PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

実物大ブラスト・ランナーのパーツが新宿に出現! 『BORDER BREAK』1/1プラモパーツ切り取りイベント開催中!

by PS.Blogスタッフ 2018/07/05

巨大ロボを組み上げるという、子どもの頃の夢が現実に──「『BORDER BREAK』1/1プラモデルプロジェクト」始動!

2009年にアーケードゲームとして登場し、8月2日(木)に待望のPlayStation®4版がリリースされる、基本プレイ無料の『BORDER BREAK』(ボーダーブレイク)。"ブラスト・ランナー"と呼ばれる個性的なロボットを操縦する、ハイスピードロボットチームバトルを存分に楽しめる。


PS4版の登場を記念して、7月2日(月)より「『BORDER BREAK』1/1プラモデルプロジェクト」が始動! 本プロジェクトはPS4版の完成にあわせて、ゲームに登場するブラスト・ランナー「輝星・空式」(きせい くうしき)の実物大プラモデル完成を目指すという、ロマンあふれるプロジェクトだ。各パーツの製造工程を確認できるムービーが公開されているので、ぜひチェックしておこう。



これまでに数々のブラスト・ランナーのキット化を行なってきたプラモデルメーカー壽屋(コトブキヤ)が、本プロジェクトを完全監修! 「輝星・空式」は全長がおよそ5メートルという設定のため、壽屋が手がけてきたプラモデルにおいて史上最大のサイズとなる。




【壽屋 担当者のコメント】

この度は、株式会社壽屋として、PS4版『BORDER BREAK』の「1/1プラモデルプロジェクト」の監修をさせていただきました。今回制作させていただきました実物大プラモデルは、事実上、壽屋史上最大(*)のプラモデルとなっています。その圧倒的な迫力もさることながら、ディティールの再現度にもご注目ください。

『BORDER BREAK』のバトルの主役であるブラスト・ランナーは、現代兵器や重機の工業製品的な要素を意識してデザインされています。「腰のブースター」や「足先のホイール」、さらには武器切り替えのための装置である「マウンター」など、男の子心をくすぐる独自の要素がふんだんに盛り込まれています。

今回のプロジェクトでは、1パーツずつスチロール樹脂の素材等で仕上げることで、その細部なメカニックを精巧に再現しております。掲出しているパーツは、実際に切り離し、組み上げてまいります。史上最大、1/1プラモデルの完成をご期待ください。

こちらのブラスト・ランナー「輝星・空式」ですが、1/1スケールではお客様のお部屋には入らない可能性がありますので、お求めやすい大きさでも商品化を行ないます。ディティールも1/1そのままを目指しますので、ぜひご期待ください!

* 2018年7月2日(月)現在、株式会社壽屋が手掛けたプラモデルの中で史上最大のサイズとなります。


7月8日(日)まで、実物大プラモデルのパーツを新宿で展示中!

実物大プラモデルのランナーは7月8日(日)まで、東京メトロ丸ノ内線の新宿駅メトロプロムナードに展示され、パーツを切り取るイベントも開催される。ぜひ足を運んでみよう!



「『BORDER BREAK』1/1プラモデルプロジェクト」ランナー展示

<開催期間>
2018年7月2日(月) ~ 7月8日(日)まで


<開催場所>
東京メトロ丸ノ内線 新宿駅 メトロプロムナード
(アクセス:新宿東口側地下A9出口、アルタ地下入口付近)


<パーツ切り取りイベント日程>
■2018年7月6日(金)14:00 ~ 15:00
■2018年7月8日(日)14:00 ~ 15:00
※専属の組立て作業員が、史上最大のランナーから巨大パーツ切り取りを行ないます。

公式サイトの「『BORDER BREAK』1/1プラモデルプロジェクト」ページはこちら



7月4日(水)には多くのファンや通行人が見守る中、メディア向けのパーツ切り取りイベントが行なわれた。PS.Blogスタッフも参加してきたので、その模様を紹介しよう。また、「BORDER BREAK」シリーズのプロデューサーを務める青木盛治氏にイベント会場で行なったミニインタビューも!


目の前にある巨大パーツに大興奮! 子ども心とモデラー心をくすぐった、パーツ切り取りイベントレポート

展示された巨大なランナーと、それにくっついている実物大パーツの存在感はまさに圧倒的! これまでに数々のプラモデルをつくってきたものの、さすがにこれほど大きいランナーとパーツを間近で見たのは初めての経験だ。



ビッグサイズのプラモデルやフィギュアは、その大きさゆえにパーツやフォルムがのっぺりとしたイメージになりがちなのだが、細かいディティールと緻密なフォルムにより、そんな印象を抱かせないのもまたスゴイ! これらのパーツを組み立てて完成させた「輝星・空式」はどれほどのインパクトと迫力があるのかと、子どものようにワクワクしてしまう。



射撃武器「スムレラ投射長銃」のパーツは今回展示されたものの中でも特に巨大で、多くの通行人がその前で足を止めていた。いや~、その気持ちはよくわかる! ブラスト・ランナーにとっては少し大きいくらいの銃器でも、人間にとってはあまりにも巨大。パーツのひとつひとつからでは想像しづらい全体像が、現状でも完成に近い武器パーツのおかげでなんとなく見えてくるのがおもしろい。


左手パーツの切り取りを体験! その大きさと重さに衝撃が走る

そしていよいよ、待ちに待ったパーツ切り取りイベントがスタート! PS.Blogスタッフが体験させてもらったのは、左手部分の切り取りだ。



まずは専門の作業員がお手本を見せてくれたのだが、巨大なニッパーにビックリ仰天! 確かにパーツがデカイのだから、大きい工具が必要なのはわかる。わかるけど、これはニッパーというよりはワイヤーカッターですよ! しかも、ランナーとパーツを繋ぐ「ゲート」を切断するときの音が、これまたスゴイのなんの......。


"バン!"という異様な音が周囲に響き、通行人を振り向かせる。そんな音、普通にプラモデルをつくっていたらまず聞くことはありません!



しかし、実際にチャレンジしてみて納得。ゲートの切断にはかなりの力が必要で、薄刃のニッパーを使ってサクサクとパーツを切り取る通常のプラモデル制作とは大違い。とはいえ、パーツからギリギリではなくゲートを少し残して切断するように言われたときは、「そこは普通のプラモデルと同じなんだ!」とニヤリ。組み立てる前に誰かがゲート処理をするんだろうな......と想像したら、さらに頬が緩んでしまった。



切り出した左手パーツを確認し、自分の手との違いをあらためて実感。な、何十倍のサイズだ、これ......。持たせてもらって重さも体感したことにより、これを今後ひとつひとつ組み立てていくのはとても大変なことだと思い知らされる。しかし、モデラーなら一度は思い描くであろう「1/1サイズのプラモデルをつくってみたい」という少年時代の夢が、少しだけかなったような気がしたのも確かだ。ああ、完成が待ち遠しい!

あまりにも巨大なパーツの存在感や迫力は、プラモデルが好きな人や『BORDER BREAK』ファンでなくても一見の価値アリ! 日程や場所の都合が合う人は、ぜひ実際に足を運んでほしい!!


長年の夢がついに実現! 「BORDER BREAK」青木Pミニインタビュー


──"1/1のプラモデルをつくる"という夢の企画は、どのような経緯で立ち上がったのでしょう。


「実物大のブラスト・ランナーをつくりたい!」というのが、アーケード版の頃からの夢だったんです。PS4版が出るこのタイミングでできないかな? と相談し、企画がスタートしました。ブラスト・ランナーは全長がおよそ5メートル。戦車といった現代兵器に近いサイズなので、ぜひ1/1サイズでつくりたいと10年ほど前から思っていたんですよ。

すると「それをプラモデルにして、組み上げている様子を披露するのもおもしろいんじゃない?」というアイデアをいただきました。そこで、「プラモデルにするならランナーがついていたほうがいいよね」、「ランナーがあるなら取り外すところも見せたいよね」と、現在の形になっていったんです。


「BORDER BREAK」シリーズ プロデューサー
青木盛治氏



──監修をお願いした壽屋さんの反応はいかがでしたか?


「いいですよ」と快く引き受けていただきました(笑)。壽屋さんとのお付き合いはとても長く、今回のような1/1サイズではないですが、他のブラスト・ランナーのプラモデルもつくっていただいているんです。そんな関係もあり、しっかり監修してもらっています。PS4版のゲーム開発初期から「『BORDER BREAK』1/1プラモデルプロジェクト」のイメージはあって並行して進めていたのですが、やっとお披露目できました。


──青木さんもふだんからプラモデルをつくっているのでしょうか。


今はあまり時間がありませんが、昔はロボットもののプラモデルをよくつくっていました。大好きです。やはりモノをつくるのは楽しいですね。


──巨大なランナーからの切り取りは、実際に自身でも体験されました?


テストで一度やりました。でも、あれ、とても力がいりますよね(笑)。現在はまだランナーからパーツを切り取っている段階ですが、展示が終わったら塗装やウェザリングなども行なっていきます。その模様も動画でお見せする予定ですので、プラモデル好きの方は楽しんでいただけると思います。


──完成した実物大の「輝星・空式」は、どこで、いつ見られるのでしょう。


完成したものは都内某所で......できればリリース日に近いときに、皆さんが見られるような環境で設置したいと考えています。ぜひ楽しみにしていてください。

『BORDER BREAK』とPS4のコラボモデルが数量限定で8月2日(木)に発売! ソニーストアや全国のe-ソニーショップで予約受付中!!

PS4版『BORDER BREAK』の発売を記念し、ソニーストアでPS4のコラボモデル「PlayStation®4 BORDER BREAK Limited Edition」を、ソフトウェアのリリース日と同日の8月2日(木)より数量限定で発売! ソニーストアをはじめ、ソニーの直営店舗である「ソニーストア 銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神」、または、全国のe-ソニーショップで予約受付中だ。
※e-ソニーショップとは、店舗内にソニーの公式通販サイト・ソニーストアの専用端末を設置し、取扱商品の購入手続きを行なうことができるソニーショップです。


「PlayStation®4 BORDER BREAK Limited Edition」PS4本体
(PS4トップカバー装着時)

ジェット・ブラック/グレイシャー・ホワイト


※PS4トップカバーは、商品同梱の説明書を参照して、PS4本体に取り付ける必要があります。
※本商品に縦置きスタンドは付属しません。

※画像はイメージです。デザインは変更になる場合があります。


「PlayStation®4 BORDER BREAK Limited Edition」は、PS4本体(ジェット・ブラックもしくはグレイシャー・ホワイト)に加え、オリジナルデザインが刻印されたPS4トップカバー、オリジナルテーマ、オリジナルデザインパッケージがセットになった数量限定商品だ。詳細は、こちらの記事で確認を!

PS Storeでダウンロード版『スターターパック』と『スペシャルパック』の予約受付中! 限定特典が手に入り、配信日8月2日(木)午前0時よりプレイ可能!

無料でダウンロードしてプレイできる『BORDER BREAK』だが、さまざまな特典が付属する有料パックの『スターターパック』と『スペシャルパック』も販売される。『スターターパック』はパッケージ版とダウンロード版、『スペシャルパック』はダウンロード版のみとなる。商品構成や内容物の詳細については、こちらの記事を参照してほしい。



また、現在PlayStation™Storeでは、ダウンロード版『スターターパック』および『スペシャルパック』の予約を受付中! PS Store限定予約購入特典として、ダイナミックテーマ、武器ロットチケットと機体ロットチケットが付属する。さらに、予約購入後にゲーム本編の事前ダウンロードが可能となり、配信日8月2日(木)の午前0時よりダウンロードを待つことなくプレイ可能! 予約受付の詳細も、同じくこちらの記事でチェックを!



▼PS4『BORDER BREAK』のPS Storeでの予約購入はこちらから


----------------------------------------

BORDER BREAK(ボーダーブレイク)

・発売元:セガゲームス
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:ハイスピードロボットチームバトル
・リリース開始日:2018年8月2日(木)予定
・価格:基本プレイ無料(一部アイテム課金あり)
    パッケージ版 スターターパック 希望小売価格 4,990円+税
    ダウンロード版 スターターパック 販売価格 5,389円(税込)
    ダウンロード版 スペシャルパック 販売価格 10,584円(税込)
・プレイ人数:1人(10vs10多人数バトル)
・CERO:C(15才以上対象)

----------------------------------------

PS.Blogの『BORDER BREAK』記事はこちら

----------------------------------------


『BORDER BREAK』公式サイトはこちら

『BORDER BREAK』公式Twitterはこちら

©SEGA

記事を探す
トップに戻るボタン