PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

【PS LineUp Tour】『ACE COMBAT™ 7: SKIES UNKNOWN』収録のVR専用コンテンツ新映像を公開!

by PS.Blogスタッフ 2018/09/10

VRモードの新映像公開! VR専用ミッションで味わう本物のパイロット体験!

2019年1月17日(木)発売のPlayStation®4用ソフトウェア『ACE COMBAT™ 7: SKIES UNKNOWN』(エースコンバット7 スカイズ・アンノウン)は、シリーズ累計1,400万本以上の出荷本数を誇る「ACE COMBAT」の最新作。プレイヤーがエースパイロットとなり、リアルな空を追求したグラフィック空間を360度自由に飛び回る爽快感と、自身の判断で次々に敵を定めて撃破する快感、難局を勝ち抜ける達成感が楽しめるフライトシューティングゲームだ。

「空の革新」をテーマに、空を埋め尽くした雲の広がりと細密に表現された地形・景観を表現し、シリーズ20周年の歴史において最も魅力的な空中戦と速度感を楽しむことができる。




本作は、PlayStation®VRにも対応! ゲーム本編となるキャンペーンモードやオンライモードとは別にVR専用コンテンツが収録され、パイロットとしての時間を体験することができる。公開されたVRモードの新映像では、VR専用ミッションならではの体験を見ることができるので、さっそくチェックを!
※PlayStation VR(別売)対応の「VRモード」ではVR専用の新規ミッションがプレイできます。その他のモードはPlayStation VRに対応しておりません。




映像の冒頭、敵襲を受ける基地で緊急出撃するシーンは、今回が初公開となる新ミッション。PS VRを装着した状態で頭を動かすと、自由に周囲を見渡すことができ、誘導してくれる自軍の整備員や、味方の対空兵器が敵機を撃墜する様子などを追える。すぐ眼の前で展開される決死のシーンは、奥行き感あるVRならではの"生の緊迫感"にあふれている。自分を狙ってくるミサイルの衝撃も生々しく、誰もが反射的に体を動かして避けてしまうだろう。

空母から発艦し、美しい超高空の世界で戦うミッションも映し出される。見渡す限りの青い世界での空戦は、「ACE COMBAT」ファンなら"自分自身の体験"として絶対に味わいたい!

また、本作のVRモードは「すべての体験が本物のパイロットとして実感できる」ことをコンセプトにしており、出撃に向かうハンガーのシーンもVR専用に作り込まれたもの。ヘッドマウント画面の起動や兵装選択などのメニュー画面が空中に浮いた表示として描画され、近未来のパイロットになった気分を味わえる。

映像の最後には、まるで航空ショーのように空母上空を飛行する友軍機の姿も。これは一体どんなシチュエーションなのか、VRモードで味わう本物のパイロット体験に期待は高まるばかりだ。


------------------------------------------

ACE COMBAT™ 7: SKIES UNKNOWN (エースコンバット7 スカイズ・アンノウン)

・発売元:バンダイナムコエンターテインメント
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:フライトシューティング
・発売日:2019年1月17日(木)予定
・価格:未定
・CERO:A(全年齢対象)

※PlayStation VR(別売)対応の「VRモード」ではVR専用の新規ミッションがプレイできます。その他のモードはPlayStation VRに対応しておりません。

------------------------------------------

PS.Blogの『ACE COMBAT™ 7: SKIES UNKNOWN』記事はこちら

------------------------------------------


『ACE COMBAT™ 7: SKIES UNKNOWN』公式サイトはこちら

「ACE COMBAT」シリーズ公式Twitterはこちら

ACE COMBAT™ 7:SKIES UNKNOWN & © BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
© DigitalGlobe, Inc. All Rights Reserved.
All trademarks and copyrights associated with the manufacturers, aircraft, models, trade names, brands and visual images depicted in this game are the property of their respective owners, and used with such permissions.
※画面は開発中のものです

記事を探す
トップに戻るボタン