PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

【PS VR】『Firewall Zero Hour』本日発売! 4 vs 4の本格的なマルチプレイFPSを体験せよ!

by PS.Blogスタッフ 2018/08/30

◆2018年8月31日(金)更新 ローンチトレーラーに関する情報を追加しました。 

緊迫のオンライン4 vs 4チームバトルがPS VRでついに登場! その魅力がひと目でわかるローンチトレーラーも公開!

本日8月30日(木)、PlayStation®VR専用タイトル『Firewall Zero Hour』(ファイアウォール・ゼロ・アワー)を発売しました。また、ローンチトレーラーも公開しました。PS VRの対戦型オンラインシューティングゲームである、本作ならではの魅力が詰まったトレーラーを、まずはご覧ください。





『Firewall Zero Hour』は、PlayStation VR シューティングコントローラーにも対応した、最大4人対4人のオンライン対戦型シューティングゲームです。プレイヤーは匿名の契約者に雇われた傭兵となり、機密データを巡っての攻防戦が繰り広げられる世界へ身を投じていきます。作戦行動中は、仲間である「ハンドラー」からの連絡によって機密データの場所が示され、目標を達成することで報酬を獲得できます。




本作でプレイヤーは、攻撃側(アタッカー)と防衛側(ディフェンダー)に分かれて戦います。戦闘では、ボイスチャットなどによる、チームメンバー間での連携が重要なポイントとなります。攻撃側、防衛側ともに最新装備と綿密なタクティクスを駆使して、それぞれの目的達成を目指しましょう! 勝利したチームは、経験値とゲーム内通貨を獲得可能。経験値とゲーム内通貨を使用し、新たな傭兵キャラクターや装備品を手に入れることもできます。



全9ステージに及ぶ豊富なマップと総勢12名の個性豊かなキャラクターも、本作の魅力です。各ステージの特色を把握し、戦いを有利に進めましょう。また、各キャラクターはカスタマイズも可能です。それぞれメインスキルが異なるため、お気に入りのキャラクターを見つけてプレイしましょう。




プレイの流れやそれぞれの役割、マップやキャラクターの詳細などを紹介する6本の動画もチェック!

ゲーム性などの基本情報を紹介する動画をはじめ、舞台となるマップや個性的なキャラクターをまとめた映像シリーズも現在公開中です。ヒントやテクニックなど実際のプレイに役立つだけでなく、キャラクターのバックストーリーなども垣間見ることができるので、まだ視聴していない方はぜひご覧ください。



PlayStation VR シューティングコントローラー同梱版も発売中!

ゲームの世界に入ったような感覚をさらに高めるPlayStation VR シューティングコントローラーを同梱したパッケージも、数量限定にて発売中です。これまでにないほどリアルかつ直感的な操作が可能となり、従来のシューティングゲームの操作が苦手な方でも白熱の戦いを楽しめます。



ダウンロードコンテンツの販売も予定していますので、『Firewall Zero Hour』の今後の展開にもご期待ください。



▼PS4『Firewall Zero Hour』のPS Storeでの購入はこちらから



------------------------------------------

Firewall Zero Hour (ファイアウォール・ゼロ・アワー)

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:タクティカルマルチプレイヤーFPS
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 4,900円+税
    パッケージ版 PlayStation VR シューティングコントローラー同梱版 希望小売価格 8,900円+税
    ダウンロード版 販売価格 5,292円(税込)
・プレイ人数:1人(オンライン時:1〜8人)
・CERO:D(17才以上対象)

※PlayStation VR専用
※PlayStation VR シューティングコントローラー対応
※オンラインマルチプレイの利用にはPlayStation®Plusへの加入が必要です

------------------------------------------

PS.Blogの『Firewall Zero Hour』記事はこちら

------------------------------------------


『Firewall Zero Hour』公式サイトはこちら



©2018 Sony Interactive Entertainment LLC. Developed by First Contact Entertainment.

記事を探す
トップに戻るボタン