PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

木村拓哉さんをはじめ豪華キャストが登壇! 『JUDGE EYES:死神の遺言』完成披露会レポート

by PS.Blogスタッフ 2018/09/11

◆2018年9月11日(火)更新 『JUDGE EYES:死神の遺言』完成披露会の映像を記事に追加しました。



12月13日(木)発売のPlayStation®4用ソフトウェア『JUDGE EYES:死神の遺言』は、「龍が如くスタジオ」が開発する、現代の東京を舞台に連続猟奇殺人の謎を追う本格リーガルサスペンスアクションだ。

9月10日(月)に開催されたPS4最新ソフトウェアを紹介するライブショー「PlayStation® LineUp Tour」にて電撃発表され、大きな注目を集めた本作。ライブショーの終了後、サプライズイベントとして完成披露会が行なわれたので、その模様をレポートしよう。



名越総合監督がゲーム内容を解説! 探偵ライフを満喫できるプレイ体験がぎっしり!

セガゲームス取締役CPOであり、本作の総合監督を務める名越稔洋氏が登壇、ファンに感謝の言葉を伝えるとともに、本作のゲーム内容が紹介された。「PlayStation® LineUp Tour」で上映されたストーリーショートトレーラーとは別に、ゲームショートトレーラーも公開!


セガゲームス取締役CPO/『JUDGE EYES:死神の遺言』総合監督
名越稔洋氏







名越総合監督の解説によると、主人公の八神隆之は、元々は弁護士だったが、とある事件がきっかけですべてを失い、探偵となった男。最終的には弁護士という役柄が物語の中心になるが、ゲームとしては探偵のさまざまなシミュレーションができる。メインストーリー以外にもサイドクエストがたくさんあり、それぞれの解き方がしっかりと作り込まれているのがポイントだ。例えば、トレーラーの中にもあった写真撮影では、ターゲットの顔が写っているかなど、必要な状況が撮れているかをAIが判定するという。

聞き込み、尾行、変装など、濃密な探偵ライフを送ることができ、ドローンレースやVRすごろく、ピンボールといったサブゲームや新規のプレイスポットも多数登場する。


木村拓哉さんを筆頭に豪華すぎるキャスト陣が登壇!

ここでステージにはゲストとして、本作のキャスト陣が登壇。主人公・八神隆之役の木村拓哉さんをはじめ、中尾彬さん、谷原章介さん、滝藤賢一さんという豪華すぎる俳優陣が顔をそろえ、名越総合監督によるインタビューが行なわれた。


八神隆之 役
木村拓哉さん

本作のシナリオを作り始めたのは3年ほど前。その時はもちろん、プロジェクトチームが発足した時点でも、主人公のキャストが誰になるか、そしてキャストをあてるかどうかも決まっていなかったという。ある時、名越総合監督が木村さんと会う機会があり、その魅力に「やられちゃった」(名越総合監督)ことで、ダメ元でオファー。予想外の快諾を得られたそうだ。

木村さんはオファーを受けた時のことを、「「龍が如く」シリーズの存在感は自分の中にも浸透していたので、あの世界に自分も入るのかな、入ったらどうなるんだろうという想像が膨らみました」と振り返る。実際に収録が始まってからは、ゲームのキャラクターを演じることも、キャプチャーの撮影に臨むことも初体験。自分がゲームキャラクターになったトレーラーを見た時は、「自分が動いてる、と思って(笑)。興奮していますけど、ちょっと照れるというか。初めてのことばかりだったので、驚きの連発です」と感じたそうだ。

また、八神というキャラクターについては、「架空の世界ではありますが、確実に存在していなくてはならないキャラクターでした。弁護士としての立場もあり、男と男のぶつかり合いもあります。今の世の中では遠ざけられている部分かもしれませんが、義理や人情を大切にしている人間なので、そこは重点を置きたいと思って演じました」と役づくりのポイントを語った。



源田龍造 役
中尾彬さん

中尾さんが演じる源田龍造は、弁護士事務所の所長。器の大きい人物であり、中尾さんの大ファンだという名越総合監督がぜひにとキャスティングした。

オファーを受けた時の心境を質問された中尾さんからは、「すぐに断りました」との言葉が。「ゲームでどうやったらいいかわからなくて、自信がなかったせいもあるし、すぐに断りました。そうしたら、ウチの若いスタッフたちが"ぜひやったほうがいい"と言うから、しょうがなくてやりました(笑)。でも、やっているうちにノってくるのね。非常にハイテクなものをやっているけれど、私の頭の中では昭和25年くらいの、床がギシギシ鳴るような弁護士事務所をイメージしていました」と語り、新鮮な体験だったとの感想も。

また、芝居の相手がいない、1人で収録する現場には戸惑いつつ、「別々に収録しているのに、それを掛け算にして会話になるんだから、監督にはかなわない。でも、こういうのを自分でも監督してみたいと思いますよ」と、ゲーム制作の現場に刺激を受けた様子も見せていた。



黒岩満 役
谷原章介さん

エリート刑事の黒岩満を演じた谷原さんは、「龍が如く」シリーズを何作もプレイしており、オファーを受けた時も「中尾さんはイヤだと仰っていましたが、僕はゲームをしていたこともあって、単純に嬉しかったです。探偵の木村さんと、刑事の僕が1つの事件を追うというライバルのような立ち位置も楽しみでした」とのこと。

モデリングの撮影に臨むにあたっても、2週間ほど我慢を続けて痩せるなど意欲十分。しかし、いざ撮影に入ると、名越総合監督から「あとから(キャラクターの体型は)いじれますので。太らせられるし、痩せさせられるし」と言われ、さすがに「先に言ってくれよ」と思ったそうだ。



綾部和也 役
滝藤賢一さん

滝藤さんが演じる綾部和也も刑事。しかし、同じ刑事でもエリートの黒岩とは対照的に、袖の下を受け取れば悪人を見逃すこともする、アウトローでクセのある刑事だ。そんな役どころだけに、名越総合監督が「僕の中で一番ホットなクセ者」と惚れ込む滝藤がキャスティングされた。滝藤さんも、「まさか、自分がゲームのキャラクターをやらせてもらえる時がくるとは思っていませんでしたから、本当に嬉しかったです。しかも、こんなにカッコよく作ってもらえて」と満足気だ。

綾部というクセのあるキャラクターを演じるうえで意識した点を質問されると、「監督が仰ったように、クセのある役がとても多いので、とくに役づくりすることなくできました」と回答。キャスティングの狙いどおり、ハマリ役となったようだ。



羽村京平 役
ピエール瀧さん

ここで、会場に来ることができなかったピエール滝さんからのビデオメッセージが上映された。ピエールさんの演じた羽村については、「凶暴な極道者。八神にも容赦なく妨害を仕掛けますが、物語が進むにつれて、それだけではない側面も見えてきます」と紹介。また、自分がゲームのキャラクターになる経験を、「子供の頃から見ていたテレビの世界に自分が出ていると、不思議に感じるものですが、自分がゲームの中に出てくるのは、さらに上の感覚ですよね。ゲームが好きでプレイもする側としては、非常に贅沢で嬉しいお誘いでした」とにこやかに語った。

名越総合監督は「羽村は一筋縄ではいかない、裏表のあるキャラクターです。そのコントラストのパンチが利く人となったとき、予定調和を良い温度差で裏切ってくれるピエールさんにお願いしたいと思いました」とキャスティングの意図を述べた。

楽曲を提供する[ALEXANDROS]のメンバーも!

この日のステージには、本作の主題歌「アルペジオ」と挿入歌「Your Song」を提供するバンド、[ALEXANDROS]のメンバーも駆けつけた。名越総合監督は、その多様性に期待を寄せてオファーしたという。


[ALEXANDROS]
写真左から、庄村聡泰さん(Dr)、白井眞輝さん(Gt)、磯部寛之さん(Ba/Cho)、川上洋平さん(Vo/Gt)

名越総合監督が作品に合っていると語る主題歌「アルペジオ」には、川上さんも「自分から言うのも何ですが、ピッタリだなと思っています」とコメント。ゲームの楽曲作りに対しては、映像を見た時に「なんとなくイントロが浮かんできて、こんな歌詞を書きたいと思えました。歌詞を書くとき、作品に忠実すぎないようにしています。それは逆に嘘になってしまうというか、自分から自然に出てきたものが本当だと思っているので」と語り、インスピレーションがハマった手応えを感じているようだ。



俳優からアーティストまで、豪華ゲストがそろった完成披露会もここで終了の時間となった。最後の挨拶でも、中尾さんが「これをきっかけに、ゲームをやってみようかな。いや、それは志乃に相談しないとわからないな」と会場の笑いを誘うなど、終始なごやかな雰囲気に。

また、木村さんも「監督をはじめ、[ALEXANDROS]のメンバーのみなさん、キャスト、制作に関わったすべてのスタッフの力と情熱が、この作品に込められていると思います。ぜひみなさんには、思いっきり楽しんでいただきたいと思います。よろしくお願いします」と挨拶し、大きな注目を集めた『JUDGE EYES:死神の遺言』の完成披露会は幕を下ろした。

発売に先駆け、先行体験版を配信中!

PlayStation™Storeでは、『JUDGE EYES:死神の遺言』先行体験版を配信中! 序盤の物語や、新感覚調査アクションの一端をひと足早く体験しよう!


早期購入特典としてゲーム内アイテム「探偵支援パック プロダクトコード」が付属!

パッケージ版とダウンロード版共通の特典は「探偵支援パック プロダクトコード」。ゲーム序盤でプレイヤーをサポートする回復アイテムや、経験値を得られるドリンク剤などのゲーム内アイテムを入手できる。パッケージ版は初回特典のため数に限りがあるので、早めに予約しておこう。ダウンロード版は早期購入特典となる。

ダウンロード版の予約も受付中! PS Store限定予約購入特典はPS4用テーマ!


PS Storeでは『JUDGE EYES:死神の遺言』ダウンロード版の予約を受付中! 予約購入後にゲーム本編の事前ダウンロードが可能になるので、発売日12月13日(木)の午前0時よりダウンロードを待つことなくプレイできる。

PS Store限定予約購入特典としてPS4用テーマが付属! 先に紹介した「探偵支援パック」も早期購入特典として付属するので、ぜひご予約しよう。

詳しくはこちらの記事をチェック!



▼PS4『JUDGE EYES:死神の遺言』のPS Storeでの予約購入と体験版はこちらから


------------------------------------------

JUDGE EYES:死神の遺言

・発売元:セガゲームス
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:リーガルサスペンスアクション
・発売日:2018年12月13日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 8,290円+税
    ダウンロード版 販売価格 8,953円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:D(17才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『JUDGE EYES:死神の遺言』記事はこちら

------------------------------------------


『JUDGE EYES:死神の遺言』公式サイトはこちら

『JUDGE EYES:死神の遺言』公式Twitter(「龍が如くスタジオ」公式Twitter)はこちら

©SEGA

記事を探す
トップに戻るボタン