PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『地球防衛軍5』の追加ミッションパック第2弾配信! EDFの新兵器で強敵たちを迎え撃て!

by PS.Blogスタッフ 2018/05/17

さらなる激戦を望む者に......追加ミッションパック第2弾が本日5月17日(木)発売!

ゲーム本編のミッションを遊び尽くし、さらなる激戦を望む『地球防衛軍5』ファンに朗報!

全国のEDF(全地球防衛機構軍)隊員たちに、さらなるミッションをお届け! PlayStation®4で好評発売中のアクションシューティング『地球防衛軍5』に新たなミッションを追加する「追加ミッションパック2 スーパーチャレンジ」が、本日5月17日(木)より配信開始となる。価格は1,200円(税込)。

4月に配信された追加ミッションパックに続く今回のDLCは、10種類以上の超高難易度ミッションを追加し、今まで味わったことのない絶望感が待ち受ける。一部の高難度ミッションでのみで遭遇したような凶悪な亜種が大挙して押し寄せる光景に、君は耐えられるか!?


この追加ミッションだけの新装備を身に着けたエイリアンや、新たな侵略生物も登場。各ミッションの難易度は、5段階より選択可能だ。



一方で、本パックには彼らに対抗するEDFの新兵器も多数収録されている! 新たな武装を駆使しつつ、活路を拓け!



【『地球防衛軍5』追加ミッションパック2 スーパーチャレンジ概要】

<発売日>
2018年5月17日(木)


<価格>
1,200円(税込)


<収録ミッション数>
10種類以上(各5段階の難易度を収録)


<収録武器数>
35種類以上


※収録される武器・兵器は、ゲーム本編の武器獲得システムと同様に、ミッション中に「武器アイテム」を収集することで獲得および成長する。「ミッションパック2」を購入後にすぐ使用できるものではないので、ご注意を。
なおオンラインミッションでは、非購入者でも他のプレイヤーのルームに参加して遊ぶことができる嬉しい仕様だ。しかし獲得した新しい武器は「ミッションパック2」購入者のみが使用できるので、これまたご注意。



▼PS Storeでの「追加ミッションパック2 スーパーチャレンジ」の購入はこちら



▼現在配信中の『地球防衛軍5』のDLCはこちら

襲来する新たな脅威! 敵エイリアンの新兵器&侵略生物!

今回の追加ミッションに登場する敵の新戦力は、どれも従来の敵にはない強力な武装や行動パターンが用意されている。これにいち早く対応し、撃退しなければ......我々人類に明日はない!



ボムシップ

残存する人類を掃討するためのマシンと思われる、大型の自律攻撃船。ドローンの数倍の大きさがあり、対地攻撃に特化した高い火力を持っている。上空を浮遊し、人間を捜索。発見すると真上からエネルギー弾を投下し、その付近一帯を爆撃する。



爆撃の威力はすさまじいが、どうやら非戦闘員を掃討するための装置らしく、攻撃は真下付近に限られている。直下のエリアを避けつつ、攻撃を加えていこう。



侵略性外来生物α赤装変異種

アリに似た侵略性外来生物α赤色種の変異体。もともとα型の赤色種は酸を吐く能力を持たないかわりに、非常に硬い甲殻を持つ。赤装変異種は、それをさらに上回る鎧のような甲殻に包まれており、銃や砲を使ってさえ容易に倒すことはできない。



常識外れの強固な鎧は、分厚い甲殻ゆえに重量があり、行動スピードはやや遅い。そこに活路があるはずだ。



コスモノーツ 重装精密狙撃兵

新型の武装を持った重装のコスモノーツ。彼らが持つ武器は高出力のレーザー砲で、ラスターキャノンの改良型であると推測される。EDFは、これをラスタークローズキャノンと呼称。通常の装備と比べて射撃精度に優れ、彼らにとって小型の存在である人類をより正確に捕捉できるものとなっている。



ラスタークローズキャノンが可能にした精密な射撃は、人類にとってまさに脅威。地上部隊にとって、最も警戒すべきエイリアンといえる。

さらなる激戦に備え......EDFは再び強力な新兵器を実戦投入!

2度目の緊急事態を受け、EDFでは各部隊に持てる技術の粋を集めた最強の武器・兵器の数々を緊急配備することを決定。これらの新兵器は、より厳しい戦場へ身を置く各歩兵部隊の戦力を格段に向上させるものが揃えられており、高難度ミッションの制覇を目指すエリート隊員にはありがたい支援物資と言えるだろう。

多くのファンを獲得するに至った人気キャラ「軍曹」だけが装備していた武器もついに登場するなど、ファンには嬉しいラインナップとなっている。


より高性能な武器・兵器の投入は、高難易度ミッションに挑むプレイヤーにとって心強い味方となるだろう。



特戦歩兵レンジャー用「ブレイザー」

原子光線銃。EMC(原子光線砲)を小型化し、歩兵による運用を可能とした。小型ながら出力はEMCの10%ほどもある。しかし、製造コストがEMC並みであり、作られたのはごくわずかであった。




特戦歩兵レンジャー用「E21ホーネット」

ホーネットロケットランチャーシリーズの最終完成型であり、ロケット弾の破壊力が極限まで向上している。ロケット弾は着弾すると爆発し、広範囲の敵にダメージを与える。ズームスコープも搭載。




降下翼兵ウイングダイバー用「ハイパルス・マシンガン」

ZDM型パルス・マシンガンの改良型。効果範囲を限定することで、破壊力を大きく向上させることに成功した。ハイパワーのパルスエネルギー弾を発射し、着弾すると電磁爆発を起こして広範囲の物体にダメージを与える。




降下翼兵ウイングダイバー用「サイブラスト・ウォール」

エネルギー球を空中に投射する兵器。エネルギー球は縦方向に分裂して並び、光線を放ち光の壁を形成する。この光線は敵を貫通するため、押し寄せる敵集団に対して効果的といえるだろう。




二刀装甲兵フェンサー用「ブラストホール・スピアMSXE」

ブラストホール・スピアの最終完成形。MS型にさらなる改良を施すことで、出力の向上に成功している。




二刀装甲兵フェンサー用「ファイネスト・ハンマーXE」

ヴィブロ・ハンマーの完成形。ファイネスト・ハンマーにさらなる改良を加え、出力をさらにアップさせた兵器。




空爆誘導兵エアレイダー用「ZEブラスター」

最高性能の設置型自動追尾歩哨銃(セントリーガン)。その戦闘能力の高さゆえに、人道的見地から開発が中断されていた超兵器である。レーザー砲を搭載し、カメラとセンサーで敵を認識。自動的に射撃を行なう。レーザーは目標を貫通し、射程内のすべての敵にダメージを与える。




空爆誘導兵エアレイダー用「ストライク バルガ」

ウォーバルガの改修型。装甲強度はウォーバルガの約2倍あり、破壊はほぼ不可能とまで言われる。出力も向上し、その打撃力はウォーバルガを数段上回る。搭乗員は1名。




高いハードルだからこそ挑みがいがある! そんなユーザーにオススメの「追加ミッションパック2 スーパーチャレンジ」。高性能な追加兵器の数々にも心が躍る追加ミッションパックに早速挑戦してみよう!


------------------------------------------

地球防衛軍5

・発売元:ディースリー・パブリッシャー
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:3Dアクションシューティング
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 7,800円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 7,800円(税込)
    ダウンロード版 デジタルプレミアムエディション 販売価格 12,700円(税込)
    DLCシーズンパス 販売価格 4,900円(税込)
・プレイ人数:1~2人(オンライン時:1~4人)
・CERO:D(17才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『地球防衛軍5』ページはこちら

------------------------------------------


『地球防衛軍5』公式サイトはこちら

「地球防衛軍」シリーズポータルサイトはこちら

©2017 SANDLOT ©2017 D3 PUBLISHER

記事を探す
トップに戻るボタン