PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『GOD EATER 3』に雷を操るアラガミ「ハバキリ」が新たに登場! 多彩な神機を使い分けて討伐せよ!

by PS.Blogスタッフ 2018/05/10


打撃と射撃を即座に切り替えて繰り出すハイスピードなアクションと、重厚な世界観をベースにした、魅力的なキャラクターたちとのストーリー体験が魅力の「GOD EATER」シリーズ。そのナンバリング最新作となる『GOD EATER 3』が、PlayStation®4用ソフトウェアとして登場する。

新たなアラガミ「ハバキリ」のほか、新パーツ「ヘヴィムーン」をはじめとする多彩な神機、そして戦闘をより奥深くする新システムの情報まで、たっぷりとお届けしよう。

雷をまとい、高速で移動する新たなアラガミ「ハバキリ」

本作の世界では、謎の生命体アラガミが人類の天敵として登場。「ハバキリ」はその新種であり、雷をまとい、高速移動を得意とする能力は、ゴッドイーターたちの脅威となるだろう。



ハバキリ


灰域(かいいき)で発生したアラガミの一種で、機械の脚部による武骨さと、女性のような胴体によるしなやかな美しさを併せ持つ。攻撃対象を見つけると、脚部ブースターの推進力で迅速に背後へ回り込み、雷をまとう両腕の刀で瞬時に対象を斬り落とす。灰域への適合途中と考えられ、灰域種の特徴である捕喰行動は行なわない。




「ハバキリ」は、ブースターによる高速移動を駆使した近接攻撃に加え、構え状態から広範囲に雷刀斬撃を放つ居合斬りや、狙いを定めて高射程の雷砲を放つ遠距離攻撃も行なう。



居合斬り


雷砲

新しい神機パーツ「ヘヴィムーン」が登場!

アラガミに対抗すべく開発された神機に、新たなパーツが登場。そのひとつ「ヘヴィムーン」は、通常状態から斧月展開状態へと変形し、異なるバトルスタイルで戦うことができる。

新神機カテゴリー「ヘヴィムーン」

手数と破壊力を兼ね備えた新たな神機パーツ。通常時は高速な回転攻撃が得意な円月状の両手武器だが、変形させることで斧のような形状の「斧月展開状態」へ移行してバトルスタイルが変化する。




通常状態

通常状態では自身を中心に神機を回転させる斬撃を主体とし、隙は大きいが広範囲への攻撃を得意とする。


斧月展開状態

斧月展開状態では破壊的な一撃を繰り出すことが可能となり、装甲が固いアラガミに対して有効な攻撃手段となる。

また、斧月展開状態では刀身から回転する鋸刃が出現。アラガミのダウン中などに繰り出すことで、特定部位を削り取るような凶悪な攻撃が可能だ。


多彩な神機を操りアラガミに対抗しよう

本作には、これまでの「GOD EATER」シリーズ作品で使用することができた数々の神機パーツも登場する。特徴的な性能を持つ神機パーツを使い分け、バリエーション豊かな戦闘アクションを楽しもう。

神機カテゴリー「ショートブレード」

機動性が高く、手数でアラガミを圧倒するスピード重視の神機パーツ。空中でステップ移動を行なう「エリアルステップ」、地上から空中状態へ移動しつつ攻撃する「ライジングエッジ」も健在。地上と空中を縦横無尽に駆け回る戦闘スタイルを得意とする。


神機カテゴリー「ロングブレード」

足を止めての連続攻撃や移動しながら斬撃を繰り出す突進斬りを使い分け、攻撃と回避を即座に切り替えて立ち回るオールラウンドな神機パーツ。「ゼロスタンス」という構えによって各行動をキャンセルさせることができ、さらに「ゼロスタンス」からオラクルポイントを消費して放つ衝撃波「インパルスエッジ」で大ダメージを狙える。


神機カテゴリー「バスターブレード」

おお振りながらも威力の高い斬撃を振り回し、攻撃力でアラガミをねじ伏せるパワー重視の神機パーツ。溜めを作った高威力の一撃を叩き込む「チャージクラッシュ」と、アラガミの攻撃を受けつつねじ込む「パリングアッパー」によってパワフルな立ち回りが可能。


神機カテゴリー「ブーストハンマー」

アラガミとの至近距離戦闘に特化した神機パーツ。豪快にハンマーを振るう通常攻撃とブースト機構を利用した高速移動を伴う特殊攻撃を使い分け、絶え間なくアラガミを攻撃し続けることができる。ブースト機構の制御にはスタミナを消費するため、使いどころの判断が重要。


神機カテゴリー「チャージスピア」

ヒット&アウェイの戦闘スタイルを得意とする神機パーツ。溜めから発動する突進技の「チャージグライド」と回避行動の「バックフリップ」により、接近と後退の機動性に優れている。「チャージグライド」の発動後はスピアの刃が開き、展開状態に遷移。その後は連続攻撃が途切れるまで攻撃アクションの威力が上昇するため、いかに連続して攻撃を続けるかが使いこなすポイントとなる。


神機カテゴリー「ヴァリアントサイズ」

咬刃と呼ばれる神機の牙によって長さが3段階に変化する、攻撃リーチの変化に特化した神機パーツ。伸ばした咬刃を垂直に振り下ろす「バーティカルファング」で高所のアラガミを攻撃するほか、伸ばした咬刃を引き戻す「クリーヴファング」の多段攻撃でアラガミに大ダメージを与えられる。


神機カテゴリー「アサルト」

連射能力に優れた神機パーツ。アラガミを足止めすることに特化した専用バレット「速射弾」を絶え間なく打ち続けられる。単体での攻撃力は低いものの、移動しながらの射撃や後方へ大きく下がりながら射撃ができる「ドローバックショット」により、安定した立ち回りでアラガミを射撃し続けることが可能。


神機カテゴリー「スナイパー」

射程の長い「狙撃弾」、アラガミから完全に隠れることができる特殊アクション「ステルスフィールド」によって狙撃に特化した神機パーツ。弱点を打ち抜くことで他銃身よりも絶大な効果を発揮する特性を持ち、手数よりも慎重な一撃による大ダメージを得意とする。


神機カテゴリー「ショットガン」

至近距離から大ダメージを与えられる銃身の神機パーツ。短射程かつ高火力の「散弾」と高速で間合いを詰めて射撃する「ラッシュファイア」で、アラガミの隙を突いて重い一撃を撃ち込むバトルスタイルが可能。


神機カテゴリー「レイガン」

過去作に登場した「ブラスト」は、その機能を新神機パーツの「レイガン」に継承。距離を問わず高火力を発揮する戦い方は照射弾に引き継がれており、大量のオラクルポイントを蓄積する「オラクルリザーブ」も「レイガン」特有のアクションとなっている。

銃身形態時のバースト効果に新要素が!

本作では、アラガミを捕喰すると「リンクバースト弾」を取得し、さらにバレットに「アラガミ特効」というバフを得ることができる。



「リンクバースト弾」は、仲間に向かって発射し、その仲間をリンクバーストさせられるバレットだ。



「アラガミ特攻」は、捕喰したアラガミに大ダメージを与えられる対アラガミ特攻バフがバレットに付与される新要素となっている。



「アラガミ特攻」はバースト中にのみ効果が発動し、「リンクバースト弾」を渡した相手にも付与される。アラガミを捕喰し、仲間と連携して「リンクバースト弾」でお互いのバーストを維持することにより、常にアラガミへバレットで大ダメージを与え続ける立ち回りが可能!


------------------------------------------

GOD EATER 3

・発売元:バンダイナムコエンターテインメント
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:ドラマティック討伐アクション
・発売日:未定
・価格:未定
・プレイ人数:未定
・CERO:審査予定

-----------------------------------------

PS.Blogの『GOD EATER 3』記事はこちら

------------------------------------------


『GOD EATER 3』公式サイトはこちら

「GOD EATER」シリーズ公式サイトはこちら

「GOD EATER」シリーズ公式Twitterはこちら

「GOD EATER」シリーズ公式Blogはこちら

© BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン