PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

特別デザインの「PlayStation®4 Pro 500 Million Limited Edition」を8月24日より数量限定で発売

by PS.Blogスタッフ 2018/08/09

皆様への感謝を込めて、濃紺色のスケルトンデザインのPS4 Proを発売!

歴代プレイステーション®ハードウェア世界累計実売台数5億2,530万台突破(*1)に際して、8月24日(金)、PlayStation®4 Pro特別デザインモデル「PlayStation®4 Pro 500 Million Limited Edition」(HDD 2TB)を数量限定・希望小売価格49,980円+税で発売します。本商品はこれまで多くの皆様にプレイステーションプラットフォームのエンタテインメント体験をお楽しみいただいたことへの感謝の気持ちを込めて、PS4で初となる濃紺色のスケルトンデザインを採用した、全世界合計5万台限定の特別デザインモデルです。



初代プレイステーション(SCPH-1000)は1994年12月3日に日本で誕生し、その後プレイステーションプラットフォームはPlayStation®2、PSP®「プレイステーション・ポータブル」、PlayStation®3、PlayStation®Vita、PS4と、時代が移り変わる中で最新のテクノロジーとともに進化を続け、常に革新的かつ多様なエンタテインメントの世界を提供してきました。そして現世代のPS4は、2018年7月22日時点で全世界の累計実売台数が8,120万台を超え、普及拡大を続けています。



5億という大きなマイルストーンを突破できたことは、これまでプレイステーションの歴史を共に歩んでくださったユーザーの皆様やビジネスパートナー各社様からの多大なるご支援によるものと深く御礼申し上げます。この「PlayStation®4 Pro 500 Million Limited Edition」は、私たちのその感謝の気持ちを形にした特別なモデルです。プレイステーションが末永く皆様の最高の遊び場であり続けられるよう、ソフトウェアタイトルや多彩なネットワークサービスを一層充実させ、ご期待に応えてまいります。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント 社長 兼 CEO
小寺剛



「PlayStation®4 Pro 500 Million Limited Edition」のここが特別!

濃紺色にスケルトンデザインの特別仕様で、本体起動時には電源ボタン周辺が鮮やかな青色ライトが発光し、スケルトンデザインならではのPS4 Proの美しく洗練された内部構造を照らし出します。

PS4 Proの天面に施したPSファミリーマーク及び本体前面のPS4ロゴは、濃紺色のスケルトンデザインにマッチした、マットな質感のブロンズカラーに仕上げ、限定モデルならではの特別感を演出しています。



PS4 Pro本体前面には、1から50,000までの番号がそれぞれ刻印された同色のプレートが配され、世界でひとつだけの特別なPS4 Proであることを印象づけます。



同梱するワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®4)やPlayStation®Camera、縦置きスタンド、モノラルヘッドセットにも、PS4 Pro本体と同色の濃紺色を採用しました。



DUALSHOCK®4は、前面は同色のスケルトンデザインと、背面は同系色のマットなツートンカラーを配し、「△○×□」ボタンも含めて調和のとれたシックなデザインに仕上がっています。PS4 Proの本体同様、ライトバーの青色の光がグリップ部分の内部構造を淡く照らし、PSボタンに施したブロンズカラーのPSファミリーマークがアクセントになっています。

また、本製品に同梱する同色の「ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®4) 500 Million Limited Edition」の単品および「ワイヤレスサラウンドヘッドセット 500 Million Limited Edition」をそれぞれ数量限定で、国内では9月6日(木)より発売します。


同じく濃紺色を用いた「ワイヤレスサラウンドヘッドセット 500 Million Limited Edition」は、ヘッドセットの左右側面にブロンズカラーのPSファミリーマークをあしらい、スピーカーハウジング部分がスケルトンデザインとなっています。


*1 2018年7月22日時点。プレイステーション、「プレイステーション 2」、「PS one」、PSP®「プレイステーション・ポータブル」、PSP®「プレイステーション・ポータブル」go、「プレイステーション 3」、「プレイステーション ヴィータ」、「プレイステーション ヴィータ TV」、「プレイステーション 4」、「プレイステーション 4 Pro」の世界累計実売台数。実売数量は、当社調査による推計値です。

「目指したのは、これまでの感謝を込めた特別モデルにふさわしい上質感」──開発者インタビュー

皆様への感謝を込めて作成した特別デザインモデルのPS4 Pro。その企画意図、デザインへのこだわりについて、開発チームに話を聞いた。


コーポレートデザインセンター 大森大平
グローバル商品企画部 佐藤晶子
メカ設計部 鳳 康宏
ペリフェラル設計部 五十嵐 健



──今回の特別モデルのプロジェクトが立ち上がった経緯、そのコンセプトを聞かせてください。


佐藤:今年で会社設立から四半世紀になります。世に送り出した本体も累計5億台を超え、このような節目を迎えられたのも、想像もできないほど多くのお客さまが遊び、楽しんでくださったご支援の賜です。皆さまへの感謝の気持ちを、そして今後もご期待に応え続けたい思いを、我々らしい品位あるカタチで表せないだろうか? と相談していたところに鳳からの提案があり、話を一気にまとめて行くこととしました


鳳:新しい製品を設計するときは構造確認用に透明の試作品を作るのですが、そのたびにいつも「これを商品化できたらいいな」という思いを抱いていました。メカ設計を行なう者として、内部まで一生懸命作り込んでいるものを皆様にも見ていただきたいなと。そこで今回、満を期してユーザーの皆様への感謝を込めてPS4 Proの半透明デザインのモデルを作ることになりました。


大森:ハイエンドモデルのPS4 Proをさらに特別なモデルにするということで、"上質"というキーワードをイメージしながらデザインしました。カラーリングも、ブランドカラーの青を用いて、より深みのある色にすることで、そのイメージを導きだしています。半透明デザインではありますが、「内部がすべて見える」というより、「よく見ると透けている」としたことで、イメージの通り、上質を感じる仕上がりにすることができました。


佐藤:PS3の初期モデルのデザインは"上品""セクシー"とご評価いただくこともありましたが、今回もプレイステーションの歴史の流れを汲んだ、上質なデザインになったのではないかと思います。


鳳:PS3の初期モデルも真っ黒に見えるかもしれませんが、実は透明なプラスチックの外装です。深みのあるピアノブラックを表現するため、濃いスモークブラックの透明樹脂を使用したのです。透明なプラスチックを採用することで、色に深みを出すという効果もあります。


──PSファミリーマークやPS4ロゴには、ブロンズカラーを採用しています。


大森:濃いブルーに合わせた時に、より上質に落ち着いた雰囲気に見えるブロンズカラーを採用しました。加工でマットな質感を入れることで、光沢とのバランスをとっています。


佐藤:PSファミリーマークは、ヘアライン加工を施しています。よく見ると細い線がタテに入っているんです。


大森:PS4ロゴも特別に加工をしています。通常のPS4 ProはPS4ロゴが彫り込まれていますが、今回の特別デザインモデルではここにも金属のパネルをあしらっています。非常に難しい作業ですから担当者からは「実現できるかどうかわからない」と言われました。無理を言ってブロンズカラーのパネルをあしらってもらうなど試行錯誤の末、結果的にとてもきれいに仕上げることができました。我々が新モデルを作る際には、まずモックアップ(原寸大の模型)を作ります。技術的に難しいもの盛り込むため、完成品ではデザインや仕様が若干変わることもあります。でも今回のモデルは、新しいチャレンジばかりにも関わらず、そういった努力のおかげで、モックアップとほぼ変わらない形で完成させることができました。


──みなさんがこだわったポイントを教えてください。


大森:やはり色ですね。エッジの部分を見るとわかりますが、実はそこまで濃い色を使っているわけではありません。それでも、深みのある色に仕上がっていると思います。


佐藤:電源を入れると、青白いラインがふわーっと浮かびあがるのもきれいだと思います。光が漏れるのは、半透明ならではかなと。明るすぎず、まっすぐなラインを描くようにこだわりました。


鳳:設計上、標準モデルでは光らない部分まで光っていますが、半透明デザインのモデルではそれもカッコ良いかなと思い、あえて隠しませんでした。ただ、細かい部分が微調整された、専用の金型を使っています。他にも、PS4 Proスタンダードモデルの表面はザラザラしたシボ加工(物理的にシワ模様をつける表面処理)が施されていますが、このモデルは表面をピカピカに磨き込んだ専用の金型です。


──デザインとの兼ね合いで、内部設計を変えた部分はほかにありますか?


鳳:今回は特別に2TB HDDを搭載しています。設計としては、光る部分と表面処理以外はPS4 Pro標準モデルと全く同じです。全てのPS4 Proは、このモデルと同じ内部構造が入っています。


──周辺機器のデザインに関してはいかがでしょう。


五十嵐:DUALSHOCK®4やPS Camera、モノラルヘッドセットなどの同梱物も、すべて本体のコンセプトに合わせています。特に苦労したのは、コントローラーの表面処理です。UV塗装という光沢を出す塗装をかけ、鏡面を表現しています。コントローラーは手に触れるものですから、傷つきやすいんです。指紋もつきますが、この塗装なら何度拭いても傷になりにくいのがポイントです。ただし、このUV塗装を施すことにより表面が固くなり、落とした時に塗装された外装部品が割れやすくなります。そのため、成型条件を変えたり、内部のツメを補強したりといった対策をしました。半透明デザインのコントローラーは過去にも発売しましたが、透明の材料に今回のようなUV塗装は初めてなので、特別に対応しています。結果的に、つやつやしたきれいな仕上がりと耐衝撃性を両立することができました。別売の「ワイヤレスサラウンドヘッドセット500 Million Limited Edition」も、同様のUV塗装を施していてコントローラーと同じような苦労がありました。


佐藤:DUALSHOCK®4の内部の部品も変えていましたよね。


五十嵐:フィルム基板が緑だったのですが、透けた時にその色が目立ってしまいました。そこで、目立ちにくい青系のものに変更しました。「△○×□」ボタンもスティックも、すべて色を変えています。変更しなかったのは、タッチパッドぐらいでしょうか。


──PS Cameraについてはいかがでしょう。


五十嵐:こちらは半透明ではありませんが、色と材料を変えています。それによって、同じように内部のツメが割れやすくなったので接着剤を追加して組み立て方法を変えました。


鳳:透明なプラスチックは割れやすいんです。普通のプラスチックならある程度曲がりますが、透明なプラスチックはパキッと折れてしまいます。そのため、落下・衝撃への対策は取り入れています。強度が落ちないように、形を変えて補強しました。


──細部までこだわって作られているんですね。


佐藤:開発メンバーの中で何度も話し合いを重ね、細かいコンセプトまでこだわり抜きました。中でも、濃紺色とブロンズカラーの比率についてはよく話しました。コントローラーにもっとブロンズカラーを採り入れたいけれど、これ以上入れると上品さ、上質さが損なわれてギラギラしてしまう。本体裏側のPSファミリーマークもブロンズカラーにしようかと考えましたが、それではどちらが裏かわからなくなってしまう。それなら今回のモデルは裏側のPSファミリーマークをシボ加工にして、トーンを落としたらどうか。こうした話し合いを重ねて、完成に近づけていきました。色の割合やテクスチャには、設計者、デザイナー、企画担当者、みんなのこだわりが詰まっています。


大森:製品を入れる箱も特別仕様です。コンセプトに箱も含まれますので、PSファミリーマークがうっすら透けて見えるんです。本体パッケージで透ける素材を使用するのは、このモデルが初めてです。



佐藤:本体をポーチに入れるのも初めてですよね。小さなこだわりが集まり、大きなこだわりのあるプロダクトになりました。皆様への感謝を込めた、特別モデルらしい商品になったと思います。


──最後に、「PlayStation®4 Pro 500 Million Limited Edition」を楽しみにしているPS.Blog読者に向けてメッセージをお願いします。


佐藤:歴代プレイステーションの世界累計実売台数が5億台を超えたことに、深く感謝いたします。これまでプレイステーションを応援してくださったファンの皆様に向け、自信を持って今回の特別モデルをお届けします。目につくところに置いていただき、PS4の世界を楽しんでいただけたらうれしいです。




<「PlayStation®4 Pro 500 Million Limited Edition」 商品概要>


商品名 PlayStation®4 Pro 500 Million Limited Edition
型番 CUH-7100B シリーズ
発売日 2018年8月24日(金)【全世界合計5万台限定】
希望小売価格 49,980円+税
同梱物 PlayStation4 Pro本体 (HDD 2TB) × 1 ※オリジナルデザイン
ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®4) × 1 ※オリジナルデザイン
PlayStation®Camera × 1 ※オリジナルデザイン
縦置きスタンド ×1 ※オリジナルデザイン
モノラルヘッドセット × 1 ※オリジナルデザイン
電源コード × 1
HDMI®ケーブル × 1
USBケーブル × 1
印刷物一式


<「ワイヤレスコントローラー (DUALSHOCK®4) 500 Million Limited Edition」 商品概要>


商品名 ワイヤレスコントローラー (DUALSHOCK®4) 500 Million Limited Edition
型番 CUH-ZCT2 シリーズ
発売日 2018年9月6日(木)【数量限定】
希望小売価格 6,480円+税


<「ワイヤレスサラウンドヘッドセット 500 Million Limited Edition」 商品概要>


商品名 ワイヤレスサラウンドヘッドセット 500 Million Limited Edition
型番 CUHJ-15007J1
発売日 2018年9月6日(木)【数量限定】
希望小売価格 12,000円+税

©Sony Interactive Entertainment Inc. All rights reserved.
Design and specifications are subject to change without notice.

Tag PS4 PS4 Pro
記事を探す
トップに戻るボタン