PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

"絵で遊ぶ"アクションアドベンチャー『アッシュと魔法の筆』がPS4®に登場! 世界を彩り"友達"と探検しよう!

by PS.Blogスタッフ 2018/09/20

描いたものに"命"が宿る──不思議な絵筆を手に入れたある少年の物語

海外で『Concrete Genie(コンクリート・ジーニー)』(仮称)と発表されていた注目タイトルが、日本国内でPlayStation®4用ソフトウェア『アッシュと魔法の筆』として発売される。

本作は、2014年に登場したフライトアクション『Entwined(エントワインド)』を手掛けたPixelopus(ピクセルオーパス)が贈る、"絵で遊ぶ"をテーマにしたファンタジーなアクションアドベンチャー。



空も町もどんより寂れた港町デンスカ。そこに住む絵が大好きな心優しい少年アッシュ、彼の唯一の心の支えは、絵を描くことだった。そんな町で、彼は魔法の筆を手に入れる。

魔法の筆で描いた彼の絵には生命が吹き込まれ、描かれた景色や不思議な生き物たちは動き出す。それは、町の活気を取り戻していく力を持っていた。

主人公は絵が大好きで心優しい少年アッシュ

アッシュは、絵が大好きな心優しい少年。しかし、近所に住む子供たちにいじめられていて友達はいない。そこでアッシュは絵筆を使って、自分が描いたキャラクターたちを"かいぶつ"と名付け、彼らを友達としてデンスカで暮らしてきた。



ある日、アッシュは魔法の筆を手に入れる。絵を描いてみると、命を得て空想ではなくなった"かいぶつ"が、現実のアッシュの友達に! 友達の"かいぶつ"たちと力を合わせて、いじめっ子を避けながら、廃れゆく故郷を蘇らせよう。


命を持った自分の絵との絆

"かいぶつ"と名付けた不思議な生物から勇気をもらいながら、アッシュは魔法の筆で景色を描き、退廃していく町に活気を呼び戻す。その勇気は困難を克服する彼自身の力にもなり、町を救う力にもなる。絵からもらったこの力が、ゲーム体験を奥深いものとし、物語にも深く作用する。


さまざまなアクションも楽しめるカラフルな冒険

自分だけの"かいぶつ"を町のあらゆるところに描き、彼らとともにデンスカを探索。"かいぶつ"の持つユニークな能力を借りて、さまざまなギミックや町をカラフルに彩り、活気を吹き込んでいこう。ジップラインを使ったり、屋根の上を移動していじめっこを避けたり、多彩なアクションも楽しめる!


魔法の筆を使って自由に世界を彩ろう

『アッシュと魔法の筆』では、誰でも簡単にアーティストになれる。自由に自分の想像力を働かせ、ダイナミックにペインティングしよう。もちろん、絵が苦手でも大丈夫。さまざまなペイントツールを組み合わせながら、直感的な操作で絵を描くことができる。


自由な発想で描いた絵に命が宿り、町の活気を取り戻す冒険が楽しめる『アッシュと魔法の筆』。前述の通り、本作は海外で『Concrete Genie(コンクリート・ジーニー)』(仮称)として発表されていたタイトルだ。PS.Blogでは、そのプレイレビューやクリエイターコメントを紹介する記事も公開しているので、興味を持った方は参考にしてほしい。


------------------------------------------

アッシュと魔法の筆

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:ペイント・アクションアドベンチャー
・発売日:未定
・価格:未定
・プレイ人数:1人
・CERO:審査予定

------------------------------------------


『アッシュと魔法の筆』公式サイトはこちら

© Sony Interactive Entertainment LLC.

記事を探す
トップに戻るボタン