PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

【TGS2018プレイレビュー】スイングしてボールを打つ。『みんなのGOLF VR』は、まさにゴルフそのもの!

by PS.Blogスタッフ 2018/09/21

シリーズ初の主観視点! VRならではの360度ゴルフ場体験が楽しめる『みんなのGOLF VR』

2019年発売予定のPlayStation®VR専用タイトル『みんなのGOLF VR』は、「みんなのGOLF」シリーズのクラップハンズとソニー・インタラクティブエンタテインメント JAPAN StudioがおくるVRゴルフゲーム。国民的ゴルフゲームの「みんGOL」が、ついにPS VRで楽しめるようになる。



シリーズ初の主観視点により、"誰でも簡単に爽快ショット"をより気持ちよく楽しめるのはもちろん、PS VRならではの360度体験で、コースの起伏を目で見て、風の向きを読み、ゴルフ場の自然を体感することが可能だ。ゲームファンだけでなく、なかなかゴルフ場に行けないというリアルゴルファーも、自宅ですぐにゴルフ場体験ができるのは嬉しい!


さらに注目は、PlayStation®Move モーションコントローラーでのプレイに対応していること。VR視点でゴルフ場に立ち、自分が実際にスイングしてボールを打つという、本物さながらのゴルフ体験! ゴルフ経験者にとっては自宅でラウンドを楽しめ、初心者にはゴルフ場デビューまでの入門にもなるタイトルだ。


ゴルフの奥深さを再現したPS Move モーションコントローラーでのプレイは、ちょっと難しいけれど超面白い!

今回の試遊ではPS Move モーションコントローラーでプレイ。PAR4とPAR3の2ホールだけでも、VRならではの臨場感とゴルフの奥深さを楽しめる内容となった。


見上げる空の広さ、起伏を感じるコース、そしてショットの緊張感まですべてがリアル!

1番ホールはPAR4のミドルホール。PS VRを装着してティーグラウンドに立つと、キャディのリコが出迎えてくれる。頭を動かして周囲を見回すと、その広さに驚き。遠くに見えるグリーンも、頭上に広がる青い空も、従来の「みんGOL」とは違った解放感を味わえた。まだ始まってもいないのに、立っているだけで気持ちいい!

さて、そろそろティーショットに。PS Move モーションコントローラーでのプレイでは、アドレス位置も自分で動いて決める。足を肩幅の外に開き、脇を閉めてクラブは体の中心に。ヘッドを下ろして、コントローラーが軽く振動すれば位置が合ったサインだ。スイングを確かめる「素振り」と、実際にショットする「アドレス」のモードはMoveボタンで切り替える。当然、まずは素振りからだ。

スイングの軌道がヘッドの残像として映し出され、ボールにヒットするスイングなら青、空振りするなら赤で表示される。最初のスイングの判定は赤。しかも軌道が斜めに走り、フェースも開いている。これではスライスだ。何度か素振りを繰り返すうちにスイングが安定し、テークバックが大きいほどパワーゲージが上がることもわかってきた。



モードを「アドレス」に切り替え、記念の第1打はフルショットで爽快に......と思ったが、まさかというか、やはりというか、ボールが足元から動いていない。か、空振りだ! 違うんだ、これは素振り。素振りなんだ! 「アドレス」にセットしたのは自分なのに、心の中で言い訳してしまう。しかし、そこは初心者でも楽しめる「みんGOL」。ボールに当たらないスイングは打数にカウントされないので、安心して空振りできる!

何度か仕切り直してのティーショットで、ようやくヒット。フルパワーで力強く飛び出したボールが、ぐんぐん右に切れていく。ス、スライス! なのに超爽快‼ ボールを打つという単純な動作が、ここまで気持ちいいとは驚きだ。ラフからの第2打は、引っかけて左に。バンカーの手前ギリギリで止まってくれた安堵感もいつもより大きい。第3打でグリーンを狙うもショート。続く第4打は大きすぎてグリーンの向こうへ。あっちへ行ったりこっちへ行ったり、初心者のドタバタ劇の結果、第5打が直接カップに入ってチップインボギー! デカカップとトルネードに助けられたものでもあるけれど、やっぱり嬉しい。

ホールアウトすると、キャディのリコがコースの見どころを教えてくれるシーンに。桜の花が咲き誇り、池には水鳥が。吹き抜ける風も感じられるような美しさを堪能できた。


ボールの行方に一喜一憂! ボギーでもガッツポーズ!

PAR3の2番ホールは2打目でグリーンオン。やはり力加減が難しいと思いつつ、初めてのパッティングに。距離と起伏の計算はいつもの「みんGOL」と同じだが、狙ったとおりのパワーで打てるかが問題だ。パターの軌道によって真っ直ぐ転がるかも怪しいし。案の定、デカカップとトルネードの恩恵を受けることなくカップの奥へと転がってしまった。

しかし、なんとなく感覚はつかめた。第4打はイメージどおりに転がり、ど真ん中にカップイン! スコアはまたもボギーだったが、思わずガッツポーズが出てしまった。



トラブル続きのラウンドもこれで終了。ボタン入力の操作と異なり、VRゴルフをPS Move モーションコントローラーでプレイすると、ゴルフの"ままならなさ"まで再現され、ちょっとした成功が大きな喜びを与えてくれる。難しいけど面白い。そんなゴルフの奥深さを、ぜひ体験してほしい。


------------------------------------------

みんなのGOLF VR

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:スポーツ(VRゴルフ)
・発売日:2019年予定
・価格:未定
・プレイ人数:1人
・CERO:審査予定

※PlayStation VR専用
※PlayStation Move モーションコントローラー対応

------------------------------------------

PS.Blogの『みんなのGOLF VR』記事はこちら

------------------------------------------


『みんなのGOLF VR』公式サイトはこちら



------------------------------------------

PS.Blogの「TGS2018」記事はこちら

------------------------------------------


※この記事は「TGS2018」のプレイステーション®ブースでの試遊出展内容をもとにしたものです。

©Sony Interactive Entertainment Inc.
※画面は開発中のものです。実際のイメージとは異なる可能性があります。

記事を探す
トップに戻るボタン