PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

【TGS2018プレイレビュー】これぞサバイバル! あらゆる知恵が必要な『Days Gone』の戦略的アクション!

by PS.Blogスタッフ 2018/09/20

◆2018年10月19日(金)更新 発売日を2019年4月26日(金)に変更いたしました。



パンデミック後の過酷な世界を描くオープンワールドサバイバルアクション『Days Gone』

2019年4月26日(金)発売予定のPlayStation®4用ソフトウェア『Days Gone』(デイズ・ゴーン)。世界規模で発生したパンデミックの中で、人間として生き残ろうとする生存者たちの苦悩や葛藤、争いを描く、オープンワールドサバイバルアクションゲームだ。




主人公は、賞金稼ぎのディーコン・セントジョン。美しく広大なオープンフィールドの中で旅を続ける先には、思考を持たず動物的な習性の「フリーカー」と呼ばれる感染者、凶暴化したオオカミやクマなどの動物、そしてパンデミック後の世界を生き残る人間たちが敵となって現れる。

幾多のゾンビ作品の中でも、本作の「フリーカー」は非常に特徴的。ひたすら襲い掛かってくる思考は単純だが、なにしろ足が速い! そして信じられないくらいの多さ‼



そんな敵を相手に無策でぶつかっては生き残れない。入手した素材から武器や道具をクラフトし、虚を突いて仕留め、ときには逃げて体勢を立て直す。あらゆる知恵を振り絞って生き残るサバイバルアクションに注目だ。


『Days Gone』TGS2018トレーラー

2つのモードで『Days Gone』の世界を体感! 探索の醍醐味を味わい、「フリーカー」の脅威に慄く!

今回の試遊バージョンでは2つのモードを体験。1つはシナリオと探索をプレイすることで本作の世界観を味わう「ストーリーモード」。もう1つの「フリーカーモード」は、大量の「フリーカー」を全滅させることを目的とした、高難度のチャレンジステージだ。

この世界は敵だらけ! 「フリーカー」の巣窟を切り抜けた先で待っていたのは......?

燃料ポンプの入手を依頼されたディーコンだったが、目的地の工場は「フリーカー」の巣窟と化していた。危険に囲まれた状況で工場内に潜入し、燃料ポンプを手に入れるというのが「ストーリーモード」におけるミッションだ。

導入のムービーで"何か"を貪り食う「フリーカー」のグロテスクな姿を見せつけられていたこともあり、まずは慎重に周囲を確認。正面は大人の「フリーカー」が何体もたむろしており、これに見つかってしまうのはマズイ。1体と戦っているうちに騒ぎが大きくなり、あの快足で追いかけられる羽目になるはずだ。対して、裏からのルートは小型のタイプがいるだけで攻略しやすそう。常に周囲に気を配り、より安全なルートを模索するのがサバイバルの基本となるだけに、ここは裏ルートでの潜入を試みることにする。

小型のタイプは木製バットで殴り倒すことができ、大人の「フリーカー」は背後から忍び寄り、ナイフを突き立てるステルスキルで仕留められた。探索中は廃車のトランクをこじ開けて物資や弾薬を調達できたが、銃声を鳴らすことを避けたいため隠密行動がメインに。できるだけ交戦せず、静かに倒す。この緊張でテンションが上がる感覚が心地いい。



やがてガレージに空いた穴から内部に潜入し、燃料ポンプを無事発見。しかし、目的を達成してホッとしていたのもつかの間、仲間がピンチに陥っているとの無線が入る。慌てて飛び出したディーコンの目に映ったのは、パンデミックを生き残った人間に襲われている仲間の姿。ショットガンを放って敵を倒したところでクリアとなったが、こんな状況に陥っても人間の敵は人間なのかと、本作の世界観の無情さが感じられた。




倒しても倒しても押し寄せる「フリーカー」の群れ! 生き残りたいという執念だけが活路を開く!

「フリーカーモード」は、工事現場のようなフィールドにいる大量の「フリーカー」を全滅させることが目的だ。スタート地点で強力な銃や弾薬が手に入り、クラフトで火炎瓶や爆弾トラップの補充も可能。フィールドには、崩すことのできる丸太、誘爆するドラム缶やタンク車があり、罠として利用することもできる。「なるほど、これを使って倒しまくればいいのか。気持ちよさそうだ」と呑気に考えていたが、甘かった。

「フリーカー」は窪地に集まっているので、手始めに火炎瓶を投げ込んでみる。絶叫とともに「フリーカー」が一斉に動き出すが、残数を示すゲージは1割も減っていない。サブマシンガンで迎撃してみるも、先頭の何体かが倒れるだけで大群の突進は止まらず、あっという間に飲み込まれてしまった。き、規模が違いすぎる......!

ここからは絶望の連続だった。少しずつつり出してみようとしても、1体が反応すると全体が動き出して失敗。追ってきたところに爆弾を設置しようとすると、仕掛けている間に近づかれて失敗。バイクに乗って蹴散らそうとしても、大群を突破できずに失敗。とにかく数が多すぎて、少し作戦を練っただけでは焼け石に水。「フリーカー」の恐ろしさは、この圧倒的な数だ。いくらスピードが速いといっても1体なら対応できるが、大群に押し寄せられるとひとたまりもない。



ようやく手応えを掴み始めたのは、「フォーカス」という機能を使うようになってから。「フリーカーモード」で使用できるこの機能には、周囲の時間の流れをスローモーションにする効果があり、アサルトライフルやハンドガンなど単発式の銃でも落ち着いて狙うことが可能だ。それまでは、焦って迎撃しようとして無駄弾を撃ち、接近を許すという失敗を繰り返していたが、これなら逃げる距離を保ちながら適切な時間だけ迎撃できる。

さあ、仕切り直して反撃だ。「フリーカー」がディーコンに向かって真っすぐ追いかけてくるのはわかっているから、まずは逃走ルート上に爆弾を設置。逃げるときはドラム缶やタンク車に向かい、爆発させてヤツらを吹き飛ばす。その間は「フォーカス」で距離を保ちつつ、銃撃で少しずつ相手の数を減らす。練りに練った戦略プランで挑んだ結果、残りわずかというところまで倒すことができたが、こちらがさきに残弾ゼロに! 無念のミッション失敗で終わることとなった。

クリアできなかったのは残念だが、知恵と技術を総動員して立ち向かった満足感もある。勝ちたい、生き残りたいという諦めない強い気持ちが、この世界では必要なものかもしれない。



------------------------------------------

Days Gone (デイズ・ゴーン)

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:オープンワールドサバイバルアクション
・発売日:2019年4月26日(金)予定
・価格:未定
・プレイ人数:未定
・CERO:審査予定

------------------------------------------

PS.Blogの『Days Gone』記事はこちら

------------------------------------------


『Days Gone』公式サイトはこちら



------------------------------------------

PS.Blogの「TGS2018」記事はこちら

------------------------------------------


※この記事は「TGS2018」のプレイステーション®ブースでの試遊出展内容をもとにしたものです。

©Sony Interactive Entertainment America LLC. Developed by Bend Studio.

記事を探す
トップに戻るボタン