PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

【TGS2018レポート】本郷奏多が『キングダム ハーツIII』に挑む!『トイ・ストーリー』『アナ雪』の世界へ!

by PS.Blogスタッフ 2018/09/23

『トイ・ストーリー』と『アナと雪の女王』、2ワールドのデモプレイをステージ上で初公開!

2019年1月25日(金)に発売されるPlayStation®4用ソフトウェア『KINGDOM HEARTS III(キングダム ハーツIII)』は、ディズニーとスクウェア・エニックスから生まれた人気RPGシリーズ最新作。第1作から続く"ダークシーカー編"の最終章であり、黒幕であるマスター・ゼアノートとの決着をつけるため、さまざまなワールドを冒険するソラたちの姿が描かれる。

「東京ゲームショウ2018」最終日にあたる9月23日(日)、プレイステーション®ブースにて『キングダム ハーツIII』のステージイベントが開催された。スクウェア・エニックス『キングダム ハーツIII』co-ディレクターの安江泰氏が解説する中、ゲストの俳優・本郷奏多さん、MCの松嶋初音さんが新ワールドで強敵に挑戦!


左からタレント・松嶋初音さん、俳優・本郷奏多さん、スクウェア・エニックス『キングダム ハーツIII』co-ディレクター 安江泰氏。



はじめに登場したのは、co-ディレクターの安江氏とMCの松嶋さん。安江氏は、「キングダム ハーツ」シリーズについて「ソラという少年がキーブレードを使い、カイとリクという親友を探す冒険に出かけます。ドナルド、グーフィーと一緒にディズニーの世界を旅しながら、悪者であるハートレス、XIII機関、ゼアノートと対決するというゲームです。アクション性の高いRPGで、簡単操作でド派手なバトルができるのが特徴です」と説明。最新作『キングダム ハーツIII』については、「とにかくワールドが多いんです。『トイ・ストーリー』『パイレーツ・オブ・カリビアン』などワールドによって表現、ゲーム性が全く違います。それぞれの特徴を出すことがチャレンジでした」とアピールした。



続いて、キーブレードを手にした本郷奏多さんが登場すると、観客から大きな拍手が! 実は本郷さん、シリーズ第1作目からプレイしているという「キングダム ハーツ」ファン。「ディズニーの世界を自分の手で動かせるのが魅力です。ステージごとに異なる世界に入り込み、それぞれ違ったアクションを楽しめますし、ディズニーのキャラクターと一緒に冒険できるのがうれしいですね」と、シリーズにハマった理由を述べた。




本郷奏多 VS 巨大人形! 『トイ・ストーリー』の世界でボスと激突!

ここからは、本郷さんが『キングダム ハーツIII』に初挑戦! 『トイ・ストーリー』の世界を冒険し、ボス戦にチャレンジするというデモプレイが行なわれた。「東京ゲームショウ2018」会場でも『トイ・ストーリー』の世界を試遊できたが、本郷さんがプレイするのはその直後のシーンから。ロボット「ギガース」を倒したソラたちは、姿を消したウッディの仲間たちを探しながら、おもちゃ屋を探索することになる。



おもちゃ屋の内部は怪獣のエリア、人形のエリアなどに分かれており、展示されたおもちゃの中にはソラたちを攻撃してくるものも。本郷さんは、華麗なキーブレードさばきでこれらの敵を一蹴! 安江氏のレクチャーをほとんど受けることなく、キーブレードの形状を変えたり、ド派手な大技「アトラクションフロー」や連携技を繰り出したりしながら、鮮やかに敵を倒していった。



怪獣のおもちゃと戦う場面では、ロボット「ギガース」に乗り込み、一人称視点のロボットアクションのように銃撃戦を繰り広げる場面も。安江氏によると「ワールドごとに違う仕掛け、乗り物を用意しています。どれも直感的に操作できます」とのこと。ちなみに、怪獣のデザインは「サグラダファミリアがテーマ」だそう。ほかにも、店内の装飾は凝りに凝っているとアピールする安江氏。製品版では、細部まで作り込まれたグラフィックにも注目してほしい。



迷路のような空調ダクトを抜けると、そこは人形のエリア。カエルのオーケストラのおもちゃを発見したソラとウッディは、レコードを回して音楽を奏でることに。「映画にもウッディがレコードを回すシーンがあるんです」と安江氏が言うと、本郷さんも「そういった映画とのリンクがうれしいですよね」と笑顔を覗かせていた。やがてオーケストラが音楽を演奏しはじめると、そのうちの一体から奇妙な音が聞こえてくる。カエルが手にする楽器をのぞき込むと、中には人形の兵隊が! 彼を助け出すシーンでは、そのコミカルなやりとりに会場からは笑いがおきていた。



続いてソラたちは、ウッディの仲間であるブタの貯金箱ハムを探しにいくことに。人形のエリアで揺れているドールハウスを調べると、中からハムが登場。しかし再会を喜ぶ間もなく、ハムをドールハウスに閉じ込めた張本人が出現する! その巨大なフランス人形こそ、今回本郷さんが倒すべきボス。「この人形はハートレスに操られているんです。中にいるハートレスを倒してください」安江氏と言うと、本郷さん操るソラは果敢に突撃! 人形は宙を舞い、不思議な動きでソラを翻弄するが、本郷さんも負けてはいない。連携技「ロデオロケット」を駆使したり、キーブレードをツメ型の「アサルトクロー」に変形させたりしながら、的確に敵のHPを削っていく。



そして、わずか1分半程度でサクッと巨大な人形を撃破! これには安江氏も松嶋さんも感嘆の声を上げるが、本郷さんは「『キングダム ハーツ』のボスは強いので初見だとやられがちですけど、今日は倒せてよかったです」と涼しい顔。初プレイの感想を問われると、「めちゃくちゃ楽しかったです。グラフィックも進化していますね。『トイ・ストーリー』は見たことのある映画だったので、より楽しめました」と述べていた。



テーマはエクストリームスポーツ! 『アナと雪の女王』の世界で雪原を滑り抜ける!

これでステージイベントは終わり......かと思いきや、特別に『アナと雪の女王』のデモプレイも披露することに! 初登場のワールドが見られるとあって、会場からは大きな拍手が湧き上がっていた。このワールドで挑戦するのは、雪山をスライドしながらスリリングなミッション。「『アナ雪』は、やっぱり女性がプレイしないと」ということで、松嶋さんがコントローラーを握ることとなった。



ステージが始まると、そこは一面の雪原。安江氏によると、このワールドはエクストリームスポーツをテーマにしているとのこと。「危険な場面も多いです」との言葉どおり、いきなり画面奥から雪崩が迫ってくる! スライダーに乗ったソラたちは手前に向かって雪原を滑り降りるが、飛行ハートレスまで現われ、ソラたちめがけて氷を吐きかける。攻撃を回避するため、左右に移動しながらジャンプするが、これがなかなかスリリング。しかも、最初は1体だった飛行ハートレスが2体、3体に増えて大ピンチに! ゲームの腕には定評のある松嶋さんも、「容赦ないですね、そういうところが『キングダム ハーツ』です」と焦りの表情を浮かべていた。



ようやくピンチを乗り越えると、ガラッと展開が変わり、今度は画面の奥に向かって雪山の斜面を滑り降りていくことに。エアトリックをキメながらハイスピードで雪山を滑走するアクションに、松嶋さんも「これは楽しい! 気持ちいい!」と歓声を上げていた。しかもコースは一本道ではなく、複数のルートに分岐している。「いろいろなルートがあるので、自由に進んでください」という安江氏のアドバイスを受け、直感でコースを選んでいく松嶋さん。時折出現する氷の柱を交わしながら、雪山を滑り降りることに成功した。



その先に広がる雪原では、飛行ハートレスが3体出現。「上空から攻撃してくる意地悪な敵です」と安江さんが言うとおり、ジャンプしないとなかなか攻撃が届かない。しかし、両手で銃を撃ちまくれる「Two Gun Arrow」、ランチャーを撃てる「Magic Launcher」へとキーブレードを変化させ、どんどん飛行ハートレスにダメージを与えていく。すると、今度は敵の形態が変化。安江氏によると、この敵は空中モードから地上モードへと変化するそうだ。地上モードになった敵は、地面の下に潜り込み、地表にトゲを出して攻撃してくる。しかし松嶋さんも慣れたもの、地上に姿を見せたタイミングで攻撃をたたき込み、見事3体とも撃破することに成功! 会場は大きな拍手に包まれた。



エンディングでは、安江氏が「製品版は、ロード時間を短縮するなどさらにクオリティを上げていきます。試遊を楽しんだ方も、製品版はその数十倍は楽しめると思います」と、自信たっぷりにコメント。本郷さんも期待に満ちた表情で、「発売日の0時からプレイしたいと思います!」と締めくくった。




PlayStation™Storeでは、ダウンロード版の予約を受付中。初めて「キングダム ハーツ」の世界に触れる人には、シリーズの中から6作品を収録した『オールインワンパッケージ(仮称)』もオススメだ。詳しくは、こちらの記事をチェック!



▼PS4®『キングダム ハーツIII』のPS Storeでの予約購入はこちらから


------------------------------------------

KINGDOM HEARTS III(キングダム ハーツIII)

・発売元:スクウェア・エニックス
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:RPG
・発売日:2019年1月25日(金)発売予定
・価格:パッケージ通常版 希望小売価格 8,800円+税
    ダウンロード通常版 通常版 販売価格 9,504円(税込)
    オールインワンパッケージ(仮称) パッケージ版 希望小売価格 18,333円+税
    ※スクウェア・エニックス e-STORE限定予約商品
    オールインワンパッケージ(仮称) ダウンロード版 販売価格 16,848円(税込)
    ※詳しくはこちらをご覧ください 
・プレイ人数:1人
・CERO:審査予定

------------------------------------------

PS.Blogの『KINGDOM HEARTS III』記事はこちら

------------------------------------------


『キングダム ハーツ III』公式サイトはこちら

「キングダム ハーツ」公式ポータルサイトはこちら

「キングダム ハーツ」公式Twitterはこちら



------------------------------------------

PS.Blogの「TGS2018」記事はこちら

------------------------------------------

© Disney. © Disney/Pixar.
Developed by SQUARE ENIX
※画面は開発中のものです。

記事を探す
トップに戻るボタン