PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『OBDUCTION』のクリエイターから日本のファンへメッセージ! ランド・ミラー氏インタビュー映像を公開!

by PS.Blogスタッフ 2018/08/01

ランド・ミラー氏がゲーム制作の哲学やクリエイターの心構えまで大いに語る! インタビュー映像「紹介編」「内容編」を公開!

好評配信中のPlayStation®4用ソフトウェア『OBDUCTION』(オブダクション)は、1,200万本のセールを達成した名作『MYST』や『RIVEN』を制作したCYAN社による、不思議な世界を探索する謎解きアドベンチャーゲーム。『MYST』『RIVEN』のランド・ミラー氏とロビン・ミラー氏のミラー兄弟がそろってゲーム作りに参加するのは、『RIVEN』以来の久しぶりのことであり、ファンからの注目度も高いタイトルだ。

一人称視点で自由に歩き回れるタイプの謎解きゲームである本作は、アドベンチャーゲームによくある選択式のコマンド表示などは存在せず、プレイヤーが自分の目で見たものを関連付け、考え、実際に行動することで謎を解き明かしていく。そこに不条理な謎はなく、問われるのは「現実世界と同様の謎解き」。いわゆるゲームのセオリー的な攻略に頼れない難しさがあるものの、それを解いた時の快感が大きな魅力だ。




このたび、CYAN社の創業者であり本作のクリエイターであるランド・ミラー氏のインタビュー映像が公開された。「紹介編」と「内容編」の2本からなるインタビューは、『OBDUCTION』の紹介はもちろん、どのようにゲームを考案したのか、ゲームクリエイターへの心構えなど、『MYST』から25年も現役のゲームクリエイターである同氏による、日本のファンへのメッセージにもなっている。




『OBDUCTION』ランド・ミラー氏のインタビュー 紹介編



『OBDUCTION』ランド・ミラー氏のインタビュー 内容編

多数公開された開発時のイメージボードにも注目!

ランド・ミラー氏によるゲーム制作の哲学も語られたインタビュー映像に合わせて、開発時のイメージボードも多数公開。「紹介編」の中に映るイメージボードを見て気になった方は、堪能してほしい。



プレイヤーが飛ばされた異世界「ハンラス」には、我々の世界の古い建造物に似たものもあれば、見知らぬテクノロジーによる機械も登場する。



赤い砂岩のある場所はアメリカのユタ州南部やアリゾナ州を思わせるが、遠くを見ると異様なものが空中に浮かんでおり、「ハンラス」が地球ではない別の世界であることがわかる。謎の遺跡に緑が生い茂る光景も非常に幻想的だ。



独特のゲーム性と不思議な世界観が魅力の謎解きアドベンチャーゲーム『OBDUCTION』。以前の記事で詳しい内容を紹介しているので、興味を持った方はぜひチェックを!


------------------------------------------

OBDUCTION (オブダクション)

・発売元:サンソフト
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:謎解きアドベンチャー
・配信日:好評配信中
・価格:ダウンロード版 販売価格 2,980円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:B(12才以上対象)

※ダウンロード専用タイトル

------------------------------------------

PS.Blogの『OBDUCTION』記事はこちら

------------------------------------------


『OBDUCTION』公式サイトはこちら

『OBDUCTION』公式Twitterはこちら

© 2017 CYAN, INC. ALL RIGHTS RESERVED. CYAN AND OBDUCTION ARE REGISTERED TRADEMARKS OF CYAN, INC,
Music from the Obduction Soundtrack by Robyn Miller Copyright Ⓒ 2016 All Rights Reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン