PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

人気シリーズの原点を高解像度化したPS4®版『魔界戦記ディスガイア Refine』が登場!

by PS.Blogスタッフ 2018/04/19

人気シリーズの一作目をリファイン! シリーズ原点の物語をPS4®で楽しもう!

日本一ソフトウェアを代表する、破天荒なゲームシステムがウリのシミュレーションRPG『魔界戦記ディスガイア』。シリーズ一作目が2003年にPlayStation®2で発売されて以降、ファンに愛されてきた同シリーズの原点が、このたびPlayStation®4の高解像度グラフィックで蘇る!

『魔界戦記ディスガイア Refine』と題された本タイトルは、7月26日(木)の発売を予定。魔王亡き後の魔界を統治すべく、立ち上がった魔王の息子・ラハールを主人公に描かれる、涙あり笑いありのドタバタ道中。戦いの果てにラハールたちを待つ、運命とはいかに......?




ストーリーもシステムも大スケール! 「ディスガイア」シリーズの魅力とは?

「ディスガイア」シリーズは魔物たちが住む魔界を舞台にした、魔王や悪魔、天使たちの活躍を描いたハチャメチャで痛快、爽快なシミュレーションRPG。


シリーズ共通の魅力となるのは、底なしのやり込み要素と、突き抜けたゲームシステム。キャラクターレベルは最大9999まで上昇し、攻撃で与えるダメージ数値もケタ違い。マイキャラを作ってとことん強くするもよし、武器の強化に努めるもよし。遊ぶほどに広がるゲーム性に、魅了されたファンも数多い。


キャラクターたちの繰り出す技はとにかく派手! 通常のシミュレーションRPGでは考えられない、ものすごいダメージが叩き出せる!



初代の戦闘シーン(左)と見比べると、今作(右)の『魔界戦記ディスガイア Refine』のグラフィックのキレイさが一目瞭然!

魔王の息子・ラハール、次期魔王となるための戦いへ......いざ出陣!

闇に魅入られた禍々しき者どもが集う暗黒世界、魔界。そんな魔界に、「魔王クリチェフスコイ、死す」という報が激震とともに走り抜ける。
長きに渡り魔界を統治してきた偉大なる王の死に、野心旺盛な悪魔どもはみな、次期魔王の座を虎視眈々と狙っていた。
その最中、父の死も知らずにまる2年の間、寝続けていた魔王の息子・ラハールは......亡き父を超え、偉大なる魔王となるためエトナやフロン、家臣たちを引き連れて、魔王の座を争う戦いへと繰り出していく。
「魔王の次期後継者たるオレさまをさしおいて、魔王の座を奪うだと......? 良い度胸だ......、その者どもを片っ端から皆殺しにしてくれるわ!!」



ラハール

CV:水橋かおり

亡き魔王・クリチェフスコイを父に持つ、自己中心的でオレ様至上主義の主人公。「愛」や「優しさ」という言葉が大嫌いで、真っ直ぐな気持ちや前向きな言葉を受け付けない性格。偉大なる魔王であった父を超えるため、「魔王さまの仕事」を探し、日々修行中である。



エトナ

CV:半場友恵

ラハールの父・クリチェフスコイの代から魔王城に仕え、彼には絶対的な忠誠と尊敬を敬している悪魔。魔王亡き今、ラハールを偉大なる魔王へと近づけるため厳しくしつけるが、エトナ自身も隙あらば魔王の座を狙う野心家である。
彼女の足元にいるのは、彼女の忠実な(?)家来の「プリニー(CV:間島淳司)」。かなりの薄給でこき使われる存在で、投げると爆発する性質を持っている。



フロン

CV:笹本優子

魔王・クリチェフスコイ暗殺の命を受けて天界より来た、天使見習い。クリチェフスコイがすでに亡くなったことを知り......いろいろあってラハールたちに「愛」を教えるため、行動をともにする。

「ディスガイア」シリーズならではの桁違いの育成要素!

シミュレーションRPGでは欠かせない要素のひとつ、レベル上げ。本タイトルではレベルをなんと、最大9999まで上げることができる。戦えば戦うほど、強い敵を倒せば倒すほど、キャラクターのレベルはどんどん上がる。パラメーターも、10万を優に越えるとんでもないものに!




多彩な職業とキャラメイク

本タイトルにはメインキャラクター以外にも、格闘家やアーチャー、魔法使い、忍者など、さまざまな「職業」を持った汎用キャラクターたちが男女15種類以上も登場する。

キャラクターには「どうしようもないクズ・おちこぼれ・平凡・優秀・極めて優秀・天才」といった6つの素質があり、良い素質であればあるほど、キャラクターの攻撃力やHPも高くなる。


左から格闘家、戦士、盗賊、忍者、魔法使い、アーチャー。



転生システムでさらにキャラクターを強くする!

ゲーム内ではそれぞれのキャラクターを別の職業に転生させることができ、たとえばアーチャーを仲間にしたいとき、新しくアーチャーを作ることもできるのだが、すでに育成済みの魔法使いを転生させることで「魔法使いの素質も持ったアーチャー」を仲間にすることができる。


「ギガファイア」や「テラファイア」は、本来魔法使いが扱う魔法技。転生により、弓と魔法、両方を扱える多彩な攻撃手段を兼ね揃えたアーチャーを生み出せる。



強力な装備を求めるならアイテム界へGO!

本タイトルに登場するアイテムには、それぞれ装備強化に特化した「アイテム界」と呼ばれる異世界が存在する。所持しているアイテムの中に広がるアイテム界に入り、該当のアイテムを強化できるほか、さらなるアイテムを見つけ出すこともできる。


装備強化の上限は果てしなく、キャラクターと同様に、強力なパラメーターを持った装備を作成することができる。まれに登場するアイテム界の住人を倒すことで、さらに装備を強化することができる。



アイテム界で強化したレベル50の魔王の盾。DEFの値は4591もあり、並のキャラクターを軽々と凌駕する数値を持っている。

連携攻撃や地形利用......「ディスガイア」シリーズならではの戦闘システム!

戦闘はマス目のマップ上で行なわれるターン制のバトルで、キャラクターのレベルやそのときの状況によって、繰り出せる攻撃の規模や行動範囲が変化する。キャラクターの行動順や位置取り、地形の関係などを考慮しつつ、ステージを攻略していこう。


戦闘中、キャラクター同士が隣接した状態で通常攻撃を行なうと、より強力なダメージを与えられる「連携攻撃」が発動することがある。



連携攻撃が発動すると、カットインによる演出も挿入される!



同色の地形の効果を与える「ジオシンボル」

ステージには「ジオシンボル」というピラミッド型のオブジェクトが置かれていることがあり、このジオシンボルは"置かれた地形と同じ色の地形"に「攻撃力+50%」「ダメージ20%」といった特殊な効果を付与してしまう。

また、ジオシンボル以外にも、高低差で進めない場所があったり、飛行キャラクターでないと通れない場所など、地形によって行動に制限をうける場所もある。


色のついたカラフルなパネルを「ジオパネル」といい、ジオパネルの効果は同色の地形上すべてに作用する。パネルをうまく活用すれば、無傷で敵に勝ててしまうこともある!?

キャラクターや職業固有の「特殊技」でド派手に決めろ!

レベルアップすることで習得するキャラクターたちの特殊技は、通常では攻撃が届かない距離の敵に攻撃をしかけたり、複数の敵への一斉攻撃などが可能。カッコいい技からコミカルな技、一撃必殺の大技など、個性豊かな技が揃っている。


ラハール「獄炎ナックル」

拳に炎を宿し、上から一直線に降下。勢い良く周りの敵にダメージを与える攻撃技!



ラハール「魔王玉」

魔力の象徴である炎球を自在に操り攻撃する。少し離れた敵にダメージを与えることができる。



エトナ「プリニー落とし」

標的へ向かって大量のプリニーを空から降らし、プリニーの爆発によってダメージを与える。敵にとっても悪夢だが、プリニーにとっても悪夢の技。



エトナ「セクシービーム」

セクシーの名の通り、ハートの演出とともに攻撃するビーム技。



フロン「愛の力」

自分の周りにいる味方のHPを30%回復し、ステータス減少効果を無効にする。



フロン「ホーリーアロー」

聖なる光の矢を放ち、複数の敵に大ダメージを与える。

願いごとを叶える暗黒議会......力ずくで可決することもできる!

『魔界戦記ディスガイア Refine』には、戦闘だけではない、一風変わったシステムが多数存在する。その中のひとつ、暗黒議会は「願い事をなんでも叶えられる、なんでもあり」の施設。ショップの品揃えを改善してもらったり、新たなキャラクターを作成したりと、叶えられる願いはさまざま。議会では、願い事に対して「可決」、「否決」の判定を議員たちにより下されるのだが、彼ら議員にあらかじめワイロを渡して「可決」の可能性を上げたりと、やや卑怯なこともできてしまうのがディスガイア流。それでも否決された場合は、なんと力ずく(戦闘行為)で可決にしてしまうこともできる!


基本は、議員に欲しいアイテムをあげて可決率をアップさせるのが魔界式。力づくでの可決は、キャラクターが相当強くならないと難しいと心得よう。

初回限定版にはここでしか手に入らない限定グッズも付属!

本タイトルのパッケージ版には豪華な特典が満載の「初回限定版」も用意されている。数に限りがあるため、確実に欲しい人は必ず予約しよう!



『魔界戦記ディスガイア Refine』初回限定版特典

■オリジナルサウンドトラック・セレクション
ゲーム内楽曲を厳選して収録したオリジナルサウンドトラック

■日めくり卓上カレンダー
『魔界戦記ディスガイア』の名(迷?)台詞やシーンを抜粋した日めくりカレンダー


さらに初回限定版は、同梱アイテムをシリーズの歴代イラストでデザインした「特製三方背BOX」に収めた豪華仕様になる予定! 完成版がどうなるか、今から楽しみ!

※同梱物、特典の情報はともに制作中のものです。内容が予告なく変更になる場合がございますので、ご了承下さい。



発売から15年の時を経てなお、色あせることのない強烈な印象をファンに残している初代『ディスガイア』を、当時話題となったストーリーなどもそのまま楽しめる『魔界戦記ディスガイア Refine』。シリーズのファンはもちろん、未プレイのユーザーも注目のタイトルだ!


------------------------------------------

魔界戦記ディスガイア Refine

・発売元:日本一ソフトウェア
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:シミュレーションRPG
・発売日:2018年7月26日(木)予定
・価格:通常パッケージ版 希望小売価格 7,200円+税
    限定パッケージ版 希望小売価格 9,200円+税
    ダウンロード版 販売価格 7,776円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:審査予定

------------------------------------------


『魔界戦記ディスガイア Refine』公式サイトはこちら

©2003-2018 Nippon Ichi Software, Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン