PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『CoD: BO4』新モード「BLACKOUT」はプレイヤーが生き残りをかけて戦う! βテストレポート【特集第1回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2018/09/28

10月12日(金)発売のPlayStation®4用ソフトウェア『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』。本作は、全世界にわたって数多くのファンを持つ「コール オブ デューティ」シリーズの最新作です。今度の作品は、開発スタジオ"Treyarch"が手掛ける「ブラックオプス」シリーズの第4弾となります。



今作の特徴は、オンラインで繰り返し遊ぶことを主眼においた、3つのゲームモードを搭載している点。本作では「コール オブ デューティ」共通の魅力である対戦モード"マルチプレイヤー"、「ブラックオプス」シリーズでおなじみの4人協力プレイモード"ゾンビモード"に加え、シリーズ初のバトルロイヤルとなる"BLACKOUT"が楽しめます。



今回は、9月11日(火)から9月15日(土)にわたって実施された"BLACKOUT"のベータテストのインプレッションをお届け。ここ数年の対戦シューターで一番ホットなジャンルといえる、バトルロイヤルが「コール オブ デューティ」でどうなったのか、電撃PlayStation編集部が解説していきます。

広大なマップを舞台に、すべての対戦相手が倒れるまで戦い抜け!

"BLACKOUT"は、オープンワールド空間と呼べるほど広大なマップ上で、大勢のプレイヤーが生き残りをかけて戦います。

ルールは、参加者全員が敵同士となる"SOLO"と2人チームで挑む"DUOS"、4人チームを組んで戦う"QUADS"の4つがメイン。各ルールにはフレンドとパーティを組んで参加できるほか、ベータテストではチームを組むモードに1人で参加しても、ほかのプレイヤーと自動的にチームを組めるようになっていました。



また、プレイキャラクターの外見は、性別などをカスタマイズ可能なほか、"マルチプレイヤー"や"ゾンビモード"、「ブラックオプス」の過去シリーズに登場したキャラクターを選んでプレイすることもできます。

ゲームの流れ1:
ウイングスーツで着陸地点へ向かえ!

ゲームが始まると、参加者はマップを横切るように飛ぶヘリに乗って登場します。プレイヤーは任意のタイミングでヘリから降りることが可能で、ヘリを降りた後はウイングスーツを使って戦場となる広大な島のどこかに着陸します。

すべての参加者は、武器をまったく持たない素手の状態でスタートするため、まずはマップ内のどこかに落ちている武器を拾って、戦う準備を早急に整える必要があります。武器などの装備品は、建物の中に置かれていることが多いため、建物の多い場所に着地すれば装備を集めやすいでしょう。



ただし、建物の多いランドマークとなる場所は、ほかの参加者も装備を整えるべく狙ってくる傾向があります。運が悪いと着地したのはいいものの、ほかのプレイヤーに先を越されてしまい、装備を整える前にやられてしまうということも......。ライバルは多くなるが建物の多い場所を狙うか、入手機会は減るが目立たない場所に着陸するか......勝負は銃を撃つ前からすでに始まっているのです。

ゲームの流れ2:
武器やアーマーを拾って戦う準備を整える

無事に地上へ降りた参加者が次にやるべきことは、装備品の回収です。"BLACKOUT"では、武器とそれに対応する弾薬、スコープなどのアタッチメント、受けるダメージを軽減するアーマーや回復薬、PERK(パーク)と呼ばれる特殊能力、そして手榴弾などの投てき武器などがマップ内に落ちています。生き残るためには、これらのアイテムを手早く集め、相手と撃ち合って勝てるだけの準備をいち早く整えなくてはなりません。

なお、"BLACKOUT"では、PERKは回復薬などと同様のアイテム扱いとなっていて、使用してから一定時間のみ効果があります。



参加者は、タイプに関係なく2種類まで武器を持ち運ぶことが可能です。アタッチメントは拾った際に対応する武器があれば自動的にその武器に装着されますが、OPTIONSボタンを押してメニュー画面を開けば、さらに細かいカスタマイズができます。また、メニュー画面では任意のアイテムをその場に置くことも可能。持ち物がいっぱいになった場合や、傷ついた仲間に回復薬を渡したい場合に活用するといいでしょう。

そして、なるべくメニュー画面で視界をふさぎたくないという人は、方向キーの上で使えるクイックメニューが便利です。クイックメニューでは、武器のカスタマイズはできませんが、PERKや投てき武器を複数種類持っている場合に素早く切り替えを行なえます。

ゲームの流れ3:
時間を追うごとに狭まる行動範囲に対応せよ

"BLACKOUT"では、開始からほとんど同じ場所にとどまりつつ最後の瞬間まで生き残れることはまずありません。ゲーム開始から、最後の勝者が決定するまでの一定時間ごとにエリアの縮小が続くからです。



エリアの縮小は、一定時間ごとに範囲の指定と縮小開始までのカウントダウンがスタート。カウントがゼロになるとエリアが指定範囲まで縮小されます。エリア外に取り残された参加者は無条件で回復が追いつかない程度のダメージを受け続け、エリア内に戻らない限り確実に死に至ります。縮小する速度はキャラクターのダッシュスピードとほぼ同じのため、カウントがゼロになってから移動したのでは戦闘などを行なう余裕がなくなり、不利な状況となるでしょう。



この状況をカバーできるのがマップ内に配置された乗り物の存在。ベータテストでは2人乗りのバギーや荷台に人を乗せられるトラック、ボートやヘリコプターに至る多彩な乗り物が用意されていて、エリアを高速で駆け回ることができました。ただしこれらの乗り物は、エンジン音などでほかの参加者の注意を引きやすいということもお忘れなく。

エリア縮小開始までの時間を見つつ、どのタイミングで移動を開始するか、そして移動後に相手と有利な条件で戦える場所を押さえられるかが、生き残りのポイントとなります。

ゲームの流れ4:
対戦相手がすべて倒れた時点で勝者が決定!

エリアが縮小するにつれ、必然的に対戦相手と会敵する機会も増えてきます。相手との戦いを勝ち抜き、敵対する参加者がすべていなくなった時点で勝者が決定します。もし途中で倒されてしまった場合は、そのマッチを抜けて新たな対戦へ進むこともできますし、ほかの参加者の視点で最後まで戦いを鑑賞することも可能です。


「コール オブ デューティ」のクオリティで楽しめる初の大規模バトル

バトルロイヤル系のタイトルはすでにさまざまなヒット作が存在し、数多くのプレイヤーがゲームを楽しんでいます。そんななかでの本作の"BLACKOUT"の魅力は、ひとえに「これが『コール オブ デューティ』である」ことに尽きるでしょう。

「コール オブ デューティ」といえば、どのゲームモードでも60fpsでスムーズに描画されるグラフィックがあげられます。これまでシリーズの対戦モードは比較的コンパクトなマップでのスピーディなバトルを特色としていましたが、この広大なマップで80人以上が戦う"BLACKOUT"でもプレイ感覚は相変わらず。これだけの大規模バトルを非常に快適な環境と操作性で楽しめる点は大きいと言えます。

そして、戦闘では相手の位置を察知してその裏をかく、という対戦FPSで重要な立ち回りが重要となります。"BLACKOUT"では、視覚情報以外に足音や銃声を聞いて相手の位置を察知するプレイヤーの技量が戦いでものをいうことがあります。足音はしゃがんで移動したり、"デッドサイレンス"のPERKを使うことで軽減できるため、障害物の利用と組みあわせれば相手の不意を突くことも不可能ではありません。




多くの参加者のなかから勝者となるには、銃撃の腕前以外にも序盤の装備集めからエリアの縮小に対応した潜伏場所の変更といった、戦略眼と駆け引きの巧みさを求められる"BLACKOUT"。バトルロイヤル系のタイトルは、毎回遊ぶたびに異なる展開が発生する"リプレイ性"の高さと、思わずほかの人に語りたくなるようなドラマが常にどこかで起きる"意外性"が魅力です。そんなバトルロイヤルを「コール オブ デューティ」クオリティで楽しめる本作。従来のシリーズファンはもちろん、各種バトルロイヤル系タイトルで腕前を競い合っている方々にもぜひプレイしてもらいたい出来栄えです。



▼PS4『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』のPS Storeでの予約購入はこちらから


------------------------------------------

コール オブ デューティ ブラックオプス 4

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:ファーストパーソンシューティング
・発売日:2018年10月12日(金)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 7,900円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 8,532円(税込)
    ダウンロード版 デジタルデラックス 販売価格 12,900円(税込)
    ダウンロード版 デジタルデラックス改 販売価格 16,900円(税込)
・CERO:Z(18才以上のみ対象)

※ダウンロード版ご購入の際のご注意
このコンテンツをPS Storeでご購入いただくには、クレジットカードによる決済が必要です。

------------------------------------------

PS.Blogの『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』記事はこちら

------------------------------------------


『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』公式サイトはこちら

『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』プレイヤーズインフォメーションはこちら

「コール オブ デューティ」SIE公式Twitterはこちら



© 2018 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY, CALL OF DUTY BLACK OPS, and the shield logo are trademarks of Activision Publishing, Inc. All other trademarks and trade names are property of their respective owners.

記事を探す
トップに戻るボタン