PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

大人気ジュブナイルRPG「ペルソナ」シリーズ最新作はペルソナ使いたちが華麗に舞う!【特集第1回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2018/05/11

今や日本を代表するRPGと言っても過言ではない「ペルソナ」シリーズ。その最新作『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト(以下『P3D』)』と『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト(以下『P5D』)』が5月24日(木)、PlayStation®4とPlayStation®Vitaで2本同時に発売予定です。

本作は「ペルソナ」シリーズの大きな魅力のひとつである"楽曲"にフィーチャーしたスピンオフタイトル。スピンオフとは言ってもジャンルはサウンドアクション、いわゆる音ゲーなので、本作から遊んでも十分楽しめる作品です。ただ、それでも「やっぱり手を出しづらい」と感じる人もいるかもしれません。そこで今回は『ペルソナ3』から本作に至るまでの歴史と、本作の魅力を電撃PlayStation編集部がサクッと解説。「『ペルソナ』ってなに?」という人も、読めばきっと興味がわいてくる!


多彩な展開を見せる「ペルソナ」シリーズの歩み

現代日本を舞台に、あるきっかけでペルソナという異能力に覚醒した人々が、怪事件に挑むなかで他者、そして己の内面と向き合い成長していく姿を描いたRPG、「ペルソナ」シリーズ。そのなかでも2006年にPlayStation®2で発売された『ペルソナ3』は、ポップでスタイリッシュなゲーム画面、革新的な楽曲、魅力的なキャラクターたちがお互いに"絆"を深めるなかで成長していくジュブナイル作品としても深みのある物語、それらが深く融合したゲームデザインと、さまざまな面でエポックメイキングな作品として高く評価されています。その人気の高さは本編の後日譚に当たる内容が追加された『ペルソナ3フェス』が2007年に発売、さらにハードをPSP®「プレイステーション・ポータブル」に移して女性主人公が追加された『ペルソナ3ポータブル』が2009年に発売されたほど。その基本的なゲームデザインは『ペルソナ4』、そしてナンバリングタイトル最新作『ペルソナ5』の原点となりました。


さらに『ペルソナ3』以降の作品はゲームのスピンオフにとどまらず、劇場版アニメやTVアニメ、音楽イベント、舞台と、ゲームの枠を超えてさまざまなジャンルに拡散していきました。

©ATLUS ©SEGA/劇場版「ペルソナ3」製作委員会
©ATLUS ©SEGA/「ペルソナ4」アニメーション製作委員会
©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project



そして、今に至る「ペルソナ」シリーズの流れを作った『ペルソナ3』と、現在TVアニメ好評放送中のナンバリングタイトル最新作『ペルソナ5』のスピンオフタイトルが、発売を間近に控えた『P3D』と『P5D』。本作のジャンルは、高い評価を得ている"楽曲"にフィーチャーしたサウンドアクション。RPGであるナンバリング作品では、登場人物たちは具現化した「もう1人の自分」であるペルソナを召喚して強大な敵とバトルを繰り広げますが、本作ではなんとダンスを披露! 楽曲にノって、サウンドアクションを楽しむことができます。キャラクターそれぞれの個性が活かされている現役で活躍するダンサーたちによるダンス、有名アーティストたちが手がけるリミックス楽曲などなど、本作でしか味わえない魅力に溢れた作品に仕上がっています。


「ペルソナ」シリーズの新境地を開いた『ペルソナ4 ダンシング・オールナイト』

この"サウンドアクション"シリーズの第1弾は『ペルソナ4』のスピンオフタイトル、『ペルソナ4 ダンシング・オールナイト(以下『P4D』)』です。2015年6月25日にPS Vitaで発売された本作は、シリアスな作風の本編から大きく様変わりし、キャラクターたちがフィーバー! ファンに衝撃を与えました。

戦闘曲にボーカリストが起用されるなど、非常に特徴的で人気のある『ペルソナ4』本編の楽曲や、それらの楽曲を元に、浅倉大介さんなど著名作曲家たちがアレンジを施した楽曲などをバックに、ハイクオリティな等身大の3Dモデルで描かれた『ペルソナ4』の登場人物たちがダンスを披露する......。『P4D』はシリーズの枠組みを大きく広げた作品として、ファンから愛されることになります。



その『P4D』の流れをくむのが『P3D』、『P5D』の2作品。『P5D』は全世界で累計販売本数200万本を突破した『ペルソナ5』初のスピンオフタイトルということで、当然期待が高まるタイトル。一方の『P3D』も『ペルソナ3』の名を冠したタイトルという意味では9年ぶりとなるだけでなく、キャラクターが初めてHD化&リアル等身化されたタイトルということで、こちらも期待が高まるタイトルです。往年の「ペルソナ」ファンとしては、どちらの作品にも手を出してみてほしいですね。


2つのモードで特別課外活動部&怪盗団のダンスを楽しもう!

ここからはゲーム内容を紹介! 物語の冒頭は、『P3D』では特別課外活動部がエリPを自称するエリザベスに、『P5D』では怪盗団がジュスティーヌ&カロリーヌに、クラブ・ベルベットへと招かれるところからスタート。「宴」を盛り上げるためにダンスをすることになります。それぞれのシステムは共通しており、大きく分けて、「DANCING!」「COMMU」という2つのモードが楽しめます。また2タイトルとも、PS4®版とPS Vita版のクロスセーブに対応。PS Vita版で外出先や通勤、通学中に遊びながら、帰宅後はPS4®版で腰を据えてじっくりプレイ、といったスタイルでも遊べます。それでは「DANCING!」「COMMU」について、順に紹介していきましょう。



新曲やリミックス曲など、多彩なジャンルの楽曲がプレイできる「DANCING!」

「DANCING!」モードで楽しめるリズムゲームは、画面中央から外側へと広がっていくノートがターゲットに重なるタイミングに合わせて、ボタンを押すだけのカンタン操作。いわゆる"音ゲー"が初めての人でも、複数の難易度から選択可能なので心配はご無用。気軽に「ペルソナ」シリーズの楽曲に身をまかせつつ、キャラクターたちのダンスがたん能できます。また、条件を満たすとパートナーが登場し、2人でダンスを盛り上げる、フィーバータイムに突入できます。



さらに、これまでご紹介したゲーム画面でもおわかりのように、コスチュームも衣装やアクセサリー、ウィッグなどのカテゴリーから細かく多彩に選択可能。お気に入りのキャラクターをもっと自分好みにカスタマイズすることができますよ。



また、楽曲によってはアニメやライブ映像に合わせたプレイも可能。とくに「MV(ミュージックビデオ)」は、『P4D』にはなかった新たな試み。キャラクターが男女に分かれてユニットを組んでおり、本物のアーティストのMVさながらの映像美を楽しめます。




「COMMU」で仲間と絆を深めるイベントを楽しもう

「COMMU」モードではキャラクターごとに設定されている条件をクリアすることで、仲間たちとの会話が楽しめるコミュイベントを見ることが可能。さらに衣装やアクセサリーがもらえる場合もあります。本編とはまた違った仲間とのコミュニケーションを楽しみましょう。



また、絆を深めた仲間からは自室に招待されることも。普段どんな生活をしているのか、ついついお部屋から想像が膨らんでしまうことうけあいです。そしてなんとお部屋探索のシーンは、PlayStation®VRに対応しています。仲間たちの新たな一面がわかってしまうかも......?


『P3D』で月夜に舞う、特別課外活動部のメンバーを紹介!!

主人公(結城 理)
CV:石田 彰

『ペルソナ3』の主人公。トレードマークのイヤホンをヘッドホンに掛け替え、クール&スタイリッシュに踊る。



岳羽ゆかり
CV:豊口めぐみ

月光館学園に通う、明るい性格の女の子。イマドキ女子の勢いで、セクシー&キュートに踊る。



伊織順平
CV:鳥海浩輔

お調子者のムードメーカー。いつもより派手な野球帽を前後逆にかぶり、パワフル&コミカルに踊る。



アイギス
CV:坂本真綾

人間の心を持つ、ロボットの少女。ロボットならではの精密さと、人の心から生まれる情熱を併せ持つダンスを見せる。



桐条美鶴
CV:田中理恵

学園の生徒会長で、特別課外活動部の部長を兼務する才女。己の厳格さを象徴するような、フォーマルで情熱的なダンスを見せる。



真田明彦
CV:緑川 光

特別課外活動部の創設メンバーの一人。ボクシングを活かしたステップワークと拳の映えるダンスを披露する。



山岸風花
CV:能登麻美子

月光館学園に通う、おとなしく内向的な女の子。柔和さを活かした優しいダンスを見せる。



天田 乾
CV:緒方恵美

年の割には大人びているが、特撮ヒーロー物が好きなど年相応な一面もある小学生。身軽さを活かしアグレッシブに踊る。



エリザベス
CV:沢城みゆき

ベルベットルームの住人。何故か本作はプロデューサー(通称:エリP)を名乗り、自らも「宴」で腕をムチのように扱うワッキングというダンスを披露する。

『P5D』でオーディエンスの視線を頂戴する怪盗団をご覧あれ!!

主人公(雨宮 蓮)
CV:福山 潤

『ペルソナ5』の主人公。怪盗団の仲間たちとスポットライトに照らされて、華麗でジャジーなダンスを披露する。



高巻 杏
CV:水樹奈々

モデルの仕事もこなす、アメリカ系クォーターの美少女。持ち前の天真爛漫さで、奔放&セクシーに踊る。



坂本竜司
CV:宮野真守

元陸上部エースの"問題児"。漢気あふれるロックで熱いダンスを披露する。



新島 真
CV:佐藤利奈

生徒会長にして、怪盗団の参謀役。品行方正な優等生の殻を破り、パワフルでマーシャルアーツライクなダンスを踊る。



喜多川祐介
CV:杉田智和

先鋭的な画才を持つ美少年だが、芸術家ゆえの天然な言動が目立つ。美的センスを爆発させた斬新なダンスを見せる。



モルガナ
CV:大谷育江

猫のような姿をした謎の存在。バラエティに富んだノリノリなダンスを披露する。



佐倉双葉
CV:悠木 碧

天才的なプログラミングの腕を持つ引きこもりの少女。独特の味わいを持つコミカルなダンスを披露する。



奥村 春
CV:戸松 遥

おっとり上品で世間知らずな一面もある社長令嬢。得意のバレエをベースにした、可憐なダンスを披露する。



ジュスティーヌ(画面右)&カロリーヌ(画面左)
CV:豊崎愛生

ベルベットルームの住人。性格は両極端の2人だが、他と一線を画するコンビネーションダンスを見せる。

『P3D』と『P5D』が同梱された限定版がそれぞれPS4®、PS Vitaで登場!

PS4®版の2本がセットになった『ペルソナダンシング オールスター・トリプルパック』は、ここでしか手に入らない高解像度・高フレームレートに対応したPS4®版『P4D』(DL専用)が付属! PS4®にすべてのペルソナダンシング作品が集う、まさにオールスターなパックです。


【PS4®限定版】『ペルソナダンシング オールスター・トリプルパック』

<同梱物>
・PS4®版『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』
・PS4®版『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』
・PS4®版『ペルソナ4 ダンシング・オールナイト』(DL専用)
・副島成記描き下ろし豪華パッケージ
・『P3D』&『P5D』フルサウンドトラック(4枚組・60曲以上)



PS Vita版の2本がセットになった『ペルソナダンシング デラックス・ツインプラス』は「真・女神転生」シリーズを中心とした他作品のキャラクターたちのコスチュームをおトクにゲット可能。アトラスファンにはたまらないセットですね。


【PS Vita限定版】『ペルソナダンシング デラックス・ツインプラス』

<同梱物>
・PS Vita版『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』
・PS Vita版『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』
・『P3D』&『P5D』アトラスセレクションDLC詰め合わせセット(2,400円相当)
 『真・女神転生』主人公
 『真・女神転生Ⅱ』『真・女神転生Ⅱ』主人公、ヒロコ
 『真・女神転生Ⅲ -NOCTURNE』主人公、聖 丈二
 『真・女神転生Ⅳ FINAL』主人公、アサヒ
 『真・女神転生 STRANGE JOURNEY』デモニカスーツ
 『真・女神転生 デビルサマナー』(葛葉キョウジ)
 『デビルサマナー ソウルハッカーズ』ネミッサ、ユーイチ
 『デビルサマナー 葛葉ライドウ対超力兵団』朝倉タヱ
 『女神異聞録デビルサバイバー』主人公
 『女神異聞録デビルサバイバー』谷川柚子
 『DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー』セラ
・副島成記描き下ろし豪華パッケージ
・『P3D』&『P5D』フルサウンドトラック(4枚組・60曲以上)
※『P3D』&『P5D』アトラスセレクションDLC詰め合わせセットは後日有料配信予定です。



▼PS4®/PS Vita『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』のPS Storeでの予約購入はこちらから


----------------------------------------

ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト
ペルソナ5 ダンシング・スターナイト

・発売元:アトラス
・フォーマット:PlayStation®4/PlayStation®Vita
・ジャンル:サウンドアクション
・発売日:2018年5月24日(木)予定
・価格:
 PS4®:パッケージ版 通常版 希望小売価格 7,480円+税
     ダウンロード版 通常版 販売価格 8,078円(税込)
     PS4®版限定版 パッケージ版 希望小売価格 16,880円+税
     PS4®版限定版 ダウンロード版 販売価格 18,230円(税込)
 PS Vita:パッケージ版 通常版 希望小売価格 6,980円+税
     ダウンロード版 通常版 販売価格 7,538円(税込)
     PS Vita版限定版 パッケージ版 希望小売価格 15,780円+税
     PS Vita版限定版 ダウンロード版 販売価格 17,042円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:PS4®版 C(15才以上対象)
     PS Vita版 B(12才以上対象)

※PlayStation®VR対応

------------------------------------------

PS.Blogの『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』記事はこちら

PS.Blogの『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』記事はこちら

------------------------------------------


『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』公式サイトはこちら

『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』公式サイトはこちら

「ペルソナダンシング」総合ポータルサイトはこちら

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン