PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

少女は涙を流して強くなる......『CRYSTAR -クライスタ-』のダークな世界観やバトルシステムを紹介!

by PS.Blogスタッフ 2018/07/26

ヨミガエリの条件は......悪魔の代行者として戦って特別な涙の結晶を捧げること!

PlayStation®4で10月18日(木)に発売を予定している『CRYSTAR -クライスタ-』は、自らが殺した妹「みらい」をヨミガエリさせるため、辺獄と呼ばれる死後の世界で戦うアクションRPG。ダークな世界観が魅力の本作は、シナリオを久弥直樹氏、キャラクターデザインをリウイチ氏、キャラクターデザイン&キャラクターモデリングリードをntny氏が担当するなど、多数の有名クリエイターたちが参加することでも注目のタイトル。

今回は物語序盤の展開と、さらなる登場人物の紹介、そして4人のキャラクターを切り替えて戦う本作のバトルシステムについてお伝えしていこう。


元は人であった敵を倒すことで、主人公の幡田 零(はただ れい)たちは苦しみ、葛藤する。それを「浄化」することで新たな力(武器)を手に入れる成長要素もある。

フルボイスの演出が光る少女たちの過酷なドラマ

物語が進むにつれて増えていく、「過酷な運命」を背負う零の仲間たち。ここでは、零とともに戦う少女たちとその関係者について紹介していく。


辺獄の管理人「メフィス」と「フェレス」との契約により、「シレン」と称される戦いに挑む主人公の零。



辺獄において、激情をともなって流された生者の涙が稀に結晶化した存在、理念(イデア)。彼女はその結晶体を7つ、集めることになる。



そのさなか、「零」と妹の「みらい」を辺獄へ引きずり込んだ張本人である幽鬼「アナムネシス」や、零の仲間となる代行者「小衣」「千」など、過酷な運命を背負う人々と出会うことになる。



悪鬼・アナムネシス

CV:井上喜久子

「ワタシはヨミガエリしなくてはいけないのよ。たとえ、屍の山を踏み台にしようとも、ね」

零とみらいを辺獄へと引きずりこみ、「祝福(変身能力)」を得た零と戦うも......辺獄の管理者であるメフィスとフェレスの接近を感じ取り、姿を消す彼女。しかしその後、暴走した零が誤ってみらいを殺してしまう。そのため、零にとっては諸悪の根源とでも言うべき存在である。他者の魂を吸い、死んで不完全になった己の魂を補完することで、ヨミガエリを目論んでいる。


ミステリアスで、どこか妖艶な女性。ヨミガエリして、忘れてしまった大切な存在を取り戻すためと、彼女なりのある復讐のために暗躍している。



不動寺 小衣

ふどうじ こころ

CV:井口裕香

「あの子の......あの人のかたき......アナムネシス。あんたは絶対にウチが倒す」

辺獄で出会う代行者の先輩で、守護者の名は「ディオゲネス」。人の言葉を話す幽鬼との遭遇に戸惑い、ピンチに陥った零を救い、先輩代行者としての助言を与える。
アナムネシスに襲われ、当時付き合っていた恋人と胎内にいた子供の魂を奪われた過去があり......その復讐を果たすために代行者となっている。アナムネシスへの復讐を遂げるため、アナムネシスに縁のある零と行動をともにする。普段は関西弁の優しく愉快なお姉さんであり、年下の可愛い女の子が好き。


小衣の守護者「ディオゲネス」。守護者は代行者の魂・理念が具現化した存在である。



ともに辺獄を進むなかで、小衣が過去にアナムネシスに襲われた場所にたどり着く。その場所では彼女の過去の記憶が散在しており、ふれることで彼女の過去を知ることができるが......記憶にふれるうち、小衣は体調に異変をきたしていく。



作中に登場する「過去の記憶」は、漫画家のウエダハジメ氏が担当している。



恵羽 千

めぐみば せん

CV:井上ほの花

「罪なき存在をおそう幽鬼を、認めるわけにはいかない。信じた正義を貫き、悪を討つ」

「正義」という言葉に執着し、自分が信じる「正義」のために戦う代行者。守護者の名は「ソクラテス」。
零の友人も巻き込まれた「ある大事故」の唯一の生き残りであり、そのときに最愛の母親を亡くしている。検事をしている父の影響で、ルールを重んじ正義という言葉に固執する性格となってしまっている。


千の守護者「ソクラテス」。両手に赤い剣を携えた、戦士のような姿をしている。



幽鬼によって生者でありながら辺獄へ引き込まれ、自分が誰かを忘れた魂(蝶々)の姿で辺獄をさまよっていた彼女。零や小衣との出会いを経て、自身が何者かを思い出し、「メフィス」「フェレス」との契約を交わして代行者となる。



これは千の過去の記憶だろうか......。この大事故には、零の友人も巻き込まれてしまっている。



777

ななな

CV:諸星すみれ

「えんじょいでえきさいてぃんぐに! 人生はエンターテイメントだヨ! 死んでも楽しまないと、ね」

快楽主義者。零に好意を寄せる人型の幽鬼であり、故人の少女。アナムネシスと同様に人型をしており、他の幽鬼たちとは一線を画する力を持つ。辺獄で不意に出会った零を不思議と気に入り、零に遊んでもらおうと執拗に絡んでくる。零に喜んでもらうため、辺獄を777好みのビジュアルに変えて待ち伏せる。結果、下層へと続く辺獄の道程が塞がれてしまい、先へ進むための障害となる。


「えんじょでえきさいてぃんぐ」が口癖で、鬼ごっこやかくれんぼといった遊戯がモチーフの「遊び」を零たちに課す。



零や小衣たちと同じく、777の過去が描かれるシーンもあるようだ。

辺獄のビジュアルイメージとヒロインたちのデザイン画を公開!

零たちが最下層を目指す辺獄(ダンジョン)のビジュアル画や、ヒロインたちのデザイン画をこちらで紹介。辺獄は階層によって、ガラリと異なる印象となっている。また、本作の世界観を知る「キーワード」もあわせて紹介!

「虚飾ノ庭」、「糾弾ノ檻」、そして「快楽の園」と名付けられた辺獄のビジュアルイメージ。



不動寺 小衣(キャラクターデザイン:ntny)


恵羽 千(キャラクターデザイン:リウイチ)


アナムネシス
(キャラクターデザイン:リウイチ)

777
(キャラクターデザイン:ntny)



本作の世界観を知るキーワード

【代行者】
さまざまな理由から悪魔と契約し、契約の代価として「理念(イデア)」を集めたり、代行者であるための義務=シレンで、「幽鬼」「幽者」といった異形たちを狩る存在。

【理念(イデア)】
辺獄で生者が激情をともなって流した体液が、まれに結晶化したもの。悪魔が求め、集めているもの。ストーリーの進行にあわせて入手できる。

【幽者】
死んだときに魂に欠落があり、そのエラーによって、「自意識」が芽生えかけている死者の魂。「魂」とは異なり、それぞれの理念が具現化した異形の姿をしている。

【幽鬼】
「自意識」の芽生えた幽者たちで、頭に輪っかがついている。幽者とは違い言葉を介し、その多くがヨミガエリを望むため、ほかの幽鬼や生者の魂の「吸魂」を率先して行なおうとする。まれに、人型の姿をした強大な力を持つ個体も存在する。

【吸魂】
ヨミガエリを望む「幽鬼」が、他者(主にほかの幽鬼)を襲い、自分の魂の欠落を埋める行為。強大な力を持つ幽鬼に限り、現実世界の生者の魂に干渉し、辺獄に落とすことでその魂を奪うことも可能である。

シームレスに展開する4人のキャラを切り替えて戦うバトルシステム!

本作のバトルではフィールドをさまよう異形に直接攻撃を仕掛けることで、シームレスにバトルが展開していく。キャラクター固有のスキルを駆使したシンプルな操作でも戦えるが、ダッシュで敵の攻撃を回避したり、空中の無防備な敵に追撃するアクションなどを活用すると、より自在にフィールドを駆け巡ることができる。


レベルによって覚えるスキルは1キャラクターあたり9種類以上。R1と各ボタンを同時に押すコマンドに、それぞれのスキルをセットし、任意のタイミングで発動できる。



弱攻撃・強攻撃を連続で繰り出すことで、キャラクターごとに異なるコンボアクションが発生。強攻撃コンボの中には、キャラごとに異なるモーションで発生する「打ち上げ技」があり、浮かせた敵に追撃することも可能だ。



交代した仲間とコンボをつなげることも可能!

零、小衣、千とあと1名から成る4人の操作キャラクターたちは、戦闘中いつでも自由に切り替え可能。オールラウンダー、パワー型、連続攻撃型、遠距離型など、得意なプレイスタイルが異なる彼女たちをうまく使い分け、辺獄の奥へと進んでいこう。

交代前の仲間で攻撃した相手へ追撃し、コンボをつなげることもできるので、自分なりのコンボを編み出す楽しみもある。


小衣はナックル型の思装(武器)を使う、パワーが自慢のキャラクター。コンボ数は少ないが、一撃のダメージが強力!



両手剣型の武器を操る千は、手数で攻めるスピード型キャラクター。素早い連続技でラッシュを決めて、大ダメージを狙え!



死後の世界を舞台にした、ダークな世界観が魅力の『CRYSTAR -クライスタ-』。ストーリーが進むごとに明らかになる登場人物たちの過去や、4人目の操作キャラクターの存在など......気になる要素がいっぱいのアクションRPGだ。


------------------------------------------

CRYSTAR -クライスタ-

・発売元:フリュー
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:アクションRPG
・発売日:2018年10月18日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 7,980円+税
    ダウンロード版 販売価格 8,618円(税込)
・プレイ人数:ひとり
・CERO:C(15才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『CRYSTAR -クライスタ-』記事はこちら

------------------------------------------


『CRYSTAR -クライスタ-』公式サイトはこちら

※画面は開発中のものです。
© FURYU Corporation.

記事を探す
トップに戻るボタン