PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

ハイスピードロボットアクション『BORDER BREAK』。基本無料で白熱したバトルを体感!【特集第1回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2018/08/02

◆2018年8月6日(月) 記事中に一部誤りがありましたので訂正し更新いたしました。


本日8月2日(木)よりPlayStation®4でサービスが開始された『BORDER BREAK』は、「ブラスト・ランナー」と呼ばれるロボットを操作して戦うハイスピードチームバトル。本作は、2009年にアーケードゲームとしてゲームセンターで稼働を開始して以来、現在に至るまで根強いファンを数多く獲得している人気タイトルなのです。今回は、基本無料でプレイできる本作の魅力をさまざまな角度からお伝えしていきます。


PS4版『BORDER BREAK』は基本プレイ無料でだれでも楽しめる!

本作は基本プレイ無料で、好きな時間に好きなだけプレイすることが可能です。プレイにあたっては、PlayStation®Plusへの加入も不要です(加入特典あり)。一部の機体パーツやアイテムを入手する際に、課金することになりますが、まずは本作をじっくり遊んでから必要かどうかを判断することもできます。

アーケードでは、アナログスティックとマウス型コントローラーを使う独特の操作システムが採用されていましたが、PS4版はもちろんワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®4)でプレイ可能。マウスにも対応しており、アーケードに近い正確な照準操作で戦うこともできます。なお、ボタン配置やスティックの感度も細かく設定できるので、自分好みの操作方法を見つけて、機体を自由に動かしてみましょう。


ゲームはPS Storeから無料でダウンロード可能!

『BORDER BREAK』のソフトは、PlayStation™Storeから無料でダウンロードできます。PS Storeを起動したら、画面上部の検索を選んで"BORDER BREAK"と打ち込んでみましょう。検索候補のなかにあるゲーム本編をダウンロードし、インストールまで完了したらホーム画面のアイコンを選べばゲームがはじまります。

なお、検索候補には、無料のゲーム本編に加え、有料の『スターターパック』や『スペシャルパック』もあるかと思います。こちらはゲーム本編に加えて有料アイテムがセットになったものです。本編を遊んでからでも購入可能なので、ゲームをプレイして興味があれば内容をチェックするといいでしょう。


▼PS4『BORDER BREAK』のPS Storeでのダウンロードはこちらから



最初は「ストーリーモード」をプレイして操作やルールの基本を学ぼう!

本作にはPS4オリジナル「ストーリーモード」が用意されています。このモードは、主人公"ハティ"たちとともに『BORDER BREAK』の世界を楽しみながら、機体の操作やルールといったゲームの基本を学ぶことができるチュートリアル的な内容となっています。戦う相手はすべてCPU機なので、気兼ねなく戦ってボーダー(本作におけるパイロットの呼び名)への第1歩をしめしましょう。

ちなみに、シナリオをクリアするごとに"コアシード"と呼ばれるゲーム内マネーが入手できます。アーケード版を経験している人も、プレイしておいて損はないでしょう。


ゲームに慣れたらほかのプレイヤーとのバトルに参加しよう!

1人用のストーリーも充実しているPS4版『BORDER BREAK』ですが、最大の魅力はやはりほかのプレイヤーとの共闘&対戦にあります。本作は、味方と協力してCPU機と戦う「ビギナーマッチ」から、勝敗や戦績をあまり気にすることなく対戦できる「カジュアルマッチ」、対戦結果によってプレイヤーのランクが変動していく「ランクマッチ」といった、さまざまなモードが用意されています。

なお、対戦ではプレイヤーの腕前に近い人を優先してマッチングが行なわれるので、戦いを重ねるたびに自然と互角の勝負ができるシステムとなっています。


味方と協力して戦線を押し上げ、相手陣地のコアを目指せ!

『BORDER BREAK』のバトルは、10人対10人の2チームで行なう対戦が基本です。チームに欠員がある場合は、CPU機が参戦します。プレイヤーは、自身がカスタマイズした「ブラスト・ランナー」を操作して相手機体の撃破や「プラント」と呼ばれる施設の占領を行ない、戦線を相手の本陣である「ベース」に向けて押し上げていきます。



ゲームの目的は、両チームの「ベース」にある緑色の球体「コア」を攻撃、破壊すること。制限時間内に「コア」を破壊できなかった場合は、「コア」の残り耐久力が多かったチームの勝利となります。



戦闘中に相手に撃破されても、「コア」の耐久力がわずかに減るだけで何度でも再出撃が可能です。味方と肩を並べて戦線を押し上げていくか、それとも相手の戦線のほころびを突いて「コア」を奇襲するか......。対戦プレイならではの共闘と駆け引きが『BORDER BREAK』最大の魅力なのです。

戦場での役割が異なる"兵装"を使い分けよう

「ブラスト・ランナー」には4種類の兵装が存在し、プレイヤーはゲーム開始時や再出撃の際に兵装の選択が行なえます。兵装の選択によって役割や使える武器が大きく変化するため、戦況に応じた兵装選択が勝利のカギとなります。ここでは、4つの兵装の性能や役割について少し紹介していきましょう。



強襲兵装
高い機動力で戦線を押し上げることができるバランス型の兵装。サブマシンガンやグレネードといった中距離射程の武器、一撃で高いダメージをたたきだす近接武器を装備しています。本兵装の目玉は、「アサルトチャージャー」と呼ばれる加速装置。この装備を使用した高速移動を活用すれば、敵陣営の拠点へと攻め入ることが可能です。

重火力兵装
どっしりと構えて威力の高い射撃武器を搭載した兵装で、敵機が密集している場所に攻勢を仕掛けたいときに適しています。機関銃やロケットランチャーで射線上にいる敵機を一網打尽に。ほかにも、着弾地点を指定して榴弾を落とし、広範囲の敵機にダメージを与える榴弾砲といった武器もあります。

遊撃兵装
偵察機や設置型の自動攻撃兵器といった特殊な武器・兵器を扱う自在型の兵装。シールドと高威力の狙撃銃を使っての後方支援攻撃、光学迷彩を利用した敵拠点への奇襲など、使い手によって立ち回り方が大きく変化します。2丁拳銃を所持しており、素早い連射で中~近距離戦もこなすことが可能です。

支援兵装
味方のサポートを担う兵装。「リペアユニット」を使って僚機の修復、撃破された僚機の再始動が可能です。近距離戦が得意で、散弾銃や、踏むと大ダメージを与える地雷を所持しています。周囲の敵機を感知する索敵センサーといった武装もあり、プラントの維持や防衛で活躍できます。

自分好みの機体で戦場を駆け抜けろ!

ロボットアクションともなれば、かっこいいロボットを自分好みに仕上げて出撃するカスタマイズ要素は外せないところでしょう。本作は、軽快に動けそうなタイプからどっしりとしたフォルムまで、幅広いロボット好きプレイヤーの心をくすぐるデザインの機体が多数登場するほか、自分好みの機体を作り上げる自由度の高いカスタマイズシステムが搭載されています。



「ブラスト・ランナー」は4部位(頭部、胴部、腕部、脚部)の機体パーツから構成されており、それぞれの機体パーツを組み合わせて自分だけの愛機を作り上げることができます。機体パーツでも性能は異なり、例えばパーツを軽量にまとめて機動力を重視する、機動性を犠牲にガチガチの防御性能に特化させるなど、自分好みのカスタマイズが可能です。ほかにも、兵装ごとに用意された"武器"や機体の能力を上げる"チップ"でさらに細かいカスタマイズができます。


なお、初心者用に所持しているパーツから自動で機体を組み上げてくれる「おまかせ機能」も搭載されています。初心者の方はこの機能を使って機体をカスタマイズしてもらいましょう。

PS4版『BORDER BREAK』完成披露会の模様をレポート! 実物大プラモデルのお披露目も!

PS4版『BORDER BREAK』リリース前日となる8月1日(水)に、東京・ベルサール秋葉原で完成披露会が開催されました。会場には本作のプロデューサーである青木盛治氏をはじめ、杉野行雄氏(株式会社セガ・インタラクティブ代表取締役社長 CEO)が登壇。スペシャルゲストに盛田厚(株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント取締役 兼 ジャパンアジアリージョンオフィス プレジデント)、声優の高槻かなこさん、朝日奈丸佳さん、タレントの前島亜美さん、コスプレイヤーのこよみさん、KANAME☆さんが駆けつけました。

青木プロデューサーは「約9年前から稼働したタイトルなんですが、ようやくゲームセンターを飛び出して家庭用で遊べる。この一言に至るまでに非常に長い道のりではあったのですが、プレイヤーやファンのみなさまから熱いご支援をいただきまして、なんとかPS4版をリリースすることができました。この場を借りてお礼を申し上げます。ありがとうございます」とコメント。9年間の思い出とともに、これから始まるPS4版『BORDER BREAK』への思いを語っていました。


左から杉野行雄氏、盛田厚、青木盛治氏。



左から高槻かなこさん、朝日奈丸佳さん、前島亜美さん、こよみさん、KANAME☆さん。



スペシャルゲストが登壇後に、『BORDER BREAK』に登場するロボット、ブラスト・ランナーの1/1プラモデルプロジェクトの除幕式が行なわれました。7月に東京・新宿駅メトロプロムナード内にランナーについた状態のパーツが展示され、そこから切り取りや塗装、組み立てを経て完成したものをここに用意したとのこと。

出演者、ゲストのカウントダウンとともに出現したのは実物大の輝星・空式。本作の主人公であるハティの搭乗機です。青木氏からは「ディテールにすごくこだわっていて、ダメージや汚し塗装、発光している部分をLEDで再現しています。ぜひ細部まで楽しんで見てください」と実物大ブラスト・ランナーの説明をされました。



本イベントでは除幕式や『BORDER BREAK』の魅力を語ることだけでなく、ゲストの高槻さん、朝日奈さん、前島さんが出演する『ボーダーブレイク』HOW TO動画「はじめよう!ぼーだーぶれいく」の紹介がされました。出演者がそれぞれ撮影時の思い出を語りつつ、高槻さんからは「話数を重ねるごとにさまざまなコスプレを披露しました。エピソード5でパンダの着ぐるみを着れたのがすごくうれしくて、イキイキしている様子をぜひ見るてほしい!」とコメント。初めて『BORDER BREAK』をプレイする人に向けた動画「はじめよう!ぼーだーぶれいく」はこちらから視聴できます。

「はじめよう!ぼーだーぶれいく」 episode1 「ボーダーブレイクってなに?」はこちら


PS4 Proや4Kテレビなどの豪華賞品が当たる! 発売記念キャンペーンがPS Storeでスタート!

PS Storeでは、PS4版『BORDER BREAK』の発売を記念した「超豪華プレゼントキャンペーン」を実施中! PS Store内で「キャンペーン応募券」と『BORDER BREAK』ゲーム本編を取得していただいた方の中から、抽選でPlayStation®4 Proや4Kテレビのほか、ゲーミングチェアやギフトカードなどの豪華賞品がプレゼントされます。詳しくはキャンペーン特設サイトを参照ください。



<キャンペーン期間>
2018年8月19日(日)23:59まで


<応募方法>
キャンペーン期間中にPS Store内に設置された「キャンペーン応募券」と『BORDER BREAK』ゲーム本編を取得


<賞品>
・PS4 Pro ジェット・ブラック 1TB 3名様

・4K 液晶テレビ ブラビア『KJ-49X9000F』 1名様
・AKRacing『ゲーミングチェアPro-X』 3名様
・Razerゲーミングマウス『Deathadder』 10名様
・Amazonギフトカード5,000円 10名様



▼PS4『BORDER BREAK』のPS Storeでのダウンロードはこちらから


----------------------------------------

BORDER BREAK (ボーダーブレイク)

・発売元:セガゲームス
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:ハイスピードロボットチームバトル
・リリース開始日:好評配信中
・価格:基本プレイ無料(一部アイテム課金あり)
    パッケージ版 スターターパック 希望小売価格 4,990円+税
    ダウンロード版 スターターパック 販売価格 5,389円(税込)
    ダウンロード版 スペシャルパック 販売価格 10,584円(税込)
・プレイ人数:1人(10vs10多人数バトル)
・CERO:C(15才以上対象)

----------------------------------------

PS.Blogの『BORDER BREAK』記事はこちら

----------------------------------------


『BORDER BREAK』公式サイトはこちら

『BORDER BREAK』公式Twitterはこちら

©SEGA

記事を探す
トップに戻るボタン