PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

高難易度のダンジョン・幻影の塔に挑め!『魔女と百騎兵 Revival』最新情報

by PS.Blogスタッフ 2015/06/04


■所持武器をひとつ捧げ、挑むダンジョン「幻影の塔」

『魔女と百騎兵 Revival』の目玉要素のひとつ、追加ダンジョンの幻影の塔は所持武器を捧げることで挑戦できる新ダンジョン。塔内の敵は捧げた武器の強さによって変化するため、より強い武器や強敵との戦いを求めるなら相応の準備をして幻影の塔へ挑むべし。



◆幻影の塔に関わる新シナリオも追加!

"ここでもなく、ミデアでもない......どこかの世界・マゴリア。遠く離れた場所にある、静寂が支配する黒き森に、奇妙な塔がそびえ立つ。その「幻影の塔」にはある言い伝えがあり、塔の最上階へたどりついた者は不思議な力でどんな願いも叶うだろう......と。その言い伝えを信じて人々は塔を目指す。そして、たった独り戦う魔女もまた、この塔へ挑むことに。誰も知らない、彼女の冒険がこうして始まる。"




■濃縮マナを手に入れて、メタリカを召喚!

幻影の塔の敵を撃破すると入手できる濃縮マナは、主人であるメタリカを召喚できる特殊なアイテム。召喚されたメタリカは一定時間だけプレイヤーが操作可能となるキャラクターで、百騎兵とはひと味違った攻撃手段が用意されている。前作では操作できなかった「メタリカ様」で、派手に暴れまくれ!




■敵の弱点属性を突いて効果的に攻撃しよう!

本作の主人公・百騎兵のアクションは、装備する武器によって斬撃・打撃・魔撃の3つの攻撃属性に大別できる。敵の弱点属性に応じた攻撃属性を使用するのがセオリーだ。攻撃はスロットに装備した武器を順番に使っていく。武器はひとつのスロットに最大5つまでセットでき、そのセット順番に応じた連撃を繰り出せる。攻撃属性によってアクションが変化するところも見どころだ。


◆斬撃
「刀剣」や「槍鎌」といった系統の武器に多い属性。純粋なダメージを敵に与える攻撃が多い。



◆打撃
「古塔」や「鈍槌」に多い属性。気絶や怯み効果で、一時的に敵を行動不能にする。



◆魔撃
「蝕台』に多い属性。攻撃時、毒や睡眠などの状態異常を与えることができる。


◆『Revival』では武器セットを登録しての切り替えが可能!

前作ではひとつだけだった武器セットが『魔女と百騎兵 Revival』では3つまで登録できるようになり、それらをボタンひとつで瞬時に切り替えて戦うことも可能だ。お気に入りのセットを複数所持できるようになり、戦闘がより楽しく快適に!




■多彩な戦術を展開可能な戦闘システム!

攻撃属性以外にも、百騎兵を効果的に使っていくためのさまざまな戦闘システムが用意されている。これにより、敵の特徴に応じた作戦を立てたり、好みの戦い方ができるのだ。


◆ファセット
百騎兵は「ファセット」を装備することで、見た目だけでなく、得意武器や能力が変化する。百騎兵はレベルが上がらないが、「ファセット」を使い続けることで「ファセット」自体のレベルが上がり、より性能も強化されていくのだ。


<ワンダー・ナイト>
最初から身につけているファセット。得手・不得手が少ない万能タイプ。



<パワー・フォートレス>
鈍槌による攻撃が得意。体力と防御力に特化しているが、魔撃や状態異常への耐性はない。



<マージナル・ゲイズ>
槍鎌での攻撃に秀でたファセット。体力や防御力の低さがネックだ。



◆戦術トーチカ
百騎兵は自分以外の「99体分の力」を具現化して扱うことができ、その力を「戦術トーチカ」と呼んでいる。「戦術トーチカ」は複数の力を同時に使役でき、設置型のボムや攻撃手段として使うことができる。ただ、強力な「戦術トーチカ」ほど「複数体の力」を消費するので、99体の力をどう割り振って戦うかが腕の見せどころだ。


<1系チビヘイ>
自立戦闘型のトーチカ。同時に8基まで召喚でき、召喚後は自動で戦闘を行う。



<8系チクボム>
爆弾型のトーチカ。時限式で周囲の敵や特殊な魔法障壁を破壊することができる。ただし、爆風は百騎兵もダメージを受けるので注意したい。



<10系ディアロー>
弓矢型のトーチカ。同時に3基まで召喚可能。単純な飛び道具としての攻撃手段としてだけでなく、離れた場所の仕掛けの起動やトラップの解除などにも応用できる。また、ロックオンした相手を狙うこともできる。



◆戦闘アクション
戦闘中特定のアクションを行うことで発生する多彩な戦闘アクションも、戦いを有利に進めるのに有効だ。その一部をご紹介。


<ミスティカル・ダッジ>
敵の攻撃をギリギリで避けると、周囲の動きをスロー状態にする「ミスティカル・ダッジ」が発動する。これにより、相手の攻撃のスキを突いたり、安全な場所への退避がしやすくなる。危険はともなうが、狙って出せるようになれば強敵との戦いがラクになる!



<エクストラ・チェイン>

百騎兵が相手を一撃で倒すと、倒した敵から別の敵へと高速で攻撃を繰り出す「エクストラ・チェイン」が発生する。倒した相手の最も近い敵に向かって、チェイン先の相手を一撃で倒せれば、チェイン数はどんどんつながっていく。チェインの数が増えると、攻撃の威力もアップする。

<最終奥義・カオスリバレーション>

攻撃の際に消耗するギガカロリーを大量に消費して行う「カオスリバレーション」は、百騎兵の最終奥義といえる技。攻撃の威力も桁外れに上昇するが、この技はギガカロリーを使い切るまで解除ができない。ここぞという時の切り札として活用せよ。




■メタリカの行く手をはばむ顔ぶれ豊かな魔女たち

森の魔女:マーリカ
CV:生天目 仁美

『あなたは、あの子......リカが呼び出した魔法生物ですね?』

ウーズの森を統べる「森の魔女」。温厚な性格から、森の賢者として周囲の人々から慕われている。さらに、優れた魔女たちが集う"ヴァルプルギスの夜会"の一員でもあり、他の魔女からも一目置かれている。しかし沼を世界に広げんとするメタリカとは仇敵の仲であり、100年以上も争っている。



華の大公爵:ヴァレンティーヌ
CV:中根 久美子

『わらわの......華の大公爵の名にドロを塗るつもりかえ?』

この世界でも屈指の歓楽街を有する、ヴァレンティーヌ領の主。誉れ高き"ヴァルプルギスの夜会"の一員であり、花の魔法を得意としている。



霧の魔女:ネザリア
CV:水橋 かおり

『議長はこの私、霧の魔女ネザリアが務めさせていただきます』

"ヴァルプルギスの夜会"の議長を務める魔女。霧を扱う魔法に長け、当代随一とされる実力者。基本的に無口であり、人前で話す際は杖にしゃべらせている。




■初回限定版特典のヒミツが判明! 設定資料に『魔女と百騎兵2』の極秘資料も収録!

前回の記事でお伝えした初回限定版の特典のひとつ・設定資料集の中身について、驚きの事実が判明した。なんと本作のイラストとともに、『魔女と百騎兵2』の極秘資料も収録。本作の魅力的な世界観を、『1』『2』まとめて堪能しよう!

『魔女と百騎兵 Revival』公式サイトはこちら


©2013-2015 Nippon Ichi Software, Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン