PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

【TGS2018プレイレビュー】熱い駆け引きと読み合いで盛り上がる『DEAD OR ALIVE 6』の極限バトル!

by PS.Blogスタッフ 2018/09/21

"激闘エンターテインメント"として進化を遂げた、3D対戦格闘アクション『DEAD OR ALIVE 6』

3D対戦格闘アクション「DEAD OR ALIVE」シリーズ7年振りのナンバリングタイトルがPlayStation®4で登場! 注目の最新作『DEAD OR ALIVE 6』(以下『DOA6』)が、2019年2月15日(金)に全世界で同時発売される。

『DEAD OR ALIVE 6』TGSトレーラーはこちら



「DEAD OR ALIVE」のバトルは、"打撃は投げに勝り、投げはホールドに勝り、ホールドは打撃に勝る"という3すくみの関係になっているのが大きな特徴。この強弱関係で勝る技を当てると、「ハイカウンターヒット」となって相手に大ダメージを与えられるのが気持ちいい。



シリーズの魅力である美しいビジュアルも、高次元へと到達。ステージやファイターたちを極限まで美しく描くライティング、存在感を引き立てる肌や汗の質感、感情をより豊かに表現する多彩なフェイシャルアニメーション、さらに「ランブルデンジャー」や「マスデストラクション」といった臨場感たっぷりの新たなステージ演出など、数々の映像進化を楽しむことができる。



新システム「ブレイクゲージ」(必殺技ゲージ)や、初心者でも迫力ある闘いを楽しめる新アクション「フェイタルラッシュ」など、対戦を手軽かつ奥深く楽しめる新たなゲームシステムも導入! "激闘エンターテインメント"と銘打たれた最新作にふさわしい進化を遂げた本作で、熱いバトルを楽しもう。


練り込まれた新要素で対戦がますますヒートアップ! 世界中の猛者たちと戦える日が待ち遠しい!

今回の試遊では、これまでに公開されていた、かすみ、エレナ、ディエゴなどの10キャラクターはもちろん、新たに参戦が発表されたマリー・ローズ、ほのか、あやね、バイマンを加えた計14キャラクターが使用可能。シングルプレイによるアーケードモードや、2人プレイによる対戦を楽しむことができた。



必殺技ゲージの導入により、新たな駆け引きが発生!

やはり、「ブレイクゲージ」と呼ばれる必殺技ゲージを消費して使用する新アクションの「ブレイクブロー」と「ブレイクホールド」が気になるところ。「ブレイクゲージ」は、攻撃や防御を行なうことで増加していく仕組みとなっていた。

「ブレイクブロー」は、敵の打撃をさばきつつ強力な打撃を叩き込む必殺技で、見事に決まったときの爽快感は格別! キャラクターがアップになり、苦痛にゆがむ相手の表情や飛び散る汗などが堪能できるスロー演出が挿入され、バトルを大いに盛り上げる。ただし「ブレイクゲージ」が100%溜まっていないと使用できないうえに、そのすべてを消費してしまうため、使いどころの見極めが重要となりそうだ。



「ブレイクホールド」は、上段、中段、下段の攻撃属性を返せる究極のホールドで、使用時に「ブレイクゲージ」を50%消費する。「DEAD OR ALIVE」のホールドは、自分がやられ状態でも発動できるものの、敵が繰り出す攻撃属性を見極めて使い分ける必要があった。しかし、「ブレイクホールド」ひとつで3種の攻撃属性に対応できるので、手軽に反撃を狙えるのがうれしい。とはいえ、「ブレイクゲージ」が溜まっていたら対戦相手が警戒するのは当たり前。読まれて対応されないよう、やはり使うタイミングには気をつけたい。

もちろん対戦相手の「ブレイクゲージ」が溜まっている場合は、相手の「ブレイクブロー」や「ブレイクホールド」を警戒する必要がある。「ブレイクゲージ」の存在が生み出す新たな駆け引きにより、さらに熱い対戦を楽しめそうだ。




初心者はもちろん、上級者も狙いたくなる「フェイタルラッシュ」

「ブレイクゲージ」に続いて導入されたもうひとつの新要素が、R1ボタンを連打するだけで手軽にコンボを繰り出せる「フェイタルラッシュ」だ。「フェイタルラッシュ」がヒットすると、相手は「フェイタルスタン」という特別なやられ状態に。その最中は「ブレイクホールド」以外の行動ができないため、相手の「ブレイクゲージ」が溜まっていないことを確認すれば追撃が確定! 通常のやられ状態ではホールドで簡単に割り込まれてしまうので、初心者は攻めあぐねることも多かったのだが、「フェイタルラッシュ」なら安心して攻め込める状況をつくり出せるわけだ。

もちろん「フェイタルラッシュ」を途中で止めて、違うコンボに移行してもOK! 相手に警戒されやすい空中コンボの起点となる技も決めやすくなるため、上級者もぜひマスターしたい。



慣れない新要素を駆使しようと、ぎこちない立ち回りを演じていたものの、見事に決まったときの「してやったり」感がたまらない。つい固執してしまったが、使いこなせれば強力な武器となるうえに、奥深いバトルに熱中できるはず。対戦格闘ゲーム初心者はもちろん、ベテランでも熱い読み合いを楽しめるタイトルとなっているので、ぜひプレイしてその魅力を実感してほしい!




PlayStation™Storeでは、『DEAD OR ALIVE 6』ダウンロード版の予約を受付中。予約購入特典など詳しくは、こちらをチェック!



PS4『DEAD OR ALIVE 6』のPS Storeでの予約購入はこちらから


------------------------------------------

DEAD OR ALIVE 6 (デッド オア アライブ シックス)

・発売元:コーエーテクモゲームス
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:激闘エンターテインメント(対戦格闘)
・発売日:2019年2月15日(金)予定
・価格:パッケージ版 通常版 希望小売価格 7,800円+税
    パッケージ版 コレクターズエディション 希望小売価格 12,800円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 8,424円(税込)
    ダウンロード版 デジタルデラックス エディション 販売価格 10,584円(税込)
・プレイ人数:未定(オンライン時:未定)
・CERO:審査予定

------------------------------------------

PS.Blogの『DEAD OR ALIVE 6』記事はこちら

------------------------------------------


『DEAD OR ALIVE 6』公式サイトはこちら

『DEAD OR ALIVE 6』公式Twitterはこちら



------------------------------------------

PS.Blogの「TGS2018」記事はこちら

------------------------------------------


※この記事は「TGS2018」のプレイステーション®ブースでの試遊出展内容をもとにしたものです。

©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン