで、演劇部に所属している。

茅ヶ裂 マモル

ちがさき まもる
CV:浪川 大輔

「顔色が悪いですね......。無理せず、あなた自身のことを第一に考えてくださいね」

物腰柔らかで礼儀正しい青年。主人公が困った時には手を貸し、争い事は避けようとする温和な人物。サボテン集めが趣味。

陀宰 メイ

だざい めい
CV:古川 慎

「勝手に連れて来られておかしな世界に閉じ込められているのに、フェアだとは思えないな」

態度はそっけないが、根はやさしい青年。自由なメンバーたちの中で気苦労が絶えない、貴重な突っ込み役。猫が好き。

獲端 ケイト

えばな けいと
CV:前野 智昭

「どんだけ呑気なんだよ。バカじゃねぇの」

真面目そうに見えて口が悪く、すぐに喧嘩腰になる青年。しかし、メンバー内では陀宰同様、貴重な突っ込み役である。料理が得意。

双巳 リョウイチ

ふたみ りょういち
CV:関 智一

「向こうはちゃんと願い事を叶えるつもりはあるってことだ。戻れる可能性がある、それだけで気分は違うな」

美術の専門学校に通う青年。手先が器用でシルバークラフトが趣味。自分勝手に行動するメンバーをまとめる、お兄さん的存在である。

凝部 ソウタ

ぎょうぶ そうた
CV:松岡 禎丞

「同じ窮地に陥ったからには、協力して乗り越えないと。......だーよね?」

主人公と同じ高校に通っているらしい学生。主人公は彼に見覚えがないようだが......? ひょうひょうとした性格の変わり者で、アナログゲームが大好き。

廃寺 タクミ

はいじ たくみ
CV:岡本 信彦

「じゃあ、やっぱり言うとおりにするしかないってこと?」

どこか上の空のような、口数が少ない印象の青年。つかみどころがないが、唯一アイスが好きだということだけははっきりしている。

射落 ミズキ

いおち みずき
CV:緒方 恵美

「イタズラか、ドッキリの可能性もある。いずれにせよ、犯人は差し当たって......あの不気味な男かな」

性別不詳の外見をしている、メンバー内の最年長。外見に似合わず豪快で、烏合の衆を統制する司会進行を務める。性別は不明。



人々の生活がより豊かになった一方で、厳しい情報規制が敷かれている近未来が舞台という『CharadeManiacs』。謎だらけのストーリーや10人の若者たちが異世界で演じるドラマの内容も気になる『CharadeManiacs』は、8月9日(木)発売予定!


------------------------------------------

CharadeManiacs

・発売元:アイディアファクトリー
・フォーマット:PlayStation®Vita(※PlayStation®Vita TV対応)
・ジャンル:女性向け恋愛AVG
・発売日:2018年8月9日(木)予定
・価格:通常パッケージ版 希望小売価格 6,300円+税
    限定パッケージ版 希望小売価格 8,300円+税
    ダウンロード版 販売価格 6,264円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:審査予定

------------------------------------------


『CharadeManiacs』公式サイトはこちら

『CharadeManiacs』公式ツイッターはこちら

「オトメイト」公式サイトはこちら

©2018 IDEA FACTORY

記事を探す
トップに戻るボタン