PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

前作のリメイク版も収録した血と狂気が織りなすダンジョンRPG『神獄塔 メアリスケルター2』

by PS.Blogスタッフ 2018/04/16

溺愛と狂気が交差する脱獄劇再び! 運命からの脱獄を目指すRPG

PlayStation®4で6月28日(木)に発売を予定している『神獄塔 メアリスケルター2』は、「ゲーム×ノベル×雑誌のメディアミックス」をテーマに展開し、コンパイルハート×電撃文庫×電撃PlayStation®という異なるメディアによるコラボレーションも話題となったRPG『神獄塔 メアリスケルター』の続編タイトルだ。

「血」や「狂気」をコンセプトにしたストーリーやシステムにも注目が集まった同シリーズの最新作とあって、先が読めない物語やゲームシステムもパワーアップ。また、ユーザーからの意見を反映し、プレイがより快適に遊びやすく調整されている点も見逃せない。



さらに、前作『神獄塔 メアリスケルター』のリメイク版をまるごと本作に収録し、本編と合わせるとプレイ時間は80時間を越えるという大ボリュームに。本作の世界観やビジュアルイメージをいちはやく知りたいという人は、OPとPVが公開されているので、そちらもチェックしよう。


PS4®『神獄塔 メアリスケルター2』オープニングムービー



PS4®『神獄塔 メアリスケルター2』ティザー&オープニングムービー



プレイ感の向上のため......さまざまな改良をプラス!

前作よりもっと快適にゲームを楽しんでもらうため、バランス調整の期間を2倍以上、デバッグ作業期間を前作の2倍以上設定したという『神獄塔 メアリスケルター2』。改善点はさらにこんなところにも......!


◆ダンジョンマップの広さを調整
ダンジョンマップの広さを変更し前作よりも遊びやすく調整!

◆ジェイルルーレット項目を一新&「成長エリア」のシステムを変更
ジェイルルーレットの項目をさらにゲーム性が楽しめる内容に一新。ほかにも「成長エリア」出現の条件を変更し、運ではなく、通常のプレイの中で解放できるように調整。

◆ジェイルルーレットに「自動機能」を追加
ジェイルルーレットが戦闘のテンポを阻害することがあるとの指摘により、手動・自動をオンオフできる機能を搭載。

◆ジェイルのきまぐれの表示方法変更
ジェイルのきまぐれの報告メッセージを自動POPによる表示に変更。

◆倉庫内に各機能を追加
倉庫内にソート機能を搭載し、倉庫内のプレゼントアイテムはそのまま使用することもでき、「クエストで必要な素材」も倉庫内のものをカウントするよう調整。

◆クエストシステムの強化
淡白気味との感想があったクエストシステムを強化。


ほかにも、ユーザーの要望を反映し各種調整要素に大幅な修正がなされているのでこうご期待!

本作にもまるごと収録! 前作『神獄塔 メアリスケルター』とは......

2016年10月13日にPlayStation®Vita用ソフトとして発売された3DダンジョンRPG。「謎解き×パニック×アクティブ3DダンジョンRPG」と銘打たれた同作は、主人公のジャックと幼なじみのアリスを中心に描かれたストーリーとなっている。『神獄塔 メアリスケルター2』にも、ジャックやアリスは登場するようだが......?



PS.Blogの『神獄塔 メアリスケルター』記事はこちら

難攻不落の生ける監獄「ジェイル」から脱出せよ!

ジェイル――――それは「生命ある監獄」と呼ばれる難攻不落の人間収容所。数十年前に突如生まれたこの監獄は、「メルヒェン」と呼ばれる化け物やそれを統率する狂気の存在「ナイトメア」によって管理されていた。
そのジェイルから脱獄するための組織「黎明」に所属する「つう」と「人魚姫」は、囚われた新たな仲間「アリス」と、一緒にいた少年「ジャック」の救出に成功する。

しかし、街へと向かうさなかに突如アリスが狂気に身を染め、刃を無差別に振り回し始める。アリスの凶刃は、つうとそれを守ろうとしたジャックや人魚姫を襲い、3人は崖下へと落下してしまう。
崖下で目覚めたつうと人魚姫の前に現れたのは、今にも命を散らしそうなジャックの姿だった......。彼ら3人は、この窮地を乗り越えジェイルからの脱獄を果たせるのだろうか......。


つう

CV:阿部里果

「そ、そうさ! 僕と姫は夫婦なんだから! こんなの当たり前のことなんだ!」


黎明に所属する血式少女として活動する、本作の主人公。幼い頃に人魚姫と夫婦としての契りを結んでおり、「人魚姫の王子様」になるために人前では王子様として貴然とした態度で臨んでいる。

ときとして年相応の少女としての気弱な一面も見せるが、基本は律儀で義理堅く、仲間ためなら勇気ある行動を示す。仲間からは「おつう」と呼ばれている。ナイトメアになったジャックと、なぜか唯一意思疎通を行なうことができる。



人魚姫

CV:洲崎綾

「そんな臆面もなくまっすぐに言われると恥ずかしいよ......おつうちゃん」


自分の幸せよりも大切な人の幸せを優先する、一途で健気な少女。温和な口調で周囲を癒やすような人柄の一方、芯の強いところもあり、ときに大胆な行動をとることもある。幼い頃におつうにプロポーズをされたとき反射的に「王子様になってほしい」と言ってしまい、実直に王子様として尽くしてくれる彼女に深い愛を抱いている。



ナイトメア・ジャック

CV:酒井広大

「おづう......んぎちち............いぎで......みみみ......」


人魚姫を守るために自らの命を犠牲にした少年。死の間際に自分の力のなさを嘆き無念を抱いたが、その情念に導かれるように現れた、謎の弦(つる)に取り込まれナイトメアへと変体する。

ナイトメアとなり知能は幼児レベルとなってしまったが、従来の心の優しさは残っており、戦闘では血式少女たちをサポートする役割を担う。しかし、外部から大きな刺激を受け続けると自我が保てず暴走してしまうため、意思が通じるつうが常にカウンセリングをしている。

敵から吹き出した「血」を活用して勝利を目指すゲームシステム

本作のバトルシステムは、つう&ジャックと5人のキャラクターでチームを編成し、素早さ順にターン行動を行なうコマンドバトル。

敵の弱点を突いたり、ダメージを過剰に与えてオーバーキルを行なうと、敵から大量の血飛沫を出すことができる。この血はそれぞれのキャラクターに付着していき、付着した血を「舐める」ことで「魂血スキル」の発動が可能になる。が、あえて血を舐めずに全身血だらけになることで「ジェノサイドモード」「ブラッドスケルターモード」といった強化モードに変化することも可能。ここではそうした各モードの説明や、本作の戦闘における特徴的なシステムを紹介する。また、バトルシステムも動画が公開中なので、こちらもチェック!


PS4®『神獄塔 メアリスケルター2』バトル編



血液アイコンが満タンになると使える「ジェノサイドモード」

戦闘中に敵から噴き出した血を浴び続けることで増える血液アイコンが満タンになると、狂気の変身「ジェノサイドモード」が発動。

ジェノサイドモード中は姿や言動が一変し、普段とは異なる血式少女の力が開花する。ステータスが全体的にアップするほか、特別なスキルである「ジェノサイドスキル」が使用可能に。




穢れがたまった際に変身すると「ブラッドスケルターモード」になることも!

戦闘中、大ダメージを受ける、誰かが戦闘不能になるといった、血式少女たちの精神が不安に侵されることでたまっていく「穢れ」。この穢れがたまった状態で、血液アイコンが満タンになると、ジェノサイドモードではなく狂気に呑まれた「ブラッドスケルターモード」に覚醒してしまうことがある。この状態はプレイヤーの指示を一切受け付けず、敵味方関係なくその力を振るうようになる。「ブラッドスケルターモード」から元の姿に戻すには、ナイトメア・ジャックの「じょうか」が必要となる。




敵を後ろの正面にする......「かごめかごめ効果」

武器やスキルについている「血走り効果」を使い大量出血させると、敵を真後ろに向かせる「かごめかごめ効果」が発動。かごめかごめ効果を受けると敵を無防備状態にできるので、そのスキに敵を倒したり、他の敵を相手にするといったアクションがとれるようになる。硬い敵や攻撃が強烈な敵相手には、積極的に狙っていこう。




ターン開始時に発生する「クリティカル攻撃予告」!

味方キャラクターのターン時に突如発生する「クリティカル攻撃予告」は、その直後にクリティカルが必ず起こるという便利なもの。普段は一撃で倒せない相手を倒すなど、使い方はプレイヤー次第。さらに予告には3つの段階があり、3段階目には「クリティカル×クリティカル×クリティカル」の超クリティカルが発生し、特大のダメージを与えることができる。穢れが少ない状態だったり、HPが低い状態などで発生しやすいため、うまく活用しよう!




おつう&ジャックのターンは一度に2回の行動が可能!

主人公のつうとナイトメア・ジャックは血のシンパシーにより行動をともにしている。そのため、彼らの手番では一度に2回の行動が可能だが、2人をどう行動させるかはプレイヤーの裁量次第となっている。2人を1回ずつ行動させてもよし、つうを2回行動させてもよし......戦況に合わせてベターなコマンドを選択しよう。




白い闇の中から迫るナイトメア! 「虐殺鬼ごっこ」システム

本作のダンジョンである「独房エリア」には、常に恐怖の看守・ナイトメアが徘徊している。ナイトメアに見つかってしまうと「虐殺鬼ごっこ」と呼ばれるリアルタイムの逃走劇が始まり、プレイヤーはナイトメア空間の外に逃げるべく奔走することになる。前作では黒い闇だったナイトメア空間が一転、白い闇へと変化している本作。

闇の中では逃走が困難だが、戦闘中に噴き出した敵の血によって、闇の中を明るく照らすことも可能。うまく敵の弱点を狙い、血を噴き出させることができれば、逃走の手助けとなるだろう。


前作『神獄塔 メアリスケルター』のリメイク版の内容は......

『神獄塔 メアリスケルター2』に収録されている前作のリメイク版は、『2』本編で見直されたマップの広さ、ジェイルルーレットに関するシステムや倉庫機能といった調整点も反映されている。前作をプレイしたというユーザーも、遊びやすく進化したリメイク版を改めてプレイしてみよう!

豪華な特典が満載の限定版も登場! そして予約特典は......なんと恋愛アドベンチャーゲーム!?

本作の限定版特典として用意されたアイテムは、オリジナルサウンドトラックCDや貴重な設定画などが盛りだくさんのスペシャルブック、素材集CD-ROMなどここでしか手に入らないスペシャルなものばかり! また、通常版共通の予約特典は、なんと特別な恋愛アドベンチャーゲームがダウンロードできる特典コードつきイラストカード! ぜひとも予約してゲットしよう。


【限定版7大特典】

・ナナメダケイ描き下ろし豪華収納BOX 
・21曲入り大ボリューム! のオリジナルサウンドトラックCD
・設定原画が盛りだくさんのスペシャルブック(設定原画集+乙野四方字特別執筆)
・魅惑のお風呂ポスター
・発売後にTwitterで素材更新されるマルチ卓上カレンダー
・秘蔵データ素材集CD-ROM
・オリジナルPC&スマホ壁紙素材



【予約特典】

・恋愛アドベンチャーゲーム「恋獄塔 めありーすけるたー」のプロダクトコード付きイラストカード


予約特典でしか手に入らない血式少女たちとの、ラブラブ全開なビジュアルノベル。フルボイス仕様、新規描き下ろし立ち絵&イベントCG、専用楽曲ありと超激レアな内容。
※今後の配信予定はありません(トロフィー等の収集要素にも影響しません)


『神獄塔 メアリスケルター2』予約特典オープニングムービー



前作のリメイク版がそのまま遊べてしまったり、予約特典が本編のヒロインたちと学園で恋愛できてしまうアドベンチャーゲームだったりと、さまざまな仕掛けが楽しい『神獄塔 メアリスケルター2』。気になる人は、今すぐ予約しておこう!


------------------------------------------

神獄塔 メアリスケルター2

・発売元:コンパイルハート
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:謎解き×パニック×アクティブ3DダンジョンRPG
・発売日:2018年6月28日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 7,200円+税
    限定パッケージ版 希望小売価格 9,700円+税
    ダウンロード版 販売価格 6,912円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:審査予定

------------------------------------------


『神獄塔 メアリスケルター2』公式サイトはこちら

©2018 COMPILE HEART

記事を探す
トップに戻るボタン