PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

監督から選手まで!『実況パワフルプロ野球2018』の多彩な楽しみ方をチェック!!【特集第3回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2018/04/23

現実のプロ野球に続き、いよいよ開幕間近となった『実況パワフルプロ野球2018』。その魅力を、電撃PlayStation編集部がお届けする特集の第3回は、「サクセス」と並ぶ「パワプロ」シリーズを代表するモードである「栄冠ナイン」や「マイライフ」などを紹介します。

どれもひとつのゲームとして成立!? 『パワプロ』ならではの多彩なモード

本作には第2回で紹介した「サクセス」などのほかに、高校野球部の監督になる「栄冠ナイン」やプロ野球選手の人生を体験できる「マイライフ」をはじめ、多数のモードが用意されています。どれもモード独自の"野球"を楽しめるうえ、「栄冠ナイン」などはその気になれば何年でも遊び続けることが可能。各モードがそれぞれひとつの作品でもおかしくないほど、大ボリュームで遊び応え満点となっています。今回は、そんな多彩なモードの見どころをチェック!



監督となって高校球児を甲子園に導く「栄冠ナイン」

「栄冠ナイン」は高校野球部の監督となり、球児を指導して甲子園を目指すモード。始める年代や都道府県を自由に選んで監督に就任して、主に練習メニュー=進行アイコンを選ぶことで球児を育成していきます。地区予選などの試合も、特定の場面で「流し打ち」といった戦術アイコンを選ぶことで進行。試合に出場しないため、アクションが苦手でうまく打てないという人でもバッチリ楽しめます。さらに、本作では新たに「オンライン大会」が追加。キミが育成した自慢のチームで、全国のプレイヤーと甲子園の頂点を目指して戦えます。監督には選手のような"引退"がなく、10年でも50年でも好きなだけ続けられます。ぜひキミだけの最強チームを作り上げましょう!

育成は「素振り」や「走り込み」といった進行アイコンを選ぶと、その数字ぶんマス=日にちが進むスゴロク形式になっています。止まったマスによっては部員たちの能力が上がる以外にも、さまざまなイベントが発生。さらに、個別に練習内容を指示したり、打順など選手の起用法を決めることもできます。また、夏の甲子園予選で敗退すると3年生が引退するのも高校野球ならでは。残った部員で春のセンバツ大会を目指しつつ、4月に入ってくる新入部員と再び夏の甲子園に挑むことになります。




試合は開始前に3人から注目部員を選び、その部員の出番とピンチ&チャンスの場面で指示を出すことで進行します。指示は、主に攻撃時は「流し打ち」、守備時は「内角中心」といった戦術アイコンを選んで行ない、それに加えて守備位置や投球&打撃の方針など、より細かな指示を出すことも可能。さらに「伝令」を出したり「タイム」で選手を落ち着かせるなど、現実さながらの采配をふるえます。

一人のプロ野球選手となって引退までの人生を体験できる「マイライフ」

一人のプロ野球選手の入団から引退までを体験できる「マイライフ」。試合での活躍を目指すのはもちろん、休日の練習やチームメイトとの交流、彼女とのデートから結婚まで文字どおりの"人生"が楽しめます。また、オリジナル選手を作成して好きな球団に入るだけでなく、現役プロ選手の「なりきりプレイ」も可能。さらに、新要素の「国際野球大会」に出場する、日本代表入りを目指すこともできます。その際、外国人選手のなりきりプレイを楽しんでいると、外国チームの代表として戦える!




試合はもちろん練習から交流まで、プロ野球選手としてのすべてを味わえるのが特徴。キャンプからスタートし、オープン戦にペナントレース、シーズン終了後には契約更改と、リアルなプロ野球選手の生活が待っています。球団を代表する一流選手を目指すもよし、「サクセス」からも登場する彼女候補との結婚を目指すもよし。どのような人生を送るかはキミしだい!




あこがれのプロ選手になってシーズンを戦えるのも「マイライフ」の魅力。キミのプレイで2000本安打やトリプルスリーといった記録を達成するのもアリ! 一流選手になりさえすれば、国際野球大会への出場も夢じゃない!?

試合だけでなく球団経営も楽しめる「ペナント」

「ペナント」ではプロ野球12球団から好きなチーム(オリジナルチームも参加可能)を選び、現実同様の143試合+αのペナントレースを楽しめます。選手を普通に操作できるのはもちろん「マイライフ」同様の特定選手のなりきりプレイや監督プレイも可能なほか、試合をCOMにまかせる観戦モードや試合&日程のスキップもアリ。また、ドラフトでの新人の獲得やトレードも含めての70人の枠内での選手起用や、FA制度やポスティング制度も採り入れられている契約更改など、球団に関係するすべてを体験できるのも特徴です。




好きな球団でペナントレースに加え、本モードでも追加されている国際野球大会の制覇を目指して戦おう! なお、本作では選手に「潜在能力」が追加され、練習回数などの条件を満たすと「球速+1」といった選手特性アイテムを入手できます。




選手はもちろん、監督やコーチとの契約更改もアリ。ドラフト候補といった新戦力の発掘からグッズ製作まで可能なので、試合をCOMにまかせると球団のフロントになった気分が味わえます。球団経営シミュレーションゲームとして楽しむのもオススメ。



特集第2回に引き続き、現在公開中のプロ野球12球団の選手による『実況パワフルプロ野球2018』の対戦動画をご覧ください。各動画の後半には、プロ野球選手たちによる『パワプロ』のVR体験も収録されています。これを見れば、シリーズファンはもちろん、初心者でも楽しく遊べる『パワプロ』の魅力がわかりますので、ぜひともチェック!



オリックス・バファローズ パワプロ対決
西 勇輝選手VS 山﨑福也選手



阪神タイガース パワプロ対決
俊介選手 VS 糸井嘉男選手



埼玉西武ライオンズ パワプロ対決
山川穂高選手 VS 森 友哉選手



横浜DeNAベイスターズ パワプロ対決
倉本寿彦選手 VS 柴田竜拓選手



福岡ソフトバンクホークス パワプロ対決
嘉弥真 新也選手 VS 岩嵜 翔選手



中日ドラゴンズ パワプロ対決
又吉克樹選手 VS 小笠原 慎之介選手



東北楽天ゴールデンイーグルス パワプロ対決
則本 昴大選手 VS 松井 裕樹選手



東京ヤクルトスワローズ パワプロ対決
秋吉 亮選手 VS 中村 悠平選手



北海道日本ハムファイターズ パワプロ対決
有原 航平選手 VS 近藤 健介選手



読売ジャイアンツ パワプロ対決
菅野 智之選手 VS 小林 誠司選手



千葉ロッテマリーンズ パワプロ対決
鈴木 大地選手VS平沢 大河選手



広島東洋カープ パワプロ対決
丸 佳浩選手VS中崎 翔太選手



▼PS4®/PS Vita『実況パワフルプロ野球2018』のPS Storeでの予約購入はこちらから


----------------------------------------

実況パワフルプロ野球2018

・発売元:KONAMI
・フォーマット:PlayStation®4/PlayStation®Vita
・ジャンル:スポーツ
・発売日:2018年4月26日(木)予定
 PS4®:パッケージ版 通常版 希望小売価格 7,980円+税
     ダウンロード版 通常版 販売価格 8,618円(税込)
     ダウンロード版 デジタルデラックス 販売価格 10,778円(税込)
 PS Vita:パッケージ版 通常版 希望小売価格 6,980円+税
      ダウンロード版 通常版 販売価格 7,538円(税込)
      ダウンロード版 デジタルデラックス 販売価格 9,698円(税込)
・プレイ人数:1~2人(オンライン時:1~2人)
・CERO:A(全年齢対象)

※PlayStation®VR対応

----------------------------------------

PS.Blogの『実況パワフルプロ野球2018』記事はこちら

----------------------------------------


『実況パワフルプロ野球2018』公式サイトはこちら

一般社団法人日本野球機構承認 日本プロ野球名球会公認 (公社)全国野球振興会公認 プロ野球フランチャイズ球場公認
ゲーム内に再現された球場内看板は、原則として2017年プロ野球ペナントシーズン中のデータを基に制作しています。
データ提供:共同通信デジタルデータは(株)共同通信デジタルが独自に収集したものであり、公式記録とは異なる場合があります。
提供情報を手段を問わず、いかなる目的であれ無断で複製、転送、販売等を行う事を固く禁じます。
©Konami Digital Entertainment

記事を探す
トップに戻るボタン