PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

【PS LineUp Tour】《DEEMO》が3Dの世界に──PS VR対応の完全新作『DEEMO -Reborn-』2019年春発売!

by PS.Blogスタッフ 2018/09/10

PS VRにも対応! 完全新作『DEEMO -Reborn-』がPS4®で2019年春発売!

ピアノの旋律が心に響くリズムゲームでありながら、ストーリーも感動的で数多くのファンの心をつかんだ名作『DEEMO』。同作を手掛けたRayark.Incが新たに開発するPlayStation®4の音楽ゲーム『DEEMO -Reborn-』が2019年春に発売決定!

PS4版『DEEMO -Reborn-』は、完全新作として3D化、さらにPlayStation®VRにも対応する。本日公開された最新映像でもその世界観が確認できる。


とある城の中で孤独な生活を送っている、謎めいた存在「DEEMO」と少女。新たに3Dで再現された世界が、心に響くストーリーの中へと、より深く誘ってくれる。

「EGOIST」との楽曲タイアップも決定!

supercellのryoがプロデュースするアーティスト「EGOIST」がタイアップとして参加することも決定。完全新曲の主題歌およびゲーム内楽曲を提供する。『DEEMO』の新しい魅力となるこの取り組みにも注目!



「EGOIST」PROFILE

アニメ「ギルティクラウン」生まれの、ryo(supercell)がプロデュースを手掛ける架空のアーティスト。EGOISTのヴォーカルchelly(チェリー)は2千人を超える応募者の中から選ばれた歌姫で、これまでにリリースしたCDはいずれも、オリコンウィークリーチャートTOP10入りを果たし話題となっている。

現在はアニメ「ギルティクラウン」から飛び出し、「PSYCHO-PASS サイコパス」、「PSYCHO-PASS サイコパス2」、「劇場版PSYCHO-PASS サイコパス」、ノイタミナムービー第二弾「屍者の帝国」、「虐殺器官」、「ハーモニー」(【Project Itoh】)、「甲鉄城のカバネリ」、「Fate/Apocrypha」の主題歌を務めている。

またライブ活動を精力的に行なっていることが最大の特徴であり、日本国内だけでなく海外にも進出し、香港、シンガポール、上海、台湾でのワンマン公演も実施するなど、その勢いは止まらない。




『DEEMO -Reborn-』は、2019年春の発売に向けて、さまざまな取り組みや体験機会を予定しているので、続報もチェックしよう!


------------------------------------------

DEEMO -Reborn-

・発売元:ソニー・ミュージックエンタテインメント(UNTIES)
・フォーマット:PlayStation 4(PlayStation VR対応)
・ジャンル:リズムアクション
・発売日:2019年春予定
・価格:未定
・プレイ人数:1人
・CERO:B(12才以上対象)

------------------------------------------


「UNTIES」公式サイトはこちら

「UNTIES」公式Twitterはこちら

YouTube「UNTIES」チャンネルはこちら

©Rayark Inc. DEEMO®
Published by Sony Music Entertainment (Japan) Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン