PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『GOD EATER 3』に新キャラ「クレア」登場! 爽快感と戦略性を味わえる多彩なアクションシステムにも注目!

by PS.Blogスタッフ 2018/06/07


打撃と射撃を即座に切り替えて繰り出すハイスピードなアクションと、重厚な世界観をベースにした、魅力的なキャラクターたちとのストーリー体験が魅力の「GOD EATER」シリーズ。そのナンバリング最新作となる『GOD EATER 3』が、PlayStation®4用ソフトウェアとして登場する。



今回は、新登場キャラクターのクレアや灰域(かいいき)種アラガミ「ヌァザ」を紹介。さらに、数々の新アクションシステムを駆使したバトルスタイルについてもお届けしよう。

新たなゴッドイーター「クレア」が登場!

本作の舞台は、未知の厄災である灰域が発生し、フェンリルの統治体制も崩壊した世界。主人公や仲間のユウゴは、灰域への高い耐性を持つ新たなゴッドイーター「AGE」として登場するが、クレアのように従来のゴッドイーターも活躍を続けているようだ。



「あなた方の働きに敬意を表します。ですが、無用に歩き回ることは感心しませんね」

クレア・ヴィクトリアス

CV:戸松 遥


グレイプニル所属の正規ゴッドイーター。真面目な優等生気質で、戦闘では後方支援やファーストエイドに優れている。とあるコンテナの護送任務中、灰域にて任務を遂行していた主人公やユウゴと出会うことになる。


ミナトを束ねる有力組織「グレイプニル」

クレアが所属しているのは、旧フェンリル本部の正規軍に属していた一個師団「グレイプニル」を母体とする組織。多数のゴッドイーターおよびAGEを有している。厄災発生時にその難を逃れ、後の混乱の収束に貢献したことで、旧フェンリル本部周辺地域において強い影響力を持つに至った。

複数のミナトを所有しており、ミナト同士の調停役としての役割を担っている。ミナト間の衝突が発生した際には「灰域航行法」に基づき調停を行なう。

隻腕の巨躯を持つ灰域種アラガミ「ヌァザ」

灰域種アラガミは、灰域の発生とともに出現したと考えられる新種のアラガミ。灰域への高い適応能力と特異な捕喰能力を有し、ゴッドイーターに見られる「バースト」と近しい現象を起こす強敵だ。「ヌァザ」もバースト状態に移行することで、さらに強力な攻撃を繰り出すようになる。


ヌァザ


明王を思わせる装飾を身にまとった、隻腕の巨躯を持つアラガミ。右肩の肉塊には人間の腕のような触手が蠢き、頭部の頭骸骨からは瘴気があふれ、赤い瞳がその奥で不気味に発光している。

「ヌァザ」は巨大な左腕を駆使した攻撃を主として行ない、打ち下ろしや薙ぎ払い、突進など、圧倒的な力で攻撃対象をねじ伏せる。

捕喰によりバースト状態に移行すると、右肩の肉塊から触手があふれ出るように膨張し、禍々しい右腕を形成。以後は、両腕によるリーチの長い破壊的な攻撃を繰り出すようになる。

新たなバトルシステムを駆使してアラガミを討伐せよ!

爽快なハイスピードアクションが魅力の「GOD EATER」に、新たなバトルシステムを追加して進化を遂げた本作。これまで紹介した「アクセルトリガー」や「エンゲージ」のほか、「ダイブ」と「バーストアーツ」という新アクションが加わり、さらなる爽快感と戦略性を味わえるようになっている。

突進アクション「ダイブ」で空間を支配!

装甲を構えて突進攻撃をする新アクション「ダイブ」。ロックオン中はアラガミを自動で追尾でき、ロックを外した状態ではキャラクターの向いている方向へ突進を行なう。アラガミへの急接近や緊急離脱に活用することが可能だ。


3つの必殺技を自由にカスタマイズする「バーストアーツ」

「バーストアーツ」は、バースト中に使用可能な必殺技。近接武器における地上、空中、ステップの攻撃アクションが、バースト中のみ必殺技に進化する。それぞれの攻撃アクションで使う必殺技は複数の種類から自由に選択できるため、自分の得意なアクションを見つけて組み合わせることで、独自のスタイルで戦えるようになる。

ここでは「バーストアーツ」をカスタマイズする際の参考として、バイティングエッジとヘヴィムーンの設定例を紹介しよう。


<バイティングエッジの「バーストアーツ」カスタマイズ例>



【地上】ダンシングダガー
地上の□ボタン攻撃が進化。刀身にオラクルエネルギーをまとわせ、舞うように斬撃を繰り出すコンボ。



【空中】ダイブトゥブルー
空中の△ボタン攻撃が進化。刀身にオラクルエネルギーをまとわせ、攻撃範囲と威力を強化した斬り下ろし攻撃を行なう。



【ステップ】エンジェルフォール
薙刃形態のステップ攻撃が進化。ステップから飛翔し、空中から地面に叩きつける斬撃を放つ。



<ヘヴィムーンの「バーストアーツ」カスタマイズ例>



【地上】月昂嵐
ムーンストームが進化。斧月展開状態時にオラクル細胞を活性化させ、攻撃範囲と威力を強化したムーンストームを繰り出す。



【空中】宵闇の月
空中の△ボタン攻撃が進化。空中で斧月形態に展開させ、そのまま急降下して地面に叩きつける。



【ステップ】テンペスター
ステップの△ボタン攻撃が進化。ステップから飛び上がり、自身を中心とした全方位攻撃を行なう。

「バーストアーツ」に追加効果を付与する「バーストアーツエフェクト」

「バーストアーツ」には、「バーストアーツエフェクト」(BAエフェクト)というさらなるカスタマイズ要素があり、選択した「バーストアーツ」に対して追加効果を設定することができる。「BAエフェクト」にも複数種類があり、3つの「バーストアーツ」それぞれに好みの追加効果を設定可能だ。

前述のバイティングエッジの「バーストアーツ」にそれぞれ異なる「BAエフェクト」を設定した状態を、参考例として紹介しよう。


<「BAエフェクト」の例>

クレセント
地上アクションのダンシングダガーに、クレセントの追加効果を設定。三日月型のオラクルエネルギーを前方に放つ。



天柱
空中アクションのダイブトゥブルーに、天柱の追加効果を設定。周囲に柱状のオラクルエネルギーを複数同時に発生させる。



烈破
ステップアクションのエンジェルフォールに、烈破の追加効果を設定。凝縮したオラクルエネルギーを爆発させ、前方に巨大な衝撃波を繰り出す。


------------------------------------------

GOD EATER 3

・発売元:バンダイナムコエンターテインメント
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:ドラマティック討伐アクション
・発売日:未定
・価格:未定
・プレイ人数:未定
・CERO:審査予定

-----------------------------------------

PS.Blogの『GOD EATER 3』記事はこちら

------------------------------------------


『GOD EATER 3』公式サイトはこちら

「GOD EATER」シリーズ公式サイトはこちら

「GOD EATER」シリーズ公式Twitterはこちら

「GOD EATER」シリーズ公式Blogはこちら

© BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン