PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

「PlayStation® Game Music大賞」アルバム10作品を中間発表! 寄せられたアツいコメントもご紹介!

by PS.Blogスタッフ 2018/04/23

2018年3月23日(金)から5月6日(日)までの期間中、「PlayStation® Game Music」で人気のゲームサウンドトラックを、Spotifyでの再生回数や皆さんからのコメントに応じて表彰する「PlayStation® Game Music大賞」。


本日4月23日(月)で投票開始からちょうど1カ月! 今回は中間発表として、期間前半に集計した上位ランキングをもとに、アルバム10作品とアツいコメントの一部をご紹介します!



人気アルバム10作品

※50音順、シリーズでは上位1作品の発表としています。


アークザラッド サウンドトラック コンプリート

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

「自分が初めて購入したPSタイトルでした」「光と音のRPGというキャッチフレーズ通り、OPから壮大な音楽が流れ、あっという間にアークの世界に引き込まれた」など、青春の思い出と重ね合わせるコメントをいただきました。



アルトネリコ 世界の終りで詩い続ける少女 オリジナルサウンドトラック

コーエーテクモゲームス(ガスト)

「シリーズ通して全て購入したのはこの作品が初めてでした。」「サウンドなくしてこのゲームは語れません。」「名曲揃い」など、シリーズを通してストーリーや音楽にハマっているというコメントをいただきました。



ICO~霧の中の旋律~

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

「どの曲にもやさしさが溢れている」「崩れ行く城のシーンの記憶が鮮明に蘇る最高の曲」「幻想的でどこか儚い夢のようで夢でない世界。」など美しい楽曲についてのコメントをいただきました。



押忍!番長 サウンドトラック

大都技研

「鳴った時に嬉しいあの曲達」「今でも実機を家で回しています」「これが漢の頂だぜーーーー!!!」など勝利のサウンドが癖になるというコメントをいただきました。



GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動 オリジナルサウンドトラック

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

「すごく美しい曲です。遊んでいた時に何回も感動させられました。」「場面場面にあった楽曲が素晴らしい」「オープンワールドのマップを、自由自在に飛び回るという特殊なゲームシステムにふさわしい、ダイナミックな音楽」とゲームの世界観とマッチしているというコメントをいただきました。



Sonic Adventure 2 Original Soundtrack vol.1

セガ(ウェーブマスター)

「神曲が多い」「ロックでとてもカッコイイ!!」「懐かしくなって、昔のゲーム機を出して一気にクリアしてしまいました。」「ゲーム音楽でカッコ良さを感じた思い出の作品」「最初のステージであんなにカッコイイボーカルソングが流れるのはソニックアドベンチャー2だけ!」など、"カッコイイ"というコメントをいただきました!



フィリスのアトリエ~不思議な旅の錬金術士~ オリジナルサウンドトラック

コーエーテクモゲームス(ガスト)

「旅の軌跡を辿っているよう」「旅する工房がとても大好きです」「ガスト大好き!!!」などストーリーにマッチしたサウンドとシリーズ全体に対するコメントをいただきました。



Bloodborne オリジナルサウンドトラック

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

「壮大かつ荘厳、緊張感漂う音楽」「深夜の獣狩りを大いに盛り上げてくれました。」「世界観とサウンドがマッチしている」「絶望と希望の絶妙なマッチで大好きです!」「ボス戦のBGMになると、やはりテンションが上がります。」と、ゲームの世界観にマッチして気分を盛り上げてくれるサウンドに対するコメントをいただきました。



モンスターハンター:ワールド オリジナル・サウンドトラック

カプコン

「壮大なものばかりです。特に「星に駆られて」は、聴くと胸が熱くなります。」「狩りに緊張感を与える匙加減が、GOOD。」「どのシリーズでも共通の音楽なので、イントロを聞いただけで魂を揺さぶるような興奮を味わうことができます。」「今年はモンハンで決まりですよね!」など思い思いに楽曲に関するコメントをいただきました。



ワンダと巨像 大地の咆哮

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

「細かい場面展開や状況変化・戦況変化によって曲が変化するのが素晴らしい。」「透明感のあるフィールド曲や戦闘BGMの壮大なスケール感がゲームの内容と見事にマッチ。」「サントラを聴くと、PlayStation®2で初めて味わった感動を再確認でき、あの時のプレイが今でも思い出されます」「巨像を倒した時の達成感と虚しさを音楽で表現した力強さを感じる作品。」など、シリーズ初期を思い出す人や世界観を表現する音楽に関するコメントをいただきました。



豪華な追加エントリーアルバムもお見逃しなく!

『ペルソナ3』『ペルソナ4』『ペルソナ5』のオリジナル・サウンドトラック(以上アトラス)や、「真・三國無双」「無双OROCHI」「三國志」「信長の野望」「戦国無双」シリーズや『討鬼伝 極』オリジナル・サウンドトラック(以上コーエーテクモゲームス)などの人気サウンドトラックも追加エントリーしています! こちらもお見逃しなく。


追加エントリーアルバム
ペルソナ3 オリジナル・サウンドトラック
アトラス
ペルソナ4 オリジナル・サウンドトラック
アトラス
ペルソナ5 オリジナル・サウンドトラック
アトラス
「真・三國無双」シリーズ
コーエーテクモゲームス
「無双OROCHI」シリーズ
コーエーテクモゲームス
「三國志」シリーズ
コーエーテクモゲームス
「信長の野望」シリーズ
コーエーテクモゲームス
「戦国無双」シリーズ
コーエーテクモゲームス
『討鬼伝 極』オリジナル・サウンドトラックCD
コーエーテクモゲームス

ほかにもこんなコメントも! 一部を抜粋してご紹介


DIABOLIK LOVERS Bloody Songs -SUPER BEST-

Rejet

「Rejet激推しです!」「Rejet作品はサントラ最高」などシリーズ全体に対するコメントをいただきました。



アルカノイド リターンズ アーケードサウンドトラック

タイトー(ZUNTATA)

メタルブラック -The First-

タイトー(ZUNTATA)

「Yack.(渡部恭久)さんのZUNTATA時代の作品。オシャレなシンセがイカす「Suspended Cruise」「Dual Moon」、ギターがゴリゴリ効いたフュージョン「Doubt」などが魅力的です。これからもZUNTATAや歴代メンバーの作品にもっと光が当たって欲しいと思います。」というコメントをいただきました。




推しのサウンドトラックを再生して応援しよう! 応援コメントを応募すると、PS4®Pro & PS VRのセットが当たるチャンス!!

「PlayStation® Game Music大賞」では引き続き5月6日(日)まで投票受付中! あなたの再生&応援コメントで、まだまだ順位は変動します! ノミネートアルバムの応援コメントを応募するとPlayStation®4 Pro & PlayStation®VRのセットが当たるチャンスも。ぜひお気に入りのアルバムや楽曲を再生して応援しましょう!



PS4®からは、PS Store内の以下より応募することができます。

PS4® PS Store > ミュージック > PS Game Music大賞



PlayStation® Game Music大賞


------------------------------------------

PS.Blogの「PS Music」記事はこちら

------------------------------------------

© 1999 Sony Interactive Entertainment Inc.

© GUST CO.,LTD. 2006 (C)2006 NBGI

© 2002 Sony Interactive Entertainment Inc.

© DAITO GIKEN,INC

© 2012 Sony Interactive Entertainment Inc.

© SEGA

© 2015 コーエーテクモゲームス

© 2015 Sony Interactive Entertainment Inc.

© CAPCOM CO., LTD. 2018 ALL RIGHTS RESERVED.

© 2005 Sony Interactive Entertainment Inc.

© 2012 -2014 Rejet / IDEA FACTORY

© 2008 TAITO Corp.

© 1997 TAITO Corp.

記事を探す
トップに戻るボタン