PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

ガストが贈る美少女従魔RPG『よるのないくに』が8月27日に発売決定! 絆で結ばれたふたりの少女を待つ運命とは!?

by PS.Blogスタッフ 2015/06/01


8月27日(木)に発売されるPlayStation®4/PlayStation®3/PlayStation®Vita用ソフトウェア『よるのないくに』は、創立20年を経たガストが新進気鋭のイラストレーター・四々九(よしく)氏とのタッグで贈る"美少女従魔RPG"。主人公である少女アーナスが自らの血で契約した従魔《セルヴァン》を使役し、邪妖と呼ばれる魔物たちが跋扈する世界を生き抜く物語が描かれる。キャラクター性とRPGに定評のあるガストの作品だけに、期待は高まるばかり。アーナスを中心とするキャラクターたちと、戦略性あふれるバトルシステムをチェックしていこう!



■STORY:聖騎士と聖女、ふたりの少女の愛の物語

本作では邪妖と呼ばれる魔物が蠢く世界を舞台に、主人公の聖騎士アーナスと、その親友である聖女リュリーティスの美しく切ない物語が描かれる。聖女は、邪妖の元凶である夜の君を封じるための生贄であり、聖騎士は、聖女を邪妖から守りながら夜の君のもとへと贈り届ける役割を担う。アーナスは親友の命を守るのか、夜の君へ捧げるのか。刻一刻と運命の選択が迫り、揺れ動く少女たちの想いに注目だ。

<STORY>

かつて在った、人にあらざる者──

妖魔の長、夜の君と呼ばれたそれとの戦いは
人類の勝利で終りを迎えた。

しかし、夜の君はその散り際に
汚れた血を撒き散らし禍根を残す。

その青き血を浴びたものは姿と性質を変え、
邪妖と呼ばれる存在に転じ、
人々から夜の世界を奪うモノとなる。

以来、この地は光差す時間はヒトが活動し、
闇に染まる時間は邪妖が蠢く、決して眠ることのない
"よるのないくに"となった。

青き血を浴び、"吸血"という呪われた能力を得た少女は、
"よるのないくに"でヒトのために生き、
夜の生贄となるひとりの少女のために戦っていく。

地図に存在することのない"よるのないくに"。
これはそこに生き、戦い、その後誰にも語られることなく、
歴史の狭間に散ったふたりの少女の愛の物語。
その真実の愛にもとづく物語は、何よりも悲しく、月よりも美しい──


◆アーナス(CV:M・A・O)
~邪妖を倒す力を持つ半妖の少女~

教皇庁に仕える聖騎士。かつて、妖魔の王のひとりである"夜の君"の血に触れてしまい、半分妖魔、半分人間の"半妖"と呼ばれる存在となった。半妖の力からなる吸血の能力と、自らの血から成す魔剣で邪妖との戦いに臨む。
一見して物静かで落ち着いた少女だが、内に強い情熱を秘めている。


◆リュリーティス(CV:五十嵐裕美)
~心優しい新たな聖女~

今代の聖女に選ばれた少女。自分の命と引き換えに、"夜の君"を封じることを運命付けられている。
アーナスとは寄宿舎にいた頃からの親友。教皇庁の思惑などもある程度把握しているが、聖女としての運命を受け入れている。愛称は「リュリュ」。


◆クリストフォロス(CV:黒沢ともよ)
~仮面の奥に本心を隠した妖魔~

歌劇場に棲まう、仮面をつけた"純血の妖魔"。指揮棒を振りかざし、聴く者を死へと誘う、破滅のオーケストラを奏でる。アーナスの前に度々現れ、助言していくがその目的と行動はまったく不明。


◆サイモン(CV:てらそま まさき)
~物腰落ち着いたホテルの支配人~

ホテルの支配人兼カフェのマスター。いつもカップやグラスを拭いていて、人が訪れるとピッタリのタイミングで飲み物を差し出してくれる。ホテルは教皇庁の影響を受けており、聖騎士であるアーナスに対し、教皇庁からの指令を伝え、サポートする役割を担っている。
落ち着いた物腰で、アーナスたちに対して仕事以上に親身になってサポートしている。



■SYSTEM:従魔を使役し、邪妖を倒すアーナスの力

リュリーティスを邪妖から守るため、戦いに身を投じるアーナス。彼女は契約した従魔を召喚したり、自らの血を武器に変えて戦ったりするほか、従魔の力を借りて変身するなど、さまざまな戦い方ができる。これらの要素はそれぞれが影響しあうため、召喚する従魔や武器の組み合わせによって戦略性が大きく変化するのだ。


【従魔を召喚し、使役する】

アーナスは、従魔《セルヴァン》と呼ばれる使い魔と契約し、彼らを召喚して戦うことができる。従魔には、本能のままに攻撃し続けるタイプや回復に秀でるタイプなど、さまざまなタイプが存在し、複数の従魔を同時に召喚することも可能。召喚した従魔たちに指示を出して総攻撃を仕掛けたり、囮に使ってアーナスをサポートさせたりと、連携して戦うことができるので、どの従魔を召喚するかで戦略の幅は無限に広がる。

"依代"と呼ばれるアイテムを使って従魔と契約。戦闘時に召喚し、ともに戦うことができる。



「一緒に戦え!」などの指示を出せるほか、従魔たちが持つ特殊スキルを任意のタイミングで発動することも可能。



従魔はアーナスとともに戦い続けることで成長し、さらに個性的な力を発揮するようになる。



【個性あふれる従魔たちの一部を紹介!】

◆ウッドゴレム
元は大きな木だった、ディフェンダータイプの従魔。その大きな体格を活かしてアーナスの盾となる。特殊スキルでは雄たけびを上げて、敵を引きつける。


◆ビスク
トリッキータイプのイタズラ好きな従魔。幼い外見に似合わず、遠くからワープしてはグルグルパンチやバリアを張ったりして戦局をかき回す。


【半妖の血で武器に変える】

アーナスは自らの血の力で、さまざまな形態の武器を操ることができる。戦況に応じて切り替えることで、多彩なアクションを楽しめるほか、従魔たちに新たな能力が備わる。

剣はアーナスが最初から使える武器。攻撃の速度と範囲ともにバランスがよく、どんなシーンでも活躍する。



弾丸を撃ち出す銃。従魔の攻撃力を上げたり、HPを回復させる弾丸を撃つこともできる。また、銃使用時は従魔たちが積極的に敵へ近づき、前衛としてアーナスを守るようになる。



身の丈ほどもある大きな戦鎚。行動は遅いものの一撃の威力が高く、敵を吹き飛ばす。従魔たちには気絶攻撃効果が付与され、気絶させた敵に強力な一撃をお見舞いできる。



【血の覚醒による変身】

敵を攻撃していくことによって変身ゲージがたまると、アーナスの姿が変わり、能力も大幅にアップする変身が可能に。変身の形態は1種類だけではなく、従魔たちの編成によって変化するため、どのタイプの従魔を連れていけば、どんな姿のアーナスに変身するのか、編成の試行錯誤も楽しみのひとつだ。

変身は戦闘の切り札。範囲の広い攻撃や高速移動など、通常のアーナスでは不可能なアクションができるようになる。



アーナスの変身中は従魔たちがオーラをまとい、ステータスもアップ。格段に強化された攻撃で、邪妖を一気に打ち倒す!




■限定版「プレミアムボックス」&初回特典をチェック!

通常版と同時発売となる限定版「プレミアムボックス」には、ビジュアルブックやサウンドトラックをはじめ、魅力的なアイテムが目白押し! なかでも、ガストサウンドチームによるBGM、アーナス役のM・A・Oさんが歌うエンディング曲、リュリーティス役の五十嵐裕美さんが歌う挿入歌、そしてふたりによるデュエット曲も収録されたオリジナルサウンドトラックは必聴だ。

また、初回特典として、ゲーム内で使用できるダウンロードコードを封入。早めの予約でこれらのアイテムを手に入れよう!


<プレミアムボックス特典>
・よるのないくに オフィシャルビジュアルブック
・よるのないくに オリジナルサウンドトラック(2枚組)
・特製アーナス3Dカード
・特大アーナスおふろ♥ポスター


<初回特典>
・ゲーム内で使用できるダウンロードコード




魅力的な美少女たちが織りなす物語と、従魔を加えた戦略性に富むバトルシステムで、期待が高まる『よるのないくに』。8月27日(木)の発売が待ち遠しい!


『よるのないくに』公式サイトはこちら!


©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン