PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

2ステージを追加収録した『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!ボーナスエディション』本日発売!

by PS.Blogスタッフ 2018/08/02

2つのDLCステージがセットになった、お得な『ボーナスエディション』!

2017年に登場した『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!』に、2つのステージを追加収録してさらにお得に! 本日8月2日(木)、PlayStation®4用ソフトウェア『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!ボーナスエディション』(以下『ボーナスエディション』)を発売しました。



『ボーナスエディション』には、ダウンロードコンテンツ(DLC)として好評配信中の高難易度ステージ「あらしのこじょう」に加えて、新たなボーナスステージ「きんみらいステージ」が追加で収録されます。
※パッケージ版は、ゲームソフトにDLCのデータが含まれているため、ダウンロードの必要はありません。
※ダウンロード版は、ゲーム本体にDLCを含んだセット商品として販売します。ゲーム本体を購入した際に一緒にダウンロード、あるいは個別にダウンロードする必要があります。

なお、すでに『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!』を購入いただいた方も、本作の発売を記念して、本日8月2日(木)より「あらしのこじょう」と「きんみらいステージ」を無料でお楽しみいただけます。

※「あらしのこじょう」と「きんみらいステージ」をダウンロードするには、『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!』のゲーム本体が必要です。インストール後はゲーム内の『クラッシュ・バンディクー3 ~ブッとび!世界一周~』からアクセスできます。



「きんみらいステージ」
第1作でお蔵入りした、まぼろしの「滝のレベル」からインスパイア!


約20年の時を越えて新しく作られた新レベルに行ってみよう! シリーズ第1作でお蔵入りした、まぼろしの「滝のレベル」からインスパイアされたこのステージでは、第3作の「未来ステージ」に出てきたパズルもクリアしなければなりません。



ロケットをよけ、ロボットと戦い、レーザーをくぐり抜けて、きんみらいのまてんろうでゴールを目指そう!





「クラッシュ・バンディクー」シリーズ第1~3作目をリマスターして収録!

『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!』は、シリーズ第1作の『クラッシュ・バンディクー』、第2作の『クラッシュ・バンディクー2 ~コルテックスの逆襲!~』、第3作の『クラッシュ・バンディクー3 ~ブッとび!世界一周~』の3タイトルを、PS4向けにリマスターして収録した作品です。


※『クラッシュ・バンディクー』は海外版『CRASH BANDICOOT』、『クラッシュ・バンディクー2 〜コルテックスの逆襲!〜』は海外版『CRASH BANDICOOT 2 CORTEX STRIKES BACK』、『クラッシュ・バンディクー3 〜ブッとび!世界一周〜』は海外版『CRASH BANDICOOT 3 WARPED』をもとにリマスターされております。

※日本で発売されたPS版『クラッシュ・バンディクー』『クラッシュ・バンディクー2 ~コルテックスの逆襲!~』『クラッシュ・バンディクー3 ~ブッとび!世界一周~』の一部音源やゲーム内表現は、収録されておりません。



▼PS4『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!ボーナスエディション』のPS Storeでの購入はこちらから


------------------------------------------

クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!ボーナスエディション

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:アクション
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 4,900円+税
    ダウンロード版 販売価格 5,292円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:A(全年齢対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!』記事はこちら

------------------------------------------


『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!』公式サイトはこちら

© 2018 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CRASH, CRASH 2, CORTEX STRIKES BACK, CRASH BANDICOOT and WARPED are trademarks of Activision Publishing, Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン