PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

「軍施設」「罠」「補佐効果」など、『信長の野望・大志 with パワーアップキット』の新要素を詳しく解説!

by PS.Blogスタッフ 2018/09/14

軍略が変わる──。合戦の行く末を大きく左右する新要素の効果とは?

昨年11月に発売されたPlayStation®4用ソフトウェア『信長の野望・大志』は、1人の戦国大名となり全国統一を目指す歴史シミュレーションゲーム。戦国武将の個性を際立たせる「志」システム、領地を越えた新たな争いを生む「商圏」、戦略眼が問われる「決戦」など、35年以上続く「信長の野望」シリーズの伝統を引き継ぎつつも、さらなる進化と新たなる挑戦をテーマに掲げた作品だ。

そこへユーザーからの要望に応えつつ、より奥深い戦国体験や駆け引きを楽しめるさまざまな機能を追加したシリーズ最新作として、『信長の野望・大志 with パワーアップキット』および『信長の野望・大志 パワーアップキット』が11月29日(木)に発売される。

今回は、「決戦」と「攻城戦」の結果を大きく左右する新要素について詳しく解説。「東京ゲームショウ 2018」での特別展示の情報もお届けしよう。

3つの新要素「軍施設」「罠」「補佐効果」が加わり、さらに戦略性を増す「決戦」

新たに「リアルタイム制」に切り替えができるようになった本作の「決戦」では、戦況に大きな影響を与える新要素として「軍施設」「罠」「補佐効果」の3つが追加! さらに武将特有の「戦法」にも追加や刷新が行なわれており、これらの要素をうまく組み合わせることで、より戦略的に決戦を進められるようになる。



強力な効果を持つ「軍施設」

「軍施設」は、決戦前の軍議で軍議力を消費することで設置でき、戦況に大きな効果をもたらす。ただし「高所」や「川」にしか配置できないなど設置の条件があるため、戦場を考慮しながら有効に機能する場所に配置することが必要だ。



「軍施設」は、範囲内の味方部隊の攻撃力を上昇させる「銅鑼台(どらだい)」や、士気回復速度を上昇させる「陣」など、味方に大きな影響を与える全8種類がある。「砦」は「開発」で施設を設置していれば自動的に配置されるもので、それ以外の7種類が軍議力を消費して設置する施設となる。



「銅鑼台」は、範囲内にいる味方全部隊の攻撃力が上昇する施設。範囲内に多くの味方部隊を置いて戦うと、かなり有利に進められる。



<「軍施設」の種類と効果>


名称 軍議力 地形条件 効果
5 平地 敵部隊の移動を妨害
20 海・湖以外 範囲内味方部隊の士気回復速度を上昇
銅鑼台 30 平地 範囲内味方部隊の攻撃力を上昇
狼煙場 30 高所 天気が晴か曇の間、味方全部隊の待機部隊が徐々に合流
鐘打櫓 20 海・湖・川以外 味方の戦法ゲージ増加速度を上昇
見張小屋 15 海・湖・川以外 広い視界を持ち、範囲内味方部隊の視界が森でも正常
鳥居 10 海・湖以外 範囲内味方部隊の移動速度が上昇し、川でも移動力が不変
海・湖以外 範囲内味方部隊の士気回復速度を上昇し、範囲内の敵部隊へ攻撃


敵部隊の攻撃や移動を制限する「罠」

「軍施設」と同様に、「罠」も決戦前に軍議力を消費することで戦場に設置できるようになる要素だ。全5種類あり、これもそれぞれ設置できる地形が決まっているので、有効に機能する場所があれば設置していこう。



「鉄砲水」は、「川」地形のみに設置できる「罠」。発動すると、そこから川に沿って一定範囲まで鉄砲水が流れ、範囲内の敵部隊の兵に損害を与えつつ、移動力も下げる強力な効果を持つ。「川」がある戦場では、積極的に活用していきたい。




<「罠」の種類と効果>


名称 軍議力 地形条件 効果
沼罠 10 平地 敵を攻撃不可状態にし、移動速度を低下
奈落 10 敵を移動不可にし、味方が接敵すると奇襲扱いになり効果終了
埋火 6 海・湖・川以外 敵の兵数と士気を低下
鉄砲水 15 敵の兵数と移動速度を低下
山津波 20 高所 敵の兵数と攻撃力と防御力を低下し、兵装を解除


副将の個性が際立つ「補佐効果」

副将として部隊に参加させると、さまざまな効果を生み出す「補佐効果」が新たに追加。「罠」の回避や戦法ゲージ消費量の減少など、個性豊かな副将が部隊をサポートしてくれる。

例えば「参謀」は、戦法発動に必要な戦法ゲージ量を減少させる効果を持っている。ほかにもさまざまな「補佐効果」があり、誰を副将としてセットするかの選択がより重要になった。




<「補佐効果」の効果(一部)>


名称 効果
参謀 戦法ゲージ消費量を減少
名将 戦法効果時間を延長
回避 敵の罠を回避


追加・刷新された「戦法」

新たな「戦法」が追加されただけでなく、本作では従来の「戦法」の効果も大幅に見直し、武将がより個性的になった。例えば、黒田官兵衛専用の新戦法「張良之策」は、範囲内の味方の強化と敵の弱化を同時に行なう強力な効果を持つ。さまざまな「戦法」を駆使し、決戦を有利に進めよう。




<「戦法」の効果(一部)>


名称 所有武将 ゲージ 効果
張良之策 黒田官兵衛 6 前方範囲内の味方の攻撃力を上昇し、敵の防御力を低下
紅の一撃 真田幸村 7 自身の攻撃力と防御力を大上昇し、挟撃を回避
東国無双 本多忠勝 7 自身の攻撃力と防御力を大上昇し、奇襲を回避
謀神奇略 毛利元就 7 前方範囲内の敵が同士討ちするようになり、防御力を低下
正道の戦 浅井長政 6 周囲の味方の攻撃力が上昇し、戦法ゲージ消費量を減少

どう攻めるか、どう守るか。手腕が問われる「攻城戦」

本作で新たに追加される「攻城戦」では、全国マップの特徴ある各地の名城がそのまま戦場となり、迫力の戦いが展開される。攻城側は城の曲輪(くるわ)を1つずつ落としながら天守を目指すが、城によって曲輪の数や進軍ルートが異なる。各曲輪にはそれぞれ「攻略難度」「参戦上限」「耐久」が設定されており、曲輪の「攻略難度」が高いほど曲輪の兵や「耐久」に与えるダメージが少なくなり、「参戦上限」を超える兵数で攻めても与えるダメージはそれ以上増えない。曲輪の「耐久」が0になると籠城側の部隊が後退するが、城によっては天守まで幾重もある曲輪を攻略する必要があり、損害を抑えながら落城させるには入念な準備が必要となる。

特に山城は「攻略難度」が高く「参戦上限」が低いため、攻城側にとっては大軍で攻めても数的優位を発揮しにくく、籠城側にとっては少ない兵数で長期間籠城しやすい難攻不落の城となるわけだ。


「春日山城」は、見た目どおり難攻不落の名城だ。



「水攻め」「土竜攻め」を駆使した城攻め

攻城側が手を焼く難攻不落の城には、「水攻め」や「土竜(もぐら)攻め」が有効だ。どちらも多くの金銭を必要とするものの、無傷で落城させられたり、攻城時間を短縮できたりと、得られるメリットも大きい。実行可能な城に積極的に仕掛けていくことで、難攻不落の城も攻略しやすくなる。


「水攻め」は一部の平城でのみ仕掛けられる。落城まで時間がかかるかわりに、敵将や敵兵を無傷で全員捕らえることが可能だ。



「土竜攻め」は一部の山城でのみ実行可能。一定時間経過後に一気に深部の曲輪まで部隊を到達させることで、時間をかけずに落城させられる。



籠城の備えとなる「設備」や「天守」の「改修」

一方の籠城側は「改修」コマンドを使い、曲輪に「設備」を設置したり、「天守」を強化したりすれば敵襲に備えることができる。

城の曲輪に設置できる「設備」には、一定時間ごとに範囲内の敵部隊を攻撃する「櫓」、曲輪の参戦上限を半減させる「虎口(こぐち)」といった種類があり、敵の進軍ルートや攻城方法を予想しながら、各曲輪に適切な「設備」を建設していく必要がある。



「丸太罠」は一度だけ敵を一番外の曲輪まで押し返すという強力な効果を持つが、設置できるのは山城のみという条件もある。




<「設備」の種類と効果>


名称 費用 効果
陣太鼓 750 範囲内の味方部隊の士気減少速度を低下
狭間 500 設置曲輪で味方部隊の攻撃力を上昇、鉄砲装備時まれに混乱効果
750 一定時間ごとに範囲内の敵部隊に攻撃
砲台 1,500 一定時間ごとに敵の攻城兵器を優先して攻撃、まれに破壊
落穴 600 設置曲輪に敵部隊が到達時、曲輪を放棄し、兵数被害と混乱効果
丸太罠 600 設置曲輪に敵部隊が到達時、一番外側の曲輪まで奪還
虎口 500 設置曲輪の参戦上限を半減
鉄城門 500 設置曲輪の耐久を1,000上昇
防柵 500 設置曲輪の攻略難度を1段階上昇
抜道 750 設置曲輪が突破されるまで、味方武将は捕縛を回避
米蔵 300 籠城戦に搬入する兵糧を増加

また、城の「天守」も強化することで、出陣部隊の士気や攻撃力、防御力を上昇させるなど籠城時だけでなく、攻略時も役立つ効果を得られる。曲輪の増設や設備の設置だけではなく、積極的な「天守」の強化により、攻防両面で役立つ城にすることが可能だ。




<「天守」の種類と効果>


名称 費用 効果
屋敷 なし
なし
二層天守 1,000 天守の耐久を上昇し、出陣部隊の攻撃力を小上昇
僧坊 1,000 天守の耐久を上昇し、出陣部隊の士気を小上昇
殿社 1,000 天守の耐久を上昇し、出陣部隊の防御力を小上昇
三層天守 2,500 天守の耐久を上昇し、出陣部隊の攻撃力を上昇
御坊 2,500 天守の耐久を上昇し、出陣部隊の士気を大上昇
御殿 2,500 天守の耐久を上昇し、出陣部隊の防御力を大上昇
四層天守 4,000 天守の耐久を上昇し、出陣部隊の攻撃力を大上昇
巨城天守 天守の耐久を上昇し、出陣部隊の攻撃力と防御力と士気を大上昇

「東京ゲームショウ 2018」に出展決定! AIの思考がわかる、会場限定のデモプレイを展示!

9月20日(木)から23日(日)にかけて、千葉・幕張メッセにて開催される「東京ゲームショウ 2018」に、『信長の野望・大志 with パワーアップキット』の特別出展が決定!

期間中はコーエーテクモブースにて、本作の実機としては初公開となる会場限定のデモプレイ展示が実施される。AIがどのように考え、判断しながら全国統一を目指しているのか。普段は見ることができないその思考の一端がわかるスペシャルコンテンツとなっているので、ぜひ会場でチェックしてみよう!

豪華版パッケージ『プレミアムBOX』も同時発売!

パッケージ版には、豪華特典が多数同梱される『プレミアムBOX』も登場! 『信長の野望・大志』のBGMを網羅したサウンドトラックCDやパワーアップキット描き下ろし武将を掲載した武将アートブック、約200ページの大ボリュームの歴史イベント総覧に加え、限定シナリオ「豊臣の逆襲」も楽しめる、ファン注目のパッケージとなっている。


<『プレミアムBOX』同梱内容>
■PS4用ソフトウェア『信長の野望・大志 with パワーアップキット』
■コンプリートサウンドトラックCD(3枚組)
■武将アートブック
■歴史イベント総覧
■シナリオ「豊臣の逆襲」限定ダウンロードシリアル
※同梱されるシナリオ「豊臣の逆襲」の再販予定はありません。

早期購入特典は、2つのシナリオ「天文の乱」「兄弟相克」!

早期購入特典として、2つのシナリオ「天文の乱」と「兄弟相克」が入手可能。発売日から2週間限定で無料配信され、12月12日(水)までPlayStation™Storeにてダウンロードできる。


<早期購入特典>
■シナリオ「天文の乱」「兄弟相克」
※無料配信期間は12月12日(水)までとなります。
※後日、有料販売する場合があります。


------------------------------------------

信長の野望・大志 with パワーアップキット

・発売元:コーエーテクモゲームス
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:歴史シミュレーション
・発売日:2018年11月29日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 9,800円+税
    ダウンロード版 販売価格 10,584円(税込)
    パッケージ版 プレミアムBOX 希望小売価格 13,800円+税
・プレイ人数:1人
・CERO:審査予定

※『信長の野望・大志』を購入している方は『信長の野望・大志 パワーアップキット』にてプレイ可能です。
※ダウンロード版は発売後2週間、上記通常価格より10%OFFでご購入いただけます。

------------------------------------------

信長の野望・大志 パワーアップキット

・発売元:コーエーテクモゲームス
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:歴史シミュレーション
・発売日:2018年11月29日(木)予定
・価格:ダウンロード版 販売価格 5,724円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:審査予定

※プレイするためには『信長の野望・大志』本体が必要となります。
※『信長の野望・大志 パワーアップキット』はダウンロード版のみの販売です。
※ダウンロード版は発売後2週間、上記通常価格より10%OFFでご購入いただけます。

------------------------------------------

PS.Blogの『信長の野望・大志』記事はこちら

------------------------------------------


『信長の野望・大志 with パワーアップキット』公式サイトはこちら

「信長の野望」シリーズ公式Twitterはこちら

「信長の野望」シリーズ公式Facebookはこちら

©2017-2018 コーエーテクモゲームス All rights reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン