PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『ファイヤープロレスリング ワールド』の醍醐味「クリエイトモード」の魅力とは【特集第2回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2018/08/03


8月9日(木)の発売日が目前に迫ったPlayStation®4用ソフト『ファイヤープロレスリング ワールド(以下『ファイプロW』)』。プロレスゲームの人気シリーズの最新作として、13年ぶりにコンシューマー機へ復活することでも話題となっています。特集2回目となる今回は、「ファイヤープロレスリング(以下「ファイプロ」)」シリーズで人気の高い、「クリエイトモード」について解説していきます。

キミだけのプロレスワールドを作れる、豊富な「クリエイトモード」

「ファイプロ」シリーズの楽しさといえば、リアルな試合展開に加えて、自由にレスラーを作れる「クリエイトモード」を忘れるわけにはいきません。



『ファイプロW』でも、もちろん「クリエイトモード」は搭載されています。しかも、クリエイトできるのはレスラーだけではありません。以下では「クリエイトモード」の内容を紹介していきましょう。



<レスラーエディット>
オリジナルのレスラーを作成できる。レスラーの外見や技の設定に加えて、CPUロジックなども設定できる。




<レフェリーエディット>
オリジナルのレフェリーを作るモード。レフェリーの外見や名前はもちろん、カウントを数えるスピードなどを設定可能。




<チームエディット>
オリジナルのチームを作成できるモード。作れるチームは「団体」と「軍団」の2種類で、さらにレスラーの移籍なども行なえる。なお、本作では実在するプロレスラーたちが所属する「新日本プロレス」と、オリジナルレスラーたちが所属する架空の団体の「SWA」が最初から用意されている。




<リングエディット>
リングを作成するモード。コーナーやロープなどの色、コーナーマットやリングマットのデザインまでカスタマイズできる。理想とするリングを作り、ここでドラマを起こしてみよう。




<ベルトエディット>
新たなベルトを創設するモード。王座の名前や試合形式と、ベルトのデザインを作ることができる。自主開催する大会などにちなんだ名前を刻み込み、ベルトの価値を上げてみるのも一興だ。




<技名称変更>
レスラーの技の名称を変更するモード。

あの伝説のレスラーも、「レスラーエディット」で復活!

「レスラーエディット」で用意されている外見のパーツや技の数は非常に豊富。これらを駆使すれば、いくらでも自分が理想とするレスラーを作り上げることができます。さらに言えば、実在のレスラーにそっくりな選手を作ることすら可能となります。

そこで、ここでは「ファイプロ」プレイヤーにとっておなじみのあの有名な「ハリケーン力丸」を実際に作っていくことで、「レスラーエディット」の流れに迫っていきましょう。




①新規でレスラーをエディット

まずは「新規でレスラーをエディット」を選択します。その後、最初からすべて自分で作る「素材から作成」と、ゲーム内に収録されているレスラーを改造して作る「モデルから作成」の2種類から選ぶことができます。今回は「素材から作成」で最初から作っていきます。




②レスラーネーム&プロフィール

続いて、レスラーの名前やニックネーム。そして身長、体重、生年月日などのプロフィールを入力します。




③レスラーメイク

そしていよいよ、レスラーの外見を作成します。外見は、顔・胸・腹・上腕・前腕・手・太腿・すね・足の9つの部位を作成できます。



各部位ごとに用意されているパーツは非常に多彩! しかし、画面左上のチェックボックスを使うことでパーツのジャンルを絞れるので、検索の手間がかからない点が特徴です。



そして各部位はレイヤー分けが可能で、最大9種類のパーツを重ねることができます。表示の優先順位を変えることで、いくらでもパターンを作れるのが魅力です。



さらにパーツごとに色まで選択できるので、その組み合わせのパターンは無限大といっても過言ではありません!



また、1人のレスラーにつき最大で4種類までコスチュームを用意できます。ビッグマッチ専用のデザインを用意し、テンションを上げてリングに向かうという楽しみ方もできます。




④スキル

オリジナルレスラーの持つ、スキルを設定するモード。ここで設定するものの一部は「エディットポイント」を消費することになり、このポイントは後述の「パラメータ」と共有しています。




⑤パラメータ

攻撃と防御の数値を自由に割り振ります。ここで決めた数値が、技の攻撃力や防御力に影響します。ただし、技ごとに決まった2種類のパラメータを参照するので、うまく考えて設定しないと、あとで設定する技の威力を最大限に生かせない、なんてことも......。




⑥技装備

レスラーが使う技や、アピールなどをセットします。このとき必殺技を1つ、得意技を4つまで設定できます。また、技ごとにボイスを設定可能になっています。なお、必殺技に設定した技は、名称を変更することもできます。




⑦CPUロジック

「レスラーエディット」の最大のキモともいえるのが、この「CPUロジック」です。CPUに操作させたときに、相手の状態とダメージに合わせて、どんな行動や技を、どの程度の確率で行なうのかを設定します。



ほかにも「柔軟性」や「こだわり度」といった、そのレスラーがどのように立ち振る舞うのかを決めるパラメータも設定できます。

さらに注目したいのが「優先動作」の設定。起動技のあとに、優先して行なう動作を設定できるのです。うまく作れば、ドラゴンスクリューから足四の字固めを狙ったり、レインメーカーポーズからレインメーカーを出してそのままフォールを狙う、といった連携をとらせることも!



この「CPUロジック」は確率で動くため、何度も実際に試合をさせて確率を少しずつ調整していくのが重要です。このようにして作り上げたレスラーは、サーバーにアップロードが可能です。そしてアップロードしたレスラーは、ほかのプレイヤーが自由にダウンロードして使うことができるのも、本作の魅力の1つでしょう。

自分ならではの「ファイプロ」のワールドを作り出そう!

ここまで紹介してきた「エディットモード」を駆使することで、自分だけの団体・ベルト・選手などを思いのまま作り上げることができるのです。そこから自分なりのストーリーを考えて、試合や大会を組んでいくことが、本作ならではの楽しみ方の1つといえます。

編集部内では今後数々の有名レスラーを作ることで、「新日本プロレス」VS「SWA」の対抗戦8試合をドームで開催していけたらいいな、と思います。



▼PS4『ファイヤープロレスリング ワールド』のPS Storeでの予約購入はこちらから


------------------------------------------

ファイヤープロレスリング ワールド

・発売元:スパイク・チュンソフト
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:アクション
・発売日:2018年8月9日(木)予定
・価格:パッケージ版 通常版 希望小売価格 5,800円+税
    パッケージ版 新日本プロレス PREMIUM EDITION 希望小売価格 9,800円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 6,264円(税込)
    ダウンロード版 デジタルデラックスエディション 販売価格 10,584円(税込)
・プレイ人数:1~4人(オンライン時:1~4人)
・CERO:B(12才以上対象)

------------------------------------------

『ファイヤープロレスリング ワールド』のPS.Blog記事はこちら

------------------------------------------


『ファイヤープロレスリング ワールド』公式サイトはこちら

『ファイヤープロレスリング ワールド』公式Twitterはこちら



©Spike Chunsoft Co., Ltd. All Rights Reserved.
© New Japan Pro-Wrestling Co.,Ltd. All rights reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン