PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

幽霊のヒロインとの最後の日々『セヴンデイズ あなたとすごす七日間』で体験する「幸せな終わり」とは?

by PS.Blogスタッフ 2018/07/02

クラウドファンディング発の話題作がPS Vitaに登場!

PlayStation®Vitaで7月5日(木)に発売となる『セヴンデイズ あなたとすごす七日間』は、LIFE0より2017年9月に発売されたPC用恋愛アドベンチャーゲーム。制作資金を募るクラウドファンディングからスタートし、最終的に目標額の2倍以上もの支援を獲得したことでも話題となった。

ヒロイン全員が幽霊という斬新な設定や切なく感動的なストーリーによって、発売後もファンから高い評価を受けている作品である。今回のPS Vita版の発売にあたり、新規ビジュアルなども追加され、さらに本作の世界を楽しめるようになった。本作のヒロインたちや作品世界観をもっと知りたいという人は、PS Vita版のオープニングムービーからチェックしてみよう!


PS Vita用ソフト『セヴンデイズ あなたとすごす七日間』オープニングムービー





壁紙集やタッチスクリーン操作などPS Vita版ならではの機能も多数!

新規描き下ろしイベントグラフィックをはじめ、PS Vitaのホーム画面およびスタート画面用にデザインされた「壁紙集」などが追加され、PS Vita版ならではのタッチスクリーン操作も可能な本作。テレビにつなげば大画面でのプレイが可能なPS Vita TVにも対応している。


クイックセーブやロード地点からのテキスト巻き戻しといった、ゲームをプレイする上での便利機能も完備。セーブ箇所は、200箇所まで設定可能だ。




描き下ろしのイベントグラフィックでは、新たなヒロインたちの魅力を垣間見ることができる。



また、グラフィックの色味をオリジナル(PC版)のものに近づける「色合い調整機能」は、プロトタイプ移植作品共通のこだわりの機能。詳細は、公式サイトでご確認を!

プロトタイプ公式ウェブサイト内「色合い調整機能」紹介ページ

作品コンセプトは「もしも幽霊が美少女だったら」......最後の7日間をヒロインたちとどう過ごす?

物語は、主人公に取り憑いた幽霊が、無垢な少女・御巫千夜子として実体化してしまったことから始まる。彼女と、彼女の中に混在する6人の少女たちを蝕む「残酷な記憶」という呪い。そして、彼女たちが主人公と過ごす、人生最後の7日間。千夜子の身体に憑依することで「幸せな終わり」を迎えるヒロインたちとの切ない物語が描かれる。



憑依する女の子によって千夜子の身体にも変化が......?

本作のヒロインの中で身体があるのは千夜子だけ。ほかの6人の少女たちには身体がなく、千夜子に憑依することで最後の7日間を主人公とともに過ごすことになる。このとき、ヒロインのひとり・サクラが憑依すると、髪や瞳が彼女のカラーであるピンク色に変わるといった変化があり......憑依するキャラクターによって千夜子という少女の見た目が変化する点も本作の大きな特徴のひとつ。


千夜子以外のヒロインたちの死没年齢は比較的幼いが、それから長らく千夜子や他の子たちとひとつの身体に憑いていたため、彼女たちの精神年齢は中学生から高校生くらいになっている。

未熟な除霊によって残った「呪いのブルーレイ」の少女には......さらに6人の少女の霊が混在していた!?

悪友の紀伊国屋から渡された、世にも怪しい「呪いのブルーレイ」。自宅で再生した主人公は、ブルーレイから出てきた女霊に取り憑かれてしまう。幼なじみの少女で由緒正しいお寺の娘・紫は、この手の話に強く、除霊を試みるが......未熟な除霊だったため、霊の正体である少女が残ってしまう!?



その少女は御巫千夜子と名乗り、自分の中にはあと6人の霊が憑いており......霊体がこの世に存在できる49日の間に、彼女たちに悔いが残らないよう幸せな最期を迎えさせたいというのだ。

49日を千夜子を含む7人で割ると、1人あたり7日間......主人公と、彼女たちの7日だけの物語が、こうして始まる。


御巫 千夜子

みかなぎ ちやこ
CV:上坂 すみれ

「あの子たちには、最期くらい、幸せでいてほしいんです」

享年17歳。呪いのブルーレイから現れた怨霊の正体で、愛称は「ちゃこ」。紫の半人前な除霊により怨念だけが祓われ偶然残った少女であり、物腰はやわらかく話し方も丁寧で底抜けに優しい。右の額に傷があり、右目は失明していて色が違う。それを恥ずかしがる千夜子のために、主人公が巻いてあげた包帯を大事に持っている。布切れのような古びた検査着だけを纏っているが、それは彼女が怨霊と化した理由に、関係があるのだろうか......。



忽那 サクラ

くつな さくら
CV:桐谷 蝶々

「みんな、大丈夫、怖くないよ。私が先に行くから、よく見ててね」

千夜子に憑いていた少女の霊のひとりで、「神隠し」最初の犠牲者。高い包容力と誰かのために我慢する心を持っている、7人の中でも頼れるお姉ちゃん的な存在。大家族の長女として育った背景から、自分を犠牲にして下の子に譲るという行為が身についている。本当は大食いなのだが、裕福とは言えない家に生まれたため、生前もあまりお腹いっぱい食べたという記憶はない。ゆえに、彼女の範囲内にある食べ物はふとしたスキにしばしば消えることがある。



月野木 コトハ

つきのき ことは
CV:荒浪 和沙

「なによ、もうちょっと優しくしてくれたっていいじゃない」

千夜子に憑いていた少女の霊のひとりで、「神隠し」の5人目の犠牲者。裕福な家庭で育ったのでややわがままなところがあるが、根は優しく、寂しがりでヤキモチ焼きな少女。自分の感情を素直に表せられないところが、いわゆるツンデレな態度になってしまう。いじけたりスネたり怒ったりと感情の起伏が激しいが、それは不安の裏返し。本当は優しくしてほしいという気持ちが時折見え隠れする。



小鳥遊 マリ

たかなし まり
CV:藤田 昌代

「ボクはね、楽しいことがしたい! 遊園地!」

千夜子に憑いていた少女の霊のひとり。「神隠し」の2人目の犠牲者。とにかく元気で、何かにつけて笑い出す、「やばい!」が口癖の女の子。ぴょんぴょん飛び回ったりちょこまか動きまわったりとせわしない。自由奔放で、みんなからはうるさいけど憎めない子だと認知されている。半面、「母親」という存在にはひどくコンプレックスを持っているらしく、主人公の母とのふれあいもどこかぎこちない。自分のことをボクと呼ぶが、彼女曰く、なにかこだわりがあるらしい。



百目鬼 イチル

どうめき いちる
CV:清水 彩香

「仕方ねぇ、タバコは諦めてラムネシガレットで我慢すっか」

千夜子に憑いていた少女の霊のひとりで、「神隠し」の3人目の犠牲者。勝ち気で乱暴なしゃべり方をする、一見不良な女の子。もともと男勝りな性格だったが、その実、情にあふれていて周りのことを優先的に考えられる懐の深さを持つ。ワルいことにかっこよさを感じていてタバコを要求してくるが、誰も買える人間がいないうえに千夜子があまり良く思わないため、ラムネシガレットで我慢する日々。愛称は「いっちゃん」。



九十九 シズク

つくも しずく
CV:戸田 めぐみ

「......私も、私が知っているすべてのことを、話しておきたい」

千夜子に憑いていた少女の霊のひとりで、「神隠し」の6人目の犠牲者。普段はぼーっとしていて無表情だが、絶大な理解力と集中力を持っている天才。知識に対する興味が強く、熱中するとその場を動かなくなる。ぼんやりとではあるが、生前の記憶から7人の死に繋がっている「神隠し」について何かを覚えているらしい。しゃべり方もおっとりで無口なほうだが、たまに鋭い一言を放つ。



色摩 ネネ

しきま ねね
CV:清水 愛

「イイコト、教えてくれるんでしょう?」

千夜子に憑いていた少女の霊のひとりで、「神隠し」の4人目の犠牲者。ふしだらな家庭環境に育ち、彼女自身が早熟なため、とりわけ恋愛やスキンシップといった男女間の愛欲に興味を示す。「若くして命を落としたから何も経験できなかった」ことを理由に、千夜子の身体を使って主人公に恋愛的な行動を要求してくる。その姿があまりにも大胆なので、自分の身体が何をしてしまうのかと千夜子をしばしばあたふたさせる。愛称は「ネネさん」。



西蓮寺 紫

さいれんじ むらさき
CV:大橋 歩夕

「修一......なにかあったら、私に言ってね」

主人公の幼なじみで高校2年生。一見すると無口で無表情に見えるが、主人公のことをいつも気にかけている。由緒正しいお寺の家系で血統的にもサラブレッドであるため、オカルト関係には強い。目を離すと誰もいないトイレに向かって話しかけていたりして、幼少期の主人公をよく怖がらせていた。



神崎 みつき

かんざき みつき
CV:丸山 美紀

「人はいつ死んじゃうかわからないんだから、やりたいことを、後悔しないようにやっておかないとね」

主人公の母で職業は看護師。女手一筋で息子を育ててきたタフさと気概の良さで、誰からも好かれる存在。物事の察しが良いが、たまに早とちりして暴走することがある。小児科に勤めていた経験があり、女の子の髪を結うことも容易くやってのける。亡くした夫のことを、今でもずっと好きでいる。



紀伊国屋 将

きのくにや まさる
CV:浦田 わたる

「ぬぁ、またちがう女の子連れてやがる!」

いつも間抜けな調子で話しかけてくる友達思いの変なやつ。主人公の悪友ポジションの男で、情報の扱いに長けている。困ったことがあると、助けてくれることもある?



死んでしまった少女と出会い別れゆく7日間を、7人分経験する......世にも奇妙なオカルティックラブストーリー『セヴンデイズ あなたとすごす七日間』。恋のゆくえだけでなく、彼女たちの死の真相なども気になる本作のストーリーを、ゲームを通じて体験してみよう!


------------------------------------------

セヴンデイズ あなたとすごす七日間

・発売元:プロトタイプ
・フォーマット:PlayStation Vita(PlayStation Vita TV対応)
・ジャンル:死んでるヒロインを幸せにするオカルティック恋愛アドベンチャー
・発売日:2018年7月5日(木)予定
・価格:PS Vita パッケージ版 希望小売価格 5,300円+税
    PS Vita ダウンロード版 販売価格 4,700円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:D(17才以上対象)

------------------------------------------


『セヴンデイズ あなたとすごす七日間』公式サイトはこちら

©2018 LIFE0/PROTOTYPE

記事を探す
トップに戻るボタン