PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『ウイニングイレブン 2019』で生まれ変わった「myClub」の魅力に迫る【特集第3回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2018/09/14

電撃PlayStation編集部による『ウイニングイレブン 2019』特集の最後を飾るのは、今や「ウイイレ」シリーズの名物モードといえるオンライン要素「myClub」! 自分だけのクラブチームの育成と試合が楽しめる「myClub」に備わる魅力にグッと迫る、インプレッション記事をお届けします。


チーム作りは1日にしてならず! マイペースかつ自分だけの楽しみ方で遊べるのが「myClub」の魅力

ホームタウンの選択を皮切りに、エンブレムとユニフォームが適用されるベースクラブ、監督、開始時のエースとなるレンタル選手の選択と、まさに白紙の状態から「myClub」は始まります。当然ながら、はじめからクラブに所属している選手たちの能力値も低め。ここから自分だけのチームを作り上げていくのが、「myClub」の醍醐味です。



ゲームサイクル自体はシンプルで、基本的な流れはスカッド(試合を行なうメンバー)を編成して試合を行ない、そこで得たGPを使って新たな選手や監督を獲得したり、契約を延長したりしてチームを徐々に強化していくというもの。チュートリアルもしっかりしているので、初めて「myClub」を遊ぶ人もすんなりと入り込めると思います。



選手の獲得はいわゆるガチャ形式なのですが、やはりこれが結構ワクワクするんですよ。必要なGPが試合数回分とやや多いのもあり、「いい選手出てくれー!」と(笑)。能力が高い選手が出たときには思わずガッツポーズしてしまいました。本当に。



ちなみに、選手の獲得方法にはほかにもPS Storeで購入できる"myClubコイン"(ゲーム内で条件を満たすことでも獲得可能)を用いた方法や、試合後に手に入る"スカウト"を使ったものなどもあります。

"myClubコイン"でしか行なえない"スペシャルエージェント"からは、そのときどきの注目選手を確実に獲得できるのが魅力! 好きな選手がラインナップにいたら、財布と相談しつつ獲得を目指したいところですね。

なお、今作の「myClub」では、毎週の実際の試合でのパフォーマンスにより、さまざまな能力値が向上し、新たなスキルも所持していることもある"注目選手"の配信が行なわれます。

また、その"注目選手"にパートナークラブが選定したイチオシの選手が登場する、"Club Selectionスペシャルエージェント"もあります。今後も各パートナークラブから"注目選手"が登場予定です。



試合と選手の獲得を繰り返してチームを強化し、ときには編成に悩み、ときにはより優れた監督と契約して再スタートを切ったりと、コツコツと「myClub」をプレイしている自分ですが、そのなかで感じたのは、どちらかというと試合より、育成する楽しさの方が大きいなということ。

もちろん、自分が育てているチームを使ってほかのプレイヤーやCPUと対戦するのは楽しいですし、試合のほうが楽しいという方も多いと思います。ただ自分の場合は、「試合で勝てたー!」という喜び以上に、「やっとそれなりに勝てるぐらいまで育った!」という喜びの方が大きかったんですよね。「ライブイベント」などのPvP以上に、CPU対CPUの「ランクマッチ[SIM]」をよくやってるからというのもあるかもしませんが。



試合では選手らが成長すると同時に、監督のコンセプトにも順応していきますが、この成長システムが大きいのかもしれません。実際のサッカーでもチーム力だったり、「監督とチーム全員が考えを共有」したりするのが大事と言われることが多いと思います。まさにそれかな、と。

個人個人で集められた選手たちが監督のもとに集い、試合を重ねて徐々にプランを理解し、コンビネーションもより良いものになっていく。結果、個人個人の成長と合わせて、彼らが見せるサッカーがよりレベルの高いものになる。その過程を楽しみつつ、育った"チーム"の姿を目の当たりにするのが自分にはツボなんですね。きっと。



選手の起用に関しても、優秀な選手が獲得できたらすぐに入れ替えるという方法もあれば、たとえ能力はイマイチでも愛着がある選手やお気に入りの選手を優先して育てていくという方法もあるなど、遊び方、楽しみ方はかなり自由。

試合あり、育成あり、選手の収集ありと、はっきりいってオンラインゲームとして「myClub」だけをやり込むことだってできるぐらい、ずっと遊んでいられるモードになっているように感じます。要素は多彩ながら、自分好みのプレイスタイルで続けられる幅の広さこそ、「myClub」の一番の魅力なのかもしれませんね。

サッカー界のレジェンド選手を自分のクラブに招こう!

『ウイニングイレブン 2019』に付属されているプロダクトコードを入力すると、「myClub」に現役で活躍中のフィリペ・コウチーニョ選手と、3Dフォトスキャンで撮影、再現された2018年版のデイヴィッド・ベッカム選手の2人がレンタル契約としてチームに加わります。

超一流選手&色あせないレジェンド選手が見せるサッカーを、ぜひ堪能してみてくださいませ。



さらに、本作のダウンロード版のひとつ"レジェンド エディション"には、かつて世界中を沸かせた11人のレジェンド選手のなかから1人を獲得できる、激レアのエージェントも付属! 当然ながらどの選手もかなり性能が高く、1人で試合の行方を左右できるほどの力をもっています。

これから本作を買って「myClub」を始めようと考えている方は、"レジェンド エディション"が絶対にオススメ!!


【"レジェンド エディション"の特典での獲得候補レジェンド選手】

■ディエゴ・マラドーナ ■デイヴィッド・ベッカム ■ヨハン・クライフ
■ロベルト・カルロス ■ルート・フリット ■カフー
■パオロ・マルディーニ ■パヴェル・ネドヴェド ■オリヴァー・カーン
■ローター・マテウス ■パトリック・ヴィエラ



そして今回、"レジェンド エディション"の特典を使って、レジェンドエージェントの獲得に挑戦! どのレジェンド選手が引けるのかドキドキしながら、その登場を待ってみたところ......、なんと"ドイツの闘将"ことローター・マテウスをゲット!! 以下では、入手したマテウス選手の使用感をお伝えします。



まず、うれしいのはドリブルとパスワークの巧みさですね。ピッチの中盤では、ドリブルによる突破力と味方へのパスの精度の高さで、チャンスメイクをしてくれる印象です。スタミナも豊富で数試合続けて試合に出場させても、試合終盤まで運動量が落ちないのも魅力ですね。相手ゴールの手前では、強烈なミドルシュートでゴールを脅かしてくれたりと、常時ゲームを支配する能力が高いです。チーム創設後はほかのメンバーが成長途上のため、しばらくはチームの大黒柱として活躍してくれること間違いなしですね!



なお、「myClub」では早期プレイキャンペーンのほか、オンライン要素ならではのイベントなども開催されていく予定になっています。早期プレイキャンペーンは9月20日(木)の23時59分までなので、お気を付けください!




▼PS4『ウイニングイレブン 2019』のPS Storeでの購入はこちらから


------------------------------------------

ウイニングイレブン 2019

・発売元:コナミデジタルエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:サッカーゲーム
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 7,600円+税
    ダウンロード版 スタンダード エディション 販売価格 8,208円(税込)
    ダウンロード版 レジェンド エディション 販売価格 10,368円(税込)
・プレイ人数:1~4人(オンライン時:2~22人)
・CERO:A(全年齢対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『ウイニングイレブン 2019』記事はこちら

------------------------------------------


『ウイニングイレブン 2019』公式サイトはこちら

「ウイニングイレブン」シリーズ公式Twitterはこちら

「ウイニングイレブン」シリーズ公式Facebookはこちら



All copyrights or trademarks are the property of their respective owners and are used under license. ©Konami Digital Entertainment

記事を探す
トップに戻るボタン