PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

【TGS2018レポート】『GOD EATER 3』イベントステージで開発陣とジーク役の土岐さんがマルチプレイに挑戦!

by PS.Blogスタッフ 2018/09/22

打撃と射撃を即座に切り替えて繰り出すハイスピードなアクションと、重厚な世界観をベースにした、魅力的なキャラクターたちとのストーリー体験が魅力の「GOD EATER」シリーズ。そのナンバリング最新作となる『GOD EATER 3』が、12月13日(木)にPlayStation®4で登場する。



「東京ゲームショウ2018」では、バンダイナムコエンターテインメントのブースとプレイステーション®ブースに試遊台が出展され、大勢の来場者が熱い高速バトルを堪能していた。また、プレイステーション®ブースでは三日目となる9月22日(土)にステージイベントを開催! 4人の開発スタッフとスペシャルゲストが語る本作の見どころや、マルチプレイの模様を紹介しよう。


左から、「GOD EATER」シリーズIP総合プロデューサーの富澤祐介氏(バンダイナムコエンターテインメント)、「GOD EATER」シリーズ総合ディレクターの吉村広氏(バンダイナムコスタジオ)、プロデューサーの富山勇也氏(バンダイナムコエンターテインメント)、開発ディレクターの鈴木一徹氏(マーベラス)。



富澤氏は、本作に登場する「対抗適応型ゴッドイーター」が装着している、手錠型の腕輪をして登壇!

主人公がゴッドイーターとなる適合試験の映像を、ステージ上で初公開!

まずは9月10日(月)に公開された最新トレーラーを紹介しながら、ゲームの概要を解説。「アラガミ」と呼ばれる謎の生命体と、生体兵器「神機(じんき)」を操る「ゴッドイーター」との戦いを描くドラマティック討伐アクションの最新作『GOD EATER 3』では、仲間とさまざまなプラス効果を共有できる「エンゲージ」、装甲を構えて突進する「ダイブ」、そして強力な必殺技となる「バーストアーツ」など、多数の新アクションが追加されている。その中でも、「ダイブ」はシリーズの魅力であるハイスピードアクションをさらに進化させているので、ぜひ注目して欲しいそうだ。



そして本作では、『GOD EATER 2 RAGE BURST』から10数年後の物語が描かれる。プレイヤーは、世界各地で発生した未知の厄災「灰域(かいいき)」への高い耐性を持つ「対抗適応型ゴッドイーター」(Adaptive God Eater)、通称"AGE"という兵士となり、過酷な任務に従事する。

ここで、幼年期の主人公がAGEとなる適合試験の映像をステージ上で初公開! 主人公がゴッドイーターとなる適合試験の模様はシリーズのオープニングで描かれる鉄板のシーンだが、これまでのシリーズではある程度の年齢に成長した主人公が自分の意思で受けていたのに対し、本作の主人公は適合試験を強要されている。これまでとは異なる重苦しい雰囲気に加えて、主人公の幼なじみであるユウゴが幼い姿で登場し、会場からはどよめきの声が上がっていた。

スペシャルゲストとして声優、土岐隼一さんが登場! 自身が演じるジークの魅力とは

続いて、「東京ゲームショウ2018」に出展されている試遊内容に沿ってのマルチプレイのコーナーへ。「GOD EATER」シリーズのファンであり、本作にジーク・ペニーウォート役で出演している声優の土岐隼一さんが、富澤氏と同じく手錠型の腕輪を装着して登場! 少し重そうだが「剣道をやっていたので大丈夫です!」と笑顔を見せた。



ジークというキャラクターについて、土岐さんは「彼は気性の荒い性格ですが、とても仲間思いなんです。ストーリーを進めていくと主人公や他のメンバーと仲よくなっていくので、情に厚いところを含めたキャラの深さを知ってもらえたらうれしいです」と魅力を語った。

土岐さんにキャラクターのイメージを伝えていたという富山氏も、「実際に声をあてていただくと、男らしさの中にある美しさや優しさなどが加わり、非常に深みのあるキャラクターになりました」とコメント。本作におけるジークの活躍が、ますます気になるところだ。



まずは2人でマルチプレイ! 土岐さんが操る主人公とNPCのジークが「エンゲージ」するシーンも!!

本作のマルチプレイは最大4人まで可能だが、まずは土岐さんと富山さんの2人で挑戦。残る2キャラはNPCのジークとユウゴとなり、本作で新たに登場するアラガミの「ハバキリ」に計4キャラクターで挑む。自身が演じるキャラクターとの共闘というシチュエーションに、土岐さんは「なんだか少し恥ずかしいですね(笑)」と照れくさそうな表情を浮かべていた。



土岐さんは新アクションの「ダイブ」を用いた華麗な攻撃を披露し、開発スタッフからも「さすがはシリーズ経験者の動きです!」と感嘆の声が上がる。敵に向かって突進したり、猛スピードで逃げたりすることができる「ダイブ」の爽快感を、土岐さんもかなり気に入ったようだ。また、仲間とさまざまなプラス効果を共有できる新システム「エンゲージ」を、NPCのジークと決めるシーンも! これには来場者からも、大きな拍手と歓声が湧き上がった。




開発陣3人と土岐さんで、強敵「アヌビス」にチャレンジ!

ハバキリを難なく撃破し、続いては開発陣3人と土岐さんによる、プレイヤー4人のマルチプレイへ。挑戦するのは、今回の試遊でもかなり難しいといわれているアラガミ「アヌビス」の討伐。アヌビスはゴッドイーターと同じく捕喰行動を行なってくる強敵で、捕食後は一定時間形態が変化し、強烈な攻撃を仕掛けてくる。同時にゴッドイーターはその感応能力を奪われ、「リンクエイド」や「リンクバースト」といった支援を一切受けられなくなってしまうのだ。



土岐さんはもちろん、開発スタッフも無事に倒せるかどうか不安のようだったが、ここで解説の富澤氏からアドバイスが。捕食後におけるアヌビスの強化時間は、その最中にプレイヤーがアヌビスを捕食することで減少させることができるという。

4人のプレイヤーはそのアドバイスを胸に刻み、いよいよアヌビスが待つミッションへ! これまでのアラガミよりも大きなアヌビスの姿に、思わず「デカイ!」と驚く土岐さん。強烈な攻撃も目の当たりにし、「これ、本当に倒せるんですか!?」と悲鳴を上げながら立ち向かっていた。



捕食行動を食らってしまいアヌビスがパワーアップしてしまうことが何度かあったものの、4人で捕食攻撃を仕掛けることで強化時間を短縮。アドバイスのおかげで、被害を最小限に食い止めていく。そしてトラップや新アクションを駆使してなんとかダメージを与えていくのだが、やはりアヌビスは強敵のようだ。残り時間はあとわずかとなり、解説の富澤氏もカウントダウンの準備に......。

しかし、4人のゴッドイーターたちは諦めてはいなかった。諦めムードがステージに広がる中、なんと見事にアヌビスを討伐! 大きな拍手に包まれたステージ上でハイタッチを交わし、勝利を讃え合う土岐さんと開発スタッフ。手に汗握るマルチプレイを終えた土岐さんは「これまでのシリーズよりも爽快感が数倍、数十倍になっていて、とても楽しかったです!」と力強くコメントした。


10月3日(水)より『GOD EATER 2 RAGE BURST』がPS Plusのフリープレイに登場!

ステージイベントの最後には、10月3日(水)よりPlayStation®Plusのフリープレイに『GOD EATER 2 RAGE BURST』が登場することが明かされた。PS Plus加入者なら追加料金なしでダウンロードでき、PS Plusの利用期間中はプレイ時間や回数の制限なく遊ぶことができる。まだプレイしたことのない人は、『GOD EATER 3』の発売前にぜひ遊んでおこう!




<開発スタッフからのメッセージ>

富山氏:「東京ゲームショウ2018」の一般公開日が始まり、みなさんにも試遊いただいていますが、開発も佳境です。みなさんからの感想をいただいて、さらに洗練したゲームをお届けしたいと思いますので、引き続きよろしくお願いします。

鈴木氏:このステージが終わり次第、すぐに開発現場に帰ります(笑)。少しでも面白い作品をみなさんに届けられるようにがんばりますので、よろしくお願いします。

吉村氏:今回が『GOD EATER 3』が登場した初めての東京ゲームショウとなります。開発サミットでみなさんのご意見をうかがいながら、ブラッシュアップを重ねてきました。これから「GOD EATER」を遊ぼうかなという方も楽しめるゲームになっているので、興味を持ってもらえるとうれしいです。

富澤氏:僕としても「GOD EATER」は8年目、そして5年ぶりのナンバリングタイトルということで、とても感慨深いものがあります。マーベラスさんたち新しいみなさんと一緒につくっていける、そしてこのブランドを続けていけることをうれしく思います。発売までもう少しかかりますが、ご期待に応えられる自信作となっています。本日はありがとうございました。




▼PS4『GOD EATER 3』のPS Storeでの予約購入はこちらから


------------------------------------------

GOD EATER 3 (ゴッドイーター3)

・発売元:バンダイナムコエンターテインメント
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:ドラマティック討伐アクション
・発売日:2018年12月13日(木)予定
・価格:パッケージ版 通常版 希望小売価格 8,200円+税
    パッケージ版 初回限定生産版 希望小売価格 9,980円+税
    ダウンロード版 販売価格 8,856円(税込)
・プレイ人数:1人(オンライン時:1~4人)
・CERO:審査予定

-----------------------------------------

PS.Blogの『GOD EATER 3』記事はこちら

------------------------------------------


『GOD EATER 3』公式サイトはこちら

「GOD EATER」シリーズ公式サイトはこちら

「GOD EATER」シリーズ公式Twitterはこちら

「GOD EATER」シリーズ公式Blogはこちら



------------------------------------------

PS.Blogの「TGS2018」記事はこちら

------------------------------------------



©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
※本製品をプレイするには、ゲーム内に表示されるサービス利用規約に同意する必要があります。詳しくはこちらをご確認ください。
※画像は開発中のものです。実際の製品とは異なる場合があります。
※内容・仕様は予告なく変更する場合があります。

記事を探す
トップに戻るボタン