PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『モンスターハンター:ワールド』無料大型アップデート第2弾をレポート!【特集第8回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2018/04/27


従来の狩りの魅力はそのままに、より爽快感を増したアクションで国内外のゲームファンから注目を集め続ける『モンスターハンター:ワールド』。4月19日(木)に実施された待望の無料大型アップデート第2弾では、新モンスター「マム・タロト」の追加や新たな重ね着装備の実装、「文字表示サイズ」の変更設定など、機能追加や仕様変更が行なわれました

くわしいアップデート内容に関しては、こちらの記事を参考にしてください。


電撃PlayStationが贈る特集記事第8回では、大型アップデート第2弾の目玉である、特別調査【マム・タロト】の魅力をレポート! 特別調査報酬として入手できる「鑑定武器」やマム・タロトの素材で生産できる防具についても、簡単に紹介していきます。

集会エリアにいるハンターが総力で挑むマム・タロトの調査

新モンスターのマム・タロトの調査は、集会エリアでのみ受注できる特別なクエスト。集会エリアのメンバー全員で協力しながら調査に挑む、新機軸の狩りを楽しめます。


HR16以上限定。特別なイベント進行で参加できるようになる。



アップデート後にいずれかのフィールドに探索やフリークエストに向かい、マム・タロトの痕跡を入手すれば、拠点でイベントが進行。集会エリアで特別調査【マム・タロト】の受注および参加が可能になります。

※期間限定のため配信期間のみプレイが可能。配信スケジュールは公式サイトのイベントスケジュールで確認しましょう。



基本的な受注と参加の流れは従来のクエストと同様ですが、マム・タロトの調査では救援要請を出すことはできず、その集会エリアにいるハンターのみが参加可能です。同エリアにいればクエストへの途中参加が可能なので、集会エリアに人がいない場合は、進行中のクエストに参加するといいでしょう。



調査の最終目標は、マム・タロトの大角を完全に破壊すること。部位を破壊したり、痕跡を集めたりすると追跡レベルが上昇。大角の完全破壊までは途中でマム・タロトが撤退したり、クエストに失敗したりしても追跡レベルは下がりません。追跡レベルは集会エリアごとに共有され、追跡レベルが高いほど部位が破壊しやすくなったり、マム・タロトが逃げにくくなったりと、最終目標である大角の完全破壊を達成しやすくなっていきます。

マム・タロトは、専用フィールドである「地脈の黄金郷」に出現し、エリアによって大きく行動パターンが変化するのが特徴。ここからは、エリア別の行動パターンの紹介とともに、基本的な調査の流れを解説していきましょう。



エリア1では動き回るマム・タロトをギミックで攻める!


「地脈の黄金郷」のエリア1は、岩で塞がれた通路が多く、比較的複雑な構造。マム・タロトは、壁に開いた穴などを移動してエリア中を動き回ります。移動速度はそれほど早くはなく、ハンターを積極的に攻撃してはきません。

楔虫を使って高所へ移動し、動き回るマム・タロトを見つけたら、積極的に攻撃していきましょう。胸を攻撃していくと身体全体の肉質がやわらかくなるので、まずは胸を集中攻撃するのがオススメです。

また、エリア1には大砲や落石などのギミックが多く、これらをうまく使えば通常の攻撃よりもはるかに大きなダメージを与えられます。慣れるまでは命中させるのが難しいかもしれませんが、仲間同士で連携をとりながらうまくギミックを利用できたときは、なかなか気持ちいいです!



エリア2ではマム・タロトを真っ向から狩る!


エリア2に移動してからは、マム・タロトは積極的にハンターを攻撃してくるように。通常のモンスターの狩りと同じ要領で、こちらも攻撃を仕掛けていきましょう。

胸を攻撃→身体全体の肉質が軟化→身体の黄金を破壊していくというのが、マム・タロト攻略の基本的な流れ。ある程度調査が進むと、エリア3に移動していきます。ちなみに、角の黄金は部位破壊後に剥ぎ取り可能なので、肉質の軟化後は優先的に狙うといいですよ。



エリア3は溶岩が噴き出す危険地帯!


溶岩が噴き出すギミックがあるエリア3は、クーラードリンクがないと体力が減っていってしまうエリア。マム・タロトの動きに大きな変化はありませんが、溶岩でダメージを受けると危険なので、立ち位置には注意が必要です。

ちなみに溶岩が当たるとマム・タロトの黄金を軟化させることもできます。危険はありますが、マム・タロトを溶岩のほうに誘導するのもアリ!

身体の黄金を破壊していくと、マム・タロトは身体にまとった黄金を解き放ち、真の姿を解放します。そして解放後は、最後のエリア4に移動。



エリア4ではマム・タロトが真の力を発揮!


エリア4で真の力を発揮したマム・タロトは、攻撃パターンが大きく変化。溶岩を広範囲に吐き出すブレスや、巨体を生かした体当たりなど、やっかいな攻撃を繰り出します。とくに火属性の攻撃が強力! 「耐熱の装衣」などを用意して対策しましょう。

この段階で頭を攻撃し、大角を破壊すればマム・タロトが撤退してクエストクリア! ちなみに尻尾などを破壊すると報酬としてマム・タロト防具の生産に必要な「爛輝龍の金煌玉」が入手できることもあるので、余裕があれば尻尾→頭の順に狙うのがオススメです。



マム・タロト撃退には属性武器が重要?


マム・タロトは、黄金をまとった部位には雷属性、黄金のない部位には氷属性が有効。体感的に属性の影響が大きそうなので、前半では雷属性、後半は氷属性の武器に切り替えるのもよさそうです。支給品に支給専用モドリ玉があるのも、そんな方法があるということを示しているのかもしれませんね。

あと、エリア3まではどんな武器でも大丈夫ですが、エリア4で角破壊を狙う段階になると、部位を的確に狙える武器との相性がいい印象です。自分も、前半は太刀、後半は弓に切り替えています。

このようにHR16から参加できる特別調査【マム・タロト】ですが、エンドコンテンツだけあって難易度は高め。防具のカスタム強化が十分でない人は、なるべく火耐性を高めてから挑むといいでしょう。持ち込む特殊装具は、「耐熱の装衣」の優先度が高いほか、「回復の煙筒」や「会心の煙筒」などがオススメです。

大角の完全破壊は、およそ追跡レベルが3以上あれば達成可能なことが多いです。うまくいけば特別調査2回ぐらいで大角の完全破壊ができるでしょう。

なお、特別調査【マム・タロト】にソロで挑むことも可能。ただし、追跡レベルを上げにくく、ソロでもマルチプレイでも難易度は変わりません。できればマルチプレイで遊ぶのがいいですよ。



鑑定武器は名前ごとに性能が固定されている


集会エリアで大角の完全破壊をすると、それまでの達成度に応じて特別調査報酬を獲得できます。報酬の目玉には「昇華された武器」などの未鑑定武器があり、鑑定するとランダムで武器を入手可能。レア度の高いお気に入りの武器種を入手するには運も必要かもしれません。

鑑定武器は、同じ名前のものであれば性能は同等で、ランダムに攻撃力や属性値が変動するなどの要素はありません。レア度8の武器は武器種ごとに3種類ほどあるようです。見た目は、従来の武器に黄金をまとわせたような印象のものが多く、とにかくきらびやか!

気になる性能は、「最前線でも使えるものの、必須レベルではない」ものが多い印象です。隠された属性を持つものも多く、「属性解放」のスキルとの相性がいいのも特徴。



マム・タロトの防具はスキル、スロットともに優秀!


マム・タロトの素材から生産できる防具は、「匠」などの有用な装備スキルが発動する優秀な防具。スロットにも余裕があるので、一式を装備して装飾品で攻撃系スキルを発動させるだけで最前線でも役立ちそう! 「属性解放」も発動するので、鑑定武器とセットで使うのもよさそうです。

ただし、腕と腰の防具生産にはレア素材の「爛輝龍の金煌玉」が必要。体感的には、「爛輝龍の金煌玉」は、角の黄金からの剥ぎ取りや尻尾の部位破壊報酬で入手しやすい印象です。

そしてオトモ装備ももちろん生産可能。金ぴかでモジャモジャした防具と、金色の扇子が可愛いです。生産が比較的容易なのもうれしい!



武者風の重ね着装備は見た目がシブイ!


特別調査報酬で入手できる「暁ノ武士チケット」を調査資源管理所へ納品すると、待望の重ね着防具「暁ノ武士【誉】」と「暁ノ武士【寂】」の各部位を獲得できます。どちらのシリーズも和風の甲冑ですが、個人的には傷が多く、使い込まれているような印象を受ける「暁ノ武士【寂】」がお気に入りです。

オトモ装備の「武者ネコαシリーズ」は、和風の甲冑のような装備で、加工屋での生産には「暁ノ武士チケット」が必要。肉球の飾り兜が超キュート!

調査クエストのソート機能が超便利!


無料大型アップデート第2弾では、マム・タロトの実装以外にも、さまざまなリファインが実施されました。なかでも、調査クエストのソート機能は非常に便利! 狩猟対象のモンスターで検索できるので、目当ての調査クエストを見つけやすくなりました。

ほかにも、字幕を大きくできたり、植生研究所でツタの葉を依頼可能になったりと、細かい改善のおかげでより遊びやすくなったのがうれしいです。

特別調査は5月4日(金)までの期間限定!


マム・タロトの狩猟で新鮮だったのは、集会エリアに大勢のハンターが集まるようになったこと。アステラ祭の終わりが近づき寂しいムードになっていたことだったので、うれしいサプライズでした。

ちなみに、特別調査【マム・タロト】の受注は、5月4日(金)までの期間限定。鑑定武器を集めたい人や各種防具が欲しい人は、この期間にガッツリとプレイしましょう!



▼PS4®『モンスターハンター:ワールド』のPS Storeでの購入はこちらから

------------------------------------------

MONSTER HUNTER: WORLD (モンスターハンター:ワールド)

・発売元:カプコン
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:ハンティングアクション
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 8,980円+税
    パッケージ版 コレクターズ・エディション 希望小売価格 15,980円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 8,980円(税込)
    ダウンロード版 デジタルデラックス 販売価格 9,980円(税込)
・プレイ人数:1人(オンライン:1〜4人)
・CERO:C(15才以上対象)

※オンラインマルチプレイを楽しむには、PS Plusに加入していただく必要があります。

------------------------------------------

PS.Blogの『モンスターハンター:ワールド』記事はこちら

------------------------------------------


『モンスターハンター:ワールド』公式サイトはこちら

「モンスターハンター」シリーズ公式サイトはこちら

『モンスターハンター:ワールド』公式Twitterはこちら

「モンハン部」公式Instagramはこちら

「モンハン部」公式Facebookはこちら



©CAPCOM CO., LTD.2018 ALL RIGHTS RESERVED.

記事を探す
トップに戻るボタン